×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2012年8月

2012年8月31日(金)

 早くも週末と言うより、早くも8月がお終いと言ったほうがいいのか・・・ それよりも、なんでしょう? この蒸し暑さ。 気温も30度を越える中、これだけ湿度が高いとほんと体が参ってしまいます。
 実際に体調はあまり良いとは言えず、肩から首にかけてもパンパンですし、軽い喘息の症状が出ており、風邪もひいているようです。
 あと体調がよくない原因として、ウェスト周りにかなり厚めの贅肉が付いていることもあるかな。 ズボンのウェストがかなりきつく無利して履いているようなこともあり、締め付けられていたりもしますので。
 やはり、消費するカロリー以上に摂取の方がはるかに多いということなんでしょう。 最近は、運動というと週1回のアスレチックジムくらいで、あとはほとんど動いていません。 食べる量も減らさなければいけないでしょうけど、もっとインナーマッスルを動かすような動きをしないといけませんね。
 さて、これから先日娘たちの花火を楽しんでいるところを撮影した画像を、娘のiphoneに送信しなければいけません。 一度まとめて送信しようとしたら、容量が大きすぎて送信に失敗してしまいましたので、確実に行なうために面倒でも1枚ずつ送信してみようと思います。
 でも、その前にトイレ・・・ 体調の悪さがお腹にも来ているようです。




2012年8月30日(木)

 今日は仕事が一段楽したことで、4月以降初めて余裕を持った一日を過ごすことが出来ました。 余裕があるというのはいいことですね。 視野が広がるので今まで目に入らなかったことにも気が向きますし、机の周りの整理も出来ました。
 ただ、気が抜けてしまうと、生あくびが何度も出てしまうことも・・・ こんなときに、たとえ10分でもいいので睡眠を取れら最高でしょうに。
 話題を変えまして、バイク関連のことを。 CBをオーバーホールに出してある大分県のタサキチューニングから最近頻繁にメールが届きます。
 8月の初旬に秋田県のお客様のバイクの納車が完了したことで、CBの方の作業に取り掛かっているようで、その作業連絡をしていただいているものです。
 現在の状況は、シリンダーのボーリングが終り、
バルブ、ポートのカーボン落としを行なっているようです。 これら細かな作業が終るとエンジンやミッションの組み上げも始まるでしょうから、作業も急ピッチで進むことでしょう。
 それでも、納車までにはまだ3ヶ月は必要。 でも、タサキチューニングにCBを預けてから5ヶ月ですから、これからの3ヶ月なんて、きっとあっという間でしょう。
 また話題を変えますが、何年かぶりに左膝に痛みが出ています。 その傷み、階段の昇り降りににも支障が出るほどです。
 昨日のアスレチックジムが原因? 決して膝に痛みが出るような無理な負荷はかけていないはずなんですが・・・ 年を取ると昔の傷跡とか弱い部分に痛みが出たりしますので、もしかするとそれ???
 年を取るっていやですねぇ。 でも、思いっ切り抵抗します。 そのためには今行なっていることを継続すること。 止めてしまうとその時点でそれまで保っていたものが一気に崩れてしまいそうだから。
 スキーにしてもバイクに乗ることもそうですが、出来るだけ自分の限界を決めてしまうようなことはしないようにしたいですね。


2012年8月29日(水)

 暑さが一段落したのか、体が暑さに慣れてきたのか、日中は暑いながらも冷房がなくても扇風機だけでなんとか過ごせるときもあるんですが、夜はそうは行きませんね。
 特に今夜は湿度が高く蒸し暑さがあることで、エアコンなしではいられません。 夏休みももうすぐおしまい。 秋はもすぐ、そこまで来ているというのにね。
 夏休みが終るということですが、我が家のお子様達どっぷり夏休みモードになっており、最近は寝る時刻も午後10時を過ぎており、今日は10時半を少し過ぎてやっと夢の世界に行ってくれました。 以前は9時半が目安だったんですが・・・
 長男の寝る時間が遅くなると、私が自由に使える時間というものがその分削られることとなります。 今夜も日記を書き終えたらBED INとなることでしょう。
 そうそう、今日はノー残業デーということで、定時を少し過ぎた当たりで仕事が強制終了し、アスレチックジムに行ってきました。
 体重は相変わらず2kgオーバー、全く落ちません。 それでも、体がバテているというわけではないようで、ランニングマシンも普通に走れますし、筋トレも全てこなすことが出来ます。 ということは、体の方は体重以外、問題がないということなのかな?
 そのアスレチックジムでのトレーニング中に流れていたTVのニュースでは、この地域が東海、東南海地震で津波が発生した場合の浸水の状況が放送されていたんですが、私が住む愛知県西部は軒並み2m以上の浸水が予想されるんだとか。
 家を建替える際、基礎を50cmほど高くはしたんですが、1階部分は床上浸水となってしまうことになります。 ということは、車やバイクは完全に水没です。
 もし家にいるときに大きな地震があった場合には、車やバイクで北に逃げるのが一番いいのかも知れません。 でも、そんなことにならないのが一番なんですけどね。



2012年8月28日(火)

 今日もお疲れで、既に睡魔が私の周りをうろついています。 もうこうなると、思考能力が一気に低下するのが自覚でき、日記を書くこともままならなくなってきます。
 ということで、まだ日記を書き始めたばかりなんですが、これ以上日記を書き続けることを体が拒んでいます。 逆らってみたところで、勝ち目は無さそうですので、無駄な抵抗はやめておくことにします。
 それではまた明日・・・



2012年8月27日(月)

 いつものことですが、「今日は早く帰ってきて」という長男の声に応えるため、定時には仕事を終えることはできなかったものの午後7時前には自宅に戻ってきました。
 そして久しぶりに、娘と長男と一緒にTVの視聴。 見ていた番組は、鳥人間コンテスト。 毎年7月の末に滋賀県の琵琶湖で行なわれるビッグイベントで、なんと今年で35回目を迎える真夏の祭典のひとつです。
 滑空部門では500mを超えるビッグフライトが出たり、ロングディスタンスでは手に汗を握ったり。 親子で楽しい時間を過ごしていました。 仕事から早く帰ってくるとこんないいことがあるんですよねぇ。 仕事も程々にしないといけませんね。
 そうそう、北海道でお世話になったBIBIのオーナーさんから美瑛町で収穫された路地もののトウモロコシが届いていたんでした。 種類は、ピュアホワイトとゴールドラッシュ。 どちらも糖度が高いトウモロコシです。
 朝もぎをクール便で送ってくれたんですが、そのまま冷蔵庫に入れておいてもどんどん糖度が下がってしまうので、即食べるのが一番。
 でも、いくらトウモロコシが大好物だといっても一度に全部を食べきることは出来ませんので、全て茹でて食べるもの以外は冷蔵庫に保管です。 これで当分トウモロコシには困らないんですが、1本あたりいくら位するんでしょう?
 今回の北海道旅行で、美瑛町の道路に面した生産者がやっている産直の店で茹でトウモロコシ(ゴールドラッシュですが)を買ったんですが、180円/本でした。
 180円という価格ですが、結構良心的な価格です。 観光地の売店で買うと300円/本はしますし、高いところでは400円/本するところもあるくらいですから。
 で、味はどうかというと、180円のトウモロコシでも最高の美味さ! 観光地で買うのがあほらしくなるくらいです。 もし皆さんが北海道に行って、トウモロコシを食べるなら、観光地から離れた場所で産直販売を行なっている店で購入することをお勧めします。
 話は戻りますが、鳥人間コンテスト。 今回で35回目ということは、1977年から行なっていることになります。 最初の頃は滑空部門がメインで、今ほど洗練された機体はなく、滑空距離もずいぶん短かったんですが、それでも今と同じように「すごい!」と思ってみていたことを覚えています。 それに、今はないコミカル部門などもありましたね。
 いずれにしても、回数を重ねるごとに記録も伸び、もはや素人が出場することは出来ないくらいの技術の高さがあります。
 ただ、自然の中で行なわれる競技ですから、ちょっとしたことが飛行に影響し、これまでも数々のドラマがありました。 こんなところが、長く競技が続く要因なのかもしれないですね。 それに、琵琶湖という、この競技に適した場所があったこともひとつの要因なんでしょうね
。 いつものことですが、この鳥人間コンテストが放送される頃には秋を迎える気配を感じる頃になります。 まだまだ暑い日が続いていますが、この暑さもあと少しの辛抱でしょうね。



2012年8月26日(日)

 )8月最後の週末が終ろうとしています。 まだまだ暑い日が続いているんですが、夏の勢力もそろそろ翳りを見せ始めているのか、暑いながらも少し過ごしやすくなり、ツクツクボウシも鳴き始めました。 陽もかなり短くなってきましたね。 午後7時には、辺りが暗くなりますから。
 さて、今日は地域の防災訓練。 午前6時半の召集を伝える電話で強制的に起こされ、午前7時半からの防災訓練に記録係として参加してきました。
 記録係というのは、各種訓練の模様をカメラで撮影するんですが、これがまた大変でした。 訓練は複数あり、会場のあちらこちらで同時進行するものですから、その現場写真を撮影するために動き回らなければなりません。
 朝からしっかり運動をさせられ、どれだけの汗を流したことか。 訓練は午前10時半には終了したんですが、その間に撮影した枚数は246枚。 要所はきっちり抑えましたので、記録としては十分でしょう。
 午後からは、少年サッカーとは別のフットサルの試合です。 毎週土曜日の午前中(8月はお休みですが)に練習をしているスポーツクラブで4チームによるリーグ戦を行なったんですが、1分け2敗。
 フットサルをやりたい子どもが集まっただけのチームですから仕方のないことかもしれないんですが、負けても悔しいと思わないことがいけません。
 サッカーの方でもそうなんですが、負けてばかりのため負け癖がついてしまっているようなんです。 勝ちたい、上手くなりたいと思う向上心がないと、進歩しないと思うんですけどねぇ。 もっと厳しい環境におかないといけないのかもしれませんね。
 あと、娘の方ですが、ある意味毎日をとても充実させているように見えます。 今日は、部活もなかったことで、のんびりお昼近くまで寝ていたようですし、午後からは3人の陸上部の友達が遊びに来たかと思えば、夕方には同じ陸上部の男子生徒も加わり、我が家は溜まり場のような状態になっていました。
 夕方には男子部員は帰宅したんですが、女の子達は我が家で夕食を摂り、玄関先で花火大会です。 その頃には、一度帰宅した男子部員3人と、もう一人女子部員が加わり、近所迷惑になりそうなくらいにぎやかなこと。
 まぁ、どこか訳の分からないところへ遊びに行きいつまでも帰ってこないことを心配するよりはいいんですが、楽しい学園生活を送っているみたい。
 これは長男も似たところがあり、同じ小学校の友達や、サッカーチームの子(別な小学校に通っています)が、我が家によく遊びに来るんです。
 娘にしても長男にしても、人を寄せる何かを持っているみたいです。 それは長所と見るべきなんでしょうかねぇ? 私は持ち合わせていない部分ですので・・・
 それはそうと、私の体調がよろしくありません。 疲れと寝不足はもう慢性化しているんですが、体重が増えたことが原因なのか、関節に負担がかかっているようです。
 それに、おなかの調子がイマイチで・・・ チクチクとするんですが、トイレに行っても何も出ません。 昨日の日記にも書いたんですが新陳代謝がよろしくない状態です。
 体の中を活性化するよい方法はないものでしょうか? やはり、まず睡眠時間を最低でも7時間は取るようにしなければいけませんね。 睡眠は健康の基本ですから。
 間もなく日が変わろうとしていますので、日記を書き終えたら寝ることにします。 



2012年8月25日(土)

 昨夜は寝不足&疲労回復のため早く寝たんですが、明け方近くになってから蚊に安眠を妨害され、その蚊を退治するために起きなければいけない羽目に。 結局、3匹の蚊を見つけ出し抹殺後、再び寝ることにしたんですが、やはりグッスリ眠れたというには程遠いものでした。
 今日は、午後から長男の所属するチームが若シャチリーグの試合に臨み、いつものようにカメラ持参で観戦に行ったんですが、途中何度も睡魔に襲われ、写真撮影をしている最中であっても意識が遠のくことが何度もありました。
 今夜も出来るだけ早く寝るつもりなんですが、明日は明日で地域の防災訓練に早朝から参加せねばならず、休日とはいえなかなかゆっくりさせてもらえません。
 多分疲れからだと思うんですが、体調もあまり良いとはいえず、特に新陳代謝の低下していることが実感できます。 年齢によるものなんでしょうかねぇ・・・ 若い頃にはこんなことありませんでしたから。
 さて、8月最後の週末。 先週は北海道旅行に行っていたことで2週間ぶりの部屋の掃除から始めます。 お金は何もしなくてもどんどん減っていくんですが、埃は掃除をしないと確実に積もっていきます。 体もそうですが、現状を維持すようとするだけでも手入れは避けて通れないですね。 2階だけですが、しっかり掃除をしておきました。
 午後からは、先ほども書いた長男のサッカーの試合観戦です。 公式戦は1試合のみで、その後は公式戦の相手との練習試合。
 公式戦の方は、前半は長男はベンチ。 普段SBをやっている6年生がGKに入ります。 なんでも、先週長男が参加できなかった岡山遠征のときに、GKに入りファインセーブをしたとか。 それでも不慣れなポジションということに変わりなく、相手チームが結構強いチームであったこともあり1失点。
 後半は長男がGKに入り、いい動きはしていたんですが、2失点を喫してしまいます。 1点は、ディフェンスラインが簡単に相手の突破を許したことによりゴールを決められたもの。
 もう1点は、CBとの連携ミスからのオウンゴール。 これは、いけませんねぇ。 相手が6年生であっても、GKとしてもっと声を出さないと。
 その後、味方がが1点を返したんですが、結局この試合は1-3で敗戦。 その後の練習試合でもGKとして出場し、そこそこの活躍はするんですが、5年生チームでも声を出すことができません。 日本代表の川島選手や西川選手に憧れて、GKとしてサッカーを始めたんですが、もっと成長しないとね。
 クワねたでは、羽化が確認できないボトル群で菌床が劣化し、ボロボロになっていたボトルの交換を1本行いました。 最大28gだった♂幼虫だったんですが、出てきたのは24gまでダイエットした幼虫。
 影も形もないよりは良かったんですが、この時期のボトル交換・・・ 成虫になる日は来るのでしょうか? 



2012年8月24日(金)

 普段の疲れのうえに、アスレチックジムに行ってきたことも重なり、意識が朦朧としています。 日記の話題もなかなか思いつきません。 というか、頭の中でまとめ切れません。
 今唯一思いつくことが、体重がとうとう62kgを越えてしまったということ。 北海道旅行で増えたのかというと、多分そうではなく、昨日の外食が一番の原因なのではないかと。 かなりの量を胃袋に詰め込みましたしから。
 そのうえ、新陳代謝が鈍っているのか、外に出るものが思ったほどではないみたい。 ちょうど、今の私の体調と一緒で、疲れは溜め込んでいるのに、その疲れが全く解消されていない状態が・・・
 それより、もう脳が働こうとしません。 考えることを拒否しています。 やりたいことは山ほどあるんですが、すべてキャンセルです。 ベッドに直行です。



2012年8月23日(木)

 4ヶ月振りに、人事異動で別な部署になるまで一緒の係りで仕事をしていた仲間たちと夕食を共にしてきました。 私以外は現在も同じ係りで仕事をしているんですが、わざわざその中に私を呼んでくれたわけです。
 既にその部署との関わりは全くなくなっているんですが嬉しいことです。 またこのような機会があれば是非参加したいですね。
 さて、今日は小学校の出校日ということで、久しぶりに私が長男を送り出す方となりました。 長かった夏休みもあと8日? 9月の1・2日が土日となることで、あと10日になるのかな・・・ 夏も終盤となってきているんですよねぇ。 慌しく過ごしているからか、やたら今年の夏は短く感じます。
 CBも福岡県のタサキチューニングにオーバーホールに出してから5ヶ月が過ぎようとしています。 現在エンジンやミッションの作業に入っているようで、作業の節目ごとに画像とその説明を添付したメールが送られてきています。
 納車予定は11月~12月ということですからあと3ヶ月ほど先になるんでしょうか。 どんなバイクに生まれ変わってくるんでしょう?
 外観的にはある程度想像がつくんですが、走りは全く想像ができません。 でも、間違いなく言えることはパワーが上がり、尚且つ走りやすいバイクになってくるということ。 自分がそのバイクに乗っていることを思うと今から楽しみです。
 さてと、久しぶりのクワネタです。 ここ2日間で2頭の羽化を確認できたんですが、未だに羽化が確認できないボトル群が25本もあります。
 いずれも昨年の6月から7月にかけて割り出しを行なったもので、既に1年以上経過しています。 冬の間、いつもなら室温を20度以下に下げるんですが、24度で一定に室温を保っていたことがいけなかったのかもしれません。
 もしかすると、幼虫でいることの方が快適と思っているのかもしれませんが、どこかで蛹化のスイッチをONにしてもらわなければクワガタ飼育をしている意味がありません。 私は幼虫飼育をしているのではなく、成虫を作り出すことを目的としていますから。
 最近クワガタ飼育に対するモチベーションが下降気味ですから、モチベーション向上のためにも、なんとか秋が終わるまでには立派な成虫の姿を見たいところです。



2012年8月22日(水)

 今日は打ち合わせで、一日中会議室に閉じ込められたしまっていたんですが、やっと大きな山を越えることが出来ました。 ホッとした反面、また次に控えている山の大きさにうんざり。 いつになったら楽になるんでしょう。
 さて、つい先日まで言っていた北海道旅行のときに撮影した写真ですが、カメラからHDDに取り込みを行ない、パラパラッと見てみたんですが、画像の少なさと、あまりのつまらなさにビックリで、見ていても張り合いのないこと。
 確かに望んだ景色や天気ではなかったんですが、心が折れてしまいそうなくらいです。 なんだかいろんなことに限界を感じてしまう今日この頃で、テンションが上がりません。 食欲は普通にあるんですが、きっと気持ちが夏バテしているんでしょう。
 明日は、以前の部署で同じ係りだった仲間と懇親会がありますので、良い気分転換の機会としたいところです。 それよりもまず少しでも早く寝て、心身ともにリフレッシュさせることも必要ですね。
 疲れていることに間違いありませんので。



2012年8月21日(火)

 韓国の大統領が竹島を訪問して以来、領土問題で世間が騒がしくなっていますね。 韓国も竹島が自国の領土と主張するならば、日本が言う
国際司法裁判所への共同提訴に同意すればいいと思うんですが、どうして拒否をするんでしょうね。 そんなことをする必要がないというんでしょうけど、韓国側に有利のなることは一切ないためでしょうね。
 あと、ロンドンオリンピック男子サッカーの
3位決定戦において、領土問題に触れるプラカードを掲げていた選手の処遇についても、その選手のことではなく、旭日旗の方に話題が行っています。
 確かにあの旗のイメージは良くないですよね。 戦争というか軍隊を連想させますし、なんと言っても暴走族のイメージが付いて回ります。
 この旗については、韓国の方々が言うことには納得ですね。 先日の札幌ドームでのキリンチャレンジカップにおいても、その旭日旗が一度振られているのを見たんですが、制止されたのかそのときだけで、その後は見ることはありませんでした。 出来れば、公の場であの旗を掲げるのはやめて欲しいと思うのは私だけではないと思うんですけどね。
 あと、尖閣諸島。 こちらは、ノーガードで打ち合うボクシングのよう。 中国のお国柄もよく分かりませんね。 強硬に上陸し逮捕された人間が国に返されると英雄となっていることが・・・ 日本の政治家のみなさんも、自らの立場を守るのではなく国を守る姿勢を示して欲しいですね。
 話題を変えまして、今日
8月の電気検針がありました。 買電側は、夏休みに入り、日中子ども達が家にいることが多くなったせいか、デイタイムの電気使用量が増えたことで14,000円近くまで電気料金が上がっています。
 それでも、発電分があるため、昨年同期と比較した場合、
4,800円安くなっているうえ、売電が18,690円あったため実質23,000円以上の効果があったことになります。
 ただ発電量は思ったほど多くはありまません。 天気は悪くないものの、カラッとした快晴にならないため発電量が伸びないんでしょう。
 因みにこれまで一番発電量が多かったのは
5月なんです。 そう考えると、カラッとした天気となることが多くなるこれからが発電量を多く見込めることになるのかもしれません。
 イニシャルコスト回収のためにも、そうであって欲しいですね。 



2012年8月20日(月)

 6日間の北海道旅行が終わってしまいました。 昨日は気温が上がり、暑さを感じることもあったんですが、日陰にいる分には、とても爽やか。 既に夏の終わりを感じるほどだったんですが、愛知県の暑さは、なんなんだと思えるほどです。
 多少過ごしやすくはなっているようですが、北海道とは気温差が5度以上あります。 気温差は当然なんですが、暑さに弱い私には辛いところです。
 さて、今回の北海道旅行ですが、楽しかった半面、いろいろ思うこともありました。 既に娘は、一緒に来ないこともありますし、今回のように2日目に一人で飛行機に乗り帰ったり。
 これまでは、家族旅行としてだったんですが、長男もサッカー中心の生活になっていることから、これからは家族旅行はどんどん難しくなります。
 長男自身も心身共に成長しており、旅行中の行動なども昨年までとは違う面を見せています。 特に、小さな子どもが好む遊具や、写真撮影用に置いてあるトラクターなど、昨年までだと独り占め状態だったものが、見向きもしなくなりましたから。 それでも、北海道旅行は楽しみということですので、小学生である来年もこのような旅行を継続できると思います。
 さて、北海道旅行からの復路は、新千歳空港のセントレア行きの始発利用だったことで、お昼前には自宅に到着。 仕事を長期に休んでいたことで、午後から出勤し、溜まっていた仕事をこなしてきたんですが、時間があっという間に過ぎてしまい帰宅は午後10時を回ってからになってしまいました。 何でこんなに時間の経過が早いんでしょう?
 そうだ、BIBIの夕食時に若オーナーさんと年齢のことについて話をしていたんですが、若オーナーさんと私はほぼ同い年。
 時間の経過が早く感じるということをお互いに感じており、それがどうしてなのかということが話題になり、「それは、年を取ったことで、動作が遅くなっているからなのではないか」という。
 確かにそうかも知れませんねぇ・・・ 自分では、何も変わっていないと思っていても、間違いなく加齢による衰えは進行しているでしょうから。 避けては通れないことですが、ヤダヤダです。 



2012年8月19日(日)

 今、新千歳空港の3階にある、千歳洋食軒というレストランにいます。 空港にいるのは、レンタカーを営業所に返車後、空港まで送ってもらえることで、お土産を買い、ついでに夕食を摂るため。
 お土産の購入は既に終え、これから夕食なんですが、今いる店は私が入りたかった店とは違う店なんです。 私は、ラーメンが食べたかったんですが、長男の「肉が食いたい」という強力な一言で、私の意見は聞いてもらえなかったんす。
 因みに、長男は北海道開拓ステーキという200gのビーフステーキが鉄板に乗ったもの。 私は、生キャベツが山盛りの北海道とんテキ。 妻は、スープカレー ・・・ と書いている内に、私と長男のオーダーが運ばれて来ました。
 こういう店って、結構サンプル負けして、運ばれてきた料理を見てガッカリすることが多いんですが、見た目は合格点です。 あとは、価格に見合った味かどうか。 それでは、いただきますです。
 そうそう、4日間私たちの足となってくれたレンタカーですが、今回もプリウスでした。 さすがプリウス、燃費は素晴らしいですね。
 返車時、インパネ表示では、26.7km/ℓの燃費。 実際に最後にガソリン補給での燃費でも26.5km/ℓ。 出来るだけ燃費を伸ばす走り方をしてはいた結果ですが、エスティマに半分、分けてもらいたいくらいです。 エスティマは、どんなに頑張っても10km/ℓ走りませんから。


 さて、空港での夕食からどれだけ時間が経過したでしょう? 空港での夕食を終え、千歳市内のビジネスホテルに戻っています。
 戻っているというのは、プリウスを返車する前に、ホテルのチェックインを済ませていたためです。 もう、お風呂も済ませていますのでいつもと一緒で日記を書き終えたら寝るだけです。
 北海道に来て以来、早起きの連続だったんですが、やっとその早起きから開放されます。 でも、今夜の寝床は、セミダブルのベッドひとつ。 多分、ぐっすりと寝ることはできないでしょうね。
 さて、5日目の北海道ですが、たまに陽は射すものの結局今日も曇り空で、早朝の丘巡りも、ただ走り回っていただけでした。
 いつもなら私以外にも撮影ポイントにはカメラマンが必らずいるんですが、そのカメラマンさえも見ることがありませんでしたので、やはりこの時期は、期待できるものは少ないということなんでしょう。
 朝食後、2日間お世話になったBIBIのチェックアウトとなるんですが、このペンションBIBIの創設者である、オーナーさんと2年振りにお会いしました。
 昨年訪問した時は、体調を崩し入院中でお会いできず、今年も全く姿を見ていませんでした。 気にしていた私が昨日様子を伺ってみたことで、わざわざ顔を見せに出てきてくれたんです。
 昨年の入院以来、弱っていると聞いていたんですが、確かに私の記憶の中にいるオーナーさんではありません。 医師から「もう、よくはならない」と言われ、行動、食事なども制限をされているとのこと。
 確かに、若オーナーさんから聞いていたとおりだったんですが、その制限をされている生活の中でも、できる範囲で生きがいを見つけ過ごしているということでした。
 もう、オーナー業も引退しているということでしたが、私たち家族とはもう20年来のお付き合いがありますので、次回、いつになるか分かりませんが、またお会いしたいですね。
 チェックアウト後は、時間の許す限り美瑛観光です。 青い池、ファームイン千代田、四季彩の丘を回ったところで、午後2時過ぎ。 美瑛をあとにします。
 途中、ソフトクリーム休憩でラベンダーも終わってしまった、ファーム富田にも寄ってみたんですが、どこも観光のピークは過ぎており、観光客は少なかったです。
 しかし、新千歳空港には、すごく沢山の人がいましたけどね。 一体、皆さん北海道のどこにいたんでしょうと思えるくらいに。
 他にも北海道での話題は沢山あるんですが、思い付きで書いているいるとエンドレスになりそうなので、今夜はここで終了します。



2012年8月18日(土) 

 
スッキリ晴れると思っていた天気ですが、ん~ん、どうにもいけません。 早朝の丘巡りでは、朝焼けと眩しい日の出が見れると思って出掛けたんですが、願い叶わずでした。
 それでも、午前8時の朝食までの3時間半、北瑛、留辺蘂、千望峠まで足を伸ばしてはしたものの、シャッターを押したのは、ほんの数回。
 天気以前に、あまりにも絵になる被写体がなかったということです。 せめて、日差しがあったなら、丘の表情も違って見えたとは思いますけど。
 朝食後の家族での行動ですが、もうここ何年かのお決まりのパターンで、旭川市科学館サイパルへ。 どうした訳だか、めっちゃ空いています。 何をするにも待ち無しです。
 そんなことで、これまで何度も訪れながらも、子ども達が列をなしていたことで体験することがなかった宇宙ゴマにTRYしてみることにしたんですが、これが失敗。
 宇宙ゴマというのは、宇宙飛行士のトレーニングにも使われるという代物で、コマの中心にある椅子に安全ベルトで体をガシガシに固定された後、ムーンサルトのように回されるんです。
 見ている分には、楽しそうにみえるんですが、実際にやってみると、これが大変なんです。 気持ち悪くなり、変な汗をかくほどでした。
 まぁ、このことは別としまして、マイナス30度の実験室、プラネタリウム、サイエンスシアターでの液体窒素を使った実験等々、午後5時の閉館まで科学館を楽しみました。
 夕方には青空が広がったことで、できれば少しでも丘を回りたかったんでが、それは明日早朝に持ち越しとなりました。
 あと、ペンションの若オーナーさんの計らいで、今年も花火を楽しまさせていただきました。 そうそう、花火の時に空を見上げてみたところ、今日見たプラネタリウムの星空と同じ満天の星空が広がっていましたし、地元では見ることができない天の川も見えました。
 本当の夜空ってこんなにも星でいっぱいなんですねぇ。 これも北海道ならではですね。



2012年8月17日(金)

 天気予報では、今日は晴れるはずだったんですが、たまに青空が見え、陽が射すくらいで、ほとんど曇りの一日でした。
 さて、3日目の北海道。 まず、昨日の日記にも書きました雲海テラスですが、午前3時半に起き、スタンバイ。 しかし、天気は良くなく、雨がパラついています。
 雲海情報でも、雲海テラス辺りは雨で雲海も見られないということ。 それでも、天候は刻々と変化しますし、折角ここまで来たのだからということでダメ元で出掛けてみました。
 ゴンドラ乗り場には本来の営業時間前に着いたんですが、なんと既に営業しているではありませんか。 早速、ゴンドラに乗り込み、標高1,000mにある雲海テラスへ。
 やはり、雲海は見えません。 代わりに雨(小雨ですが)と、霧なのかガスなのか分かりませんが、視界を遮ります。 元々 “最高” は期待していなかったんですが、”最悪“ も想定していなかったのでガッカリ。
 動きがあるかと1時間半ほど様子を見ていたものの、状況は変わらず。 下りゴンドラも待ち時間が出てきたことで諦めることに。 自然相手のことですから、仕方なしですね。 これは、摩周湖でも同じ。 また来い!ということなんでしょう。
 ペンションをチェックアウト後は、急いで移動です。 というのも、午前9時からのラフティングを予約してあったためなんです。
 ラフティングを行なうのは、2年振り。 前回と予約した会社は異なりますが、河川は同じ空知川。 説明を聞き、ウェットスーツやライフジャケット、ヘルメットなどを身につけます。
 その後、バスで出発地点まで移動し、空知川へ。 ウェットスーツを着ているとはいえ水温は13度。 気持ちいいと感じる水温ではないですね。 でも、それもラフティングボートを漕ぎ出してしまえば気になりませんでしたけどね。
 途中、3mほどの高さの岩場から川に飛び込んだり、流れの緩やかな場所では、ボートから離れ、川の流れに身を任せたり。 ラフティング自体は、1時間半ほどだったんですが、親子で楽しむことができました。 でも、一番楽しんでいたのは、私だったかもしれませんけどね。
 午後からは、何も決めていなかったので、気の向くまま・・・ だったんですが、本日の宿泊先である、美瑛町のペンションBIBIに向かう途中、麓郷に寄っただけ。
 早起きをした長男のご機嫌が傾いてしまいまったためなんです。 まぁ、これも天気と同じで、思い通りにはならないですもんね。
 ということで、今日も午後4時過ぎには、宿の中となってしまいました。 ペンションBIBIでは、いつものように暖かく迎えていただき、露天風呂、そして美味しい夕食をお腹イッパイいただきました。
 美瑛のこの時期の丘ですが、時期としては一番中途半端。 それでも、どこかには素晴らしい景色はあるでしょうから、いつものように早起きをして、丘に出てみるつもりです。
 多分、明日は良い天気になると思いますので。



2012年8月16日(木)
 北海道旅行2日目。 寝たのが遅かったにも拘らず、午前6時に起き出し、お出掛け準備。 でも、それは私だけ。 他の皆さん、自分でセットしたアラームが鳴っでも、止めることはしても、また寝てしまいます。
 いつもなら、強制的にでも起きてもらうんですが、外は生憎の雨降り天気だったことで、慌てて出発することもないだろうと少しだけですが、放置してあげました。
 で、結局ホテルをチェックアウトしたのが、午前9時を過ぎてからという、超のんびりモード。 本日は、娘を午後2時のセントレア行きの飛行機に乗せなければいけなかったことで行動に制限があり、観光は空港に行く途中で寄ることができる羊ケ丘展望台だけ。
 何度も訪れたことがある観光地ですが、最後に訪れたのは長男が産まれた年だったと思いますので、11年振りになるのかな?
 天気が良いとのんびりできるところなんですが、やはり雨降りでは居場所もなく、なんともならないですね。 定番のクラーク像の前で写真を何枚か撮影し、雨しのぎで入った土産屋の中をウロウロしただけで、新千歳空港に向かうことに。
 まぁ、これが良かったんでしょう。 娘のエアチケットですが、一般チケットで購入してあったんです。 ダメもとで、チケットカウンターでスカイメイトの空き状況を確認してみたところ、空きがあったことで、一般チケットを払い戻してもらい、新たにスカイメイトでチケットを購入しました。
 払い戻し手数料が420円かかりますが、トータルで15.000円ほど安くすることができましたし、丁度お昼時間になるところだったことで、娘のリクエストでラーメン屋に入ったんですが、まだ混み出す前だったので、待ち時間もほとんどありませんでした。 普段の行ないの良さ、心がけの良さがこんなところに出るんですよね。
 一人で帰ることになった娘ですが、夕方には無事自宅に到着。 飛行機に一人で乗ることは初めてだったんですが、これまでも何度も搭乗していますし、電車の乗り継ぎなんかも部活て慣れたもの。 しかし、大したもですね。 私が16歳の時に同じことができたかというと、多分そんなことできなかったでしょうから。
 話しを戻しますが、娘を見送った後、北海道に残された私達は、本日の宿泊先である、ペンションイングトマムへ。 千歳から約100km。 ただ移動するだけだったんですが、寝不足の私には、大変辛いものでした。
 それでも頑張ってノンストップだったことで、午後4時に目的地に到着。 明日はまた超早起きをしなくてはいけないことで、即入浴。
 そして、夕食を済ませた今の時刻が午後8時。 午前5時には今回の旅行にトマムを入れた理由である、雲海テラスに行くためのゴンドラに乗れるように行動しなければいけません。
 まだまだ早い時間ですが、強制的に睡眠導入です。 因みに、明日は空知川上流でラフティングも行なうことにしました。 



2012年8月15日(水)

 今、札幌ドームにいます。 間もなく選手が入場して来るようなんですが、席があまりよろしくない。 まず、ピッチまでが遠い。 その上、私たちのすぐ前の席に、嫌がらせのように熊さんトリオがデンと陣取っており、めっちゃ邪魔。
 私、何か悪いことでもしたでしょうか? 大きな猫なら、猫背になるんでしょうけど、熊じゃあねぇ。 隙間から見るしかないですね。
 おっと、日本代表選手がピッチに現れました、この続きは、また後で。

 札幌ドームでのサッカー観戦を終え、今は札幌市内のホテルにいます。 お風呂も入り終え、あとは明日の準備をして寝るだけなんですが、既に日付けは変わってしまっています。
 いつもなら、既に寝ている長男も普通に起きており、深夜テレビをみています。 旅行中ということで、仕方ないところもあるんですが、明日のこともありますので寝かせないといけません。
 北海道旅行一日目ですが、出掛ける前から、大わらわ。 いつものことですが、予定した時間に出発ができせはん。 まぁ、そこら辺のことは、いつものことですから、折り込み済みだったたんですが、それが当たり前となっていることが気に入らないところです。 何とかならないものでしょうかねぇ。
 世間はお盆ということか、空港までは、車が少なく流れはスムーズでいつもなら一時間以上かかるところが、50分で到着。 でも、空港内はとても混雑していましたけどね。
 新千歳空港までのフライトは予定どおり。 今日は、サッカーの試合が、始まるまでに札幌ドームに到着していればいいので、昨年新しくなった空港内で、クイズラリーを行ったり、各種店舗を見て回ったり。 私は、とても疲れましたけどね。
 そして、バスで今度宿泊するホテルにチェックインとなるんですが、その役目は私のみ。 皆さんは、札幌ドームで途中下車。 私一人で大荷物を抱え、ホテルにチェックイン。
 その後、地下鉄で札幌ドームに向かい、先程書いていたことに繋がる訳です。 試合の方は、予想したどおりの先発メンバー。
 遠藤選手の先制ゴールがあったものの、その後得点は無く、後半には守備のまずさから痛恨の失点。 何度か好機を作り出すものの1ー1のドロー。
 公式入場者数4万人弱と、昨年の韓国戦に比較して、盛り上がりに欠ける内容だったことは否定できませんね。 でも、楽しまさせてもらいましたけど。 ただ、宮市選手を試合の中で見ることが、できなかったことは、残念でした。
 さて、気付けば時計は午前1時を過ぎています。 さすがに長男は寝てしまっているんですが、娘はまだ携帯で何やらチェックしています。
 多分、時間の問題でしょうけど、それは私も同じこと。 明日の為に寝るべし! です。 おやすみなさい。



2012年8月14日(火)

 体中ではないんですが、いたるところで筋肉痛です。 原因は昨日のアスレチックジムでの体力テスト。 普段アスレチックジムで筋トレをしていても、筋肉痛になるほどの筋肉の使い方はしていないということですね。 それにしても、翌日に筋肉痛が出るとは・・・ さすが、体力年齢が30~34歳と若いということなんでしょうね。
 さて、明日から20日まで北海道旅行です。 新千歳行きの飛行機の時間は午前11時10分。 自宅を午前8時に出発し、早めにセントレアに到着して、ラウンジでゆったりまったり過ごすつもりでいます。
 以前は、朝一の飛行機か、或いは前日の最終便を使って北海道に渡っていたんですが、ここ2年は1日目に札幌ドームで開催されるキリンチャレンジカップの観戦をすることで、その時間に間に合えばよいということで、そんな行動をとっています。 ですから明日は、新千歳空港に到着してからものんびり。 以前では考えられなかったことですけどね。
 のんびりは他にも・・・ もう午後10時30分になろうとしているんですが、まだお出掛けの準備が終っていません。 私が準備するものは、カメラにビデオ。 それに、現金に各種カード類。 カメラ関係ではバッテリーの充電とバッテリーチャージャーを忘れないようにしないと。
 サッカーのチケットは娘が管理しているのでまかせっきりなんですが、改めて確認をしていないのでちょっとばかり心配です。 札幌ドームの入り口で、チケットがない!! なんて洒落になりませんから。
 今回の旅行はどんな感動が待っているでしょう? 予定は、札幌ドームのサッカー観戦以外では、宿泊先が決めてあるだけ。 あとは行き当たりバッタリ。
 ほぼミステリーツアーでしょうか・・・ 娘は、2日目には一人で帰ってしまうんですが、楽しい北海道旅行になるといいんですけど。
 明日からの日記ですが、北海道旅行から帰ってきてからまとめてUPすることとなります。 それまでしばしのお別れです。
 話は変わりますけど、今、日記を書きながら録画してあったロンドンオリンピックの閉会式の模様を見ているんですが、ステージがイギリスの国旗、ユニオンジャックのように見えます。 綺麗ですね。
 丁度、選手団が入場してきたところで、日本の選手達も入場してきました。 238人が参加しているということ。 もしかして開会式より人数が多いんじゃないの? みんな緊張から解き放たれたのか、いい笑顔ばかりです。
 さて、あんまりのんびりしていると忘れ物を思想ですので、準備の続きをしなければ。 それでは!



2012年8月13日(月)

 17日間にわたり、素晴らしい競技を見せてくれたロンドンオリンピックが閉幕しました。 閉会式は、午後7時前に起きたときにまだ進行中で、出勤までの間はLiveで見ることが出来たんですが、やはり最初から見たいですよね。
 今回は録画してありますので、いつでも見ることが出来るんですが、今日は仕事を終えてからアスレチックジムに行ってきたことと、民放で3時間にわたりオリンピックメダリストたちがバラエティー番組に出演しており、その番組が終るまでずっとTVに齧り付だったことで結局閉会式は見れずじまい。 明日、時間があれば見ることにしましょう。
 それにしても、今回のオリンピック、思惑通りに行かなかったことも多々あったんですが、毎日メダリストが誕生し、最多の38個のメダルを獲得しました。
 金メダルを多く獲得することも素晴らしいことですが、数多くのメダリストが誕生することの方がもっと素晴らしいことですよね。 それだけ感動の場面が多かったということになりますから。
 今回のオリンピックで一番印象に残ったのはどんな競技、どんな場面だったでしょう? 今回のオリンピックで私が一番印象に残ったのは、大会1日目、女子重量挙げ48kg級で銀メダルを獲得した三宅宏美選手ですね。 競技中も穏やかなとてもいい顔をしていましたし、コーチでもあるお父さんととてもよい雰囲気を醸し出していました。
 2番目は、女子レスリング72kg級の浜口選手。 1回戦で負けてしまったんですが、やはりお父さんのアニマル浜口氏との親子の仲のいいところを見せてもらいました。
 本当は、試合でも勝ち進み、表彰台に上ってくれていたらもっと素晴らしい親子を見ることが出来たと思うんですけど。 アニマル浜口氏は早くも「リオだ!」と叫んでいるんですが、どうなるんでしょうね。 きっと、娘のことを励ますために言っていたのだと思いますけどね。
 3番目は、これも女子レスリングの48kg級の小原選手。 本来の階級である51kg級がオリンピック種目であればとうの昔に金メダルを獲得していた実力者です。
 他にも感動の場面は数知れず。 結果はどうであれ、参加した選手の分だけ感動の場面はあったんですよね。 放送枠もあったんでしょうけど、マイナーな競技でも、日本選手が参加していた競技は出来るだけ放送してくれるといいんですけど。
 これまで何度もオリンピックを見てきたんですが、今回ほどTEAM JAPANを感じるオリンピックは初めてです。 それは、団体競技で獲得したメダルの多さにも現れていますし、水泳の入江選手が言っていた
「競泳は27人でひとつのチーム。 27人のリレーはまだ終わっていないです」という言葉にも表れていますよね。
 それに女子選手の活躍が顕著な大会でもありましたね。 ネットでは早くもリオオリンピックまでのカウントダウンが始まっているんですが、きっとあっという間なんでしょうね。
 それより、バラエティー番組に出演していたメダリスト達・・・ 司会のさんまさんのトークに乗せられ、大会中の裏話などで盛り上がり、試合中と違う素のままの姿でとても楽しませてもらいました。
 まだオリンピックは終ったばかり。 ドーピングやら政治的なことを競技場に持ち込んだとして、調査が継続していることなどもありますが、また今回のような素晴らしい活躍を見ることが出来るであろう4年後を楽しみにしましょう。
 さて、話題を変えて、アスレチックジム。 今日は体力測定を行いました。 握力、体前屈、腹筋、立ち幅跳び、エアロバイクの4種で体力年齢を出すんですが、前回と同じ30~34歳の体力年齢という結果でした。
 疲れており、体調もあまりよくなかったんですが、オリンピックのこともあったからか、思ったよりずっと良い結果でした。 これからも積極的に体力測定には望むつもりですが、4年後も今の体力年齢を維持していたいですね。



2012年8月12日(日)

 今日は大気の状態が不安定で、一日中曇りで、ところにより雨が降るという予報だったんですが、全くはずれとなりました。
 雨降りはいやですから、天気予報が外れたことは私にとってはとてもよいことでした。 でも、どこかに出掛かるという予定もなかったので、ほとんどを屋内で過ごしていたんですけどね。
 屋内で何をしていたかといますと、ずっと長男の相手ですね。 一緒にハムスターの世話をしたり、夏休みの宿題を一緒に仕上げたり、夕方には久しぶりに一緒にサッカー練習をしたり、お風呂も一緒、そして眠りに就いたつい先ほどまで一緒の時間を過ごしていました。
 あまり一緒にいると鬱陶しく思えるときもあるんですが、長男が私を必要としてくれることもこれからは徐々に減ってくるでしょうから、貴重な時間を過ごせたと思うようにしなければね。
 話題をオリンピックに。 日本時間の本日未明に行われた、ボクシングミドル級決勝で村田選手が金メダルを獲得しましたね。
 ボクシングでの金メダルは東京オリンピックのときでしたから、実48年ぶりということ。 それもミドル級というプロでも日本人選手が活躍するには厳しい階級で・・・ その階級での金メダル獲得ですから、とても素晴らしいことですよね。
 あと、陸上男子4×100mリレー。 十分メダルの獲得が可能だったんですが、北京の再現とはならず5位という結果でした。 それでも、興奮させられましたね。
 そして、いよいよ最終日。 1日目からずっと続いていたメダルの獲得ですが、レスリング男子66kgで米満選手が金メダルを獲得し、全日程においてメダルの獲得と、38個という日本選手団史上最多メダルの更新となりました。
 期待が大きかった柔道でつまづきはあったんですが、色々な競技種目でメダル獲得できたことで、日本のスポーツ界の底辺の底上げには間違いなくなったことでしょう。
 あと残すは閉会式のみ。 勿論Liveで見ることは出来ませんので、今回のオリンピックで初めて録画を行なうこととしました。
 始めから録画頼りにしておけば、これほど寝不足にはなることもなかったんでしょうけど、やはりLiveの方がより感動できますから仕方のないことだったんですけどね。
 4年に一度のスポーツの祭典であるオリンピックが終ってしまうことは寂しさもあるんですが、まぁ、これで慢性的な睡眠不足からは開放されることになるんでしょう。



2012年8月11日(土)

 寝不足だというのに、午前3時45分に携帯アラームをセットし、ロンドンオリンピック男子サッカーの3位決定戦をLive観戦していました。
 今回の場合、昨日の韓国大統領のこともあり、ただ単にメダル獲得を目指す3位決定戦ということではなく、負けられない日韓戦となったわけですが、0-2というスコアで韓国に敗れてしまいました。
 試合の内容も良くなかったですねぇ。 気迫を前面に出し向かってくる韓国に対し、予選リーグで見せたような試合展開が出来ません。
 これまで俊足を活かし得点をしてきた永井選手もしっかりマークされ得点機会を作れず、韓国のカウンターに対しディフェンスも機能せず、初戦で強豪スペインを破ったチームとは思えないほど。
 結局日本がやらなければいけなかったサッカーを韓国がそっくりそのままやってきたような感じで、何度か好機は作るものの、韓国のディフェンスラインを突破することは出来ずでした。
 勿論選手はこれまでどおり頑張ったんですが、最後に綻びが出たというか、不甲斐ない内容の試合であったと思うのは私だけではないと思います。
 もしかすると帰国する飛行機では、なでしこがビジネスクラスで男子がエコノミークラスだったりして・・・ って格下げってことは無いと思いますけど、メダルの行方とは別に勝って欲しかったです。
 しかし、男子サッカーと同じ状況にあった女子バレーボールでは、韓国との3位決定戦に3-0と完勝。 28年ぶりの銅メダル獲得と共に韓国との直接対戦で勝利を得たことは政治的なことを含め大変有意義なことであったと思います。
 そのことは別としまして、今日も注目の競技が目白押し。 陸上では、男子4×100mリレー、男子やり投げ、ボクシングミドル級といじれも決勝、レスリングフリースタイル60kg級も注目です。
 でも、注目の競技の決勝とはいえ、今日のようにLive観戦はないでしょう。 オリンピック以外のほかの話題もあるんですが、それらはオリンピックが終ってから日記に書くことになることでしょう。



2012年8月10日(金)

 いつものように、ロンドンオリンピックを見ながら日記を書いているんですが、今放送されているのは、新体操とシンクロナイズドスウィミングのみ。
 どちらも私にとっては面白い種目ではなく、全く興味がありません。 同じ時間帯では男子レスリングのフリースタイルが行なわれているはずなんですが・・・
 それはそうと、レスリングの女子55kg級の吉田選手、やっぱり強かった。 前日の伊調選手に続き、オリンピック3連覇の快挙達成です。 素晴らしいですね。
 ただ、優勝決定のシーンはLiveで見ることが出来なかったことは残念。 ニュースでは優勝決定後マット上で、お父さんを肩車するシーンがあったんですが、過去2回の優勝決定のとき見せたバック転は今回はしなかったんでしょうか?
 今でもはっきり覚えているんですが、初めて優勝したアテネオリンピックのときの映像で、見事なバック転を決め、それを見ていた審判員だったと思いますが手を叩いて喜んでいるシーンがとても印象的だったのが。 今回も優勝したら、バック転をすると思っていたので・・・
 あと、やはり残念だったのが浜口選手の敗戦ですね。 圧倒的に有利な状態から、相手は捨て身で投げを打ってくるしかない状況だとは分かっていたはずなのに、その捨て身の投げを決められてしまいました。
 お父さんのアニマル浜口氏も「あんな負け方があるのか!」と怒っていましたし、当の浜口選手も悔やんでも悔やみきれないでしょう。 このオリンピックを最後に引退ということも言われていましたけど、もしかすると現役続行となるのかも。
 48kg級の小原選手は既に引退を表明していますし、55kg級の吉田選手、63kg級の伊調選手も20代の後半です。 この先のことは分かりませんが、レスリングが好きならばこれからも続けてもらいたいと思います。
 それから、女子サッカー。 アメリカとの決勝戦だったんですが、1-2というスコアで優勝することは出来ませんでした。 試合の模様は再放送で見たんですが、試合内容は素晴らしいものでした。
 勝敗の差はなんだったんでしょうね。 アメリカ選手のハンドや他の反則を見逃した審判の誤審っだたのではないでしょうか。
 それでも、日本のサッカー界にとっては44年ぶりのメダル獲得。 それも銀メダルです。 目指した色とは違いますが、色は違えど誇りですね。
 7月末に開幕したロンドンオリンピックも残すところあと2日。 エッ、もうって感じですよね。 日本がメダルを獲得できる競技もあとわずか。
 今日はすでにボクシングのバンタム級で清水選手が銅メダルを獲得し、ミドル級の村田選手も銀メダル以上が確定しています。
 それと、男子レスリングフリースタイル55kgの湯元選手と男子サッカーでメダル獲得の期待がかかります。 出来るだけその瞬間をLive見たいのですが、放送されていなかったり、時差がねぇ・・・
 シンクロや新体操も悪くはないんですが、出来れば日本選手がメダル獲得が見込まれる競技は放送枠を変えてでも放送して欲しいですね。
 他の話題では、やっとエスティマの修理費の支払いを済ませ、8/15に札幌ドームで行われるサッカーキリンチャレンジカップ、日本代表VSベネズエラ戦のチケットをファミまで交付してもらい、修理に出してあったビデオカメラの受け取りをしてきました。
 仕事も相変わらず何をいやっているのか分からない状態で、バタバタの毎日です。 いつになったら落ち着くんでしょうね。
 そうそう、韓国の大統領様が韓国が実効支配する日本の竹島に電撃訪問をしたんですよね。 領土問題はデリケートな部分が多く、一国の大統領が何の前触れもなく、そのような行動を取るのはいかがなもんなんでしょうね。
 政治問題をスポーツに持ち込むことは好ましいことではないんですが、これから行なわれるロンドンオリンピック男子サッカー3位決定戦の韓国戦。 負けるわけには行きませんね。 



2012年8月9日(木)

 未明に行なわれた女子レスリング48kgと63kgで小原選手と伊調選手、見事金メダル獲得です。 小原選手は初めてのメダルが金メダル、伊調選手は女子選手では初めて同一種目での3連覇の偉業達成です。
 それにしても、二人とも強かったですねぇ。 全く負ける気配などありませんでしたから。 決勝戦もLiveで見たかったです。
 そして、今日は女子55kg級と72kg級が行なわれており、伊調選手と同じようにオリンピック3連覇がかかる吉田選手が出場しますし、私に一押しのレスラー、浜口京子選手も出場します。
 しかし、浜口選手、第1試合で負けてしまいましたね。 第3ピリオドまでもつれ込み最後はクリンチで有利な攻めの方だったんですが、相手のカザフスタンの選手の捨て身技で惜しくも敗退となってしまいました。
 まだ敗者復活戦もあるかと思ったんですが、浜口選手に勝ったカザフスタンの選手が準々決勝で負けてしまったことで、銅メダルの夢も散ってしまいました。
 今回もアニマル浜口氏との親子の固い絆を見ることが出来ると思っていたのでとても残念なことでした。 多分、浜口選手にとって最後のオリンピックになると思いますので、余計に残念に思えて仕方ありません。
 またこのあと、吉田選手が登場することになりますので、浜口選手の分まで頑張って、オリンピック3連覇を達成して欲しいですね。 でも、決勝戦は午前3時を過ぎた頃となるので、決勝の模様は朝のニュースか何かでみるしかないんですけど。
 さて、オリンピックが開幕して早くも2週間になります。 そろそろ、寝不足がピークを迎え、疲れも溜まってきており、油断していると意識が飛んでしまいます。
 録画しておき、日が変わらないうちに寝るようにした方がいいですよね。 若い頃のように体力と気力で乗り切るには辛い年頃ですから。



2012年8月8日(水)

 ロンドンオリンピック、男子サッカー・・・ メキシコと対戦した日本だったんですが、先制したものの逆転を許し負けてしまいましたね。
 試合は見ていないので結果でしか知らないんですが、どんな内容だったんでしょう? 今回は娘たちもビデオを撮っていなかったようでサッパリ分かりません。
 明日の朝刊でそこら辺のことは詳しく書かれるんでしょう。 そうやって見ると、新聞って情報伝達がとても遅いものですね。
 それに引き換え、ネットはほぼリアルタイムですからとにかく早い! ただ、早すぎて情報がどんどん更新されてしまい結局情報として得ることが出来なかったり。 やっぱり一番いいのはLive観戦ですね。
 さて、一日目からずっとメダルを獲得している日本選手団。 昨日も、卓球女子団体で銀メダルを獲得しました。 まぁ、団体女子は前日に決勝進出ということで、既にメダルを確定していたんですが、何色のメダルになるかということ。
 第1試合目の福原選手の個人戦は見ていたんですが、相手の中国選手、確かに強いんですが、ポイントを取るたびに派手なガッツポーズで、まるで愛ちゃんを威嚇でもしているかのよう。 見ていてあまりいい気はしなかったですね。
 それでも、中国勢が席巻する卓球界で卓球史上初のオリンピックでメダルを獲得できたことはとても素晴らしいことです。
 今日は、注目の女子レスリングが始まります。 まず、48kg級と63kgで日本からは小原選手と伊調選手が出場します。
 小原選手は初めてのオリンピックですが、これまで世界選手権で8回の優勝を誇る選手ですし、伊調選手は過去2度のオリンピックでいずれも金メダルを獲得している強豪選手です。
 2人とも既に準決勝に駒を進めており、小原選手はこれから前回の金メダリストのカナダのヒュン選手と戦います。 事実上の決勝戦となる試合ですので、日記はちょっと小休止です。

 今、小原選手の準決勝が終わりました。 小原選手、強かったですねぇ。 第2ピリオド終盤で危ない場面もありましたが見事に決勝進出です。
 多分伊調選手も決勝に進出するでしょうから、もしかするとダブルで金メダルとなるかも。 ということで、今日の日記はここまで。 Live放送に集中です。



2012年8月7日(火)

 疲れと寝不足でへとへとです。 多分横になればあっという間に意識をなくしてしまうでしょう。 さて、毎日話題にしていますオリンピックですが、ちょうど今、男子体操個人の平行棒が終わりました。
 この種目には田中兄弟が出場していたんですが、良い演技をしたもののお兄さんの方が4位、弟は8位と残念ながら表彰台に上ることは出来ませんでした。
 優勝は中国の選手。 中国は個人総合に誰も出場できなかったんですが、各種目でスペシャリストを出場させていることで、種目別では金メダルを獲得することが多くなっています。
 これはこれで、メダルを確実に取るためには必要なことなんでしょうけど、なんとなく面白くない・・・ 日本選手、今日はここまでメダル獲得というニュースは聞いていませんが、このあと卓球女子団体の決勝が控えており、福原、石川、平野選手が中国を相手に金メダルに挑みます。
 この種目も中国が強いんですが、中国ばかりに金メダルが行ってしまうことを避けるためにも、何とか頑張ってもらいたいんですけどね。
 それと、日が変わってからは男子サッカー、日本代表がメキシコを相手に準決勝に臨みます。 なでしこに続いてベスト4を勝ち取り、そして男女で金メダルを獲得して欲しいものです。
 できれば、試合の模様をLive観戦したいところですが、まず無理でしょう。 卓球にしても、サッカーにしてもミスが出た方が試合を落とすことになると思いますので、最後まで集中して試合に臨んでもらいたいですね。 



2012年8月6日(月)

 今日は仕事を定時で終えることはできなかったものの、まだ明るさが残る時間で帰宅できたことで、久しぶりに長男とサッカー練習を行いました。
 本当に久しぶりということもあり、私の体にあまり切れがなかったこともあったんですが、長男、上手くなっています。 技術が向上するのはいいんですが、そのうち私が相手を出来なくなる日が来るんでしょうね。
 さて、ロンドンオリンピックですが、日本選手、メダルラッシュですね。 金メダルの獲得はなかなか出来ないんですが、銀メダル、銅メダルを獲得しています。
 この中には、体操で個人総合で金メダルを獲得した内村選手の床での銀メダルを始め、フェンシング団体、バトミントン女子ダブルスの銀メダル、陸上での男子ハンマー投げ室伏選手の銅メダルなど、毎日必ずメダル獲得のニュースが流れています。
 ただ、今日はそのメダル獲得になりそうな競技はないかな? でも、既にメダル獲得が決まっている卓球女子団体がありますし、男女サッカーの準決勝などもあります。
 それに、男子レスリングのフリースタイルや女子レスリングも控えています。 まだまだ、素晴らしい結果が期待できますね。
 ちょうど今、体操女子種目別段違い平行棒の表彰式があり、3つの国旗が掲げられ、ロシア国歌が流れています。 いつも思うことですが、ロシア国歌、結構迫力がありますね。
 あと国旗ですが、国歌以上にその国を象徴するものです。 日本の国旗もシンプルでいいものですが、私はロンドンオリンピック開催国であるイギリス国旗 “ユニオンジャック” が好きですね。
 話は変わりますが、夏の風物詩とでも言いましょうか、今日は雷を伴った夕立がありました。 この夕立で少し暑さが和らいだんですが、まだまだ夏のピーク、これからも暑さは続くんでしょう。 



2012年8月5日(日)

 早くも週末がお終いです。 今日は、寝たのが遅くなったにもかかわらず、いつもより早起き。 朝が来ると目が覚めてしまうのではなく、携帯のアラームをセットしておいたことで、強制的に夢の世界から現実に。
 どうして早起きをしなくてはいけないかといいますと、昨日行なわれたサマーフェスティバル会場のごみ拾いに行かなければいけなかったためなんです。 作業的には約40分だったんですが、しっかり汗をかきました。
 そしてそのまま職場へ・・・ 勿論仕事をするためです。 休日に自分の仕事で出勤なんて2年半ぶりではないでしょうか。 普通なら平日に残業することで、なんとかなっていたんですが、もうなんともならなくなってしまって・・・
 昼食で一度自宅に戻ったんですが、遅れている仕事をある程度まで片付けるのに、午後5時までかかってしまいました。 今日は割りと涼しかったとはいえ、冷房の効かない事務室での仕事はきつかったです。
 でも、これだけやっても明日もまた残業になるんでしょう。 修理に出してあるビデオの受け取りにも行かなければいけませんし、先日のエスティマの修理代金の支払いにも行かなければ行けません。 そうそう、ファミマにサッカー観戦チケットも受け取りに行かなければいけないんですが、全く余裕無しです。 こんなことで、北海道旅行に行っても大丈夫なんでしょうか?
 さて、今TVではロンドンオリンピックの女子マラソンがLive放送されています。 日本選手はスタート直後から遅れており、映像上では不参加状態となっています。
 過去には有森裕子さん、高橋尚子さん、野口みずきさんがメダルを獲得してきたんですが、もうその頃の強かった女子マラソンを見ることは出来ないんでしょうかねぇ。 折角放送枠をフルで取っているので、日本選手の活躍をまた見てみたいんですが・・・
 今夜は、体操の種目別決勝の床で内村選手が出場します。 こちらは、きっと期待に応えてくれるような素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。
 
そういえば、陸上競技はフィールドでも始まっているんですが、今大会にマリーン・オッティって出場しているんでしょうか? もう年齢は50歳を越えているはずですから、いくらなんでもね。



2012年8月4日(土)

 今日は、朝からスケジュールがぎっしり。 午前中は名古屋市内での所用のため、バイクで出掛け昼過ぎに帰宅。 急いで昼食を摂り、隣の市で行われる長男のサッカーの練習試合へ。
 そして午後4時過ぎには、サマーフェスティバルの手伝いに出かけ、帰宅できたのが午後10時過ぎ。 急いで入浴し、まだ起きていた長男を寝かしつけて、やっと日記を書き始めることが出来ました。 とにかく、ゆっくり出来る時間が全くなく、あっという間に一日が終ってしまったという感じです。
 因みに、サッカーの練習試合の方ですが、1ゲーム20分、11人制で、6年生に5年生のチームAチームを加えた5・6年混合チームで3ゲーム、5年生のみで2ゲームを行ない、長男は混合チームでGKとして2試合、5年生チームでSBで1ゲームと右のウィングで1ゲームの4ゲームで出場。
 フィールドプレーヤーとして今年度2点目のゴールを奪う活躍をしたんですが、相変わらずGKで声が出せないのが難点。 それでも、チームの正GKでいられるのは何ででしょうね?
 あと、5年生での試合の方では、いつもAチームとして6年生の試合に出る5年生で一番上手く、5年生のキャプテンでもある子から、コーチに「長男をFWで使って欲しい」ということ言っているよう。
 その子はMFであり、攻撃面で長男との相性がいいみたいです。 でも、長男はGKの方がいいんだって。 理由は、「フィールドは疲れるから」なんだって。
 長男はこの練習試合が終ってからフットサルの練習にも。 夏休み期間中は、通常の練習は休みとなり、入会していない子でも自由に参加できるようで、今日はGKを希望する子だけの練習日だったよう。
 少しだけ話を聞いたんですが、サッカーでのGKでは出せない声を出せていたよう。 どうやら、サッカーの方はチームに入ったのが一番後だということで、常に遠慮をしているということのようです。
 ロンドンオリンピックの方ですが、金メダルはなかなか取れないものの、結構メダルは取っていますよね。 柔道では大量の取りこぼしがあったんですが、総数ではその取りこぼし分を十分補っているのではないでしょうか。
 既に日記を書く今、日が変わり8/5になってしまっているんですが、TVではバトミントン女子ダブルスの決勝の模様がLive放送されています。
 この決勝戦には日本の “フジカキ” 組が出ており、中国組と対戦しています。 日本のコンビに勝って欲しいんですが、見ていると勝利するためにはミスをしないことが大切なのではないかと思います。
 あと、男子サッカー。 エジプトに3-0と快勝しましたね。 これでBEST4です。 なでしこと共に、頂点を極めることが出来ると最高なんですけど。
 そうそう、サマーフェスティバルですが、所謂夏祭りのこと。 私は、お茶を無料で提供する係りとして、ウォータークーラーにペットボトルのお茶を移し替えることと、花火会場の警備を任されていました。
 お茶の方は、単純な作業ではあったんですが、夏祭りに来場した方がとても多かったことで結構大変でした。 もうひとつのお仕事の花火会場の警備ですが、こちらは鑑賞エリアの内側から観覧者がそのエリアに入り込まないようにすること。
 これは、トラブルも混乱もなく無事終了。 因みに花火ですが、祭り会場であるグランド内での手筒花火と打ち上げ花火。 限られたスペースでの打ち上げ花火だったことで、花火大会などで打ち上げられるような大きなものではなかったんですが、花火を鑑賞しているみなさん、花火が打ち上げられるたびに笑顔の悲鳴(?)で、とても幸せそうな顔をしていました。
 というのも、警備ですから私は花火に背を向けて、鑑賞している人たちに向いていたので、花火が上がるたび皆さんの花火を見上げる様子がとてもよく分かるんです。
 ほんと、全ての人がこんな幸せそうな顔をしていれば、世界は平和になると思えるほどみんないい顔をしているじゃあないですかぁ。 花火もそれなりに綺麗だったんでしょうけど、花火より素晴らしいものを見せてもらいました。
 そんなことで、大変慌しい一日だったんですが、清々しい気持ちで一日が終れるのは気分がいいものですね。



2012年8月3日(金)

 寝不足ですぅ・・・ 昨夜は、オークションで落札していただいたイベント用国産オオクワガタ26頭の発送準備をしていたことで寝る時間が遅くなり、寝不足のうえに寝不足を重ねたような状態に。
 今日は仕事で緊張状態が続くようなことがあったことで、この時間になって余計に眠気が増してきています。 今夜はオリンピックの放送も卓球くらいしかやっていませんので、今夜こそ早く寝ることが出来そうです。
 そのオリンピックですが、早くも折り返しを迎えています。 競技も柔道や競泳が終りを迎え、今日から陸上競技の方が始まっています。
 競泳では金メダルの獲得はなかったものの、メダルを量産しましたね。 柔道も複数のメダルを獲得したんですが、結局男子は金メダル無しという結果となってしまいました。 日本が弱くなったというか、柔道の競技人口が増え、強い選手が増えてきたということなんでしょう。
 あと、レスリングも始まりますね。 フリースタイル男子軽量級の2階級と、女子の4階級に期待が持てますが、柔道のような結果にならないようにして欲しいです。
 さて、もう起きていられないので寝ることにします。



2012年8月2日(木)

 男子体操個人総合、内村選手、やりましたね! 金メダル獲得です。 団体予選のときとは違い、大きなミスもなく、全種目において安定した素晴らしい内容。 得点もダントツで、一人異次元の世界にいるようでしたね。
 その内村選手、多くの外国人選手が力まかせの演技を行なう中、とてもしなやかに見えましたよね。 それは、個人総合に出場したもう一人の日本人選手、田中選手も同様でした。
 本当なら田中選手もメダルを十分に獲得できるところにつけていたんですが、最終種目のあん馬で落下したことが響き6位となってしまったのは残念なことでしたけどね。 それでも、最後まで十分楽しませてもらいました。
 試合の模様は見ることなく寝るはずだったんですが、さぁ寝ようかと思ったときに、個人総合が始まってしまったことで、1種目だけ見たら寝ようとしたんですけど・・・ 結局、表彰式で内村選手が金メダルを授与されるまでずっとLiveで見てしまいました。
 おかげで、これ以上ない寝不足となってしまいました。 でも、良いものを見せてもらったので、そんなことではいけないんですけどね。
 それと、サッカーの方も同時に進行していましたので、体操の競技の合間を縫って、そちらの方も確認しながらだったんですが、スコアレスドローだったものの、首位で決勝トーナメントに進出しました。  決勝トーナメントの相手は、エジプト。 絶対に勝って欲しいですね。
 あと、競泳の北島選手。 得意の200mでも4位とメダルは取れず。 オリンピックでの個人種目はこれでおしまい。 もしかすると、このレースが、オリンピックの最後のレースになるのかも・・・ 出来れば、メドレーリレーで有終の美を飾って欲しいですね。
 さて、今夜は日本選手の目立った活躍がないんでしょうか? 中休みということで、寝不足の解消を図ることにします。
 そうそう、オークションに出品してあったイベント用オオクワガタ26頭だすが、最終的に20,000円で落札されました。 予想を超える価格にまで入札してくださった方々、ありがとうございました。



2012年8月1日(水)

 仕事を終えてから、アスレチックジムに行ってきたんですが、今日はランニングも筋トレも全く苦になることもないくらい体が良く動きました。
 トレーニング室にはTVが何台か設置してあり、ロンドンオリンピックの模様が映し出されていたからでしょうか、アドレナリンが普段以上に出ていたのかもしれません。 仕事もそうかもしれませんが、気分次第で変わるものなんでしょう。
 さて、オリンピックの話題ですが、卓球の石川佳純選手。 メダルを手にすることが出来ませんでしたね。 1ゲーム目にリードしながら逆転を許しそのゲームを落としてしまったことで、流れを自分の方に呼び込むことが出来なくなってしまったみたいで、最後は気持ちも切れてしまったかのようでした。 それでも4位は立派な成績ですよね。
 今日は他ではこれまで話題にするようなことがありません。 と、言うか、日本選手の活躍で目立ったものがないですね。
 でも、これから体操の男子個人総合もありますし、競泳男子200m平泳ぎ決勝、男子サッカーも控えています。 いずれも日本選手の活躍が期待できるもので、体操は内村選手に注目ですね。 団体では、精彩を欠いたんですが、個人総合に向けしっかり調整して万全の体制で臨んでくれると思います。
 100m平泳ぎで5位に終った北島選手も、200mでは期待できそうですし、サッカーも勝って1位で決勝トーナメントに進んで欲しいですね。
 ただ、残念なことはいずれの開始時間も私が活動している時間ではないこと。 Live観戦できないのはほんと残念ですが、睡眠を取らないわけにも行きませんので・・・

                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail