×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2013年12月

20131231日(火)

 2013年最後の一日も、大変穏やかで取れも過ごしやすい一日でした。 我が家ではすでに、夕食も入浴も済ませ、後は新年を迎えるだけです。
 いつも大晦日に思うことですが、今年はどんな一年だったか? いろいろ思い出に残ることもあったのですが、仕事関係ではとにかく大変な一年で、あっという間に一年が過ぎ過ぎ去ろうとしているといった感じですかねぇ・・・
 漢字一文字で表せば “瞬” でしょうか。 本当に一瞬で一年が終わってしまったといっても過言ではないくらいです。
 来年はどんな年になるでしょうか? できれば、何かに感動できるようなことに出会える年であってほしいと思っています。
 さて、2013年最後の一日、どうした訳だか眠りが浅く、ほとんど寝た気がしないうちに朝を迎えてしまいました。 今日も早朝プチツーリングに出ようと携帯アラームを午前640分にセットしておいたのですが、そのアラームの時間には既に目パチ状態。
 プチツーリングに出るか迷ったのですが、勝手に体がプチツーリングに行く準備を始めます。 そしてほぼ日の出と同時に走行開始。
 今朝は昨日のように氷点下ではなかったこと、更に昨日の寒さを経験していることでで、走行も楽でしたね。 そんなことで、気温1度そこそこだったのですが、約50kmを気持ちよく走ってきました。
 朝食後は、大掃除の続きを行うはずだったのですが、ウッドデッキのメンテナンスを優先させることに。 ウッドデッキも定期的に防腐用の塗料を塗っておかないと、劣化がどんどん進行してしまいます。
 とりあえず、紫外線と雨風の影響を一番受けている南側を中心に東西部分の塗装を私一人で、それも刷毛1本で作業を行います。 陽気も良かったのでまだマシだったのですが、3時間もかかってしまいました。 
 更に、夕方、辺りがうす暗くなってきてからエスティマの洗車と、疲れてヘロヘロ。 寝不足も重なり、新年を迎える前にエネルギー切れ寸前、何もせずにいると自然に意識が薄れます。 まだ、部屋の大掃除が残っているのに・・・ もう、大掃除は新年に持ち越しです。
 さてさて、クワガタ飼育を始めてからこのHPを開設したわけですが、既にクワガタ飼育はいろいろな事情が重なり今年の春を持って完全撤退することとなり、それでも日記だけは更新してきました。
 しかし、クワガタ飼育のHPとして開設した以上、クワガタ飼育とは全く関係にない日常のことをただ書いているHPはいかがなものかと。
 これからも日記は書いていこうとは考えていますが、HPで今後更新していくことは今日で最後にしようと思っています。 もう既にこのHPを訪れる方もほとんどありませんので見切りをつけるのはいい機会ではないのかな・・・ と。
 約8年間という期間ではありましたが、定期的に訪問してくださった方々、ありがとうございました。 当分は、HPのリンクを解除せず残しておきますので、メールや掲示板はご利用してもらうようにはしておきますので、連絡等にご利用ください。
 本年もあと1時間半ほど・・・ 皆様良いお年を。 それでは、さようなら・・・



20131230日(月)

 朝の冷え込みは大変厳しかったのですが、日中はとても穏やかで小春日和。 とても過ごしやすかったですね。
 さて、冷え込んだ今朝、気温はマイナス2度・・・ それでも天気が良かったことで、午前7時に早朝プチツーリング出ることに。
 防寒対策をしっかりしているので体感的の寒さを感じるということはないのですが、さすがに指先は痛いくらいになります。
 それでも、信号待ちでエンジンのヘッドに手を乗せ温めたりしながら、東海大橋から長良川堤防を南下し、立田大橋から愛知県に戻るという、プチツーリングコースとしては最短の40kmを走ってきました。
 景色はさすが氷点下・・・ 田畑には霜が降り一面白くなっています。 それに水溜りには氷が張っています。 ところどころ、道路も濡れているのか黒っぽく見えるところも・・・ うかつに凍っているところを走ると大変なことになってしまうので、そこら辺りは慎重に走ります。
 特に橋の上はどうした訳だか、完全に濡れていることが分かりますし、路肩部分は凍っていることも分かります。 怖かったですねぇ~。 今日はCBで走ってきたのですが、こける訳にはいきませんのでビクビクでした。
 無事帰宅後は、朝食となるわけですが、子どもたちの母親がまだ寝ているではありませんか! しょうがないので、私が朝食の準備をします。
 遅い朝食後、今日は大掃除です。 これまでオークションに出品した商品を梱包するためにかなりの数の段ボール箱を寝室に積み上げていましたので、それを片付けることに。
 箱を潰してまとめるわけですが、これがまた大変。 作業は単調ですが、箱の大きさが様々なことで、できるだけ同じ大きさに潰そうとすると結構時間がかかるし、面倒なんです。
 因みに、潰した段ボール箱は、近くのスーパーで段ボールを回収していたので、そこに持って行くことで処分も終了。 年内に処分ができて良かったです。 もう市の回収は年内は終了していたので、ホント助かった。
 段ボール箱の処分が終わってからは、久しぶりに長男とサッカー練習です。 近くにコミュニティ施設の広場があるので二人で自転車で出かけます。
 で、練習ですが、長男、上手くなっています。 外から練習や試合を見ている分には、あまり上達は感じないのですが、いざ相手をしてみると、オヤッて感じです。
 それに、パワーもついて来ており、蹴られたボールを受けようとすると怖いくらいです。 更に、50mダッシュをやってみたら、以前はハンディをつけても追い越しことができたのですが、全力で走っても負けそうなくらい。
 これは驚きでしたねぇ。 既に手足の大きさは私を超えていますし、身長もほぼ同じ。 サッカーの技術は勿論負けていますが、身体能力的にも追い越されるのは時間の問題です。
 これからもサッカーを本格的にやって行こうとしていますので、身体能力が高いに越したことはないので嬉しいことなのですが、小学6年生に負けてしまうかもしれないと思うとなんだか思いは複雑ですね。
 午後からは、午前中にやるはずだった大掃除。 段ボール箱がなくなったことでベッドなども動かし、隅々まで掃除をし始めるまでは良かったのですが、ラックなどの配置換えまではじめてしまったものだから大事になってしまい、日記を書く今現在でもまだ途中の状態です。
 本当はやり残した仕事があったので職場に行ってそちらの方も片付けてしまおうと思っていたのですが、それどころではありません。 段取りが悪いこともあるんでしょうね、仕事の方は来年に持ち越すことにすることになりそうです。
 話題をスポーツ界のことに・・・ スポーツ界といってもモータースポーツの分野ですが、なんとM・シューマッハがスキーの事故で頭部にけがを負い、現在昏睡状態でとても危険な状態にあるのだとか。
 いろいろな情報が流れているのですが、通常のコース外を滑走していた時に起きた事故のようです。 偉大なドライバーですので、何とか快方に向かってほしいですね。
 それより、スキーでの事故・・・ シューマッハはヘルメットを被っていたということなのに頭部に大きなけがを負ったということ。 私もスキーの時にはヘルメットを被っているのですが、気をつけないといけませんね。 



20131229日(日)

 今日は長男が弁当もちで一日フットサルのスクールでサッカー練習と勉強(宿題)をやりながら ”預かって” くれるということで、午前9時半から午後4時までは長男のことは一切気にすることなく過ごしていました。 まぁ、特別なことではなく、学校に行っていることとほぼ同じですね。
 そんなことで、午前中は年賀状作り。 とりあえず、住所が分からない方以外の年賀状は全て印刷を終え、ポストに投函してきました。 多分、新年元旦に届けられると思います。
 午後からは、昨日の日記でも少しだけ触れた、私のスキーグローブを何とか手に入れようと、2軒のスポーツ用品店に。
 まずは、一番近くにある隣りの市の個人のショップへ。 事前に革製のスキーグローブの在庫があるか確認してから出かけたのですが、これというものがなく、名古屋市内のスキー専門店に移動です。
 こちらはさすが専門店ということで、よく量販店で見かけるような一般大衆向けではなく、レーサー志向や山スキーのアイテムが揃えられています。 ブーツやスキーも量販店の商品よりもマニアック的で私好みです。 スキーグローブも私の好みのものがあったことで購入したわけですが、それなりの価格でした。
 それでも、旧モデルなどは条件さえ合えば結構お得に入手できたり、やはり専門店というだけあって、ニーズに合わせたアドバイスや説明もしてもらえます。 これまで、このような専門店があることを知らなかったのですが、そのことを機能の時点で知っていれば、長男のスキーやブーツ関係もすべてこのショップでそろえる方が良かったですね。
 私のスキーやブーツも購入してからそれなりに経年していますので、次回自分のマテリアルを更新するときにはこのショップで入手しようと思っています。 特にブーツは、スキーをする上では重要なアイテムになりますので。
 因みに、ショップは北海道を中心に展開しているチェーン店のようで、パドルクラブというショップです。 多分、本格志向の方には認知されているショップなのではないかと思います。
 購入してきたスキーグローブは、全て本革製ですので、それなりに手入れもしておいた方が良いみたいです。 使用する前に、付属しているオイルを全体に塗布して、オイルが革に馴染むよう風通しの良い場所に吊るしておくことにします。
 帰宅後は、長男を迎えに行き、その後は2台のバイク、エスティマに給油。 それと、灯油の購入でガソリンスタンドを3往復・・・
 メール会員のガソリン、灯油の1ℓ1円引きが今日が年内最後ということもあり、かなりの混みようであったことで、思った以上に時間がかかってしまい、最後に灯油を入れたのですが、そのころには日は沈み、すっかり辺りは暗くなってしまっていました。
 ということで、本年最後の週末が終わろうとしています。 明日は、大掃除の予定なのですが、予定通り幾でしょうか・・・ ねぇ。



20131228日(土)

 朝から空一面に雪雲・・・ 気温も上がらず、午前9時過ぎ辺りから今年初めて天使が空を舞います。 午後は一時、天候が回復したかに思えたのですが、フットサルの育成クラスの練習が始まるころから再び天使が冬の夜空から舞いおります。 気温も低いことから、このまま天使が舞い続けるとこの冬初めて積雪なんてことになるかも。
 明日は天気が良ければ早朝プチツーリングに出ようと思っているのですが、積雪がなくとも道路はウェット状態でしょうから多分無理でしょうね。
 さて、そんな真冬のような一日・・・ 午前中は、長男が観たがっていた「ルパン三世 VS 名探偵コナン」を観に行くことに。
 先日もTVで金曜ロードSHOWでこの映画の前作となる「ルパン三世 VS 名探偵コナン」が放送されていましたが、この2作、全くの別物かと思っていたら、なんと連続性がある内容でした。
 まぁ、今回は今回で見たとしても、非常に面白い内容であったのは間違いのないところですが、でルパン3世と、コナンの映画をそれぞれ見るよりもコラボした方が面白さが増しますね。
 午後からは、長男のスキー用品関係を購入するため、まず品数が豊富なスポーツデポ山王店に。 ここでは、ヘルメットと私のグローブが目当て。
 ヘルメットはレーシングタイプが好みということなのですが、このレーシングタイプってなかなか店頭に置いてある所って少ないんですよねぇ。
 それにグローブも今はゴアテックス素材が主流となっているわけですが、私は昔ながらの本革製が好みなんですよねぇ。
 で、長男のヘルメットは展示品限りの1点をGET。 しかし、私が求めていた本革製のグローブはなし。 もう、これはネットで探し注文するしかなさそう。
 あと、ブーツ、スキー、ウェアなどを買い揃えるためヒマラヤに。 デポで買ってもよかったのですが、ヒマラヤは3%割引が効くカードがあるおとではしごすることとしたわけです。
 ただ、ヒマラヤはデポほどスキー用品が無いのが難点。 でも、長男はスキー用品関係には無頓着で、何でもよいということ。
 とりあえず、ブーツ、ウェア、グローブなどサイズを合わせる必要があるものだけは足を入れたり、試着したり。 スキーは、あまり柔らかい初中級者用のものは避け、オガサカのものを選択しました。 ブーツとウェアについては、まだこの先成長するだろうということで、ブーツはちょうど良いといったサイズよりワンサイズ大きいシェルを、ウェアのMサイズでも良かったのですが、やたら足が長いこともありLサイズとしました。
 成長著しいとはいえ、初心者のようにギアもウェアも一式揃えたことになり、費用はなんと100,000円越え! ヒエ~です。 まぁ、仕方ないと思うしかないですね。
 あと、それ以外の時間は、年賀状印刷に費やし、長男の年賀状と私の職場関係、友人関係の年賀状印刷まで何とか終えることができました。
 まだ妻の関係分があるのですが、何とか明日の午前中で片をつけたいところです。



20131227日(金)

 今夜は仕事の延長上での宴の席があり、ヘロヘロ状態です。 と、いうことでこれ以上の書き込みは無理。 おやすみなさい・・・です。



20131226日(木)

 今日で太陽光モジュールによる発電が始まってからちょうど2年となりました。 12月に入ってからは、日照時間が短くなったことで、11月に続き発電量を消費量が上回っています。
 それでも年間の発電量は、昨年を上回り6,945kwを記録しました。 売電料金は、207,774円。 さらに、発電消費により買電も少なくなっていることで、実質収益としては280,000円超。
 昨年が約220,000円でしたので、2年間で約500,000円の効果があったことになります。 当初、イニシャルコスト回収には10年以上かかると言われていたのですが、この調子なら10年以内に元を引くことができるかも。 でも、4月以降は電力料金が値上げされるということですから、その効果が多少薄れるのかもね。
 さて、先週のカニに始まり、クリスマスでの飽食の影響か、なんだかお腹周りが一回り大きく成長してしまったように感じます。
 もう年内中はアスレチックジムに行くことができないので、体内に蓄積された余計なカロリーの消費ができずに、新年を迎えることになってしまいます。
 年明けには、恐ろしいことになっていなければいいのですけど・・・ 



20131225日(水)

 クリスマス・・・ ハハッ、昨日の日記と同じ始まりですね。 そのクリスマス、我が家では夕食時に家族全員が揃い、ささやかなパーティ(もどき)を催しました。
 クリスマスということでいつもと違う食卓というのもいいものです。 母親が用意してくれた、ミートローフや空揚げ、ポテトにスープ、そして何故だか焼きそば・・・ まぁ、それらしければなんでもありですね。
 そして、デザートとして私が作っておいた、ワインゼリー、チョコレートブラウニー、クリームチーズケーキでさらにクリスマス気分を盛り上げるんですが、あっという間にお腹いっぱい。 デザート類は、まだ残っていますので当分クリスマス気分が味わえるでしょう。
 そうそう、昨夜、子どもたちが眠りに就いた後、枕元にプレゼントを置いておきました。 今朝の反応は・・・ 娘は、嬉しいながらもそこら辺はなかなか素直になれないようで、あえて無反応。 でも、喜んでいることは態度で分かります。
 一方長男の方は、他に母親からのプレゼントを一緒に抱え、嬉しそうな顔をして階段を下りてきました。 いいですねぇ、その笑顔だけで嬉しくなってしまいます。
 また、それぞれに、メッセージを書き込んだクリスマスカードを入れておいたわけですが、きっと喜んでくれたと勝手に思っています。
 これで今年最後の年中行事が終了したわけですが、子供が成長するに連れ、このような楽しみ方もできなくなってきます。 来年のクリスマスもこんな風に過ごすことができるといいですね。 



20131224日(火)

 クリスマスイブ・・・ だったのですが、我が家は特別なにもなし。 唯一、クリスマスツリーの灯りだけが、クリスマスイブだということを教えてくれているように点滅しています。
 ただ何もしないかというと、そうではなく、子どもたちが寝静まった後、サンタクロースに変身することになっています。
 昨日の日記にも書いた通り、サッカー日本代表のカレンダーに手作りクリスマスカードを添えて枕元に置くという大役があります。
 翌朝子どもたちがサンタクロースからのプレゼントを見つけ、喜ぶ顔を想い描いているわけですが、どうでしょうね。 でも、いいんです。 自分が子供たちのために・・・ と、勝手に思ってやっているだけのことですから。
 さて、先月フットサルで左手小指を骨折した長男。 今日また整形外科に行ってきました。 骨折してから、既に4週間を経過しているので本来なら完治といったところなんですが、レントゲンの画像で見るとまだ骨折した骨が本来の骨と離れた位置にあるように見えます。
 医師によれば、もうくっついているということ。 運動の時には気を付ける必要があるものの、固定は必要ないということをは既に聞いているわけですが、長男はその画像を見てとても心配そうな顔をしています。
 ずぼらに見えるのですが、結構心配性みたいです。 年内は、フットサルもサッカーも練習はあるものの試合はもうありませんので、長男の心配を払拭するにはいい機会なのではないでしょうか。
 そうそう、我が家のクリスマスですが、クリスマス用にケーキも作ってあります。 明日がクリスマスですから、我が家も明日がクリスマス。
 ・・・質素なパーティーを予定しています。



20131223日(月)

 今年最後の3連休の最終日・・・ 朝から天気が良かったので、早朝プチツーリングに出ることもできたのですが、今日は娘が陸上部の練習で午前8時半までに庄内緑地グランドまで送って行ってほしいということだったので、そちらを優先することに。 まぁ、こんなことも楽しみの一つですので。
 娘を送り届けた後は、昨日途中になっていたクリームチーズケーキ作りの続きの作業を行いました。 火を使う作業ではないので、割と短時間で出来上がります。
 室温に戻したクリームチーズをボウルで滑らかになるまで泡だて器で混ぜ、そこに砂糖、ヨーグルト、生クリームを加え、泡だて器を持ち上げた時に持ったりするくらいまでミキサーを使い泡立て、ゼラチンを混ぜた後、ケーキ型に流し込み、あとは冷蔵庫にいれ固まるのを待ちます。
 さらに、ワインゼリーも作って冷蔵庫に。 ワインゼリーは数時間もあれば固まるはずだったのですが、先ほど確認したらなんと液体のままではありませんか。
 どうやらゼラチンの量が足りなかったよう。 もう一度鍋に戻し、温めた後ゼラチンを投入し、グラスに流し込んでおきました。 今度は大丈夫だと思うのですが、逆にゼラチンの入れ過ぎで硬くなりすぎてしまったりして・・・
 午後からは、長男のスキー用品を見に行きたかったのですが、当の本人が遊びに行ってしまい思惑通りにはいかず。
 とりあえず間近に迫ったクリスマスのために、子どもたち用のクリスマスカードを作りました。 すでに、クリスマスプレゼントは買ってもらってあるのですが、ただ買い与えるだけでは面白くないので、子どもたちには内緒でサッカー日本代表のカレンダーをサンタからのプレゼントとし、そのプレゼントに添えようと思ってね。
 午後2時過ぎには、また庄内緑地グランドへ。 これは、娘を迎えに行くため。 帰宅してからは、まだ残っているカニを娘とおやつ代わりに頂きます。 おやつにカニ・・・ 贅沢なことですよねぇ~。 でも、カニの匂いが指先にこびりついてしまって、カニくさいことと。
 話題をフィギュアスケートのことに。 全日本選手権が終わり、ソチオリンピックの代表選手の発表も行われました。
 代表には予想した顔ぶれが並んだのですが、今回からは採用される団体戦がもしなかったのなら、男子は高橋選手ではなく小塚選手が選出されたのではないかと思います。
 個人で戦うのではなく、チームとして戦うためには経験豊富な精神的な柱となるベテランを必要としますから。 



20131222日(日)

 一年のうちで一番昼間の時間が短かった一日が間もなく終わろうとしています。 昼間の時間が短かったと言う訳ではないのですが、時間の経過が本当に速いです。
 さて、もうすぐ来るクリスマス・・・ 世間ではクリスマスムードが高まり、近所でもクリスマスイルミネーションで庭先や玄関先を飾りつけているご家庭が何軒かあります。
 遅まきながら、我が家でもやっとクリスマスツリーの飾り付けを行いました。 昨年までですと、11月の末ころまでには飾り付けを終わるのですが、子どもたちも大きくなってきたことで、クリスマスをお祝いしようとする気持ちが薄れてきています。
 もう娘の方はとっくに卒業しており、長男も昨年までと違いクリスマスツリーの飾り付けを面倒がるようになってきています。
 もういいか、と思いながらも長男が小学生のうちは続けようと、この時期になってから慌てて飾り付けを行ったんです。 小さなころは、クリスマスというと子供たちにとっては一年中で12を争うほど重要な日だったんですけどねぇ。 そんなことを考えるとなんだか寂しいですね。
 でも、そんなことではいけないと、ツリーの飾り付け以外にも、ケーキの準備も行いました。 勿論私の手作りケーキで、自宅でクリスマスを迎えるときの恒例のことです。
 作ったのは、チョコレートブラウニー。 明け方気温が3度ほどしかない中、プチツーリングから帰ってきて、朝食後から準備にかかり、1時間半かけて20cm四方のチョコレートブラウニーを焼き上げました。
 とりあえず、これだけでも良かったのですが、娘にはクリームチーズケーキの注文を受けていますので、こちらはつい先ほど、とりあえずケーキ型にクッキーを砕いた中にバターを入れて混ぜ合わせた土台になる部分を敷き詰めるところまでやっておきました。
 続けてやってしまってもよかったのですが、日が変わってしまうことが明白だったので、そこまでとしたんです。 この続きは明日のどこかで行うつもりです。
 あと、午後からですが、長男のスキーアイテム関係をヒマラヤかアルペンにでも見に行こうと計画していたのですが、肝心の長男が乗り気ではなかったことと、娘が映画に連れて行けということで、娘のリクエストの方に応えることに。
 観に行きたかった映画は、スペック。 先月最終章の前篇に当たる部分を見ていましたので、その後篇を観に行ったわけです。
 映画の内容の方は、ずっと通しで見てきたわけですが、回が進むごとに内容が理解し辛くなってきており、なんだかよくわかりません。 メッセージ色が強くなってきたからかな? 娘も同じようなことを言っていました。
 因みに映画鑑賞は娘と二人で出かけてきたんです。 長男が、フットサルのU-15ユーロプラスの試合の方に行くことになっていましたので、長男の方には妻が行くこととし、私が娘と映画となったのですけどね。
 たまにはいいものですね、娘との映画鑑賞。 ちぃいさなときにはよく二人で行ったものですが、そのころのことを思い出しました。
 そして、映画鑑賞から戻って来てか、長男のフットサルの会場であるオーシャンアリーナへ。 こちらは、少しでも早く到着しようとバイクで出かけます。
 ユーロプラスの方ですが、長男はGKとして参加することになっていたのですが、左手小指の骨折の影響で今月いっぱいはGK禁止となっているため、ベンチに入ってはいるものの、出場はなし。
 コーチから、どんな時にどうすればよいかということをベンチからよく観察しておくようにと言われていたことで、観察のためにベンチに置いてもらっていたということでした。
 試合後の長男との話の中のことですが、昨日のサッカーの試合でもそうであったように、失点場面の話になると「俺だったら、ゴールはさせなかった。」ということを何度も言っていました。
 昨日の少年サッカーの試合のことならまだしも、いくら中学生の試合でも、GKに関しては絶対自分の方が上手いと言い切れる自信はどこから来るんでしょうね。



20131221日(土)

 予想もしなかった明け方の雨降り・・・ その雨の影響が午前中の予定を狂わせてくれます。 やっぱり雨は嫌ですねぇ。
 しかし、その憎っくき雨降り天気も午後には回復。 6年生にとっては最後の公式戦となるこの地区の選手権大会の1回戦が開催されました。
 会場は、隣りの市の天然芝のグラウンド。 天然芝なんて言うと整備が行き届いたグラウンドを想像するわけですが、どうにも水はけが悪く、あちらこちらに大きな水たまり。 水たまりが無い場所でも、芝を踏むだけで水が浮くほど。 できれば状態の良い中で試合をさせてあげたかったのですが、仕方なしですね。
 試合の方は、15分ハーフの11人制。 試合に臨んだメンバーは、56年生12名。 骨折した小指を固定したプレートを外し、代わりにテーピングで小指を固定した長男も勿論この12人に含まれており、4-4-2のツートップとして先発出場します。
 しかし、コンディションの悪さでチームが機能しません。 そんな中でも、長男はボールを奪うと何度もゴールに向かって突き進みます。
 でも、そんな時に味方が同じように攻め上がらないことで、なかなかシュートまで持ち込めません。 更にマークもきつくなり、足を蹴られたり、一度はペナルティエリア内までボールを持ち込んだ長男に対し、斜め後ろからタックルを受け背中からピッチに倒れ込むほどのプレーがあったのですが、ノーホイッスル。 主審のファールへの判定が甘く、得点のチャンスを逃し、結局前半は0-11点ビハインドで終えます。
 後半ですが、ピッチ上に長男の姿がありません。 本人は後半も出場するつもりでいたようですが、どう言う訳だかベンチに下げられます。
 怪我のこともあったのかもしれませんが、控えメンバーが1人という中、前半の活躍からすると??? 長男の話では、自分から後半も出場したいということを訴えもしましたし、他の選手からも長男をということがあったということですが・・・
 そのことが影響したのか、後半は前半以上に試合にまとまりがなくなり、更にキーパージャージを主審がファールとしなかったりで、後半も0-1。 6年生にとっては最後の大会を0-2で終えることになりました。
 長男にとっても、後半はベンチと不完全燃焼。 長男に言わせると「コーチの頭が悪い。」ということのようです。 それだけ納得がいかなかったということですね。
 それと、この試合が終わった後、6年生が出場できる大会がなくなったことで、試合用のユニホームをチームに返すようにということ。
 えっ! です。 確かに、広域的に行っている大会で6年生が出場できるものは無くなったとはいえ、2月には市内の少年サッカーチームで戦う市長杯があるのに。
 6年生の不甲斐なさに今年度はその市長杯に参加しない? または、6年生は参加させない? とでもいうことなんでしょうか。
 たとえそうであったとしても、3月に卒団するまでは練習試合もあるはず。 現在の試合用のユニホームは、卒団するまで現6年生のものであるはずなんですけど。 真意が分からないので何とも言えないのですが、コーチ陣に対し不信感が募ります。
 話題を変えまして、北海道のペンション、フンべHOFおおくまさんに注文してあったカニが届きました。 思ったより大きなカニでビックリ。 それに毛ガニは3杯のはずが4杯入っています。 サービスしてくれたんでしょうね。
 明日以降で頂くことにします。 



20131220日(金)

 今日は2学期の終業式。 娘は部活が毎日のようにあるんですが、小学生の長男は冬休みです。 それもいつもより長い・・・ 羨ましいことです。
 因みに、通知表なんぞももらってきたわけですが、児童会の会長なんかをやっている割に成績が??? 成績の評価を表す「◎」の数が1学期に比べパッと見だけでも減っていることが分かります。
 長男に言わせると「その分○が増えている。」なんて訳の分からないことを言っています。 せめて現状維持でいてくれるといいんですが、この先中学生になってからの勉強関係のことが心配になってきました。
 話題を変えまして、きょう午前中有給休暇を取り、W3構造変更申請で愛知運輸支局まで行ってきました。 構造変更申請ですが、この申請をするとその日から次の車検が2年先までになります。
 ただ、継続審査と違うため、車検が残っていると所謂 ”損” をすることになります。 それで、W3の車検満了日が1220日、今日だったことでわざわざこの日に構造変更申請を受けることにしたんです。
 ただ、構造変更申請といっても車検と同じ検査を行うことで、運輸支局に行く前に、まず光軸の確認のため、運輸支局近くのテスター屋で事前の確認と調整に。 若干、光軸が右上にずれていたようで微調整。 この間、ものの2分ほど。 費用は、1575円。
 そして、運輸支局へ。 最初に西側の建物、自動車協会に行き、12番窓口で自賠責の更新。 初めてのことで、よく分からないことばかりなのに、いきなり無愛想な受付のねえちゃんの対応にムカつきながらも、続けて13番窓口で構造変変更申請に必要な書類を入手。
 その足で、15番窓口で重量税と手数料2,000円分の印紙を購入し、先ほど入手した納付書に貼り付け、あとは書類に必要事項を書き込み102の受付窓口に車検証、納税証明書を付して提出。
 この窓口で記載内容などについていくつか質問などしたのですが、この窓口で対応していただいた方はとても親切丁寧な対応でした。
 書類受付後は、いよいよ検査コースに入ります。 なにせ、初めてのことばかりで、右往左往。 検査コースでは、前に並んでいるバイクの検査を見学。
 それほど、難しいことはなく、係りの方の指示で保安機器関係の目視による簡単な検査というか、確認。 そのままラインに入り、まずスピードメーターの検査。
 前輪を測定器に乗せ、スピードメーターが40kmになった時点で左足で踏んでいたスイッチ?から足外します。 問題なくクリア。
 続いて、ブレーキの検査。 最初に前輪のブレーキから行うのですが、ブレーキは前後両方をかけた状態で行います。 前輪OK。 後輪ももちろんOK
 最後に、検査コースでの最大の鬼門、光軸検査です。 ラインの検査は、全てバイクに乗った状態で行い、光軸検査も同様です。
 車体とハンドルをまっすぐに保ち、ヘッドライトをハイビーム点灯させます。 更に、照度を上げるための、軽くアクセルをひねり、エンジンの回転を上げます。
 で、測定は×。 何がいけなかったのか確認してみたら、光軸が左にずれているということ。 バイクの場合、ちょっとした傾きで光軸がずれてしまうことで、ハンドルを少し右に切り、再度測定したところ、今度は○。 とりあえず、検査コースでの検査はお終い。
 通常の継続審査だとこの後新たな車検証の交付を受けるだけなんですが、構造変更のための測定ラインに移動です。
 測定ラインは車もバイクも一緒。 その列の最後尾に並び、暫し待っていると、検査が止まっています。 どうやら1015分から休憩タイムのようで、1030分までどれだけ車やバイクが並んでいようと、係りの人間すべてが休憩に入ってしまうんです。
 そんな休憩なんて、交代でとればいいと思うんですが、さすが国家公務員ですねぇ。 そんなことお構いなし。 でも、係りの方たちは受付の無愛想な姉ちゃんと違い気さくな方ばかりでしたけどね。
 で、構造変更の検査ですが、事前に申し出をしておいた高さと幅以外にも全長、重量などを計測します。 ただその計測が結構いい加減。 スケールで大体を計測するだけなんです。 まぁ、私としては早く終わってくれればそれで構わないので、そんなことはどうでもいいことだったんですけどね。
 そして、運輸支局に戻り6番窓口に申請書一式を提出し、新たな車検証の交付を待つわけですが、支局内は車屋さんやバイク屋さんやら人がいっぱい。
 ここでも窓口の女性の方の態度には、思わず文句を言いたくなってしまいそうなくらい。 まぁ、ごった返すほどの人間の相手をしていれば、態度も横柄になるのはやむを得ないかと変な納得・・・
 どれくらいの待ち時間だったでしょう? 無事新たな車検証とナンバープレートに張るステッカーが交付され、構造変更が無事終了となりました。
 結局午前9時少し前に運輸支局に入り、全てが終わったのがちょうど正午・・・ 初めてのことで要領が悪かったことがあり、思った以上に時間をかけてしまったのですが、バイクの車検であれば特別な理由がない限りユーザー車検で行うのが一番ですね。 それほど難しいことはありませんし、なんといっても代行料など余計な費用が掛かりませんので。
 因みに、今日かかった費用の合計は、22,240円でした。



20131219日(木)

 今日も一日中愚図ついた天気・・・ いやですねぇ~。 でも唯一良いことが・・・ それは、乾燥していないことで静電気に悩まされることが無いこと。 この時期は、静電気による電撃が凄まじいですから、ほんの僅かですが救われます。
 話題を変えまして、ボーナスも出たことですし、娘も良い成績をとってきましたので、北海道でお世話になることが多い、池田町のペンション、ふんべHOFおおくまさんにカニを注文しました。
 注文したのは、毛ガニ3杯、ズワイガニを3杯、あとカニチャーハンを800g。 カニチャーハンは、8月に泊まった時にも食べたのですが、めっちゃ美味しかったので注文に加えることにしたんです。
 あと、本当はホンタラバも頼もうとしたのですが、とある事情で入荷が少なくなっているんだとか。 とある理由というのはここで書くことはできないのですが、国同士が仲良くなることでこれまで通りにいかなくなることもあるようです。
 料金は15,000円ほどになると思いますが、まぁ、たまにはリッチな気分になるのも悪くないかなぁと。 多分、明日か明後日には届くと思いますので楽しみにすることにします。
 そうそう、実は昨日より筋肉痛なんです。 特に腹筋の筋肉痛が・・・ これは、一昨日の体力測定で腹筋を行ったことによるもの。 普段のトレーニングと体力測定では筋肉の使い方に違いがあるということですね。
 既に峠は越えているのですが、筋肉痛が翌日に出て、2日目には徐々にですが筋肉痛が和らいできているなんて、まだまだ若いということですね。



20131218日(水)

 冷たい雨が一日中ショボショボ・・・ 気温も上がらなければテンションも上がらない。 嫌ですねぇ、雨降り天気は。
 そのテンションの低さが災いしたのか、久しぶりにオークションで掘り出し物を見つけたことで、入札に参加しようと思い、アクセスしたらアクセスした1分前に終了していました。
 落札額は私が考えていた入札額を下回っていたことで、悔やまれて悔やまれて・・・ 誰が悪いわけでもないのですが、恨みたくなります。 もうこんな掘り出し物はこの先出てこないでしょうねぇ。
 話題を今日も娘のことに。 今日、三者懇談があり妻が娘と望んできました。 成績は昨日の日記にも書いたようによく頑張っているということ。 模試の成績を見てもまだ伸びる余地があるということですので、更なる成績アップも可能ということです。
 進学に関する話も出たのですが、娘が希望するのはスポーツ系の大学。 それもスポーツインストラクター、スポーツトレーナーといった方面のよう。
 しかし、スポーツ系の大学はそれほどあるわけでなく、今の成績ではもっと頑張らないといけないということ。 先生が言うには、もっと視野を広く持ち、あまりスポーツ系にこだわらない方がいいのではないかということ。
 まぁ、娘の性格が頑固であるということは先生も承知の上のことなんですが、進路については家族内でもよく話し合うようにということでした。
 私としては、娘が本気で進路を決めているのなら、全面的にバックアップはしてあげるつもりでいます。 これは長男のサッカーでも同じ。 あとは自分がどこまで頑張れるかだけです。
 でも、自分が進みたい道をはっきり持っているっていうのは良いことですね。 私など、学生時分に未来のことなど考えたことはほとんどありませんでしたから。 



20131217日(火)

 残業で遅くなったのですが、職場を出たその足でアスレチックジムへ。 今日のアスレチックジムの目的はトレーニングではなく、体力測定。 普段のトレーニングの効果がどれくらいであるかを確かめるためですね。
 握力から始まり、体前屈、腹筋、反復横跳び、立ち幅跳び、エアロバイクによる最大酸素摂取量測定を行い、体力年齢が実年齢より10歳ほど若いという結果に。
 測定した数値も悪いものではないのですが、もう少し若い体力年齢になると思っていたものだから少しばかり残念。 でも、まぁこんなものでしょうか。
 それより、12月に入ってからやっと体重が60kg台を維持するようになってきました。 8月の北海道旅行に行く前の状態に戻ったことになります。
 たった5日間の飽食で、4か月近くもその影響が残るとは。 できれば、もう少し落としておきたいところですけどね。
 話題を高校2年生の娘のことに。 既に貰ってきてあったんですが、2学期の期末テストの成績表を見せてもらいました。
 科目数は11教科で、政経、数B、科学の3教科で一ケタ順位となっています。 それに数Ⅱ、物理、英W10番台。 数理英、5教科、総合の順位も一桁台。 普段勉強をそれほどしているようには見えないのですが、思った以上に良い成績をあげています。 長男も学級委員や児童会の会長をやったりしていますので、親に似ず出来は良いようです。
 とりあえず褒めてあげたわけですが、何やら対価を求めてきています。 まぁ、良い成績をとってきたわけですから、お小遣いを奮発してあげることにしましょうかねぇ。
 いいですよねぇ、優秀な成績をとって小遣いアップ、私では考えられなかったことです。



20131216日(月)

 1124日のフットサルの練習試合で左手小指を骨折した長男ですが、週1回の検診日であったことから整形外科で経過を診てもらいました。
 いつものようにレントゲン撮影を行い、その画像を見て経過を確認します。 骨折して3週間、先週までは悪くなっていないということだったのですが、今日は「んん~、よくなってきているねぇ。」ということ。 それに、無理はできないものの、固定はもう必要ないということ。
 でも、私がレントゲン画像を見る分には、まだ骨折跡がはっきりわかります。 まぁ、医師が大丈夫というのなら大丈夫・・・ なんでしょうけど、念のため今は固定を続けています。
 ただ、GKは今年中はやらない方がいいということ。 患部は欠けたのではなく完全に骨折状態であり、無理をすると折角骨が付き始めているところが剥がれるだけでなく、こんどは骨折面が硬くなり上手くくっつかなくなってしまい、一生引きずることになるということ。
 それでも固定用のプレートが取れるということで、今週末にサッカーの試合にはFPとしてなら出場できるかも。 とりあえずテーピングの方法を聞いておきましたので、もし出場するのなら小指はテーピングで固定したうえでになるでしょう。 でも、あくまで長男が出場したいということならばですけどね。
 あと、その翌日には、フットサルのU-15ユーロプラスがあるのですが、フットサルの場合長男のポジションはGK限定ですから、そちらはどうやっても無理ですね。
 まぁ、何はともあれ快方に向かっていることで一安心です。 



20131215日(日)

 12月も中旬。 寒さも本格的な冬と変わらないほどになってきています。 新聞やネットでは、ウィンタースポーツの話題も多くなり、最近では日本人選手の活躍も結構報道されるようになりました。
 有名どころでは、フィギュアスケート。 他には、ノルディック複合やジャンプにスピードスケート。 更には、モーグル。 来年にはソチオリンピックもありますので否が応でも日本人選手の活躍に期待してしまいます。
 今日の朝刊にもモーグルの開幕戦で上村愛子選手が3位になり、国内ではジャンプの岡部選手が優勝と私が注目している選手の名前が新聞紙上を飾ります。
 岡部選手は、オリンピックに出場できるかは分かりませんが、1990年代にデビューしたベテラン選手がいまだに活躍していることは素晴らしいことですね。
 話題を変えまして、今日の私の一日ですが、午前中はサッカーの試合。 大口町総合グランドで若シャチリーグの最終戦が行われたわけですが、この試合にはまだ小指の骨折を固定しているプレートが外せない長男は、ベンチ外。 応援というか、見学だけでの参加です。
 試合の方は、11人制の15分ハーフ。 6年生と5年生の一部で臨んだのですが、長男の他にも頼りになる5年生のストライカーも右足の故障でベンチ外。
 攻守の要が抜けた状態でのキックオフで試合が始まったわけですが、相手チームが強かったこともあり、やはり攻守に精彩を欠いた状態で0-4と良いところなくあっさり敗退。 その後負けチーム同士のフレンドリーマッチでは1-0と勝利したものの、課題を多く残した試合でした。
 午後からは、娘のリクエストで映画を観に行く予定だったのですが、サッカーの試合からの帰宅が少し遅くなったことで、席の確保ができなくなってしまい断念することに。 娘には散々ブーたれられましたけど、仕方ないじゃん・・・
 で、映画鑑賞の予定が延期になったことで、両親用の年賀状印刷でなくなったプリンターのインクカートリッジを買いにヤマダ電機に。
 そして、エスティマのタイヤ交換に着手。 これまでのエスティマですと、フロアジャッキをかうためのポイントがあったのですが、エスティマHVは何処にジャッキを当てて良いやら。
 適当にやるわけにもいかず、車載のジャッキで指定のジャッキアップポイントで手回しでジャッキアップすることに。 タイヤサイズもこれまでより大きくなっており、これが結構面倒。
 そのうえ、雪雲が空を覆い始め、冷たい雨まで降り始めたことで、リア2本を交換し終えたところで、降雨と日没でサスペンディッド。 フロント2本は後日に持ち越すこととなりました。
 夕方と言いますか、午後6時半からはサッカークラブチームの最後の体験練習会に。 そして、練習会終了時に練習生全員がグラウンド内の一か所に集められます。
 そこで、このクラブチームに来年4月から加入を認められた選手の名前を一人ずつ読み上げていきます。 ここらのことは父兄たちには聞こえなかったのですが、後からの長男の話では、まず、来年度から新規に設立せれるチームに所属する選手から発表されたということ。
 続いて、本家のチームのメンバーの名前が発表されていきます。 長男の場合、練習会参加の一日目より、「このクラブチームで3年間頑張ってみないか」とGK専属コーチに声を掛けられていましたし、今月初旬に内定の連絡を受けていましたので、当然名前を呼ばれたわけですが、どうやらGKは最後に発表されたらしく、かなりドキドキしていたということ。
 そして、名前が告げられ正式にこのチームに所属することが認められました。 長男も、事前の連絡により内定していることは知っていたのですが、やはり名前を呼ばれるまでは緊張していたようですし、その後はとても嬉しかったということでした。
 そりゃそうですよねぇ、自らこのチームでGKとして頑張りたいという気持ちでこの体験練習会に望んでいたわけですから。
 手渡された入会案内には、来年1月以降も今回選ばれた選手での練習会があるということが」記載されています。 4月を待たず、クラブチームとしての活動が始まるということですね。 4月には、ちゃんとしたチームとして活動ができるようにするためなんでしょう。
 他にもいろいろ書類があるのですが、その中にユニフォーム背番号希望調査票なるものも。 GKは「1」「17」「27」の3つの番号から選ぶよう。
 長男が希望する番号は勿論「1」。 チーム内にGK2人いるので、もしかすると希望が重複する可能性大。 希望が重複した場合には、抽選となるようですが、調査票には、第3希望まで記載できるようになっています。
 でも、第1希望に「1」を記入した後、第2・第3希望は空欄で提出するつもりです。 長男にとっては、「1」番こそが自分の背負う番号だという強い気持ちがありますのでね。



20131214日(土)

 今日も真冬並みの寒さ。 北西からの冷たい空っ風も強かったことで、体感的には気温以上に低く感じました。
 特に日が暮れてからは尚更で、サッカーのクラブチームの体験練習会見学など、これでもかと思うほど着込んでいたのですが、体験練習会が終わるころには体の芯まで冷えてしまうほどでした。
 それでも、バイクに乗っているときにはここまで寒さを感じないんですよねぇ。 今朝も早朝プチツーリングに出かけたのですが、とても気持ちよく走って来れましたから。
 因みに今日は、いつもの長良川堤防に向かわず、正反対方向へ。 今度W3の構造変更申請で愛知陸運局へ行くわけなんですが、場所、ルート、所要時間を確認しておこうと思ってね。
 ついでに、後軸の確認をするためのテスター屋がどこにあるかということも含めて。 で、愛知陸運局ですが、我が家から15km、時間にして約30分。 平日の朝であればもう少し時間をみた方がいいでしょうか。
 さて、週末・・・ といってもいつもの週末と行動はほとんど同じ。 掃除、長男のフットサル、午後にはサッカー練習見学。 そして、夜は冒頭にも書きましたサッカークラブチームの体験練習で一日が終わり。
 でも、今日はバイクメンテナンスを行ったり。 あと、落札者都合でキャンセルしたオークションですが、補欠落札者の方が以前お取引のあったことで繰り上げとしたところ、繰り上げ落札に同意を頂き、ご入金処理も行っていただいたことで、商品の方も発送を終えることができました。 落札額は、下がったことになるのですが、お取引があっという間に終わったことはとても好ましいことですね。
 そうそう、落札者都合でキャンセルしたことで、とても悪い評価が付いたわけですが、先ほどそのお方の評価を見てみたところ、私が落札者の削除を行った後、終了日は違っていたのですが同じ商品を出品されていた方も、私と同じ処理をしています。 それも2名も。
 どうやらそのお二方も長引くお取引で困っていたところ、私が落札者削除を行ったことで、同じ処理をしたのではないかと思います。
 ですから、削除された落札者の評価には、2日間で3件の「とても悪い落札者」という評価が連なることに。 迅速な対応がモットーのオークションで、このような評価が続くということは、その方の人間性にも疑問が出ますよね。 これまでにも2ケタの「とても悪い落札者」という評価がありますので、当然ブラックリスト入りです。
 さてと、これから両親に頼まれている年賀状を印刷しなければなりません。 恒例の年中行事ですが、面倒くさいことです。



20131213日(金)

 寒さが一段と増したようで、この冬一番の寒さになったよう。 昨日もだったのですが、最高気温は10度を下回っていたのだとか。
 この寒さのためか、筋肉も強張っているようで、寝ているときに右足の脹脛が思いっきり攣ってしまい、痛いのなんの。 目が覚めてしまうほどだったのですが、少ししたら痛みより眠気の方が勝ったようで気付けば朝になっていました。 でも、右足脹脛には筋肉痛のような痛みは残っていましたけどね。
 さて、その寒い冬の一日だったのですが、私はいつものようにバイク通勤。 私は寒さに強いせいか、これだけ気温が低くても大丈夫。
 でも、なんだかバイクの調子が悪い。 先日埼玉県のファインテックフカイから引き取ってきたW3なんですが、走っている途中にミスファイアを起こし、エンジンが止まってしまうことも。
 一昨日のことですが、ETC用にバッテリーから直接取り出した配線をシート下に仕舞い込もうとしたとき、パシッという音とともに、その配線からもうもうと煙が。 さらに、内部のニクロム線が真っ赤に焼けているのが見えます。
 やってしまいましたぁ~、バッテリーから取り出した配線の先にメスギボシが取り付けてあるのですが、そのギボシの一部が保護用のカバーから出ていたようで、その部分がエンジンに触れたことでショートしてしまったんです。
 直ぐに配線を持ち上げたのですが、その配線はボロボロに。 ヒューズが飛ばなかったので電装系にダメージがあったかと思ったのですが、電装系には異常がないようで、普通に通電していますし、エンジンも普通に始動できました。
 これはこれで一安心だったのですが、今日のエンジンの不調・・・ もしかしたらその時の影響がやはりあったのかと。 でも、よくよく考えてみると、埼玉からの復路で途中ガソリン補給してから200km以上走行しています。
 もしかするとと思い、ガソリンコックをリザーブ側にしてみると、あれまぁ快調じゃあありませんか。 なんのことはない、ガス欠寸前でキャブにガソリンが行き渡っていなかっただけだったと言う訳です。
 車検が間もなく切れる前に、故障なんてことになると後が大変だったわけですが、一安心。 気付かなかった私が悪いのですが、多分今日が13日の金曜日だったことが一番大きな原因だったのではないのでしょうか・・・・・・・・
 さて、オークションの話題を。 一向にお取引が終わらない困った落札者様。 結局、昨日の最後通告の後、なんのリアクションもなく、指定した時間が経過しました。
 まだ処理がしていないのですが、オークションに出品などして8年以上になるわけですが、初めての落札者都合によるキャンセルを行うことになりました。 まぁ、仕方ないですね。
 でも、こんな奴に大切な、それも貴重なパーツを譲るのかと思うと、これで良かったのだと思っています。 このパーツは、本当に必要としている方の手元に行くべきだと思っていますので。 



20131212日(木)

 今日も一日慌ただしかったぁ~。 仕事中は勿論、仕事を終えてからも分刻みというか・・・ 今日は、午後6時にオートバックスまでエスティマのスタッドレスタイヤを受け取り行くことにしていたことで、仕事を急いで終わらせ、買い取りをしてもらうこれまで使っていたスタッドレス&ホイールをエスティマに積み込みショップへ。
 本当は装着もしてもらうつもりだったんですが、持ち帰りだと2,100円安くしてもらえることと、長男を皮膚科に連れて行かなければいけなかったことで持ち帰りを選択しました。
 その後急いで長男を連れ皮膚科に行ったのですが、なんだこれは!と思うほどの人だかり。 どうやら、寒くなったことで皮膚科のお世話にならなければいけない方が急激に増えたよう。
 とりあえず診察券だけ預けて1時間後に改めて行ってみると、まだ待合室には多くの人が。 もう帰るわけにもいかず、待合室で呼ばれるのを待つことにしたのですが、実際に呼ばれたのはそれから1時間後。 医師も「お待たせして申し訳ないと」
 いつものように、液体窒素による治療を行ったのですが、なかなか完治しません。 9月から通っていますので3か月以上ですね。 患部を見る限り、ウィルス性のイボとの戦いはまだまだこの先も続きそうです。
 そんなことで帰宅できたのが午後9時過ぎ。 それか入浴、そして一向に取引を終えられないオークションの落札者に最後通告をしていたら、時刻は午後10時半・・・ 時間の使い方が下手なんでしょうね。 一日が24時間では足りませんから。
 そして気づけば、もう12月も中旬に差し掛かっています。 クリスマスツリーの飾り付けも今年はしていませんし、年賀状にも一切手を付けていない状態です。
 できることなら、時間を戻すか、一日が48時間になってくれるといいんですけどね。



20131211日(水)

 オークションで落札していただいた商品の発送がやっと完了しました。 これでひと段落なんですが、仕事の方は相変わらず行き着く暇がないほど慌ただしく、あっという間に時間が経過していきます。
 師走だから? 違いますね。 ただ私の仕事っぷりがよろしくないだけ・・・ ほんとポテンシャルが低いことを痛感しています。
 まぁ、そんなことはどうでもいいことですよね。 今夜は必要に迫られ寝ることを惜しんでまですることが無いので、早く寝ることにします。
 といっても既に、11時を回っていますけどね。 ということで、今夜はこの辺で。



20131210日(火)

 今日は私の誕生日だったのですが、我が家では誰ひとり誕生日をお祝いするような言葉は無し。 期待してはいないものの、プレゼントも当然ありません。 まぁ、別にいいんですけど、子どもたちからだけは何らかのアクションが欲しかったですねぇ。
 さて、毎日がオークションで落札していただいたバイクパーツの発送やら、連絡やらで忙殺されそうなくらい慌ただしく過ごしており、今日もやっと落ち着いたかと思ったら時刻は既に午後11時過ぎ。 時間の経過、早すぎです。
 それでも、今回のオークションで落札していただいた21の商品(パーツ)ですが、皆様迅速な対応をしていただいたことで、明日2件の発送を終えれば、お取引終了となりぃます。 KAWASKIW系に乗っている方々なんでしょうね、とても好感が持てる方ばかりでした。
 対して、CBの方はと言いますと、対応が悪い方がいるんですよねぇ。 11/30に終了したオークションで落札していただいた方が、いまだに入金をしてきません。
 これと同じようなことが、直近でもあり落札者都合で取り消しをしようとした直前にやっと入金をしてきた方がりました。 その入金したこと自体、連絡もよこさず、こちらが確認をしていなければ一体どうなっていたことやら。 お取引は無事終了となったわけですが、勿論、BL入りでしたけどね。
 今回の方はどうでしょうねぇ、昨日、こちらから連絡を入れたはみたものの、今のところ連絡はなし。 明日まで待って、それでも連絡や入金がなかった場合は、もう一度連絡を入れ今週末には落札者都合でキャンセルとするつもりです。
 さて、話題をバイクの構造変更のことに。 車検証の記載が明らかにおかしいW3ですが、今日愛知陸運事務局に問い合わせをしてみました。
 どうやら現在の車検証に記載されている内容は、平成114月に京都にて構造変更で車検証の記載事項に変更があったもののよう。
 しかし、経緯は分からずということで、やはり構造変更申請を行ってくれというもの。 まぁ、車検もありますので別に構わないのですが、よくこの14年も実際とは違う内容の車検証で通ってきたものだと思います。
 なんでしょうねぇ、車検って結構いい加減なものなの? なんて思えてしまいます。 


2013129日(月)

 昨日の埼玉の往復で疲れと寝不足だったのですが、バイクパーツのオークションの取引連絡やら、商品の梱包などで結局ベッドに入ることができたのは午前2時半。
 さすがに朝は辛かったんですが、日中は超慌ただしく過ごしていたことで、疲れと寝不足をすっかり忘れてしまうほどでした。
 さて、バイクパーツのオークションのことですが、終了時刻には先に終わったオークションの連絡などを行っていたため、終了間際の入札合戦の様子を見ることはできなかったのですが、後から見て本当にびっくり仰天!!
 21商品すべてに複数入札があり、最高額は開始価格の50倍もの価格が付いています。 21商品すべての合計額も、私の1ヶ月の手取り給料よりも多いんです。 ほぇ~~です。
 しかし、そんな余韻に浸っている暇もなく、今夜も落札者様との連絡、ご入金の確認、商品の梱包、発送準備でバタバタ。 只今の時刻午後1130分、やっと落ち着くことができました。
 それにしても我が家で眠っていたバイクパーツがこれだけの高額になるとは・・・ なんだか、人の手に渡ってしまうことが惜しくなってくるではありませんか。 本当に宝の山だったわけですね。
 まぁ、これまでもオーバーホールやらなんやらで、それ以上の出費がありましたので、冷静に考えれば、まだまだその出費の足元にも及ばないんですけどね。 でも、思わぬ収入にニンマリです。
 話題をフットサルの練習試合で左手小指を骨折した長男ですが、今日診察で整形外科に連れて行きました。 いつものようにレントゲン撮影を行い経過を確認します。
 画像で見ると、まだ骨折した部分が離れています。 医師の話では、「この離れている部分が、白くボヤ~としてくると、治ってきているということなんだけど。」ということ。
 先週は固定期間が3週間から、4週間に伸び、今日は「今年中は無理だね。」ということ。 思った以上に治りが遅いということみたいです。
 長男も幹部は固定しているといっても、サッカーの練習や練習試合に出ていますし、フットサルの育成クラスやゲームクラスでもGK以外の練習は普通にこなしていますので、治りが遅いのは、そこら辺に原因があるのかも。
 骨もくっつきたくてもくっつけないのかもしれませんね。 



2013128()

 車検整備の済んだ愛車W3とともに埼玉県から無事帰ってきました。 とにかく疲れたに一言・・・ 昨夜、日が変わる前に東京行きの夜行バスに乗り込んだ訳ですが、ぐっすり寝るために空気で膨らませる首枕まで持参だったにもかかわらず、浅い眠りのまま予定通り午前5時半に東京に到着してしまいました。
 ぐっすり寝ることができなかったのは、寒さのため。 窓側の席だったこともあるんですが、冷気が肩から足にかけて下りてきて。 やはり寝不足は良くないですね。
 東京駅からは、JRで桶川まで行き、そこから東武バスに乗り継ぎ、目的地であるファインテックフカイに。 こちらは予定通りに到着したのですが、営業時刻1時間前の到着。 予め到着時刻を伝えておいたからか、社長も息子さんもいつもより早くショップに来てくれた?かどうかは分からないところですが、営業開始時刻より早く迎えていただきました。
 車検整備は、ポイント、リアタイヤ、エンジンオイルなど油類関連の交換のほか、リアブレーキ分解清掃、タペット調整、点火ポイント調整、バッテリー充電、ドライブチェン調整、キャブレター取り外し、分解、清掃など。
 ただ、車検証の記載事項で高さが低すぎて明らかにあり得ない数値が記載されていることで、車検は愛知県の陸運事務所で構造変更という形で継続審査を受けることとなりました。
 ですから、12/20までで自ら予約を取りユーザー車検に臨むこととしました。 ネットでいろいろ調べるとそれほど難しいことではなさそう。 何事もチャレンジですね。
 ファインテックフカイでは社長さんとバイク談話で約2時間滞在したのち、帰路に就くこととしました。 整備が済んだW3、今まで以上に調子がいい・・・ んですが、微妙にクラッチやブレーキのタッチがこれまでと違う。 慣れるか、自分の好みに調整するかですね。
 復路ですが、所要時間は6時間と思った以上に時間がかかってしまいました。 というのも、八王子や相模原市内で渋滞があったり、厚木方面に向かうはずがどこで間違えたのか横浜方面に向かってしまったことで20kmほど余計に走ったことでなんです。
 高速道路では、快調に高速巡航していたので、高速に乗るまででかなりの時間を無駄にしてしまったということです。
 寒さの方は、防寒対策をしていたこととアドレナリンが多量に分泌されライダーズハイの状態にあったからか、ほとんど感じませんでした。
 W3は、とにかく調子がよく、低速から高速までエンジンは滑らかに吹け上がり、とても40年も前のバイクとは思えないほど安定した走りが出来ていたということもあるのかも。 車検の心配はあるんですが、楽しい400kmでした。
 さて、バイクパーツの出品してあるオークションですが、間もなく終了時刻を迎えるものが出始めます。 昨日の日記でも書いたことですが、パーツによっては驚異的なアクセス数とわっちリスト登録がされた折、予想もしなかった高額入札になっているものもあります。
 まだこの先に入札があるのかどうかは分かりませんが、きっとまとめて21もの商品を出品したことによる相乗効果ではないかと思っています。 CBのときはこれほどの驚きはなかったのですが、傾向としては同じでしたから。
 さてと、疲れが溜まっておりますので今夜は早く休むことにします・・・ とはいかないんですよねぇ。 オークション終了後は取引連絡がありますので、休すんでなんかはいられません。
 このまま入札の動向を見物することにします。



2013127()

 早朝プチツーリングに出るかどうかは決めていなかったんですが、昨夜、とりあえずアラームを夜明けの時刻でセット。
 そのアラームで起こされ、外を見ると素晴らしい朝焼けです。 スイッチオン、プチツーリングに出発です。 気温は6度くらいだったようですが、いつものように長良川堤防を50kmほど走ってきました。 冬だからこその景色もありますし、寒さにもある程度慣れてきたこともあり気持ちよく走って来ることができました。
 帰宅後は、まだ朝食の準備ができていなかったことから子どもたちの朝食の準備。 その後も部屋の掃除やら、布団干しやら、大須まで遊びに行くという娘を駅まで送り届け、長男のフットサルゲームクラスの見学であっという間に午前中がお終い。
 午後からも、サッカーの練習試合があり、カメラを持ち見学に。 小指の骨折のためGKでの出場はできないものの、FPとして練習試合に参加です。
 試合の方は、56年生別に11人制で151ゲームで、6年生はその15分ゲームを5回行いました。 長男は、1ゲーム目と2ゲーム目をトップ下、3ゲーム目をCB4ゲーム目をワントップ、そして最後の5ゲーム目はCBとしてフル出場。 何度かゴール前までボールを運びシュートも打ったんですが得点はありませんでした。
 チーム成績は、0-20-21-20-33-214敗。 やっぱり5年生を入れないとだめだということがつくづく良くわかる内容でした。
 そして、午後5時近くに練習試合が終了。 今度はクラブチームの体験練習会に参加のため、急いで夕食を食べて練習会場に向かいます。
 こちらではGKとして来春からチームに加入することに内定しているわけですが、まだそれは内緒。 練習の方は、GKとしてキャッチングなどの練習や試合形式での参加はしなかったものの、他のFPと一緒にドリブル練習をずっとやっていました。
 長男にとっては一番つまらない練習のはずだったのですが、また来週の練習にも参加するということ。 今のサッカーチームならこのような練習ばかりだと練習に行くこと自体嫌がるんですが一体どうしてしまったのでしょうね。
 それより、体験練習会に参加している子供たちの父兄から、この先どうする?とか、チームから連絡があった?という話が全くなくなりました。
 多分個々に内定の連絡が来ており、12/15のチームからの発表があるまでは、伏せておいてほしいという箝口令が出ているのではないかと思います。 我が家がそうであったように・・・
 練習会後も私は大わらわ。 午後11時半には、夜行バスの集合場所に行かなくてはいけないから。 やっと準備が整い、日記を書いているのですが、もうあと少ししたら出発です。
 夜行バス乗車後は即寝るつもりですが、どうでしょうね。 東京到着が午前5時半ですので5時間寝る事が出来れば御の字でしょうか。 それでは行ってきます。
 そうそう、バイクパーツを出品しているオークションですが、21商品すべてに入札があり、いくつかのパーツは予想していなかった金額にまで入札額が跳ね上がっています。
 入札終了は明日の夜、入札する方々、頑張ってください!



2013126()

 このホームページは趣味で行っていたクワ方飼育のことを発信するためにオープンさせたのですが、既にクワガタ飼育は車販の事業で完全撤退しており、生体や飼育用品もこの夏までにほぼ私の手元から離れていきました。
 ただ、ミネラルパウダーだけが手元に残っている状態です。 もうこのホームページを訪れる方もほとんどないのですが、クワガタ飼育に興味をお持ちの方、手元に残っているミネラルパウダーが必要な方はいませんかねぇ。
 内容量は、2リットルブロー容器の肩口まで入っており、重量は、容器を含め980gです。 入社先はクワガタのおうち屋さんからですが、入手時期は5年ほど前になろうかと思います。
 品質に問題はないと思いますが、15,000円でいかがでしょう。 もし必要な方があれば、ホームページのメールから連絡をしてください。 ということで、本日は営業ネタでした。



2013125()

 今日も夕方4時くらいに私の携帯に着信が。 発信元は、W3を車検に出している埼玉県のファインテックフカイの社長さんから。
 車検が終わったので・・・ ということかと思ったら、今日車検にもっていこうとしたようですが、車検証に記載されている高さが実際とかなり違いがあるということ。
 今回はハンドルバーを変えていることから高さが違うのではと思ったのですが、そうではなく明らかに車検証に記載されている数値がおかしいといことです。
 このまま車検場に行くこともできるのですが、もし寸法を測られたらアウトなんだそう。 ならば、ハンドルバーを交換していることもあるので、構造変更の申請も一緒にしてしまえばいいのではと思ったんですが、構造変更はナンバー所轄の陸運事務所でしか扱えないのだとか。
 ただし、廃車(ナンバープレートを返す)して、新規登録すればいいということなのですが、ナンバーも変わりそのことだけで手間もかかれば時間もかかる。 勿論その費用も・・・
 ではどうするか? 既に車検整備は終えていますので、後は私が埼玉まで車両を受け取りに行き、こちらの陸運事務所で構造変更を含め、車検を受ければいいわけです。
 ということで、土曜日の夜行バスで東京まで行き、そこからJRに乗り継ぎ桶川へ。 そして東武バスを利用して朝のうちにファインテックフカイに行き、車両を受け取ったらとんぼ返りで帰ってくることにしました。 そうすれば午後4時前には自宅に到着しますので。
 心配なのは天気。 週間予報では降水確率は20%。 多分雨に降られることはないでしょう。 あとはあまり寒くならないようにしてほしいことですね。
 話題を長男のことに。 サッカーのクラブチーム入りの件ですが、夕方電話を頂いていたコーチに連絡を入れ、「御世話になることにしました。」とお伝えしました。
 半ばスカウトのような感じだったのでコーチの方もGKの確保ができたことで安心したのか「ありがとうございます。」と。
 最終的には、12/15の最後の体験練習会後に内定者の発表を行い、1月以降の予定話をするということ。 既に長男と同じように、内定をもらっている子もいるようですが、多くの子はそこで一喜一憂することになるんでしょうね。 



2013124()

 朝から穏やかな天気だったんですが、その穏やかな朝から家では揉め事でゴタゴタ。 どうやら我が家での揉め事の原因は突き詰めると全て私にあるということのよう。 まぁ、私を悪人でもしておけば気が済むのならそれでもいいんですが、いい加減にしてくれ!! です。
 そんなつまらない話は置いておきまして、今日の話題はなんといっても長男のことですね。 毎年12月初旬に全校で学年ごとにチャレンジ持久走が行われており、今日、6年生のチャレンジ持久走が3時間目に行われ、勿論、カメラ片手に応援&見学に出かけてきました。
 走る距離は、1,300m。 グランドを8周半します。 1年生の時から上位でフィニッシュしており、1年生の時が4位、2年生が2位、3年生が4位、4年生で2位、5年生で2位と。 今年は、さて何位でゴールするのか・・・
 女子の持久走が終わり、いよいよ男子の持久走です。 これまではスタート後は中団で、周回ごとに順位を上げていくパターンだったんですが、今年は1周目で3番手。 2周目で2位に順位を上げ、3位以下を引き離していきます。
 しかし、左手小指の骨折の影響であまり腕を振らずに走っていることで、それほどスピードが上がらないのか1位の子にはなかなか追いつけません。 そして、そのままの順位でゴールします。
 これで3年連続2位。 1位の子は1年生の時からずっと変わらずですから、2年生と4年生以降は、12位は同じ顔ぶれということです。
 タイムの方は、457秒だったということ。 このタイムは良いのかどうかよくわからないところですが、全学年で4分台は2人だけということですので、まぁ、誇れるのではないでしょうか。
 これで、また小学校の行事が一つ終わりました。 あと小学校生活で残す行事は、卒業式のみ。 娘の時から11年続いていた小学校行事の見学も終わりに近づいてきているということですね。 寂しいことです。
 それと、今日は個人懇談もあり、そちらは妻が行ってきまして、その話を聞いてみると、昨年も後期に児童会の副会長をやっており、その時の経験で今年の児童会の会長では成長の跡が見られたということ。
 誰とでも仲もよく、先生からの信頼もあるよう。 今日の持久走の時も、予定にはなかった応援に来てくれた父兄に対してのお礼も無茶振りだったようですが長男はその役をしっかり果たしてくれたということでした。
 ただ勉強の方は、ねぇ・・・ 理数系は得意のようですが、国語、社会は不得意科目のようで、特に漢字が苦手のようです。 先生が言うには、勉強のスイッチが入るのは中3くらいになってからかなぁ・・・ ということでした。
 さてと、今日の私ですが、長男のチャレンジ持久走の応援&見学のため一日お休みを頂きました。 チャレンジ持久走の応援&見学だけなら2時間もあれば十分だったんですが、2時間休暇を取るのも一日休暇を取るのも同じ申請をすることから、一日休暇を取ってしまいました。
 で、チャレンジ持久走以外では何をしていたかと言いますと、ほとんどの時間をバイクパーツをオークションに出品するために使っておりました。
 年末が近づいておりますし、いつまでもバイクパーツを部屋の中に山積みにしておくこともできませんので、この際だからと一気に出品してしまいました。
 その総数21点。 全てW3関連のもの。 ここらのものは、W3を所有している方からするとお宝級のものばかり。
 その証拠に21点すべてがウォッチリストに登録されていますし、既に14点で入札があり、そのうち11点では早くも競合しています。
 開始価格を全て1000円と、低い価格設定であることも理由の一つにはあるのですが、出だし好調といったところです。
 オークション終了は日曜日の21時から1時間の間。 苦しい懐事情の一助とするためにも、多くの方の入札を期待したいですね。



2013123日(火)

 本日の夕方、4時ごろだったでしょうか、長男が体験練習会に参加しているサッカーのクラブチームのコーチから私の携帯に連絡がありました。
 内容は、このクラブチームに入団するとなった場合のチームのこと。 先週水曜日に一度連絡を頂いた際には、来年度から新たに発足する新規チームでの入団をと伝えられていたのですが、練習会場が遠くなることを理由に、従来からのチームの方での入団を希望したいということを相談させてもらっており、その回答を頂きました。
 回答はこちらが希望した、チームで調整をしたということで、入団内定としたいということ。 長男は、もう気持ちが完全にクラブチームに傾いてしまっていますので断る理由もなく、即お願いしますと返事をしても良かったのですが、一応持ち帰り改めて返事をすることとしました。
 その時に、入団後の費用のことも確認させてもらったのですが、入会金は8,000円と月会費が10,000円。 他にサッカー協会への登録費用が1,500/年、傷害保険料800円/年。 それと、チームのウェア上下2着、ジャージ、ピステ、リュック、ボール、移動着で50,000円。 これは冬が近づいてからですが、ベンチコートと冬用の移動着で20,000円~30,000円ということ。 最初にウェア関係で費用が膨らむのですが、年間で200,000円ほど。
 ウェア関係は初年度だけなんですが、結構な費用が掛かるんですよねぇ。 それでも、現在通っているフットサルと少年サッカーでも年間トータルでは同じくらい、若しくはそれ以上かかっていると思いますので、まぁ良心的なところなのかな?
 そうそう、ウェアなど最初に揃えなければいけないものの中にボールがあるんですよねぇ・・・ なんでも、背番号と名前を入れたボールをチームで用意するんだとか。
 ということは、入団時に既に背番号も決まっているということですよね。 今回の入団に関する連絡については、まだ他のGK練習生には伝えていないということで、練習会の時にはそこら辺のことはまだ伏せておいてほしいということなので、最初から「1」がもらえたりして・・・
 だといいんですが、コーチの話、どこまで信憑性があるのか???なので、話は半分以下として聞いておいた方がいいですよね。
 話題を変えまして、アスレチックジム。 最近日記には話題として取り上げることがなくなっているんですが、最低週1回は通っています。
 これまでなかなかコントロールできなかった体重ですが11月中旬から理想にもう一歩までというところまで来ています。 体重が落ちた分体が絞られているんでしょうね、とても動きやすいんです。
 理想的にはあと1kg落とせると良いのですが、体重が変わらなくても体脂肪率が下がればそれはそれでよし。 この調子で頑張りたいですね。



2013122日(月)

 夕方長男を連れて整形外科に行ってきました。 診察は11/24のフットサルの練習試合で骨折した左手小指の中節骨の状態を診てもらうため。
 今回もレントゲン撮影をしたんですが、はっきり骨が分離しているのが分かります。 医師によれば、「悪くなっていない。」ということ。 要は良くなっていないということですね。
 当初は3週間の患部固定が必要と言われていたのですが、4週間に延長。 12/22に予定されているフットサルU-15ユーロプラスへの出場は絶望的になってしまいました。
 それに、12/15にあるサッカーの試合の方もプレートで患部を固定している状態での出場はできないため、いくらFPでの出場は大丈夫と言っても、それは認められないので、サッカーの試合の方も欠場にしなくてはいけないかも。
 試合の時だけ、プレートを外すということを考えてもいいんですが・・・ 思った以上に重傷ということなので、無理はさせない方がいいですね。 また来週経過観察のために通院することになるんですが、驚異的な回復力を見せてほしいです。
 今回の通院、長男の経過観察だけでなく、私もひと月ほど前から左手手首に痛みがあることで、ついでに診てもらうことに。
 問診、触診で左右の手首で左手の尺骨が右手より手に近い位置にあるということ。 レントゲン撮影もしてその画像を見たところ医師の言う通り、尺骨が手の骨の月状骨に干渉しているように見えます。
 最悪の場合、干渉している月状骨が壊死することもあるんだって。 あまり痛みが酷いようだと骨を削るなんてこともあるみたい。 いずれにしても、痛みは長引くようです。
 とりあえず、理学療法から痛みが出るような動きをするときに着用するリストバンドのようなものを頂き、湿布も薬局でもらってきました。 これも加齢によるものなんでしょうかねぇ。
 別な話題では、Softbankから携帯に送られてきたお知らせメールのことを。 簡単なクイズに答えて豪華景品を当てるというもの。
 指定の電話番号に電話をして音声ガイダンスに沿って番号をプッシュしていくんですが、この説明とクイズがやたら長い。 4問のクイズを答え終わるのに5分以上有にかかります。
 指定の電話番号は03から始まる一般電話。 当然通話料がかかるわけです。 私が何を言いたいかと言いますと、これはSoftbankが豪華景品をちらつかせ電話料金で稼ごうというセコイ策略ですね。
 なんなんでしょうねぇ、Softbankともあろう大会社がこんなセコイまねをして通話料で稼ごうなんて。 ちょっとムカつく・・・
 もうSoftbankからのこの手のお知らせは、即ゴミ箱行きですね。 というか、ほとんど迷惑メールです。 



2013121日(日)

 とうとう2013年の最終月に入ってしまいました。 2014年など、遙か先のことだと思っていたんですが、月日の過ぎるのが本当に速いこと。 今年も後、1ヶ月しかないなんて信じられません。
 さて、12月になったこともあり、前から気になっていたこれまでのエスティマに装着していたスタッドレスタイヤが、今のエスティマHVに到着できるかということを確認するため、とりあえず左後輪だけ交換してみることに。
 なんとか装着できたものの、ブレーキキャリパーがホイール内側に干渉しているではないですか! ホイールサイズも違えばタイヤサイズも違うのは分かっていたものの、装着はできるものだと思っていたんですが、元々不可能であったということです。
 じゃあ、この冬はスタッドレスなしで済むかというと、スキーにも行く予定がありますので、そうはいきません。 夕方に、黄色い帽子の看板とオレンジ色の看板のカー用品ショップで見積もりをしてもらいました。
 タイヤは今年発売のモデルはとても高いのでBSの昨年までのモデルにお奨めホイールのセットということでの見積もりお願をしたところ、オレンジ色の看板のショップの方が10,000円も安い。 これほどの差があるとは思っていなかったので、オレンジ色の看板のショップで購入することを決定。
 今日にでも取り付けは可能ということだったんですが、まだすぐにスキーに行くわけではないので、12/12の夕方に装着をお願いしることとしました。
 因みに、価格は現在手持ちのスタッドレスを下取りしてもらって120,000円。 ホイールセットとはいえ、エスティマクラスになると結構いいお値段になってしまいます。
 ただ、ショップで装着ではなく、持ち帰りであればその分の工賃(2,100円)が安くなるので、自分で交換しようと思っています。
 また、下取りも近所にタイヤとホイールの買い取りをしてくれるショップもありますので、一度そちらの方でも買い取り価格を確認してみようと思っています。 もしかすると、もう少し高値が付くかもしれませんので。 とにかく、予定していなかった出費ですので。
 予定していなかった出費は他にも・・・ 長男のGKグローブ。 GKグローブも消耗品ですから、傷めば買い替えになるんですよねぇ。
 最近は、仕様にもこだわり始めてきたことで、より上級モデルを欲しがります。 そんなことで、わざわざ名古屋栄にあるサッカー用品の専門店KAMOまで買いに行ってきました。
 消耗の激しいGKグローブに諭吉さんが飛んでいきます。 他にも、スパイクが小さくなってきただと。 こちらはまた改めてということにしたのですが、ただでさえGKFPに比べ出費が多いというのに、スパイクなども痛む前のサイズが合わなくなるという状況です。 成長過程とはいえ、本当に金食い虫です。
 一流のプロ選手にでもなれば、これくらいの出費は何とも思わないでしょうけど、我が息子・・・ この先どうなっていくのでしょう?
 とてもこの投資が回収できるとは思えないんですが、楽しみと考えるしかないですね。

        TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail