×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2010年10月

2010年10月31日(日)

 今日はハロウィン。 この時期よく聞く言葉で、ディズニーランドやUSJなどでは、園内がハロウィン一色になります。 でもハロウィンっていったい何なんでしょう?
 
31日の夜、カボチャをくりぬいた中にロウソクを立てて「ジャック・オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねたり、家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりすることは知っているんですが・・・
 なんでも、ヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリック諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる前夜祭ということらしいんですが、実際にはよく分からないところです。
 さて10月最後の週末、今日はどこにも出掛けることなく、ずっと家にいました。 午前中は、長男の勉強に付き合ったり、溜まっている写真をアルバムに貼ったり。
 午後からは、撮り溜めしてあるドラマを子ども達と観たり、久しぶりに娘とお菓子作りをしたり。 娘と作ったお菓子は、プリンとブラウニー。 私は卵やクリームチーズを泡立てたり、使ったボウルなどを洗う役目、一緒にお菓子作りをしたというより、“お手伝い” をさせてもらったって感じでしたけど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。 もちろん出来上がったプリンとブラウニーの出来は上出来で、味も申し分なしでした。 又こんな時間を過ごせるといいんですけどね。
 お菓子作りが終った後は、クワ作業。 行った作業は、成虫の越冬準備。 クワ部屋も暖房運転が必要になってきたことで、成虫はパインチップと針葉樹系のオガを1:1で混ぜたマットを八分目まで入れた飼育ケースに成虫を移し替え、バイクが置いてある建物北側にあるガレージに移動させました。
 クワ部屋に置いてあっても夏場と違い既に活動が少なくなっていましたので、できればこのまますんなり冬眠に入ってくれるといいんですけどね。
 全く別な話ですが、体調が思わしくありません。 体がだるく、肩は凝るし、それが原因か首も回らず、そのうえくしゃみと鼻水が止まりません。
 特に鼻水は水っ鼻で油断すると鼻の穴から溢れ出してしまいます。 何枚ティッシュを使ったことやら。 先程熱を測ってみたら36.5度・・・ 普段体温が35度台の私にとっては軽い微熱状態です。 酷くならなければいいんですけど。
 あと、昨日のハンドボールの試合のことで書きたいことがあるんですが、娘がPCを使いたがっていますのでこのことは又別の機会に書くこととし、今日の日記はここまでとします。



2010年10月30日(土)

 心配された台風はかなり南のコースを取ったようで、明け方の僅かな雨と曇り空を残しただけで愛知県地方には全く影響がありませんでした。
 しかし、気温はあまり上がらず、長袖TシャツにGパンと、1週間前の半そでTシャツ、短パン姿から一気に衣替えとなりました。
 それに、夜になると気温に低くなることが肌で感じられ、くしゃみと鼻水が止まりません。 朝も目覚めたときに扁桃腺が腫れぼったくなり喉が痛いですし。 朝晩は体長悪いっす・・・
 さて、今日は、娘が所属するハンドボール部の愛知県西部のブロック大会があったことで、今回もまた隠密行動で試合観戦に行ってきました。 でも、試合会場でばったり出会ってしまいましたけど・・・
 試合はトーナメント方式、いつものように4番のユニホームで先発出場。 チーム力はほぼ互角ながら、娘のチームは最初ディフェンシブな展開で攻め込まれながらも堅い守備で失点することなく、時折見せるカウンターのような攻撃で得点を重ねていきます。
 その後は相手チームに得点を許したんですが、前半を4-2とリードを保ち終えました。 後半もこのまま行き勝利するかと思ったんですが、ディフェンスが前半のように機能しなくなったことと、攻めが単調になったことで後半は2-5。 結局6-7と逆転負けをしてしまいました。
 私にとってはもう1試合観戦できると思い、今度はビデオ撮影と思っていたのでとても残念な結果に。 娘にとってはとても悔しい結果になってしまいました。
 それより、いつも「観に来なくていい」と言われているところを、こっそり観に行っていたことが今回はばれてしまったんですが、私が試合を観に来ていたことを娘は本当はどぉ思っているんでしょう?
 帰宅してから聞きたかったんですが、娘から試合のことを含め口にすることを待っていたんですが、試合のことに関してはノーコメント。 黙秘を決め込んでいるようでした。 まぁ、そのうち何か切欠があれば話をすることもあるでしょう。
 違う話題では、午後、夕方近くになってからヤマダ電機へ。 両親が普段使っているTVを買い替えることになったためなんです。
 なんでも12月以降エコポイントが半分ほどになってしまうということで、LEDでもフルハイビジョンでもないんですが、チラシに32V型の東芝、REGZAがお手頃価格で出たいたということから。
 でも、実際に店舗で他の機種と比較してみると、どうにも音が良くないんです。 音質がクリアではなく、籠もったような聞こえにくいものだったことで、3,000円ほど高くはなったんですが、SonyのBRAVIAを購入してきました。 価格の差はそのようなことで現れるということのよう。 同じように見えてもメーカーや機種によって、色々違いってあるもののようです。
 これで我が家のアナログTVは2階リビングに置いてある、普段私が使っているものだけに。 アナログ放送終了までに、液晶TVの価格がエコポイントの減少分安くなるかというとそうも思えず、買い替えをした方がいいのではないかと思えてきているんです。
 まだ迷いはあるものの、あと1ヶ月の間に購入することになるかも。
 今後、機種を決め、ネットを含め最安値のShopを探すことになるんでしょう。


2010年10月29日(金)

 嵐の前の静けさ? 曇って入るんですが風はなく穏やかなんですが、台風14号が明日の午後、東海地方に最接近するようです。
 もし予報円の一番北側を通ると上陸となりそうなんですが、多分東海地方、それも愛知県には上陸することはないと思います。 っていうか、そうであって欲しいですけどね。
 話題を変えまして、北海道に行くといつもお世話になる美瑛町のペンションBIBIから馬鈴薯が1箱届きました。 毎年、初夏とこの時期に美瑛で収穫された野菜を送っていただいているんです。
 早速、茹でた馬鈴薯が食卓に上がり、バターをつけて美味しくいただきました。 もちろん電話も入れ、お礼をさせてもらいながら、現在の美瑛町の様子を聞いてみました。
 今日の天気は曇りだったようですが、カラマツが色付き大雪山は雪で真っ白になっているとのこと。 ペンションがある辺りでもつ先日積雪があったということでした。 今年の北海道はこれまでになく暑い北の大地だったんですが、北の国は既に冬の装いのようです。
 そうそう、暑かった夏のせいで、今年は美瑛でも多大な農業被害が出ているんだそうです。 送ってもらった馬鈴薯も高温の影響で中に空洞が出来たり、大雨により傷みが出たりしているということ。
 食卓に上った馬鈴薯にも確かに空洞が出来ているものもがありましたし・・・ 暑すぎた夏・・・ 暑さが過ぎ去っても色々なところにその爪跡は残っているようです。 やっぱり異常気象なんですよねぇ。
 異常なものは他にもあり、これは結構身近なものなんですが、うんざりです。 それはなにかってぇ? んん~ん、ここではちょっと書けないかな・・・
 さて、長男を寝かしつけてきます。



2010年10月28日(木)

 台風が近づいているようで、その影響か今日は一日中雨降り天気でした。 最高気温も昨日より低いようで、雨と重なり肌寒さを通り越え寒さを感じるほど。
 そのせいか今朝はやたら車が多く、踏切や信号のある交差点ではでなかなか進まない車の長い列の中の飲み込まれてしまいました。
 明日は嵐の前の静けさなのか一時的に天候が回復し気温が23度にまでなるようですが、この先は最高気温も20度に届かなくなってくるようです。
 最低気温も10度そこそこになってくるようですから、バイク通勤はだんだん厳しくなってきそうです。 でも、あと1ヶ月は出来るだけバイク通勤で行きたいところですけどね。
 さて、急に寒くなったからというわけではないですが、ウィンタースポーツの話題も結構増えてきましたね。 既にインドアのフィギュアスケートはシーズンが開幕していますし、スキーやスピードスケートのワールドカップも来月辺りからレースがあるはず。(もしかするとアルペンは既に開幕しているかも・・・) 自分のスキーを含め私にとっては楽しみな季節が到来するわけですね。
 それと、次期冬季オリンピックのソチ五輪ではフィギュアスケートの団体や女子ジャンプ、スキーハープパイプなどの要望が出ており、もしかすると採用されるかもしれないみたいです。
 それに既にモスクワでは行われているんですが市内でスキーレースも見られるかも・・・ かなり昔に札幌雪祭りに行ったときフリースタールスキーのデモンストレーションを見たことがあるんですが、もし、都会のど真ん中でワールドカップレーサーによるホンマもんのスキーレースが見られたら凄いことですね。
 他の話題ではプロ野球のドラフト会議でしょうか。 ドラフト会議が近づくまでどんな選手がいるのかさえ知らなかったんですが、中大の沢村選手が巨人の1位指名となったようです。
 巨人の沢村・・・ それも投手。 大学ナンバー1のピッチャーということですが、プロでも素晴らしい活躍をしそうな予感がします。
 クワねたは全くないんですが、暖房がないと室温が低くなりすぎてしまうことで、ずっと暖房運転をしていることくらいですね。 おかげで洗濯物がよく乾いているようです。



2010年10月27日(水)

 昨日からの寒気の影響で、この秋一番の冷え込みになったようです。 ここ愛知県西部でも最低気温は10度を下回り8度ほどまで下がったようですし、最高気温も16度ほど。 高山など岐阜の山間部では雪も降ったようです。
 クワ部屋の室温も昨夜の時点で20度まで下がっていたことで、いつ以来でしょう、エアコンを暖房運転にし24度を保たせています。
 つい先日まで、残暑が残りやっと過ごしやすい季節になったと思っていたんですけど・・・ 急に冷え込んだことが原因だと思うんですが、鼻が愚図つきくしゃみが何度も出ます。 体が付いて行かないんでしょうね。 これから、特に風呂上りや寝起きの時などは、体温が逃げないよう体の保温が必要ですね。
 今日も他に話題となるようなことはないんですが、アルバムに写真を貼ろうかと思っています。 でも、2階リビングのソファには爆睡中の娘が・・・ ちょっとやそっとでは起きないでしょうから諦めるしかなさそうです。
 その代わりに、先日の長男が参加した陸上競技会の画像処理でもするとしますか。 その前に長男を寝かしつけないといけませんけどね。



2010年10月26日(火)

 冬型の気圧配置になったからでしょうか、日差しは暖かだったんですが冷たい北西からの風が強く吹き、これまでとは違った秋を感じました。
 特に日が沈んでからは気温がぐっと下がったよう。 予期せぬ仕事が舞い込んだことで、午後9時過ぎまで残業となってしまい、外に出たらこの秋初めて寒さを感じました。
 そのうえバイクで帰宅ですから、体が冷えて凍えまで覚えるほど。 それでも気温はまだ高めのようですが、来週は11月になります。 いよいよ晩秋、これからは一気に秋が深まるんでしょうね。
 クワねたでは、オークションで落札していただいた生体を発送したくらいです。 丁度気温も低くなったこてで、暑さによる生体への影響も心配する必要がなくなったことはいいことですね。 無事お受け取していただけることでしょう。
 他の話題ではワールドカップサッカーで試合結果を次々的中させたタコのパウル君が死んでしまったことくらいでしょうか。 話題のタコ君だったんですが、寿命だったようですね。
 今日は他に話題となることはありません。 こんなところですね・・・ これからお風呂に入ってきます。



2010年10月25日(月)

 クワ部屋で管理している今年羽化した種親候補としてキープしている個体群ですが、最近活動量も落ちてきており、それに伴いエサの食いも落ちてきています。
 この時期エアコンによる室温調整はしていないものの、常に23度から25度で室温は安定していますのでクワガタが活動するには十分なはずなんですが、自然界では既にクワガタの活動する時期ではないことを悟っているかのようです。 よく言われる体内時計をにより季節の移り変わりを感じているのかも。
 今日は天気はあまり良くなかったんですが、南からの暖かな空気が入り込んだことで気温が高くなったんですが、明日辺りからまた気温が下がり、最高気温も20度そこそこになってくるようですので、そろそろ冬眠の準備をしてもいいかもしれませんね。
 その種親候補の個体群ですが、現在♂を9頭、♀を16頭手許に残しています。 一応組み合わせも考えてはいるんですが、全部をブリードした場合いったいどうなるのか?
 16頭の♀から平均20頭の幼虫を得たとすると300頭を越える幼虫を管理しなくてはいけなくなってしまいます。 それより管理しきれるか以前に、飼育に係る費用の方がどれだけになることやら。
 ボトルに菌床ブロックなど、少なく見積もっても400,000円は必要になるのではないかと・・・ 普通に考えればそんな大金出てくるはずがないんですけど。
 まぁ、全てのブリードを行うかは分からないんですが、今年のブリード数よりは多くなることは間違いないところ。 今年は飼育数が少ない上、事前に購入したチケットでブロックやボトルを入手しており、実際の出費としては少なく済んでいますから、その分を来年に回すつもりでいないといけないですね。
 他のクワガタの話題では、オークションで残っていた最後のセットが落札されました。 落札していただいた方は、前回のオークションで2組を落札していただいた方。 早ければ明日、前回分と合わせて発送できるかも。
 他の話題では、録画しておいた昨日のF1韓国GPの決勝レースを観ました。 実際にはレースの1/3はセーフティカーの先導によるものだったんですが、編集されカットされていたことでウェットレース特有の波乱があり退屈することなく観ることが出来ました。
 次戦は、地球の裏側、ブラジルです。 目が離せないんですが、時差のためTVとはいえLive観戦は無理でしょう。



2010年10月24日(日)

 午後11時前、やっと娘がPCを明け渡してくれたことで、日記の書き始めです。 今日なんといってもF1韓国GP・・・ 愛知県でも午後から雨となったんですが、韓国では前日の夜から雨で決勝レース開始時にも雨は降り続きウェットエースとなり、決勝レースが10分遅れた後、セーフティカースタートとなりました。
 セーフティカー先導であってもレースが出来る状態ではなく、3週で中断。 このままキャンセルかとも思えたんですが、約1時間後に再びセーフティカー先導でレースが再開となったんですが、その後もアクシデントで何度もセーフティカーが入るという混乱したレースでした。
 レースの方はポイントリーダーのウェーバーが序盤でリタイア。 バトンも何かトラブルがあったのかセッティングに問題があったのかポイント圏外へ。
 コースコンディションと日没時間の影響でレースは途中で打ち切りになってもおかしくなかったんですが、日没で辺りが暗くなりつつある中55周の決勝レースが終了しました。
 ただPPからスタートしレースのほとんどを支配していたベッテルが45週目にエンジントラブルでリタイアしたことには驚きましたね。 このまま余裕で勝利を収めるかと思っていましたので・・・
 このレースで優勝したのは、フェラーリのアロンソ。 他にチャンピオンの可能性のあるマクラーレンのハミルトンが2位とランキングで3位に。 もちろんアロンソは、チャンピオンシップのTOPに。 まだあと2戦ありますので、バトンまではチャンピオンの可能性を残しているんですが、バトンは事実上脱落ですね。
 ポイント的にはアロンソが圧倒的に有利となったわけですが、年間で使用できる8基のエンジンを既に使ってしまっているので、予断を許されない状況となっています。
 ベッテルも今日はエンジンを壊していますので次戦では8基目のエンジンを搭載することになります。 因みにエンジンに一番余裕があるのは今日アクシデントでリタイアに終ったウェーバーで残り2戦で2基のエンジンを残しているんです。 表面的にはアロンソが有利なんですが、それらのことを考えるとチャンピオンシップの行方はまだまだ分かりませんね。
 他のドライバーでは、注目のシューマッハが久しぶりの4位、期待の可夢偉は粘り強く走り8位でチェッカーを受けました。 とにかくセーフティカーが何度も入るという大波乱のレースだったんですが、映像はまだ見ていないのでTVの放送時間を確かめてみると、日が替わった午前1時過ぎから・・・ 起きていることは絶対無理。 ということで、娘に録画を頼んでおきました。
 クワねたでは、今日もボトル交換を行いました。 交換したボトルは、昨年もブリードしたおうち屋A血統・B血統インライン、おうち屋A×おうち屋A×SGの♂で仕上げボトルへの入れ替えでした。
 経過はおうち屋A血統2本で24g→28g、25g→30g。 B血統3本で25g→26g、27g→26g、27g→29g。 おうち屋A×おうち屋A×SG3本で26g→24g、28g→28g、30g→32gでした。
 縮みもあったんですが、今年初めての30g台が2頭ありましたしのでまずまずでしょうか。 大きな幼虫も小さな幼虫も無事羽化してくれることを願います。



2010年10月23日(土)

 秋晴れの今日、長男の通う体操教室主催の小学2・3年生を対象とした陸上競技会が昨年に続き全天候トラックを備えた県営一宮総合運動場で開催されたことで出掛けてきました。
 16教室で300人近くの子ども達が参加する中、長男の出場種目は、8×50mリレー、4×50m縄跳びリレーと25m10人むかでの3種目。
 他にも4×25m、8×25mリレーや400mミニマラソン、ボール投げ・走り幅跳び50m走などの個人種目もあります。 昨年は欠席者もあったことで4×25m、8×25mリレー、4×50m縄跳びリレー、10人むかでの4種目に出場し200mリレーで優勝し金メダルをもらったんですが、今年は金メダルはない代わりに8×50mリレー、4×50m縄跳びリレーの2種目で銀メダルを獲得しました。 メダル圏外に終った25m10人むかでは全く息が合わず惨敗でした。
 長男の走力を考えれば全てチーム種目でなくとも1種目は個人種目の50m走か400mミニマラソンに出場していても面白かったかもしれませんね。 まぁ、それは親の私が思うことであり、長男はそのことに関しては全く気にしていないよう。
 それより、金メダルを2種目とも後一歩で逃した方が悔しかったようです。 なにせ、予選では8×50mリレー、4×50m縄跳びリレーともダントツの速さだったから・・・
 そうそう、長男と同じ体操教室の3年生の女の子なんですが、男の子顔負けの走りをする子がいました。 その子は、長男と一緒に8×50mリレーに出場した他、50m走、400mミニマラソンの個人種目に出場し、両種目とも優勝、金メダルだったんですが50m走のタイムが8秒前半。 多分男女を問わず今日出場していた子ども達の中で一番速かったと思います。 見ていても一人だけ次元の違う走りでしたから。
 現在長男が通っている体操教室は小学3年生までですから、今年の陸上競技会が最後だったわけです。 結果としては満足とは行かないものの、競技中はとても楽しませてもらったのは紛れもない事実ですね。 写真もスポーツモードで撮っていましたので長男が走っている間はシャッターは押しっ放し。 400枚以上の撮影枚数になってしまいました。
 でも、EOS40Dに70-200F2.8レンズを装着しても観客席から被写体まではかなり距離がありましたので、使える写真はその中のほんの僅かでしょう。
 話題が陸上競技会とスポーツ関連の話題でしたので続いていくつか・・・ まず、フィギュアスケートGPシリーズ。 15歳の
村上佳菜子選手が3位に入ったんですが、真央ちゃんは振るわずSPからの順位を上げることが出来ず8位で競技を終えました。
 今年から採点方法が変わり、ジャンプを武器とする真央ちゃんが有利になるはずだったんですが、そのジャンプが全く決まらず。 微妙なバランスの狂いなのか分かりませんが、真央ちゃんも20歳。 これまでのようには行かなくなってきているのかもしれませんね。
 一方、3位となった村上選手は、転倒はあったものの勢いがありますね。 5年前の真央ちゃんとはタイプが違うようですが、これからの日本のフィギュアスケート界を代表する選手になるでしょうね。
 続いてプロ野球・・・ パ・リーグはペナントレースで3位だったロッテが日本シリーズに駒を進めたんですが、セ・リーグは順当に中日がCSを制しました。
 以前も書いたことがあると思うんですが、リーグ優勝できなかったチームが日本シリーズで日本一を争うことがどうにも納得できないところです。
 そして最後に、F1韓国GP・・・ 工事の遅延で開催自体が危ぶまれていたんですが、コースは完成したことで昨日よりカレンダーどおり開催されています。
 昨日はフリー走行の1回目と2回目。 本日、フリー走行の3回目と公式予選が行われ、フロントローをレッドブルの2台が独占しました。
 予選結果のままレースが終了してとすると、今年のチャンピオンはレッドブル勢で争われることになってしまいそうです。 私の希望は、全戦の日本GP同様、ランキング5位のバトンが優勝、以下ハミルトン、アロンソ、ベッテル、ウェーバーになってもらいたいと。
 でも、バトンのポジションから優勝は難しいかも。 ただ、天候により荒れたレースになるとバトンは強いですから、可能性はあるかもしれませんね。 それより期待は小林可夢偉の走りです。 又日本GPのようなレースを見せて欲しいです。
 クワねたでは、先週土曜日に詰めた♀用の仕上げボトルが使用可能な状態にまでなったことで交換時期が経過していた8本のボトル交換を行いました。 結果は、12gが3頭、13gが4頭、14gが1頭でした。 それと10/14に蛹化を確認していたボトルですが、どうやら♀ではなく♂のようです。 無事羽化を願うだけです。
 さて、まだ午後11時前ですが眠くて眠くて。 昨日の歓迎会でテンションが上がっていたせいか、神経が昂ぶっていたようであまり寝ることが出来ませんでしたので・・・ 日記をUPしたら、おやすみなさいです。



2010年10月22日(金)

 今日は10/1で私の所属する課に人事異動でやってきた方のために職場近くの洋食レストランで歓迎会を行いました。
 ただ、私と同じ所属になったとはいえ全く違う係で、仕事上では接点がなく、連携することもないので歓迎会といってもピンとこないものだったので、普通の懇親会のような感じではあったんですが。
 まぁ、人が動いたり忘年会などで宴の席があることは全く構わないんですが、今の職場はそれ以外でもこのような懇親会的なことをよく企画してくれるんです。
 費用は毎月課で積み立てをしているもののそれでは足りず、このようなことがある度に寸志として私の職ですと5,000円を徴収されるんです。 って、最初から寸志有りきなんですけどね。
 年に2度ほどであればそれほど負担とも思わないんですが、それが4回も5回もとなるとねぇ・・・ 今年になってから毎週購入していた雑誌をやめたり、傷害保険も脱退したりと出費を抑えるようにしているんですが、抑えた出費の1/4はそのような宴の費用に消えていきます。
 このような宴の席が大好きな方もいるようですし、これまでの慣例だそうですから何も言わず従っているものの、私個人としてはそんなに金持ちでもないのでもう少し考えて欲しいと思ってしまいます。
 私が宴会好きであればこんなことも思わないんでしょうけど・・・ 気の合う仲間同士の飲み会とは違い、仕事の延長上の宴会はどうもねぇ~ 好きにはなれません。 それでもしっかり食べ、ソフトドリンクですが何杯もおかわりし、それなりに楽しんではきましたけどね。
 クワねたでは、♀だと思い6月末に割り出し、ボトル投入を行ったまま放置していた1本目のボトルで食痕からどうやら♂ではないかと思えるものがあったことで、掘り出してみたところ、やっぱり♂幼虫が出てきました。
 割り出し後4ヶ月を経過しようとしている幼虫で27gまで成長していましたので仕上げボトルに入れ替えればよかったんですが、間違えて2本目用のボトルに投入してしまいました。
 投入後すぐ気付いたんですが、既に幼虫はボトル内に潜行中で時既に遅し。 引っ張り出すわけにも行きませんので、そのままとすることにしました。
 羽化までは6ヶ月から7ヶ月くらいでしょうか? 2本目といっても割りと硬く詰めていますので、ある程度持ってくれるとは思いますが、羽化まで耐え切れるかどうか・・・ 私のケアレスミスなんですが、出来るだけ早く羽化してくれることを願うだけです。
 そんなことより、嵐の予感がします。 なんだかお腹チクチク・・・ ちょっと、トイレに行ってきます。



2010年10月21日(木)

 現在にクワ部屋の室温ですが、エアコンでの温度調整をしていなくとも日中は25度くらい、夜間は外気温が15度まで下がるようですが夜から朝にかけては23度ほどで推移しています。
 エアコンによる室温調整が全く必要ないくらいなんですが、今日のような天気の日には洗濯物がクワ部屋に干されるためどうしてもエアコンを運転させなければいけなくなってしまいます。
 まだ平日なので問題ないんですが、これが週末と重なるとボトル交換や詰め作業の支障になってしまうんです。 今週末はボトル交換を予定しているので出来ればクワ部屋を広く使いたいところですから、週末は洗濯物が外に干せるくらいの天気になって欲しいんですけどね。 それに、長男の陸上競技会もありますから。
 他のクワガタ関係の話題では、オークションに出品しているバリューセットですが、残っていた3組のうち2組を以前にもお取引があった方に落札していただきました。 ありがたいことです。
 あと1組が再出品されているんですが、ご覧になっている方も多くあり、何人かはウォッチリストにも登録していただいているものの入札をしていただけないということは開始価格に問題があるんでしょうね。
 私としては相場と考えている価格なんですが、アゴズレがあったりと他の出品個体に比較しマイナス面もあることで需要ラインと供給ラインに接点がないということなんでしょう。
 目を見張るような大型極太ではないものの、その他大勢のイベント用とは区別している個体群ですのでもう少し様子を見るつもりですが、ちょっと考えてみなくてはいけないかも。
 他の話題では、今日電気の検針がありポストに検針票が入っていました。 今年の夏の猛暑の影響で残暑が長く続いたこともありこの1ヶ月の電気料金は16,000円台。
 毎年この時期の電気料金は1年のうちでも最安値を記録するんですが昨年の同時期に比較すると約1割高でした。 それでも先月は軽~く23,000円台に乗っていたことを考えるとかなり安くなったことになりますけどね。
 来月はどうでしょうね。 多分1ヶ月先にはクワ部屋で暖房を使うくらいになるでしょうからこれ以上安くは上がらないでしょう。
 さて、これから先週から始まったドラマ、“医龍3” の第2話が始まろうとしています。 既にこのシリーズも3作目。 私は2作目からしか観ていないんですが結構面白いの続けて観ようと思っています。 ということで、今夜はこの辺で・・・



2010年10月20日(水)

 天気予報では雨は降らないはずだったんですが、耐え切れなくなった雨粒がお昼前にはパラパラと地上に落ちてきてしまいました。
 今日は長男が校外学習で明治乳業に行き、秋晴れの青空の下、庄内緑地公園でお弁当を食べることになっていたんですが・・・ でも、すぐ隣の名古屋市内では雨は降らなかったようで、秋晴れの青空の下というわけにはいかなかったものの予定通りお弁当を食べ遊具で遊んできたようです。 やはり長男は何か持っているんでしょう。
 最近あまり話題にしていない我が家の建築関係の話題では、雨漏りを根本的に解決するため雨漏り側の外壁を全て取り外し、新たな外壁で施工し直すことになりました。
 しかし、現在我が家の外壁として使われているサイディングの規格(厚さ12㎜)のものは現在は製造されておらず、全く同じ柄のものもいないということで、14㎜~18㎜厚のサイディングで似た柄のサンプルをいくつかアフター担当者が持ってきました。
 ただ20㎝四方くらいのサンプルですから、そのサンプルから全体をイメージすることが出来なかったんですが、これならOKであろうと思われるもので指示をしておきました。 工事日は改めて連絡をするとのことですが、早く片をつけて欲しいものです。
 因みにアフター担当者ですが、先日私が温かい言葉を掛け続けてあげたことで、とても誠実な人物に変わりました・・・ とさ。
 もうひとつ水曜日限定の話題です。 今日も仕事を終えてから毎週恒例のアスレチックジムに行き筋トレを行うとともに新陳代謝を高め体の中の老廃物の強制排除をしてきたんですが、そのアスレチックジムには若い方からかなりの高齢の方までいろいろな年代の方が来ているんです。 ・・・が、中には鬱陶しく思える方も何人か・・・
 男女を問わず高齢の方々なんですが、仲間といるときは井戸端会議、一人でいるときにはトレーニング器具に張り付いたまま動こうとしなかったり、やたら独り言が多いんです。 中には、トレーニング中の回数を延々と言いながらトレーニングをしていたり。
 私は悶々としてトレーニングをするタイプで、それらのことが気になって気になって、思わず「静かにやってくれぇ~」なんて言いたくなってしまうほど。
 人それぞれトレーニング方法は色々あるんでしょうけど・・・ まぁ、ここを読んでいる方にとってはどうでもいいことですよね。 私の独り言ですから・・・ 気にしないで下さい・・・
 因みに、最近ちょっとした体質改善を心掛けているせいか体重も減ってきましたし、体重が減ったことによりトレーング時の体の動きもよくなっています。
 できればこの状態を維持したいと思っているんですが・・・ 出来るだけがんばってみます。



2010年10月19日(火)

 ここ2週間続いていた秋晴れですが、雨は降らなかったものの今日は雲が広がりひと段落。 それでも空気は乾いているせいか爽やかさは継続中でした。 1年のうちの5月と10月、寒暖差は大きくなりますが、四季のある日本の中でも一番過ごしやすい時期ですね。
 さて、体調を崩し発熱していた長男ですが、体温も平熱に戻ったことでいつものように登校していきました。 欠席した昨日、近所の友達が先生からの連絡帳を持ってきてくれたんですが、長男のほかにも体調を崩している子もいるということが書いてありました。
 先にも書きましたように、一日の中での寒暖差が大きくなっており、一日の中で暑さと肌寒さを感じるほどになりことで風邪をひいたりしてしまうようです。
 気を付けなければいけないのは、風呂上りと寝起きのときでしょうね。 一気に体温が奪われますから。 あと何と言っても規則正しい生活を習慣付けることでしょう。 これは子どもだけでなく大人もですけどね。
 その長男ですが、病み上がりだからでしょうか? いつもならまだ起きている午後9時なんですが、今夜は既に夢の中に行ってしまっています。 平熱に戻っているとはいでまだ本調子ではないんでしょうね。
 他の話題では、コンタクトレンズのことを。 昨日の健康診断で視力検査もあり、左右片方ずつ視力を測ったところ、左右で視力がかなり違いました。
 左が0.9に対し右が1.5.・・・ 逆に普段仕事をしているとき、所謂至近のものを見るときは、左目の方がよく見え、右目はぼやけている状態だったんです。
 ???ですよね。 もしかするとコンタクトレンズが左右逆になっているのかも?ということで、今日はこれまで右だったものを左目に装着してみたところ、遠近とも平均的に見えるようになりました。
 コンタクトレンズを外す際、左右を確かめてケースに入れるんですが、いつからか分からないんですが左右を間違えてしまっていたようです。
 これまでも疲れ目が酷かったんですが、原因はこれだったんですね。 もっと早く気付けばよかったんですが、まさかそんなことになっているなんてこれっぽっちも思っていなかったものですから・・・ たまには眼科に行き検眼をしてもらわないといけませんね。
 クワねたでは、10/2にシデの原木をカワラ菌床に漬け込んだケースですが、きれいに菌糸が再生し蔓延っており今のところ順調です。 あと2週間しても変化がなければ今回は問題なくいけると思います。
 まぁ、いつも最初の漬け込みは問題がないのでこのまま来年の春まで放置しても大丈夫でしょう。



2010年10月18日(月)

 爽やかな秋晴れが続いており、気持ちの良いこと。 朝晩は気温の低くなったことを肌で感じるんですが、日中はまだまだ半袖でも十分・・・ なんですが、先週の時点で職場では私以外の方は全て長袖だったことから、今日から長袖に衣替えしました。
 私としてはまだまだ半袖でいたかったんですが、いつまでも一人だけ半袖っていうのもおかしなものですから。 でも、職場内は今日も30度、結局腕まくり状態だったんですけどね。
 ところで、昨日発熱した長男ですが、今朝の体温が37.5度と前日より低くはなっており、割と元気もあったんですが、念のためかかり付けの病院で診察を受けてきました。
 診察の結果は、風邪の初期段階であろうということ。 診察時に体温は37度だったことで登校も可能かとも思ったんですが、今週は楽しみにしている遠足や体操教室の陸上競技会があることで、大事をとり今日は学校を休ませることにしました。
 そして一日自宅で養生したことで平熱に戻り、元気を取り戻すかと思いきや、夜になっても37度台の熱が続いて辛そうにしています。
 やはり熱があることで体力も消耗しているんでしょう、昼間はほとんど眠っていたようで学校を休ませて正解だったんですが、いつも活発な長男がおとなしくしているのを見ると本当に可愛そうですね。
 そういえば、長男が小学校に入学以来インフルエンザで出校停止はあったんですが、それ以外の理由で休むことは初めてのことです。 ですから小学校では初めての欠席だったわけです。 皆勤賞も大切なことですが、何よりも健康な体あってこそですから欠席も仕方ないですね。 早めの回復を願うだけです。
 そうそう、昨夜長男の体温を測ったときに私も体温を測ってみたんでした。 そのときの私の体温は35.6度・・・ 昨夜の長男とは3度以上も違うわけです。 長男の体がとても熱く感じたのも納得です。
 まぁ、私の体温が低いのは普段からで、きっと冷血人間だからなんでしょう。 もしかすると、暑がりも普段の体温が低いことが原因なのかもしれないですね。
 話題を変えまして、昨日の日記でも少し触れました、年に一度の健康診断ですが、受けてきました。 昨年までは職場に健診車が来て5月に実施されていたんですが、今年からは市民病院まで行きそこで健診を受けることに変更になりました。 他にも健診の受付時間が午前中だったものが午後1時半からに変更となったことで、朝食後健診時までは絶食状態でいなければならなくなってしまいました。
 ですから昼食にありつけるのは午後3時近くになってからとなってしまうんです。 普段の私の昼休憩は午後1時半からですから、それほど苦にはならないんですが、昼食の時間が余りに遅くなると今度は夕食に影響が出てしまうんですよね。 我が家の夕食は子どもたちに合わせ午後6時ですから。
 一日に食べる量としては変わらなくとも、遅めの昼食の余韻が残る胃袋に短時間の間に2食分を入れることはさすがにね。
 それより、健診の結果の方が気になりますね。 元々脂質が高く、いつも基準値を大幅に超えていますので・・・ 結果は3週間ほど先になるそうです。
 クワねたでは、土曜日に詰めた仕上げボトルですが、ボトル全体が薄っすらと白くなってきているのが分かります。 夏場に比べクワ部屋の室温が若干低くなってはいますが順調に菌糸が再生してきているようです。 このまま行けば週末には完成でしょう。



2010年10月17日(日)

 今日も疲れています・・・ と、いうのも午前中のことだったんですが、毎年この時期恒例のサツマイモ掘りをしたからなんです。 両親が知人から借りている猫の額ほどの畑なんですが、人力でサツマイモを掘り起こすことは大変なことです。
 まず、びっしりと生えているツルを鎌で切りながら取り除き、今度はサツマイモを傷つけないように畝の周りを大きく掘り起こすんです。
 ツルを取り除くだけでも結構しんどいんですが、畝の周りを掘り起こすことはもっとしんどいことです。 常にこのようなことをやっていればそんなことも思わないんでしょうけど、1年に1回程度ではねぇ・・・
 それでも、長男も手伝ってくれましたし、大変な思いはしましたが楽しいひと時であったことも間違いのないことですから、気持ちのよい疲れですね。 でもその長男、サツマイモ堀の最後の方はバッタとアマガエル捕りでしたけどね。
 そのサツマイモ堀を手伝ってくれた長男ですが、夕方から急に元気がなくなり、夕食もほとんど食べることが出来ませんでした。 熱を測ってみると37.9度。
 とりあえず、アイスノンを頭の下に引き寝ているんですが、今体温を測ってみたところ38.8度まで上がっています。 丁度1年前には新型インフルエンザに罹り同じように発熱があったんですが、今年はインフルエンザのことは話題にもなっていませんから、原因は別なものなんでしょう。 急に気候が変わったことによるものかもしれませんね。 明日は念に一度の健康診断があるんですが、今夜はちょっと寝ることが出来ないかも。
 クワねたでは、今年ブリードで得た幼虫で早くも蛹になったものがあります。 割出し後4ヶ月を経過した♀なんですが、まだ1本目のボトルでの蛹化です。
 蛹はボトル越しにうっすらとしか見えないので大きさは分からないんですが、1本で羽化まで行ってくれるとは経済的なことです。 これで特大のデブ♀が羽化してくれれば一番なんですが・・・



2010年10月16日(土)

 疲れてます・・・ 先日おうち屋さんに頼んでおいた仕上げボトル用のブロックが届いたので午後から詰め作業を行ったからなんです。
 今回詰めた仕上げボトルは全て♀用。 ボトルは800ccのポリボトルを使用するんですが、作り方は♂用のボトルと全く同じです。
 まず1層目にブナの中粒子にカシのチップが入ったチップブロックとクヌギ微粒子ブロックを2:1の割合でミックスし、プレス機を使ってボトルの2/3辺りまで超硬詰めにするんですがこれが大変なこと。
 そして2層目に無添加のクヌギ微粒子をこれもプレス機を使い超硬詰めにした後通気用に穴を開けてお終いとなるわけですが、とにかく力のいる作業ですのでたった8ブロックでも力仕事が苦手な私にとってはとてもキツイ作業となります。
 詰めたボトル数は36本、詰め方が甘かったのか予定よりも4本多く出来上がったんですが、とりあえずこれだけあればこの先仕上げボトルを作ることは必要はないでしょうから今年中は辛い思いをしなくて済みそうです。
 さて、今日も秋晴れのよい天気だったんですが、日が暮れてからは急激に気温が下がってくるみたいですね。 それが原因か、昨夜は3度もトイレに起きてしまいました。
 いくら寝る時間が早くとも、トイレに行くことで途中で何度も目が覚めてしまうことは望むことではないので、できれば朝まで深い眠りに就いていたいんですけどね。
 話は変わりまして、昨日娘が2学期の中間テストの成績表を貰って来たようで、今日その成績表に目を通しました。 今回は英語は頑張ったんですが、国語がよくありません。 それでもそれでバランスが取れていればまだしも、5教科の得点と全体の平均点との差も少なくなっていますし、学年順位も落ちています。
 これまでも浮き沈みはありましたから、次回の実力テストでは持ち直すかもしれないんですが、このまま潜行して浮上できなくなることも十分考えられます。
 ただ本人はのんきなもので危機感などこれっぽっちもありません。 ある意味開き直っているのかもしれないんですが、先が思いやられます。



2010年10月15日(金)

 未明に雨が降ったようだったんですが、雲は多かったものの日中は雨には無縁の天気でした。 気温の方はこれまで程上がらなかったようで、本当に爽やかで過ごしやすい気候だったんですが、相変わらず職場内の室温は30度に達しようとしています。
 それでも夏場と違い座っているだけで汗をかくということはなく、明日以降は徐々に気温も下がってくるということですので、本来のこの時期の気温に近づくことになるんでしょう。 あとひと月半で冬になるんですもんね。
 今日は先週の金曜日に続き妻が職場関係の歓送迎会で出掛けており、気ままにそして気楽に過ごしていました。 その中で先日のサッカー日本VS韓国の親善試合で観ることが出来なかった後半部分を子ども達と一緒に観たんですが、後半の30分過ぎに相手ペナルティエリア内で松井選手が上げたセンターリングが相手ディフェンダーに当たったんですがあれは間違いなくハンドですね。
 審判もしっかり見ていたのにハンドを取らなかったのはどうしてでしょうね。 韓国内での試合だったから? もしハンドを取っていればPKで得点が入っていた確立が非常に高かったんですけどね。 結果はドローだったんですが、強い日本をしっかり見せてくれたと思います。
 スポーツの話題ついでですが、ヤワラちゃん引退してしまいましたね。 参議院議員選挙で当選した時点から、もう柔道家としての活動は無理だと思っていたんですが現実のものになってしまいました。
 ヤワラちゃんの言動を見ていると政治家としても十分やっていけることは間違いないと思いますが私は政治家より柔道家でいて欲しかったですね。 北京オリンピック以降試合に出ていなかったんですが、これでひとつの時代の終わりです。
 クワガタ関係の話題では、昨日発送した生体2組が無事落札者様の手元に到着したことくらいです。 涼しくなり輸送時のリスクは少なくなったとはいえ、生き物ですから無事届いたという連絡にはホント安心させられます。
 そうそう、仕事を終え帰宅するときですが、太陽が沈んだ西の空が綺麗な夕焼けになっていました。 あれだけ綺麗な夕日を見るのは久しぶり。 いよいよ・・・ ではなく、やっと秋本番ですね。 明日も秋晴れに恵まれそうです。 



2010年10月14日(木)

 昨日オークションで落札していただいた2組の生体ですが、落札していただいた方からのご入金が確認できたことで、本日午後に発送しました。
 落札していただいてから発送まで約18時間、お受け取りは明日の午前中ですから36時間ほどでお取引が終了することになります。 お二人とも迅速な対応をしていただける方でしたので、とても気持ちの良いお取引でした。
  オークションはこうでなければね・・・ って、実際のお取引終了は、生体を無事受け取っていただき、お互いの評価入力するまでなんでした。
 他のクワねたですが、おうち屋さんにチップブロックが入荷されましたので、送ってもらうようにお願いしました。 本当は直接受け取りに行きたかったんですが、今週末に詰め作業をするためにはおうち屋さんまで行く時間が取れなくて・・・ まぁ、仕方無しです。
 別な話題では、長男の下顎左の第1乳臼歯が抜けました。 以前からグラグラしており、既にその下の永久歯も見えていましたので抜けるのは時間の問題だったんですが、寝ている間に抜け落ちたようで今朝目を覚ましたときに枕元に転がっていました。 なんだか笑っちゃいそうなことですが、痛みもなく知らない間に抜けてよかったですね。
 9歳の誕生日を迎える前までは上顎の側切歯も生えていなかったんですが、まだ並びは悪いものの今ではほとんどの歯が生え揃ってきました。 毎日身近で見ていると気付かないんですが、日々成長しているんですねぇ。
 成長が止まっているのは私だけのようです。 でも、私の場合は止まっているのではなく後退、退化、老化ですね。



2010年10月13日(水)

 穏やかで天気が良いのはいいんですが、10月も中旬になろうとしているのに気温が30度近くにもなり暑いこと。 今週はずっとこんな陽気なんですが、夜は気温は下がるものの窓を開けていても丁度良いくらいです。
 ただ暑くとも湿度が低いからか爽やかなんですが、職場内は窓が開けてあっても室温が30度にも達します。 ですから未だに机の下に設置してある小型扇風機はフル稼働状態です。
 そして暑がりの私の服装も当然半袖ということは言うまでもありませんし、クワ部屋も日中は冷房運転です。 暦上は秋真っ只中なんですが、私にとっては “残暑” がまだ続いているかのようです。
 そういえば、扇風機ですがネットで調べてみたんですが、ネット上でも取扱っているShopがほとんどありません。 たまに見つけたとしても卓上の小さなものか、私の予算をオーバーするものしかないんですよね。
 季節商品とはいえネット検索でも引っかからないとは・・・ 来年の夏までリビングで使っていたものをレンタルするしかなさそうです。
 さて昨日のサッカー、日本VS韓国戦ですが引き分けでしたね。 長男を寝かしつけなければいけなかったため、後半をほとんど観ることが出来なかったんですが良い試合だったみたいですね。
 TVの解説では5年間韓国に勝ったことがないということだったんですが、昨日の前半だけを見る限りそんなことは既に過去のことでしたね。
 昨日の試合の模様は娘が録画していたはずですので、見損ねてしまった後半は時間があるときにでも観ることにします。
 あと、一向に連絡をよこさない建築会社ですが、今朝担当者の携帯に着信を残したことで、その少しあとに連絡をしてきたんですがバイクで移動中の私はそれに気付かず。 またかかって来ると思って待っていたらそれ以降全くかかって来ません。 なんだと思っているんでしょう、人をおちょくっているんでしょうか?
 ということで午後7時過ぎ、アスレチックジムでのトレーニングを終え帰宅してから携帯に着信を入れてみたらかかってきましたねぇ。
 いい加減トサカに来ていましたので、飛んで火に入る夏の虫。 約15分という短い間だったんですが、“とっても優しい言葉” をかけ続けてあげました。 今後はしっかり対応してくれることでしょう。
 クワねたでは、先日オークションに出品した5組のバリューセットのうち2組が開始価格で落札していただけました。 残る3組はそのまま再出品となったんですが、次回に期待です。



2010年10月12日(火)

 我が家に雨漏り修理の件。 先日も連絡のことで念を押しておいたんですが、雨が降った際には雨漏りの状況を建築会社から連絡を入れることで確かめさせてもらうということだったんですが、先週末結構雨が降ったにもかかわらずまたも連絡が来ない状況です。
 昨日も担当者の携帯に着信は残しておいたんですが・・・ 建築当時からそうだったんですが、この建築会社、連絡を取ることに対して非常にルーズなんです。 そのことに対してどれだけ口を酸っぱくして言ったことか。
 会社更生法の適用を受けて少しは変わったかと思っていたんですが根本的なことはなんら変化が無いようです。 根本的な解決策も示されず、玄関内側の壁は1ヶ月も外されたまま。 やろうと思えば雨漏り箇所の特定と解決策なんて簡単に導き出せるはずなのに困ったものです。
 困った話では、私が所属する部署に配置されている困った新人ですが6月くらいから毎週月曜日に残業をしているということを他の部署の人間から聞きました。
 時間外勤務命令は課長が管理していることからそのことに気付くことがなかったんですが、確かめてみると確かにそのとおり。
 本当に必要ならば残業になることも仕方のないことなんですが、毎週月曜日は午後7時45分から職場のサッカーチームの練習があり、それまでの時間つぶしで残業という形で職場に残っていたようなんです。
 ここ2週間ほど様子を見ていると月曜日が雨などで練習がないときは定時過ぎに帰り、練習が行われるときは残業をしています。
 その新人君、これまでも無責任のうえ協調性に欠け、仕事中に居眠りはするは、先輩からのアドバイスやレクチャーにも口ごたえ、言い訳、挙句の果てに丸分かりの嘘まで平気で口にし、動きも鈍重で仕事もろくに出来ないくせに権利ばかり主張するという、周りにストレスを撒き散らすとんでもない奴。 仕事を教えようとした先輩の女性が余りの無責任さに泣き出してしまうなど、他にも色々あり書き出したらキリがないほど・・・
 先週の月曜日のことですが、私も残業になったことで、様子を伺っていたところ定時を過ぎても自席に残っており仕事らしきことをしていたので、そいつに残業の必要性を問いただしてみたところ、いかにも今やらなければいけないような取って着けたような理由を並べるんです。
 実際には残業になるほど普段の仕事量がある訳ではないので適当なことを言っていることは一目瞭然。 注意&指導を与えたところ 「真摯に受け止めます」ということだったんですが、翌日から定時になると職場から逃げ出すように即帰宅です。
 どうやら私の「不要な残業はするな」という注意&指導を「定時になったら帰れ」と取ったようです。 何を考えているやら、一流の大学院卒なんですが、いったいどんな環境で育つとあぁなるんでしょう?
 私に言われたことに対するささやかな抵抗なんでしょうけど、あんな使えない奴はいらないですね。 奴を採用したことで、他の優秀な人材が採用を見送られたかと思うと残念で仕方ありません。
 今日は休暇を取って仕事には来ていなかったんですが、いっそのことずっと出てこなくてもいいんですけど。 頭数が欠けることは痛いことですが、奴が居ることでマイナスになる部分の方が圧倒的に多いので居なければいないで構わないんですけどね。 呪いでもかけておきましょうかねぇ。
 私とは同じ係りであってもそれほど接点があるわけではないので、関係が拗れようと知ったことではないんですが、これまで親しかった人間との関係が拗れるとそうは行かないんですよねぇ。
 それまでは許せる範囲のこと、なんとも思わなかったことも一つ一つが気に入らなくなり、信頼関係もなくなることで接することを避けるようになってしまいます。
 そうでもしないと接する都度、ぶつかり合うことになってしまい周りにも悪影響を与えます。 改善する一番良い方法は和解することなんでしょうけど、一度拗れてしまった人間関係って修復することは無理ですよねぇ。
 私は平和主義者、争いごとは嫌いですので平穏無事に過ごすためには、出来る限り接点を持たないことが一番なんですが・・・
 さて、もうすぐ日本VS韓国の国際親善試合が始まります。 気分を切り替えてTV観戦です。



2010年10月11日(月)

 午前中は風があったんですが、今日も素晴らしい秋晴れの一日でしたね。 風がなくなった午後は暑さを覚えるくらいでしたけど。
 この3連休何の予定もなかった私ですが、今日はプリントだけしてポケットアルバムに収めてあった5月以降の写真をアルバムに貼り、なんとか7月の中旬まで私たちと子供2人分を貼り終えることが出来ました。
 まだ9月までの写真が山のようにありますので、これからも少しでも暇があればやっておかないと山の高さがどんどん高くなってしまいそうです。 でも、娘の写真はほとんどありませんので実質2人分なんですが、なんだか寂しいですね。
 他では、クワ部屋の扇風機が息の根を止めてしまいました。 まだそれ程年数が経過していたわけではないんですが、24時間運転でしたから寿命が速く尽きてしまったんでしょう。
 で、ヤマダ電機まで買いに行ったんですが、暖房器具はあるものの扇風機はどこにも見当たらず、もう季節外れということで在庫がないと・・・
 他の電気店にも寄ってみたんですが結果は同じ。 とりあえず家にあった扇風機を借りることにしたんですが、クワ部屋では必要なものですので何とかしなければ。 後でネットで調べてみることにします。
 それと、明日、父親の誕生日ということで、夕食を外食(お好み焼きですが)にしたんです。 お好み焼きやさんでも最近はサラダバーがあり、お好み焼きが出来上がるまでに2皿分ほど食べたらもうそれでお腹いっぱい。
 一応そのことを想定して私はサラダバーだけにしたんですが、数年前までは苦しくとも両方とも完食できたんですけど、年をとったんでしょうね。 無理が利かなくなってきています。 年はとりたくないですねぇ。



2010年10月10日(日)

 風が強かったんですが、昨日の天気がなんだったのかと思えるほどよい天気になりましたね。 各地で運動会やお祭りなども行われたようですが、今日の話題はなんと言っても鈴鹿サーキットで開催されているF1日本GPですね。
 前日の悪天候で予選が今日に延期になり、午前に予選、午後から決勝と一日に2度美味しいところがありましたもんね。
 予選の模様はTV放送がなかったんですがインターネットでリアルタイムに確認をしていました。 天候が急速に回復したことでフリー走行同様にレッドブルの2台がフロントローを独占。 現在ランキング上位5人が順当にトップ5に納まりました。 期待の小林可夢偉はQ2で最後にアタックをかけたんですが最終シケインでミスがあり予選は14位でした。
 決勝レースもTV放送が1時間遅れだったことでインターネットで追うことに・・・ 序盤でアクシデントが多く発生しセイフティカーが入ったりで結構荒れたレースだったんですが、小林可夢偉は素晴らしかったですね。
 ほとんどのマシンがオプショナルタイヤでスタートする中、プライムタイヤでスタートし、早めにタイヤ交換でピットインするマシンを尻目に順位を上げ、レース後半になってからオプショナルタイヤに交換した際順位はポイント圏外に後退したものの、そこからが本当に凄かった。
 小林可夢偉の所属するザウバーは、全12チーム中、6・7番目辺りのチームでマシンも非力なんですが、タイヤ交換後はヘアピンで確か4台を抜いたはず。 それも一度はアウトからパスしたんですよ。
 最終的に順位は7位だったんですが、今日のレースの中で間違いなく1・2フィニッシュを飾ったレッドブルの2人のドライバーより高い評価が与えられたはず。 それくらいインパクトがありましたから。
 2週間後には韓国でレースがあるんですが、また素晴らしいレースを見せてくれるかもしれませんね。 でも、韓国GPが本当に開催されればなんですが・・・
 チャンピオンシップの方ですが、ポイントの上位5人が5位までを占めたんですがマクラーレンが脱落しかけています。 それでもなお5人にチャンピオンの可能性が残されていますのでこちらも目が離せないところですね。
 今日はほとんどF1で一日が終ったようなものだったんですが、予選前と予選と決勝の間は昨日も行ったボトル交換の続きを行っていました。
 今日行ったボトル交換は、Dio S-Lineの♂の仕上げボトルへの入れ替えと2本目への交換。 2本目への交換は3本で1頭28gというのがあったんですが、残りは18gと21g・・・
 仕上げボトルへの交換は9本。 30g台に乗るような大型幼虫はいなかったんですが29gが3頭、27gが2頭、26g、25g、24gが各1頭、番外として18gが1頭という経過でした。
 2本目への交換、仕上げボトルへの交換とも、同じ♂の種親で52㎜と49㎜の2♀を使ったものですが、経過が良好なものはいずれも49㎜の♀からの幼虫で52㎜の方の経過は芳しくありませんでした。
 必ずしも大型の♀から採れた幼虫が大きくなるとは限らないということのようです。 ここら辺はよく分からないところですね。
 まだこの先もボトル交換があるんですが、今年はあまり良い結果を望んではいけないようです。



2010年10月9日(土)

 今日はジョン・レノンの誕生日。 1980年に射殺されこの世を去ったんですが生きていれば70歳になっていたわけです。
 誕生日と暗殺された12月8日は世界的にも平和に関するイベントやビートルズ時代を含めたジョン・レノンの曲が良く聴かれたんですが最近はニュースでも余り取り上げられなくなりましたね。
 最近のニュースでは、さいたま市にあるジョン・レノンミュージアムが閉館になったことが流れたくらい。 どちらかといえば命日に当たる12月8日の方が話題になることの方が多いので、その頃には各方面で大きなイベントが開催されるんでしょう。
 さて、今日は一日中雨降り天気出した。 この時期の雨降り天気って、暑いんだか寒いんだかよく分からないんですよね。
 窓も締め切っていることで屋内はそこそこ暖かく、長男と遊んでいると汗をかくくらいになるんですが、窓を開けると冷たい空気が体温を奪いに来ることが実感できます。
 クワ部屋は洗濯物乾燥室になるため、冷房+除湿運転し室温は25度で安定しているんですが、それも暖かく感じたり時には肌寒く感じたり。 暑くて寒い・・・ 鼻水が出たりくしゃみが出たり、体も付いていけていないようです。
 F1日本GPですが、三重県方面はかなりの雨が降っていたようで、コースコンディションが悪く予選が明日の午前中に延期となってしまいました。
 ですから明日は1日で予選と決勝を行うことになりました。 まるで小学校の運動会のリレーのようですね。 天気予報では、決勝がある午後には天候は回復するようですが、予選がある午前中はまだ雨が残るようです。
 ドライではレッドブルが滅法速かったんですが、予選がウェットだと必ずしもレッドブルが有利ともいえないのでフリー走行での順位とは違ったスターティンググリッドになる可能性があります。
 チャンピオンシップを争っている5人の中では、出来ればバトンにPPを獲得してもらい、その上で優勝してもらいたいですね。
 クワねたでは、今年誕生した生体で種親候補以外でまだ手許に残っていた10ペア+1♀を5組に分け、バリューセットとして出品しました。
 開始価格としては高めの設定かもしれませんが、これまでにもイベント用として出品した個体群での落札価格辺りですからそれほど割高でもないんですけど、ご覧になられる方はどう思うでしょうね? 説明には書かなかったんですけど、種親として残してもいいかなぁと思える♀もあります。 まぁ、そのことは別にしまして、出来れば1回目で全てが落札していただけるといいんですけどね。
 他にはボトル交換を行いました。 仕上げボトルへの交換が8本、2本目への交換が1本。 全て♂でまだ交換途中です。
 経過としては、仕上げボトルへの交換の方が、Dio S-Lineで7本。 22gなんて小さいものもあったんですが、25gとあとは全て27g。
 もう1本は、おうち屋B血統で2本目への交換時に31gあった幼虫だったんですが、29gと負の成長でした。 今回の2本目のボトルは、いつも使うおうち屋さんのKKBMではなく、手詰めだったことがあまり大きく成長しなかった原因なのかも・・・ 幼虫を掘り出す際、結構菌床が固かったですから。
 それと1本だけ交換した1本目のボトルですが、こちらは21g。 なんと言ったらいいのやら・・・ まだボトル交換は続くんですが、この続きは明日行うことにします。



2010年10月8日(金)

 今日の話題はなんと言ってもサッカー、日本代表VSアルゼンチンですね。 ワールドカップ後、パラグアイ、グアテマラと親善試合があったんですが、今回は遥かに格上との対戦で過去6戦全敗の相手。 今夜はキックオフに間に合うよう、仕事の早く終え、夕食も入浴も済ませ私と娘と長男の3人でTVでLive観戦でした。
 試合はキックオフ後いきなり危ない場面があり、ヒヤッとさせられたんですが、逆に19分に長谷部選手の放ったシュートのこぼれ球に敏感に反応した岡崎選手がゴールに蹴り込み先制点を奪いました。
 試合自体は私が観に行ったパラグアイ戦と似た展開でアルゼンチンがボールを支配することが多く、激しく攻め込まれる場面もあったんですが、先制の1点を守り切りアルゼンチンに勝利しました。
 ただ残念だったのは今回も闘莉王選手が故障で試合に出なかったこと。 それでも、パラグアイ戦に比べメンバーも揃っていたので見応えのある内容であったのではないでしょうか。 親子で楽しませてもらいましたしね。
 あと今日から鈴鹿サーキットで開催されているF1日本GPでは、フリー走行の1回目と2回目がありいずれもレッドブル勢が1-2と速さを見せています。
 明日は3回目のフリー走行と予選が行われるんですが天気は崩れるようです。 今日とは違った結果になるかもしれませんね。
 それより暑くてたまりません。 窓は全て締め切った状態なので外の様子は分からないんですが、クワ部屋も冷房を入れておかないと室温が上昇してしまうところを見ると今夜は余り気温が下がっていないのかもしれませんね。



2010年10月7日(木)

 昨日に続き、広い範囲で高気圧に覆われていたようで一日中爽やかな秋晴れ天気でした。 今日などまだ昼間は汗ばむほどの陽気になるときもあるんですが、昼夜の気温差が10度以上と朝晩は冷え込みを感じるようになってきています。
 特に朝はぬくぬくの布団から出ることで体温が一気に奪われ、くしゃみが出たり鼻水が出たりと、体調維持が難しくなってきていますが、これからもこんな天気が続いてくれるといいんですけど、どうやら明日から緩やかな下り坂のようで週末の3連休は雨に祟られそうです。
 私は全く出掛ける予定とかないんですが、今週末は鈴鹿サーキットでF1日本GPがあるんです。 出来れば天気が良い中でのレースを観たいんですがどうでしょうね。 でも、雨のレースになるとマシンの性能差が少なくなりますので面白いレースが観られるかもしれませんけど・・・
 現在午後11時20分、今まで娘がPCを占領していたため日記の書き始めが遅くなってしまいました。 今週はテスト期間中だというのにTVを観て、ずっとインターネット・・・ 大丈夫かよ・・・ です。



2010年10月6日(水)

 すっかり忘れていたんですが、3日の日曜日に私が住む市の文化会館でTVでお馴染みの「出張なんでも鑑定団」の収録があったんでした。
 今年3月に私が住む町と近隣の2つの町が合併し新たに市として生まれ変わったといういことでこの企画が持ち上がった?ということのようです。
 当初は鑑定を依頼する応募が少なく、収録ができなくなるということも聞いたんですが、どうやら最低限必要な応募数が出たということなんでしょう。 放送は、11月2日ということです。 どんなお宝が飛び出すことやら・・・
 クワガタ関係の話題では、当HPとリンクしていただいているHPの中で既にHP運営を止めてしまっているのかURLが変わってしまっているのか、リンク先が見つからないものがあります。
 ただ更新が滞っているのならまだしも、勝手にリンクをしているわけでなくお互いの了承の上でリンクしているわけですから、理由は何にしろそのような場合普通連絡をするのが常識だと思うんですが・・・ 相互リンクしているとはいえ普段のお付き合いがあるわけではないんですが、残念なことです。
 リンク先が見つからないHPはリンクを解除したんですが、HPの運営をやめてしまったということはクワガタ飼育もやめてしまったんでしょうかねぇ。
 私の場合はどうでしょう? とりあえず来年もクワガタ飼育を継続することは間違いないところです。



2010年10月5日(火)

 先週末から始まった稲刈りですが、私が通勤する道に面する田んぼで稲刈りが進んでいます。 先日の日記でも書いたように稲刈り後は景色ががらりと変わるんですが、なんともいい香りが残りバイクで走っているとヘルメットの中にそのいい香りが入ってくるんです。
 思わず息を深く吸い込んでしまうんですが、心が和み、とても落ち着きます。 でも、これがいい香りだと思っているのは私だけかもしれませんけど。
 そういえば昨年の今頃は新型インフルエンザの流行があったんですが、今年は全く話題になりませんね。 思えば昨冬は逆にインフルエンザが鳴りを潜めていたような・・・ よく分からないですね。
 クワねたでは、土曜日にカワラブロックを崩しシデの原木を漬け込んだ衣装ケースでは菌糸が再生しつつあり菌床全体が全体に白くなってきました。
 まぁ、最初の漬け込みですからこのまま問題なく菌糸が蔓延ってくることでしょう。 って、そうなってもらわないといけないんですけどね。
 さて、今年に入ってから超多忙な日々を過ごしていたことはこの日記を読んでいる方はご存知だと思いますが、8月、9月は割りと楽に過ごすことが出来ていました。
 ところが10月になった途端、毎日残業・・・ それも日に日に帰宅時間が遅くなってきています。 春先のようなことにはならないでしょうけどちょっと嫌な予感がします。



2010年10月4日(月)

 既に昨夜からですが雨降りで、愚図ついた天気の一日でした。 気温はそれほど上がらないものの湿度が高くなりますから、特に職場では蒸し暑く感じることで不快指数が高くなり気分は不快指数に反比例でした。
 太平洋高気圧が勢力を保ったまま秋を迎えたことで、秋雨前線の影響が今頃出てきているということなんでしょうか?
 そうそう、私の住む愛知県西部でも先週末から稲刈りが始まっているようです。 さすがに今日のような天気では稲刈りの風景は見られないんですが、稲刈りが終わった田んぼを見ると季節の移り変わり、秋の深まりをしっかり感じはしますけどね。
 そのことは置いておきまして、雨が降ったことで我が家の雨漏りがどうなっているかを確認してみたんですが、どうやら雨漏りはしていないよう。
 コーキングの効果なのかもしれませんが、雨降りといっても大して降ったわけではないのでもしかすると雨が進入するほどではなかったのかもしれませんし、進入していたとしても屋内側で確認できるほどのものではなかったのかもしれません。 引き続き様子を見るしかないようです。
 それにしても建築会社のアフター部門の方からの連絡が一向に来ません。 母親の話では、先日のこと、今後のことを含め私に直接話をするということだったんですが。
 それに雨が降ったときには雨漏りの状況を確認させてもらうということだったんですけど・・・ 確かに一度私の携帯の連絡はあったんですが、そのときは出ることが出来ず不在着信だったんですが、担当者から連絡することになっているわけですからその後に再度連絡を取るのが普通だと思うんですが。
 とりあえず夕方に相手方の携帯に着信履歴を残そうとワン切りしたら、即かかってきて「連絡しようと思っていたんですが・・・」だと。
 で、今後のことを聞いてみると、コーキングしたことで雨漏りが確認できなければ壁を復旧しおしまいのようなことを言うんですよ。
 コーキングが劣化したらまた雨漏りですよね。 雨漏りにより柱が黒くなるほどであることから昨日今日に雨漏りしたのではなく新築時からであることは明らか。
 元々施工不備が原因ということは建築会社も認めていることですから根本的な対策をしていただくことは当然ではないかということを伝えはしたんですがどんな返事を持ってくるでしょうね。 我が家の建築問題、クワねたより話題が豊富ですね。
 話題をスポーツのことに・・・ 知らない間にパ・リーグが全日程を終了していました。 優勝はソフトバンク、圧倒的に西武が有利だったはずなんですが最後の最後で失速したみたいですね。
 そしてセ・リーグは中日ドラゴンズが優勝しました。 こちらも結構終盤までもつれ込んだようですが、番狂わせにはならなかったみたいですね。
 あとは日本シリーズですが、クライマックスシリーズなんてやらずに優勝チームどうして争えばいいんじゃないでしょうか? リーグ優勝チーム以外のチームが日本一を争ったてねぇ。
 クワねたでは、8月の後半に2本目ボトルに入れ替えた♂をそろそろ仕上げボトルに入れ替えなければ生けない時期に近づいてきました。
 仕上げボトルの準備は出来ていますので交換しても良いと思っているんですが、見かけ上ほとんど菌床を食っていないんです。
 今回はおうち屋さんのKKBMを使わず、手詰めボトルを使ったんですがそれが原因なのか・・・ まぁ、居食いで大きく成長していてくれるのならそれはそれでいいんですけど。



2010年10月3日(日)

 朝食後、ウッドデッキから何気なく見たサクランボの木・・・ まだ落葉の時期には早いんですが、葉っぱがほとんどなくなっていることに気付きました。
 おかしいと思い良く見てみると、なんと毛虫がいっぱいいるではないですか。 どうやらその毛虫の食害によるもののようで、毛虫の駆除を開始しました。
 駆除といっても、殺虫剤とかを使うのではなく火バサミで1匹ずつ摘んで水路に捨てるというとても手間のかかるやり方です。
 サクランボの木を見上げること約1時間、約100匹の毛虫を駆除することが出来ました。 ただどうしても手が届かないような場所にいる一部の毛虫は残ってしまいましたけどね。
 これまでも毛虫はいたりしたことはあるんですが、今年のように葉がほとんど食い尽くされてしまうようなことはありませんでした。 もしかすると来年はサクランボが実らないかもしれません。 もっと早く気付いていればよかったんですが・・・
 別な話題では、WGP。 今日はツインリンクもてぎでWGPの日本ラウンドの決勝がありました。 TVの放送もあり楽しみにしていたんですが、うかつにも昼食後睡魔に襲われたことで転寝をしてしまい、目覚めたときには既に放送が終了した後でした。
 結果はネットで確認済みなんですが、久しぶりのWGPのTV放送を見ることが出来なかったことが悔やまれて仕方ありません。 録画もしてありませんし、自分を恨むしかないですね。 もっと早く目が覚めていればよかったんですが・・・
 クワねたでは、先日2層目を詰めた♀用の仕上げボトルが使用可能な状態になっていましたので早速ボトル交換を行いました。
 交換したボトルは幼虫投入後約4ヶ月を経過しようとしているもののうち菌糸が全く確認できない♀ボトル6本。 11g~13gと平均的なものばかりだったんですが、1頭だけ23gの幼虫が出てきました。 ♀だと思っていたんですが、♂だったんですね、これが。
 本来なら2本目用のボトルへ入れ替えるんですが、経過した日数からするとこれ以上大きくなるとは思えず♂用の仕上げボトルへ入れ替えました。
 大きく育てることが目標なんですが、無事羽化してもらうことも目標ですからこれはこれで仕方のないことですね。 でもその♂幼虫、適切な時期にボトル交換が出来ていればもう少し大きくなっていたかも。
 もっと早く交換していれば・・・
 今日は悔やまれることばかりですね・・・


2010年10月2日(土)

 腰が痛いです・・・ 最近同じ姿勢でじっとしていると腰の周りに強い張りが出て、立ち上がったり座ったりと次の動作にすぐに移ることが出来ないんです。
 今日は午後からですが、先日おうち屋さんでいただいてきたカワラブロックを崩しシデの原木の漬け込みをしていたんですよ。 崩したカワラブロックは13個、途中夕食と入浴で中断はあったもののトータルで5時間もほぼ同じ姿勢で作業を続けていましたから辛いこと。
 腰の違和感はまだここ最近のこと。 多分4月ごろからだと思います。 年齢から来る体の衰えなんでしょうか? 整体にでも行ったほうがいいんでしょうかねぇ。
 午後からはこのように腰に痛みが出るほどずっとクワ作業だったんですが、午前中は名古屋内で用があったことで秋晴れの中バイクで出掛け、その帰りに娘のバンドボールの試合を1試合だけですが観てきました。
 右足首は全く良くなっておらず痛みが残ったままだったんですが、右足首にサポーターをして試合に出場していました。 試合に出るかどうかは先生が決めるわけですが、多分先生には「大丈夫」と言ったんでしょう。 でも、動きは重そうでしたけど。
 試合の方も、娘の動きが重かったことが原因ではないんですが、相手が強すぎで残念ながら大差で負けてしまいました。
 強いチームって、攻撃はもちろんなんですが、守備にも戻るのもとても速いですね。 それに当たり負けしないフィジカルの強さがあります。 もちろんメンタルも強くなくてはいけないですね。 結局4試合で1勝3敗だったようです。
 本当は試合のことで娘と話がしたかったんですが、試合は「観に来なくていい」という娘の強い要望があったためこっそり観に行っていたので話をしたくても出来ず仕舞いでした。 きっと余り良い結果が望めないことは最初から分かっていたからなのかもしれませんけど。
 さて、カワラ材作りですが今回は原木をかなり小さくカットしました。 これまで1回目の漬け込みは問題がなかったことで、できれば今回の漬け込みだけでカワラ材を完成させたいと考えたからなんです。 今度こそ成功させたいですから。



2010年10月1日(金)

 今日から10月・・・ 今年も9ヶ月が経過し、あと3ヶ月・・・ 時間の経過、早過ぎです。 さて、10月になったことでこれまでクールビズ&エコスタイルだった職場も今日からネクタイ着用となりました。
 既に長袖シャツに上着という方もいるんですが、暑がりの私はネクタイはしているものの上着はなく、シャツは半袖のまま。 天候が回復したことで職場内は30度でしたから。 ただ、バイク通勤には薄手のジャンパーを着るようにはしましたけどね。
 話題を変えまして、雨漏り修理のことを・・・ 何をしたかといいますと、足場を組み屋内外から雨漏り箇所を目視で探し、サイディングの継ぎ目をコーキング処理しただけ。
 目視で確認できるならもう既に解決済みなんですが・・・ そして雨降り待ちだと。 雨降りで雨漏りがなければコーキング処理をした箇所が雨漏りの原因ということにしたいようで、雨が降るたびに連絡を入れるということのようです。
 もし、雨漏りが止まらなければ、外壁を外して対応するとのこと。 外壁の施工をやり直すということですね。 そんなことは前回の話で既に聞いていたことなんですが、お粗末な対応だこと。
 今日も一部屋内の壁を取り壊していますし、玄関に入ると正面にゴッツイ足場も丸見えです。 現況復旧はいつになるやら。
 それに、今日の作業の立会いは母親で、本日のことは私に連絡するということだったんですが、日中に一度私の携帯に着信があっただけ。 その後は全く連絡がない状態です。 建築の話題はいつものことですが、やれやれです。
 違う話題では、将軍様の国では将軍様の3男に後継者に決まったようです。 写真も公開されたんですが何であんなに太っているんでしょう? あれは拙いですよねぇ、国民の多くが貧しい生活を強いられているんではなかったんでしたっけ。
 あの国の国民は後継者が決まったことを国を挙げて喜んでいるようなんですが、本音はどうなんでしょうね。

                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail