×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2010年11月

2010年11月30日(火)

 とうとう11月も今日でお終いです。 家電エコポイントも今日までが100%付与されるリミットだったんですが、どうしようか迷っていたTVも買い換えることなく12月を迎えることとなってしまいました。
 本当は今日、仕事を終えてからヤマダ電機にでも行ってみるつもりだったんですが、話によれば品薄となっておりお目当てのモノがあるとは限らないということ。
 仮に今日注文したとしても、エコポイントは購入時で付与されるということですから、その話を聞いた時点で薄型TVへの買い替えは余程お値打ち価格にならない限り平成27年を迎える頃まで延期としました。(ケーブルTVは、デジタル放送をアナログ放送に変換することで平成27年3月までこれまでのTVでも視聴できるためです) 
 それに、あと4年もすれば3DTVも今よりは安くなるでしょうから。 でも、ここ数日でTVが壊れてしまったらどうしましょう・・・ まぁ、そのときはそのときですね。 運がなかったと諦めるしかないんでしょう。
 別な話題では、バイクの車検が終了したとバイク屋さんから連絡がありました。 連絡をいただいたのが既に夜になってからだったことで車検費用の準備が出来なかったことで別の日に取りに行くことにしたんですが、もう立冬も過ぎていますし、明日から12月・・・ 日中は暖かくとも通勤時間帯はバイクでは辛い時期となってきてしまいました。
 とりあえず、最高気温が10度を切るまでは頑張ってみることにしようかな・・・ とは思っています・・・ けど・・・



2010年11月29日(月)

 2日間夢と魔法の王国に行っていたことで、その代償で辛い一日を過ごさざるを得ませんでした。 その代償とは疲れや寝不足もあるんですが、開門と同時にパーク内を全力疾走したことによる筋肉痛。
 どうした訳だか特に脛のあたりの筋肉痛が顕著で歩くだけで筋肉が悲鳴をあげます。 アスレチックジムでの筋トレでは鍛えられない範囲の運動をしたからなんでしょう。
 それにずっとコンタクトレンズで屋外にいたことで充血もあり、見るからにお疲れ状態。 睡眠時間も2日間で9時間ほど。 それも浅い眠りで、寝た気がしないまま朝を迎えてしまっていますので寝不足も尚更で、居眠りをしてしまうようなことはないんですが、油断していると睡魔が近寄り生あくびをもたらすんです。 まだ新たな週が始まったばかりだというのにこんな調子で週末まで持つんでしょうか。
 さて、昨日の東京ディズニーリゾートですが、絶好の行楽日和で気温も20度近くまで上がったようで、全く上着が必要ないくらい暖かでした。
 ディズニーリゾート2日目はディズニーシーへ行ってきました。 私達は開園40分前にゲート前へ到着したんですが、私達が並んだあとも続々と訪れる人で開園する頃には長蛇の行列が出来ていました。
 そんなことで予定より5分早く開園、ゲートをくぐったあとは、まずタワー・オブ・テラーのファストパスを取るために、私が猛ダッシュ!
 昨日もそうだったんですが、混雑が予想されるときは開園直後は1日のうちで一番重要なときで、その後の行動がそれで決まってしまうと言ってもいほど。
 どれだけの人を追い越したことか。 ファストパスを取った後も、子ども達に合流するためにまたダッシュ! で、合流したときは心臓はバクバクで、暖かさのせいもあり汗が流れ落ちるほどに。
 でもその頑張りがあったことで、開園1時間で3つのアトラクションを楽しむことができるんです。 ですから、それも楽しみの一つでしょうか???
 ただ、その後がいけません。 娘と長男では行きたいところがそれぞれあることで、行き先がまとまらず怒ったり、ふて腐れたり。 これで、かなりの時間を捨てることになってしまい、ファストパスを取り損ねたり、必要以上に広いパーク内を移動したりになってしまうんです。帰りのことも考えなければいけなかったこともあり、結局午後5時までの滞在だったことで、8アトラクション&1ショーの制覇に留まってしまいました。
 人は多かったんですが前日のランドに比べ空いていたことでもう少し効率よく行動すれば、もっと楽しめたんでしょうけど・・・ また次回の楽しみとするしかないですね。
 そうそう、今回も抽選で観ることができるショーがランド、シーともにあり、ランドではくじ運の良い長男に抽選を任せたんですが、今回はその神通力も通じずハズレとなってしまいました。
 もちろんシーの特設ステージのショーの抽選も行ったんですが、どうしたことかそちらはくじ運の全くなかった娘が当たりを引きました。 ただ立見席でしたけどね。
 あっ、それとシーでは、500円/回でディズニーキャラクターのぬいぐるみがGETできるゲームがあるんです。 毎回家族で挑戦するんですが、これがなかなか難しいんです。
 今回で3回目の挑戦だったんですが驚いたことに長男は適正があるのかこれで3回連続でぬいぐるみをGETしているんです。 因みに私はこれまで2回の挑戦で1回成功。 娘と妻に関しては適正なしのようです。 まぁ、失敗だったとしてもピンバッヂをもらうことができますのでお土産を買ったと思ってもいいんですけどね。
 大混雑の中でのディズニーリーゾートの2日間だったんですが、空いていてくれるともっと良かったんでしょうけど、これ以上望めないほど良い天気だったことを思うと贅沢を言ってはいけないんでしょうけどね。 以前はよく雨に祟られましたから。
 話題を今日のことに・・・ といっても、これも昨日のことですが、フィギュアスケートもフランス杯で、小塚選手が優勝しましたね。
 これで今期2勝目でファイナルにも駒を進めたんですが、真央ちゃんは今回も精彩を欠き、優勝どころか表彰台にも届かない5位でした。
 表現力にも磨きをかけているとはいえ、ジャンプが命の真央ちゃんですのでジャンプが決まらなければ必然的になってしまうのは仕方のないことなんでしょう。
 これからも第一線で活躍する選手に変わりはないんでしょうけど、若い力の台頭もありますのでちょっと心配なところもありますね。
 心配なことは娘の期末テストの方も・・・ 私と同じように2日間楽しんだ代償を払うようなことにならなければいいんですけど。



2010年11月28日(日)

 ディズニーシーからの出発時間が午後5時半になってしまったことと、首都高速がめちゃ混みだったため自宅到着が午後10時30分になってしまいました。
 それでも、混雑が予想される東名高速ではなく中央道で帰ってきてですから、まだ早く帰って来れた方かもしれませんけど。 
 でも疲れました。 まだお風呂にも入っていないので、今日のディズニーシーのことは明日の日記で書くことにして少しでも早く休むようにします。 それでは・・・


2010年11月27日(土)
 今、東京ディズニーランドにいます。 軽く夕食をとるため、屋外のカフェテリアにいるんですが、あまりの人の多さに疲れてヘトヘトです。
 この時期のディズニーリゾートは混雑するのは当たり前なんですが、例に漏れず真っ直ぐ歩くこともできないほどの人出で、アトラクションは2時間以上待ちは当たり前。 頼みのファストパスの発券も午後2時には全て発券終了してしまうほど。 それに陽の暮れてから寒いこと。
 一応、ファストパスを有効に使ってはいるんですが、これまで7アトラクション&1パレードを楽しんだたけ。 まだこれからファストパスが取ってあるアトラクションが二つありますし、夜のパレード、エレクトリカルパレードは見ず他のアトラクションを楽しもうと思っていますので、上手く行けば12~13のアトラクション数になるかな。 それでも、いつもに比べれば少ないですけどね。 まぁ、仕方なしです。
 さて、おいしそうなクラムチャウダーがやってきました。 冷めないうちにいただきます。 この続きは、エネルギーが残っていればホテルで書きますね。


 只今、今夜の宿泊先である東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルにひとつ、東京ベイ舞浜ホテル・クラブリゾートの部屋にいます。
 あまり聞かない名前なんですが、ついこの間まで東京ベイホテル東急だったホテルです。 東急との契約が9月30日をもって終了したということで経営の母体が変わったようです。 でも利用する私達にとって変わったのは名前だけで、内容は何も変わっていないんですけどね。
 さて、軽い夕食後のディズニーランドですが、閉園まで楽しむつもりだったんですが、お子様達が疲れてしまい閉園30分前にホテルへ向かうこととしました。 それでも、3時間半で6つのアトラクションを利用しましたので中身は濃かったと思います。
 私と長男はもうお風呂も済ませており後は寝るだけなんですが、ベッドに横たわる長男に動きがありません。 どうやら自分の夢の国へ行ってしまったようです。
 昨夜、海老名SAの駐車場に改造バイク集団が終結しており、爆音を轟かせていたことでそれが気になりあまり寝ていなかったんです。 疲れと寝不足のダブルパンチでKOされてしまったんでしょう。
 私も完全な寝不足状態ですから、日記を書き終えたら即寝るつもりです。 明日は、ディズニーシーです。 天気は良さそうですし、気温も上がるようです。 きっと明日も混雑するんでしょうね。



2010年11月26日(金)

 これからクリスマスに彩られた夢と魔法の国へ向かいます。 いつものように今夜は海老名SAまで車を走らせ、朝まで仮眠し、午前8時のパーク開園に間に合うように行動する予定となっています。 凄い混雑が予想されますが、天気は良さそうですから楽しんでこれると思います。
 それと、昼夜の寒暖差が大きくなるでしょうから防寒対策をしっかりしておく必要があるでしょう。 この日記をUPしたら出発です。 東名高速を順調に走ることができれば午後11時は海老名SAに到着できそうですが、どうでしょうね。
 そうそう、クワねたがひとつ・・・ 10月末に蛹化を確認していた♀が羽化しました。



2010年11月25日(木)

 昨日2時間の説教にもめげず、いつもと変わらぬ困ったチャン。 あれだけ言われても全く堪えていないようで、朝のミーティングの場で「明日、休みます」と、皆の前で堂々と言ってのける始末。 どういう神経の回路を持っているのか呆れ返るばかりです。
 課長の方には12/3の休暇申請も既に出してあるようなんですが、係り全員がそれを認めていないことで、課長には却下するように話をしておいたんですが、たとえ却下されても当日の朝に「体調が・・・」と電話をかけてくるか、無断欠勤承知で仕事に来ないのではないかともっぱらの噂。 ほんと、いなくてもいい存在です。
 まぁ、そんな奴のことはこれくらいにしておきまして、今週末1泊2日でお出掛けとなるため、エスティマにガソリンを入れてきました。
 この秋、好天が続いたことで通勤はずっとバイク通勤だったことでエスティマの給油は2ヶ月振りのことでした。 その間の走行距離は282km。 この春先まで年間10,000km以上の走行距離だったことを考えるとビックリするくらいの数字です。
 でも、それも明日まで・・・ 寒くなってきていますのでバイクの車検が終ったとしてもこれまでのように常にバイクというわけには行きませんから。 それにスキーにも行く予定になっていますから。
 そんなことより週末に遊びに行っていいんでしょうか? 娘はテスト期間中で、今日から3日間期末テストがあるんです。 今日からですから3日目は来週月曜日になるんですよね。 普通であれば、今週末はテスト勉強のはずなんですが・・・ 代わりに社会勉強ということになりそうです。
 誰がこんなときにそのような予定を立てたんでしょう。 持ち直しかけた成績が引力に引っ張られなければいいんですけど。
 クワねたでは、全ての幼虫を仕上げボトルに入れ替えたことでクワ部屋のエアコンの暖房温度を1度下げました。 現在の室温は約23度。 これから年末に掛け徐々に室温を下げて行き20度くらいまでにするつもりです。



2010年11月24日(水)

 昨日の北朝鮮と韓国との砲撃戦、お隣の国のこととはいえ他のニュースが吹っ飛んでしまうくらい大きく報道されています。 これまでも軍事境界線上で小競り合いはあったものの民間人を巻き込むようなことはなかったんですよね。
 黄海上での韓国とアメリカの合同演習に対する抗議を武力を持って行ったとか、いろいろ言われていますが実際はどうなんでしょう?
 それと、昨日の日記で第二次朝鮮戦争なんて書いたんですが、実際には朝鮮戦争は終結しているわけではなく、停戦が今でも継続しているだけだったんですね。
 北朝鮮に砲撃された延坪島には防空壕があるのも分かりますし、韓国に軍隊があり、徴兵制度があることもこのようなことがあるからなんですね。 理解できます。
 今回のことで北朝鮮は各国から非難されることになるわけですが、多分中国が北朝鮮を上手くコントロールするんでしょうね。 そして中国ここにあり!的なことで国際社会にアピールするのではないでしょうか。
 中国にとってはこれまでの強硬な外交や貿易、ノーベル賞受賞などを含め厳しい立場にあったんですが、国際的な地位の回復を図るつもりなんでしょうね。 って、私が勝手に思っていることですけどね。
 話題を身近なことに・・・ 今日は水曜日ということで、毎週恒例のアスレチックジムに行ってきました。 体重は昨日夕食を抜いたせいか、いつもより軽かったんですが、体は重くいつもと同じトレーニングがやけにキツク思えました。
 多分これは、例の困った新人君を2時間に渡り説教したせいでしょう。 その説教ですが、別室で私、私の上司と直下の部下の3人で、仕事に対する考え方を聞きながらこれまでの愚行をひとつずつ矯正して行ったんですが、まるで他人事。
 口では御もっともなことを並べるくせに、それが今の自分と合致するか?というと、口篭ることの繰り返し。 これからどう仕事に接していくのか? に対しても同様。
 そのうえ、権利だけは主張し、この先も毎週金曜日に休暇を取りますだと。 最初は肝臓の具合が良くないからという話も、話を進めれば進めるほど信憑性がなくなり、結局は休みを取りたいための後付けの理由に過ぎないことも見え見えで、こちらからの問いかけに、途中で切れかける始末。
 別に切れても怖くもなんともないんですが、愚行に休むことばかり考えているこいつ、自分が職場の中でどのように見られているかなんて全く気にならないようで、話も堂々巡り。
 そいつにとってはこの世に怖いものなしのようで、私の上司も呆れ果て途中でプッツン・・・ もう救いようがありません。 金曜日に人事秘書課でその新人君のことを相談する場を持つことにまで発展してしまいました。
 世の中にはいろんな人間がいるものですね、まるで昨日の北朝鮮のようです。 本当に自己中心で世間一般の常識が通用しませんから。
 クワねたでは、昨夜9本のボトル交換を行いました。 血統は、超阿古谷E血統アウトライン。 2系統で♂を5本、♀を4本仕上げボトルへの交換だったんですが、♀は12g、13g。 ♂は、30g、29g、25g×3という結果でした。
 30gUPは今年4頭目ですが、やはり30gを越える幼虫は大きく見えますね。 最近30gUPを見ることはなかったこともあるんですが、計量するまでは34gくらいあるのではないかと思えましたから。
 これで今年の通常のボトル交換はこれでお終い。 今後は菌床の状態により、必要に応じその都度ボトル交換を行っていくだけとなりました。 



2010年11月23日(火)

 勤労感謝の日・・・ という訳ではないんですが、今日は少しだけ朝寝坊。 それでも、午前7時半には起きていたんですけどね。
 それにしても今日はいい天気になりましたね。 昨日の雨降り天気から一転、北西からの風はあったんですが、素晴らしい秋晴れでした。
 そうそう、勤労感謝の日ということで長男から学校で書いたんでしょう、感謝の言葉をもらいました。 内容は、「お父さん、お母さんへ いつもしごとやいろりろなころをがんばってくれてありがとう ほかにもいろいろなことをがんばってね」というもの。
 漢字が二文字しか使っていないうえに、内容も「んんっ」なところがあるんですが、感謝の気持ちは十分伝わってくるもので、私にとってはとても嬉しいものでした。 娘も小学生の頃は同じような感謝の気持ちを言葉や文字にしてくれたんですが、遥か昔のことですね。
 そうそう、長男ですがどんどん成長しています。 最近になって、寒さが増してきたことで昨冬からこの春先まで着ていた冬物をいくつか着せてみたんですが、袖や裾が寸足らず・・・ 毎日見ていると気付かないんですが、成長しているんですねぇ。 あとひと月もするとスキーシーズンになるんですが、スキーウェアやブーツは大丈夫でしょうか?
 さて、私の勤労感謝の日の一日ですが、午前中は、子ども達が録画したバラエティーを一緒に見たり部屋の掃除をしていたらあっという間にお終い。
 昼食は、近所にあるイタ飯屋へ。 娘が会員になっており、その会員宛に来る今月末まで有効の割引券があったことで行って来たんです。
 ここらでは結構美味しいイタ飯屋なんですが、いまやどこでもサラダバーがあるんですよね。 別にそれを頼まなくてもいいんですが、不思議なことにパスタと一緒に注文してしまうんですねぇ、これが。
 で、肝心なパスタが来るまでにお腹いっぱいです。 もちろんそれでもパスタもお腹に詰め込んだんですが、夕食は全く食べることが出来ませんでした。
 ある意味安上がりなのかもしれませんが、お子様達は普通に夕食を食べていたのが私にとっては理解できないことでした。
 午後からは、先日Jリーグで優勝を決めたグランパスエイトとFC東京の試合の放送があったのでそれも親子で鑑賞。 その後はWiiとこのところ恒例となっている長男とのサッカーで日没・・・ ヤマダ電機に行きたかったんですが願いかなわず、他にもボトル交換をしようと思っていたんですけど。 これから長男を寝かし付けるんですが、早く寝かしつけることが出来たらボトル交換はTRYすることにします。

 あと、朝鮮半島では大変なことになっていますね。 第二次朝鮮戦争に発展するようなことがなければいいんですけど。


2010年11月22日(月)

 昨日までの素晴らしい秋晴れはどこへやら。 前回雨が降ったのがいつのことだったかも忘れてしまうくらい好天続きだったんですが、ここ愛知県では20日振りに雨降り天気となったということです。
 時には雨も必要なことですが、やっぱり雨はいやですねぇ。 足元は濡れるし、薄暗いし、肌寒いし、テンションは上がらないし・・・
 話題を昨日の日記にも書きました柔道の野村忠宏選手のことを。 昨日、日記で書いた時点では、ネット上のニュースで知ったことだけだったんですが、その後TVで放送されたスポーツニュースでは試合の模様も流れました。
 やはり、年齢からくる衰えでしょうか、往年の技のキレはありませんでしたねぇ。 負けた相手も18歳の選手だったことを考えると、世界レベルの戦いとなったときには通用しないのではないかとある程度確信させるものでした。
 この先の進退を含めたことは当の野村選手が決めることですが、私としてはロンドンオリンピックの出場の可能性が完全になくなるまでは競技者として現役の続行をして欲しいと思っているんですけど。
 他には仕事のことでお疲れ・・・ 例の “こまったちゃん” ですが、今日は名古屋医療センターで肝臓の検査を受けに行ったはずなんですが、検査が終った時点で連絡をよこすよう念を押してあったにもかかわらず、定時を過ぎても連絡が来ることはありませんでした。 いったい何を考えているんでしょう? 私以外の方も呆れ返ってしまったというより、本当に病院に行っているかさえ疑っており、そいつのことは全く信用できず、使えない奴というレッテルが完璧に貼られてしまい、諦めに似た状態になってしまいました。
 一応水曜日には何事もなかったかのように出勤するでしょう。 でも、職場の秩序のためにも別室に呼んで指導をするつもりなんですが、今の時代このような奴を指導するのは難しいんですよね。
 少し強くモノを言ったりするだけで、自らの言動は棚に上げパワハラだとか、いじめられているだとか言い始める奴もいたりしますから。
 自治医科大学の院まで出ていながらこのレベルしかないとはいったいどんな環境で育ってきたんでしょう。 まだ新規採用されて8ヶ月なんですが、私の係りでは既に窓際族です。
 この手の話は職場内でも伝わるのが早く、全く関係のない部署でも超有名人という有り様。 こんな奴でも採用時に強力に推薦したお偉いさんもいたということですので、そのお方がいる部署で飼ってもらうしかないですね。 私の係りでは不用の産物です。
 こいつのことはまた水曜日の日記にでも書くことにしましょう。 当分話題に事欠かないかもね。



2010年11月21日(日)

 今日も穏やかで暖かな一日でしたね。 日中は窓を開けていても、部屋の中はとても暖かでしたし、長男とサッカーボールで遊んでいると汗をかくほどでしたから。 
でも、今日は昨日Jリーグの優勝を決めたグランパスの優勝シーンや祝賀会の模様を録画ですが子ども達と一緒に見たり、アルバムに写真を貼ったりしていたことで一歩も屋外に出ることなく過ごしていました。
 本当は、ヤマダ電機にTVを見に行きたかったんですが、バイクを車検に出してしまったことでエスティマで出かけることを考えているうちに結局タイミングを逃してしまったんですけどね。
 それと、疲れているんでしょう、何もしていないと睡魔が私を取り込もうとするんです。 午後からはPCも娘に占領されてしまっていたこともあり、睡魔に抵抗することも無駄と思い3時間近くも転寝をしてしまいました。
 眠い時に寝る・・・ 目覚めたときの気分スッキリなことを思うと、こんな素晴らしいことはないですね。 いい気分転換にもなりました。
 話題を変えまして、スポーツのことを・・・ 今、中国でアジア大会が開催されているんですが、あまり話題になりませんね。 新聞のスポーツ面では、紙面を大きく使い競技の結果を載せてはいるんですが、TVでの放送もBSでしかありませんし、ネット上でもアジア大会のことはほとんど出ていません。
 日本選手団も結構多く参加しているわけですし、競技によっては世界レベルのものもあるんですよね。 中国や韓国にメダル獲得数では及ばないもののアジアでは3番目に位置しているんですが、日本におけるアジア大会のスポーツとしての位置付けがかなり下ということなんでしょうか? なんだかつまらないですね。
 あと気になったニュースで、
柔道男子60キロ級で1996年アトランタ大会から五輪3連覇を遂げた野村忠宏選手が今日行われた講道館全日本体重別の2回戦で敗れたことで、ロンドンオリンピックへの出場が厳しくなり第1線を退くことになるということが報道されていました。
 事実上の現役引退ということなんですが、先日のヤワラちゃんといい、輝かしい戦績を残した選手の引退のニュースは寂しいものです。
 マラソンのQちゃんのときもそうだったんですけど、前回の北京オリンピックに出ていればそれなりの成績が残せたと思うだけに引退はとても残念なことです。
 さてと、今日の日記を切り上げることにします。 また娘がPCを使わせろ!と迫ってきていますので。 PCがもう1台必要です・・・



2010年11月20日(土)

 ここ数日、気温に低い日が続いたんですが、今日は小春日和。 バイクを車検に出すためバイクやさんまで乗っていったんですが、気持ちよく感じるほどのポカポカ陽気でした。
 月曜日を休みにすれば4連休になることで、行楽に出掛けた方も多かったようで高速道路も10km以上の渋滞も発生していたようですね。
 そんな行楽日和の週末なんですが、私は冒頭に書いたバイク車検で1時間ほど外にでただけ。 今日は午前中から雨漏り工事で屋内のプラスターボードの復旧とクロス貼りがあったためずっと家にいました。
 その屋内復旧ですが、今日1日で2階と1階玄関のプラスターボードとクロス貼りを終える予定だったんです。 ところが、1階玄関の実際に雨漏り跡が一番酷かった部分で問題があることが見つかりました。
 なんと外壁、サイディングを固定するために打った釘が柱を外しているんです。 これは雨漏りで腐食した柱を切り取った部分。
 職人が柱を切り取り取った柱の代わりに補強用に切り取った柱の両側に支えの柱を入れたことを忘れてしまい、切り取った部分に柱があると思い込んで施工したようで、施工後の確認を建築会社のアフター部門の担当者が怠ったことが原因。 これでは以前にあった別の箇所での雨漏りの原因と同じことです。
 もし私が気付かなかったらどうしていたんでしょう? 当然のことですがその部分は日を改め、再施工となりました。 何をやっているんでしょうね? 詰めが甘いというか、こんなことの繰り返しで怒りを通り越し、呆れるばかりです。
 別の話題では、サッカーJリーグで、名古屋グランパスエイトがベルマーレ戦で勝利し、鹿島が引き分けたことで今シーズン3戦を残し優勝を決めました。
 今年は、プロ野球でも中日ドラゴンズが優勝しているので、2大プロスポーツで地元のチームが頂点を極めたことになります。 ドラゴンズが優勝したときのように優勝セールなんかもあるんでしょうかねぇ。
 クワねたでは、1週間前に1本目のボトルで羽化した♂を掘り出してみました。 ♀かと思っていたものですので、♂としては65ミリほどの小型の個体が出てきました。
 ただ体の割りに顎が大きく、張り出しも強く小型個体の割りにインパクトの強いものでした。 血統は、おうち屋B血統インラインですから、それなりの特徴を持って生まれてきたんでしょう。
 とりあえず元のボトルに戻しておいたんですが、このまま冬眠に入ってもらおうと思っています。 次に姿を見るのは、来年の春以降になるでしょうか。

 あっ、そうそう、バイクの車検ですが、前後のタイヤ交換もあることと他にも車検待ちの車両があるようで10日~14日ほど日数が必要になるということ。
 次にバイクに乗ることが出来るのは12月になってからになってしまうかもしれません。 その頃には、寒さでバイク通勤を断念せざる得ないかもね・・・
 因みに、タイヤ交換、車検にかかるトータル費用は86,000円ほどになりそう。 懐には痛いことですが、バイクを維持するためには必要な費用ですので、搾り出すしかないですね。



2010年11月19日(金)

 寒くなってきたことで暖房器具の準備をしている家庭も多いと思います。 いつものことですが、暖房器具を使い始める時期って家事が多いんですよね。
 私の住む町でもつい先日、我が家から2kmほど北で2軒の家が全焼する火事がありました。 なんでもストーブの火が着いたまま灯油を入れたところ引火したということ。
 その日は風もあったことで風下にあった隣接した家にも飛び火してしまったようです。 出火させてしまった家はまだしも、もらい火で家を失った人はかわいそうですね。
 私も若い頃地域の消防団に入っており、そのような家事の現場で消火活動もしたことがあるんですが、火事は何も残らないですし、たとえ残ったとしても全て水浸しですから。 それに最近は不審火も結構あるようです。 火の用心、マッチ一本火事のもと・・・ ですね。
 さて、今日も午後10時まで残業でした。 デスクワークですから体力的には問題ないんですが、ずっとパソコンとにらめっこですからとにかく目が疲れます。
 でも、やっぱり体の方も疲れていますね。 お風呂で疲れを洗い流してくることにします。



2010年11月18日(木)

 11月も中旬過ぎ・・・ いつの間にか夜露が降りるようになり、露天で停めてある車など朝はボンネット、ルーフなどが夜露で白くなっています。 これが真冬であれば霜となるんでしょう。
 気温の方も日に日に最低気温を記録するようになってきており、今朝も例に漏れずせした。 それでも天気が良ければバイク通勤は続けているんですが、これまでのように薄手のジャンパーだけでは職場に付くまでに体が冷えてしまいますので、防寒対策用に今日からダウンジャケットに切り替え、ダウンの入ったオーバーパンツもスラックスの上から履くようにしました。
 当然モコモコ状態にはなるんですが、寒さには勝てませんから。 でも、首や足首はどうしてもカバーしきれませんけどね。
 話題を変えまして、先月受診した健康診断の結果が来ました。 やはり脂質で高数値を示しており、“要再検査”ということでした。
 ただ、今年から検診は市民病院で受診することになったことで、診断結果がこれまでの民間機関と違い検査項目の数値と基準値を超えているかどうかだけの記載しかされていないんです。
 ですから、高値を示した項目がどれくらい基準値を超えているのか? とか、体や健康にどのような影響が出るか? ということが全く分からないんです。 知識がある方なら別にこのような結果の通知でも問題ないんでしょうけどかなり不親切です。
 きっと民間機関の検診費用より市民病院はかなり安いんでしょうね。 でも、安かろう悪かろう・・・ ではねぇ。 まぁ、私の場合は毎年引っかかる項目ですから別にいいんですけど、心配なら市民病院で再検査や精密検査を受けてくださいということなんでしょう。
 さて、今日でこの日記を書き始めて6年目を迎えることになりました。 UPが遅くなるときもありますが、5年間毎日欠かさず書いていることになります。
 内容は日々日常のことやぼやいていることばかりで、肝心のクワガタ飼育に関することは僅かしかないんですが5年も続いたなんて驚きです。

 日記を書き始めた頃は娘は今の長男と同じ9歳、長男は4歳だったんですねぇ。 子どもたちのことも結構か書いていますので、成長のあとを辿ることができるでしょう。
 この先、いつまで続くか分からないんですが、できればENDLESSで行きたいですね。 写真と一緒でひとつの記録ですから。



2010年11月17日(水)

 体は疲れているものの、いつもに比べて肩凝りや腰の痛みがなく割りと楽に過ごしています。 アスレチックジムに行って体を動かしてきたからなんですが、今日はいつもは使わない腰をひねる器具(なんという名前の器具なんだか分からないんですが)を使い腰周りもストレッチしたことと、なんといってもマッサージ器で痛みのあった腰から凝りに凝った肩まで満遍なく揉みほぐしたからなんです。
 約20分ほどだったんですが、気持ちよかったぁ~~。 余りの気持ちのよさに寝てしまったほどですから。 有酸素運動や筋トレをすることで血液の巡りを良くし、新陳代謝を活発にすることも必要なことですが、マッサージ器の効果の高さに驚かされました。
 それだけ腰や肩が凝っていたからなんでしょうけど、これからはひとつのトレーニングとしてメニューに入れるようにしなくては。
 あとは精神的な疲れを取るようにしなければいけないんですが、最近はストレス発散をするような機会もありませんので、何事もポジティブに考えるように心掛けるしかなさそうです。
 さて、これから昨日到着したネットプリントで注文した写真をポケットアルバムに入れようと思います。 まずこれをやっておかないと、アルバムに貼るときに収拾がつかなくなってしまいますから。 面倒なことですが、楽しみの一つとしてやることにします。 ポジティブ、ポジティブ・・・ と。



2010年11月16日(火)

 世間では、アジア大会、尖閣諸島沖の例の映像や北方領土のことで話題は豊富ですが、疲れていてそれを話題にして日記を書くこともちょっと躊躇ってしまいたくなるくらいです。
 昨日仕事を休んだことで残業になってしまったのはもちろんのことですが、これってありですかぁ状態の新人君がまたも問題を投げ掛けてくれたからなんです。
 先月行われた健康診断で肝機能に異常があったということで、精密検査を受けたいということで休暇を申請してきたんです。
 まぁ、体のことだからと休みを取らせることにしてあげようとは思っているんですが、これまでもこの新人君、7連休、9連休を取ったり、最近1月では5日も休暇を取っているんですよ。
 そして、病院に行く日をわざわざ22日にして4連休にしようとしているんです。 既にその22日は他の人間が休暇を申請していたため、別の日にするように言ったんですが、その日でなければいけないということをグダグダ・・・
 そのうえ、まだ検査を受けてもいないのに26日に検査の結果を聞くために更に休みが取りたいと。 これまでも休暇を取る際に虚偽と思われる理由で休暇申請をしていることが日常茶飯事的であったため色々問いただしていくと、どうも怪しい・・・ 聞いていることに対して、その答が二転三転。
 どうやら病院に行くなんて口実であり、ただ休暇を取りたいだけということが見え見え。 最後に「有給休暇を消化しようとしているのか?」の問いに対して「ダメですか」だと。
 休暇を取ることは権利として守られているとはいえ、責任感もなく、普段ろくに仕事もしない、できないような奴が権利だけを主張しているということです。
 他の職場の方々もこれには呆れ返り、ただ開いた口がふさがらないような状態に。 私は26日の休暇は許可しなかったんですが、既に課長レベルまで休暇の許可を取ってしまっているよう。
 その新人君の
暴挙は他の部署でも有名で知らない人はいないくらいです。 こんなとんでもない奴を採用したTOPはこの新人君に何を見たんでしょう? きっとバックについている黒い影に惑わされたんでしょうね。
 この先この新人君に今の職場での未来はあるんでしょうか? 私が雇用主であれば即クビですけどね。 でも、こんな奴に限って私からの忠告などをパワハラだとか言って騒いだりするんでしょうね。
 この新人君のことに関しては他にももっと色々なことがあり、書き始めるとENDLESSになりそうですからこの辺で終了です。 ホント、今日は疲れた・・・



2010年11月15日(月)

 今日は、小学校が昨日の学習発表会で代休となったことで、私と妻も有給休暇をとり長男と一日一緒に過ごしていました。
 ホントは仕事が毎日残業になるような中なので休んでなんかいられなかったんですが、まぁ、仕事の方は明日以降頑張ることとしたんですけどね。
 で、家にいても・・・ ということで、電車でセントレアまで行ってきました。 電車でセントレアまでは自宅からだと1時間10分から20分ほど。 平日の午前9時半ということで空いているだろうと思い出発したんですが、電車はセントレアに到着するまで座ることが出来ずと結構混雑していましたし、空港内もどうしてこんなに人が多いの? と思えるほどでした。
 セントレアには飛行機の離着陸を見るために出掛けたんですが、その離着陸を見るためのスカイデッキは北からの強く冷たい風が吹き抜けており、のんびりと離着陸を見るなんてとてもではありませんでした。
 それでも約1時間、4機の着陸と、同じく4機の旅客機が強い北風から揚力を得て重力から逃れるところを見たところで寒さに耐え切れなくなりターミナル内に非難しました。
 家を出るときには風なんて全くなかったんですが、海の上に出来た空港ですから風も強くなるんでしょうか・・・ もし春までにまたセントレアに来ることがあれば、防寒対策は必須ですね。
 ターミナル内ではちょうどお昼の時間を迎えていましたので、レストラン街でお昼ご飯を。 色々なお店があるんですが、名古屋の矢場町にある味噌カツで有名な “矢場とん” に入ることに。
 一度だけ、それも25年ほど前に矢場町にある店に入ったことがあるんですが、店は違うもののそれ以来2度目の来店です。 妻はアスパラ巻きとカツが乗った盛り合わせ、長男は味噌カツ丼、私はわらじとんかつ。
 私の注文したわらじとんかつは、ネーミングのとおりわらじサイズのロースカツで、美味しくいただいたんですが夕食がいらなくなるほどお腹いっぱいになってしまいました。 それでも、肉の大好きな長男にも好評だったので、今度は本店に行ってもいいかもね。
 セントレアにいたのはお昼ご飯まで。 その後は、名古屋まで移動し、Tokyu Handsへ。 目的があったわけではないんですが、Tokyu Handsは面白いものがいっぱい。 長男と私には他のデパートのウィンドウショッピングはつまらないものなんですが、ここは別ですね。
 時間を掛けて色々見たかったんですが、娘が中学校から帰ってくるまでに帰宅することとなっていたので後ろ髪を惹かれる思いで午後3時にはその場を後にすることになってしまいました。 残念でしたが仕方なしです。
 帰宅後は、娘も含め長男とサッカーをしたりTVを一緒に見たり、笑い声が絶えず続いていました。 どうしたわけだか、普段あまり口を利こうとしない娘もこんなときは私にべったりくっついてくるんですよ。
 よく分からないところですが、小さな頃は毎日がそんな状況だったんですよねぇ、そのころのことを思い出して懐かしく思えたり。 妻はそれが面白くないようなんですが、忙しい中仕事を休んで子ども達と一緒に過ごす時間を作れてよかったです。
 話題を昨日行われたF1最終戦に。 予想した通りやはりベッテルが優勝してしまいました。 ただアロンソがチャンピオン獲得を逃したことは予想外のことでした。
 フェラーリとしては、マークしていたウェーバーの動きを見ながらのレースだったわけですが、これが裏目に出た結果になってしまいましたね。
 一方、レッドブルはチャンピオンシップを獲得させたかったベッテルがチャンピオンとなり、これ以上ない結果を得ました。 私としてはベッテルではなく、アロンソとウェーバーによるチャンイオン争いを期待していただけに残念なことだったんですが、こういうことがあるからこそレースなんですよね。
 これで長かったF1の2010シリーズが終了しました。 最終戦までチャンピオン候補が4人もいる面白いシーズンではあったんですが、期待の小林可夢偉が非力なマシーンにもかかわらず後半は素晴らしい走りを見せたものの前半は散々なものでしたし、注目のM・シューマッハもマシンとの相性もあったと思いますが、一度も表彰台に上ることなくシーズンを終えてしまいました。
 小林可夢偉もシューマッハも来シーズンも見ることは出来るでしょうから、3強チームのマシンをぶっちぎるような素晴らしいレースを見せてもらいたいですね。
 長くなってきたので、今日はこんなところですね。 天気予報ではこれから寒くなるようなことを言っています。 明日当たりはバイク通勤がかなり厳しくなるかも・・・ です。



2010年11月14日(日)

 日曜日もあっという間にお終い。 まず今日は午前中に長男の通う小学校で生活発表会があり、カメラ片手に観に行って来ました。
 今日は昨日延期となった外壁工事の残りの作業に業者が入ることになっていたんですが、長男たち3年生の発表が一番最初だったことで不本意ながら最初の30分ほどの現場は業者に任せることにしました。
 発表会のほうですが、一昨年はPTA会長だったことで昨年までは来賓扱いで場所取りをしなくとも最前列の席に座れたんですが、今年は一般の父兄ですから自分で良い席を確保しなければいけません。
 ただ、以前は開始前と終了時に高学年と低学年に別れ合唱があったんですが、今の校長になってからはそれがなくなったことで、父兄は自分の子が出ている学年のときだけ発表会会場である体育館にきて、その劇が終るとほとんどの方が帰ってしまうんです。 ですから、朝早く席を取りに行かなくても、割と良い席を取ることが出来るようになっています。
 私は発表会開始15分ほど前に会場に入ったんですが、案の定座っている方々は一番最初に発表を行う3年生の父兄がほとんどで、席にもかなりの余裕がありました。 ただ、最前列から2列目くらいまでは既に埋まっていましたけどね。
 劇を鑑賞するだけであれば3列目でも構わなかったんですが、写真を撮りたい私は最前列、それも丁度真ん中辺りになる来賓席の席と席の間に立ち膝状態で居場所を確保しました。
 まぁ、もともと通路としてのスペースですから誰の邪魔にもならない場所なんですが、撮影ポイントとしてはとても良い場所で、約25分間の劇だったんですが50枚ほどの写真を撮影しました。
 肝心な劇の方ですが、3年生が演じたのは、 “お月さまのヒミツ” 。 お月さまと星のどちららが夜空に輝き続けるのはかということで、喧嘩となってしまったところからが始まるんですが、内容の方は写真を撮る方に気を取られてしまっていたことで、実はあまり分かっていないんです。
 そちらはビデオにも撮ってありますので内容は時間のあるときにでも確かめておくことになるんですが、劇の最後の方では、合唱もあったんですがその中には手話ソングも・・・ 長男が家で手話をしているのを見たことがあったんですが、これだったんですねぇ。
 発表会の方は、3年生の劇が終ったところで他の父兄同様会場を後にしまして、その後は自宅に戻り外壁工事の監督をすることに。 ただずっと見ていることも大変ですので、長男の発表会で撮影した画像のHDD転送やチェック、補正をして過ごしていました。
 午後からも作業状況の確認をしつつ、9月の運動会以降に撮影した画像の補正をし、今日撮影した画像までをネットプリントで注文をしました。
 3日後くらいに自宅に送られてくると思うんですが、またアルバムに貼る作業が大変です。 でも、それも子ども達の成長を確かめるためのひとつの楽しみですから大変なんて言ってられませんけどね。
 外壁の工事の方ですが夕方には終了し、とりあえずは雨漏りの心配は解消されたことになりました。 あとは屋内のプラスターボードの直しとクロス張りが残っています。 多分今週か来週のどこかで作業が入ると思いますが、雨漏りが完全に直ったかどうか確かめるためにそれまでに一度雨が降ってくれるといいんですけど。
 さて、間もなくF1最終戦、アブダビGPの決勝レースがスタートします。 PPはランキング3位のベッテル。 ポイントリーダーのアロンソが3位、2位のウェーバーが5位となっています。
 多分ベッテルは優勝を狙った走りをするでしょう。 もしアロンソがリタイアしたことを想定した場合、ベッテルが優勝ならチャンピオンを獲得することが出来ますからね。 でもウェーバーが2位に上がった場合は、どうするでしょう?
 さて、どんなレースになるか楽しみです。 既にレースはスタートしていますので、これから経過を追いたいと思います。



2010年11月13日(土)

 まだ午後9時前ですが、眠くて・・・ 昨夜寝たのが午前1時半過ぎ。 そしてどうした訳だかいつもより早く目覚めた長男に起こされたのが、午前6時半前。
 睡眠時間は5時間弱、そのうえ日が変わる前まで残業をしていた影響か、神経がなかなかお休みモードになってくれず、ぐっすり眠ることが出来なかったためです。 今夜は日記を書き終えたら出来るだけ早く寝たいですね。
 さて、今日は延び延びになっていた雨漏り修理の外壁工事が朝からありました。 これまで雨漏りの原因が分からなかったんですが、サイディングを取り壊したことで雨漏りの原因がはっきりしました。
 原因はふたつ・・・ 一つ目はサイディングとサッシの取り合い部分の施工が悪く、サイディング内に雨が侵入したこと。 通常はサイディング内に雨が進入しても防水シートがあることで雨が内部にまで進入することがないんですが、その防水シートの胴縁土付け部分に穴が開いており、その穴から内側の柱沿いに雨が侵入し、逃げ場のなくなった雨が雨漏りとして室内で確認できるまでになったんです。
 以前の日記にもその雨漏りで黒く変色した柱部分の画像を載せたことがあるんですが、同じ部分をサイディングを外した外側から見るとその部分はボロボロスカスカで釘も錆付いて本来の釘の役目が出来ないほどで新築時からの雨漏りであることは一目瞭然でした。
 少しムッとしたんですが、原因が分かったことであとはきっちり直してもらうこととしたものの、施工途中でこれはまずいのでは?と思える部分があったので施工業者による作業は一時ストップ。
 施工は傷んだ部分や雨水の浸入で変色した胴縁などを新たな材料で復旧していたんですが、その胴縁が我が家で使われているものと違うものが使われていたんです。
 我が家で使われている胴縁は外壁に通気層を作るための通気胴縁と呼ばれるもの。 ただ防水シートの押さえとサイディングの取り付け用だけの役割のものではないんです。
 アフター部門の担当者に言わせると、影響がないということだったんですが、確かに縦に取り付ける縦胴縁は問題はそれほどないと思われるんですが、横胴縁は今回のようにサイディング内に雨が侵入した場合も雨の逃げ場がなくなりますし、通気も遮断されることになるんです。
 妥協したくない私は、アフター部門の担当者の「今からではなんともならない」ということを認めず、同じ部材を使って施工してもらうようにしました。 当然サイディングの施工は終っていませんので、とりあえず施工箇所は雨や夜露に備え養生シートで覆ってあるだけ。
 最初は部材が入手できないということだったんですが、施工業者の方で入手するということで続きは明日です。 今日の施工日も当初の予定からは遅れていたりと、なかなか予定通りになりません。 すべて建築会社が原因になることばかり。 そんなことで一日が終ってしまい、やれやれです。
 クワねたでは、10月14日に蛹化したおうち屋B血統の♂が羽化しました。 1本で羽化したものですので、何も期待できるものはないでしょうけど、羽化までに1ヶ月もかかったことになります。 小さくても♂の場合、それ位かかるんでしたっけ?
 それと超阿古谷E血統アウトラインの♀の1頭が蛹化しました。 こちらは2本目での蛹化ですが、割出し後約5ヶ月ですが、ずぼらセットで採卵していますから別に特別早いということもないのかも。
 今、TVでは女子バレーボールが放送されており、日本とブラジルが決勝進出をかけて最終セットを戦っていますが、日本にミスが目立ちます。 多分このまま押切られてしまうんでしょう。



2010年11月12日(金)

 朝方一時雨がぱらついたものの、大気の状態は安定しているようで昨日に続き小春日和のような穏やかな天気の一日でした。
 夜になっても昼間の穏やかさ、暖かさが残っており、残業で帰宅が遅くなっても職場内は快適で、バイクでの帰り道も冷たさで身が縮み上がることもありませんでしたし。 あと数日はこんな天気が続くようですので週末は気持ちよく過ごせそうです。
 ただ、今日も残業で帰宅時間は日が変わる直前、もうへとへとに疲れています。 ずっと目を凝らしてPCとにらめっこ状態が続いていますので、特に目に疲れが来ています。 ただでさえ老眼で細かい字が見えないというのに・・・
 それに食事の時間も不規則になっているのでお腹の調子もいいやら悪いやら。 既に日が変わってしまっています。 当然、人の気配もなく家の中は静かなものです。 さて、夕食、どうしましょ・・・ もうこの時間でいの中に食べ物を入れるのもどんなもんか。
 とりあえず風呂に入ってきます。



2010年11月11日(木)

 今日は風もなく穏やかな秋晴れの一日でしたね。 しかし、穏やかでないのが例の流出映像関連のこと・・・ 神戸海上保安部のに所属する海上保安官が自分が画像を持ち出しYou Tubeに投稿したとして警視庁と東京地検の取調べを受けているようです。
 今日も残業で、まだ朝刊で見た記事のことでしか状況は分からないんですが、持ち出しの経路とかは口をつぐんでいるようでまだ捜査は進んでいないようでした。
 もしかすると今はいろいろなことが明るみに出てきているのかもしれませんが、その海上保安官に対しては、擁護する意見と厳しい処分を求める意見が出ているようですね。 政府としては後者の方でしょうね。
 でも、どうして政府は映像を公開することを拒んだんでしょうね。 外交の切り札にでもしようとしていたんでしょうか? そんなことはないかぁ・・・ ただ事態を穏便に済ませようとしただけなんでしょう。
 現在午後10時を回ったところ。 さてと、余り遅くなる前にまず夕食、そしてお風呂に入ってきます。 お湯も冷めるのが早くなってきていますからね。



2010年11月10日(水)

 今日の空は雪雲のような雲が流れ込み冬の空でしたね。 そのうえ、北西からの冷たい風も吹き、気温も14度ほどしかなかったようですし、稲刈りも終わってしまった景色は冬となんら変わらないものでした。 あと3週間で12月ですもんね。 晩秋に冬を感じるときもあるわけですよね。
 さすがに最高気温が15度に届かないとバイク通勤は厳しいですね。 まだ我慢できる冷たさですが、しっかりと季節の移り変わりを身をもって感じる今日この頃です。
 それでも、今年の夏の猛暑の影響はこの時期になってもあるようで、海水温が高かったことで青森県のホタテが壊滅的な被害が出たりしているようです。 やっぱり “異常” が付くようなことは良くないことばかりですね。
 話題を昨日から勤労体験学習で市役所に行っている娘ですが、今朝少しだけ話を聞くことが出来ました。 でも、聞けたことは「ずっと座っていて腰が痛くなった」ことと、「仕事をしていてもおっしゃべりをしていた」ということくらい。 まじめにやっていたのか疑問ですね。
 一方、風邪ひきの長男ですが、ひどくなることはなく快方に向かっており、もう咳や鼻水もほとんどでなくなりました。 早くよくならないと嫌いな薬を飲み続けなくてはいけないので気合で治したんでしょう。 しかし、インフルエンザも流行の兆しがありますので、そちらの方も気をつけないと。
 私の体調の方も一時の風邪引き状態からは脱しているんですが、肩凝りがひどくて・・・ アスレチックジムで体を動かしてきたことで少し楽にはなっているんですが、肩はゴリゴリのままですし、首を動かすだけでも辛い状態です。 疲れもあるんでしょうね。
 今できることは出来るだけ早く寝ることを心掛けるだけ。 ということでおやすみなさい・・・ です。



2010年11月9日(火)

 小中学校の昼食は給食なんですが、娘は今日は弁当もち・・・ 今日から3日間、勤労体験学習ということで小学校、保育園、農家、市役所、特別養護老人ホーム、牧場などへ数人ずつのグループに分かれ、午後まで職業体験を行うためなんです。
 娘が希望した職場は、市役所。 3人で市役所の学校教育課で “公務” をしてきたんですが、どぉだったんでしょう。
 私が残業で帰宅が遅くなったこともあるんですが、家中に暗~い雰囲気が漂っており、娘は既に自分の部屋に入ったきりもう寝てしまったいるようで、話を聞くことができませんでした。 どうやら、英語塾に行くのを嫌がり妻とひと悶着あったようなんです。 
 楽しかったのか、大変だったのか・・・ まぁ、なれない環境の中に飛び込むわけですから多分緊張して一日を終えてきたのではないかと思います。 なんとか勤労体験学習のことを聞いてみたいんですが・・・
 風邪ひきの長男ですが、薬がなかなか飲めず困っています。 夕食後、妻が薬を飲ませようとしていたようなんですが、1時間にも及び長男とバトルをしていたよう。
 今に始まったことではなく、小さな頃からなんですが、長い時間かけなだめすかして飲ませなくてはいけません。 結局母親が上手く飲ませてくれたようなんですが、そのことも家中を暗~くしている原因のようで妻からは負のオーラが・・・
 でも、こんなことも小学生のうちのことでしょうから、これも子育てのひとつの楽しみくらいに思うようにしないといけないんですけどねぇ。 
 クワねたでは、前蛹状態の♀を1頭見つけました。 昨シーズンはこの時期に蛹化、羽化は全く見られなかったんですが、今年はこれで4頭目となります。
 エアコンで室温を管理しているとはいえ、今年の夏が余りにも暑かったからなんでしょうか? それとも、血統、系統により早く蛹化のスイッチが入るものがあるんでしょうか?
 何年飼育していても分からないことばっかりです。



2010年11月8日(月)

 夏以降、平年より気温がずっと高かったんですが、11月になってからは最高最低気温ともほぼ平年並みに落ち着いてきたようです。
 それに日の入りも早くなり、午後5時は夜のような暗さになってしまいます。 冬至まではまだ1ヶ月以上ありますので、この先まだまだ夜の訪れは早くなるんですよね。 秋の夜長を感じる時期になってきました。
 さて、週末体調が悪かった娘ですが、体調も回復しつつあったのでいつものように登校しました。 ただ、その代わりというのも変ですが、今度は長男の体調が思わしくないんです。 熱はないものの咳が出て辛そうです。 3週間前にも熱を出し学校を休んだんですが、今度の日曜日は学習発表会が控えていますのでこれ以上酷くならないようにしたいですね。
 世間では例の画像の流出が影響してか、当事者両国に緊張が走っています。 丁度今中国で行われているアジア大会、U21日本代表VS中国の試合も厳戒態勢の中で行われているようですし、国会でも野党と与党が激しくぶつかっています。
 それにしても例の映像ですが、中国漁船が日本の巡視船に故意にぶつけたのは明らかなんですが、中国人から見ると全くそうは見えないようです。 認めたくないのは分かるんですが、素直じゃないですね。 この問題、この先どうなっていくんでしょうね。
 話をF1ブラジルGPのことに・・・ 日本時間の深夜に行われた決勝レースですが、レッドブルの1・2フィニッシュで幕を閉じました。
 ポイントリーダーはこのレースで3位になったアロンソ。 ランキング2位のウェーバーとは8ポイント、3位ベッテルとは15ポイント差があります。 あとハミルトンが数字上はまだ可能性を残しているんですが、絶望的な状態です。
 チャンピオン決定は最終戦のアブダビGPに持ち越されたんですが、レッドブルはチーム内で不協和音が聞こえてきていますのでチャンピオンの獲得は難しいのではないかと。
 レッドブルが自らのチームからチャンピオンを出したければ、少なくともベッテルより前にウェーバーを出すことが一番の近道。 もし、ウェーバーが優勝しベッテルが2位となれば、たとえアロンソが3位となっても、ウェーバーの方が2ポイント多くポイントを積み上げることが出来ますから。
 さてと、日記が尻切れトンボ状態ですが、娘にPCを明け渡すことにします。 横でうるさいので・・・



2010年11月7日(日)

 今夜もTBS系列で放送される五夜連続ドラマ “99年の愛” を観ようと、今夜は最終話ですから放送が始まる前に日記を書き終えようとしています。
 今夜はどんなStoryが展開されるか楽しみにしているんですが、昨夜の第4話の中の先頭シーン、凄かったですねぇ。 これまでのドラマのでは見ることが出来なかったようなリアリティーに溢れた生々しいシーンばかりでした。
 カラートーンが落としてあったのかもしれませんが、映画でもこれほどの戦闘シーンは描写出来ないのではと思うほどに・・・ 実際に日系2世だけで編成された442部隊は最も戦闘の厳しい激戦区での戦闘を強いられたわけですからね。
 最終話のサブタイトルは “再開” ということになっています。 戦争が切欠で日本とアメリカに引き裂かれた家族の再開があるのか、他にもこれまでのStoryの中から色々な再開が考えられますね。 大きな感動があることは間違いなさそうです。 しっかり見たいと思います。
 他の話題では、私の住む愛知県西部の小中学生の作品による造形作品展に行ってきました。 これまでも娘が小学生の頃に、習字や絵などが出展されて見に行ったことはありますが、今回は長男の作品が選ばれたことで出掛けることになったんです。
 会場は隣の市にある児童科学館。 小中学校の学年別に絵や作品が展示されており、長男の作品も直ぐに見つけることが出来ました。
 作品は、画用紙に段ボールを切り貼りして絵自体を立体的にしたもので、銃を両手に持った人が表現されており、題名は “スパイ” ということでした。
 どうして題名がそのようになったのか、はたまた学年で2作品しか選ばれないのにどうして長男の作品が選ばれたのか???なところもあったんですが、選んだ人が何かインパクトを受けるような要素があったんでしょうね。
 午後からは、これまでなかなかアルバムに貼ることが出来なかった9月初旬までの写真貼り。 クワ作業もやることがないですし、子ども達が妻の実家に遊びに行ったことで、全てアルバムに貼り終えることができました。 また撮り溜めしてある画像をプリントしなければいけないんですが、とりあえず一段落です。
 さて、もうすぐ午後9時・・・ “99年の愛” が始まりますので今日はこんなところです。 あとF1ブラジルGPの決勝もあるんですが決勝レース自体は日が変わってからですので、話題にするのは明日ですね。 それでは・・・



2010年11月6日(土)

 今日は長男が午前、午後とも友達と遊んでいたことで、相変わらずガラガラ声で行きたかった部活を休んだの娘とほとんどの時間を一緒にTVを観たり、録画してあったドラマを見たりしながら過ごしていました。 丁度ずっと長男と一日を過ごしていた11/3と逆のパターンですね。
 娘とは夕食後にも一緒にお菓子作りをしたりと、久しぶりに父娘水入らずの時間を過ごすことが出来ました。 こんなことはいつ以来のことでしょう? 自分のやりたいことはほとんど出来なかったんですが、こんな休日も悪くないですね。
 今、日記を書きながらTVで放送している “99年の愛” を観ています。 五夜連続で放送されているもので
99年前にアメリカへ渡った日系移民の家族が人種差別や戦争による逆境を乗り越えて生き抜く姿を描いたものです。
 今夜はその第4話目の放送で第二次世界大戦中のアメリカでの生活や日系人部隊のことが中心なんですが、
これまで余り日系移民を主人公にしたドラマとか映画はなかったと思います。 ですから初めて知ったことも多くありました。
 その中でもやはり人種差別はとても深刻なものだったんですね。 多民族国家のアメリカで? とも思ったんですが、もともと多民族国家であるが故の人種差別は根強い国ですもんね。 でも、このことはどこの国でもあることでもあるんですよね。 日本もしかりですから・・・
 あっ、地震??? 一瞬ですが揺れを感じました。 家族は全く揺れを感じなかったのか、何食わぬ顔をしています。 地震であればTVのテロップでも流れるはずなんですが、私の気のせいだったんでしょうか・・・
 今観ているドラマの戦争にしても、地震などの自然災害にしてもわが身に降りかかるようなことはなんとか避けたいものですね。 平和が一番ですから。
 クワねたは、成虫も冬眠させてしまいましたし、まだボトル交換はあるもののもう少し先であることで、話題になるようなことがありません。 唯一、1頭だけですが♀が蛹になっていたくらいです。



2010年11月5日(金)

 今日も穏やかな天気だったんですが、娘の風邪の方は相変わらず。 熱は全くないんですが、声がまともに出ないんですよ。
 それでも部活の朝練でいつものように午前7時には学校へは行ったんですが、1時間目が終わったところで強制早退となってしまいました。
 でも、本人はいたって元気。 帰宅してからもうどんを2杯食べたうえおやつも口にしていたということですので、せめて給食を食べてから帰してくれても良かったのではないかと・・・
 他のことでは、9月に尖閣諸島沖で日本の巡視船に中国の漁船が衝突した映像が何者かによりYou TubeにUPされていたらしいですね。
 私もその映像を見たんですが新聞等で報道されているように映像は本物のようなんですが、どこから流出したんでしょう? というより、国際問題になっている事件で、国会でも映像の公開をする、しないですったもんだした映像がどうして流出したんでしょうね。
 今度は映像の内容のことではなく流出元のことで大騒ぎになるんでしょうね。 内部からの流出であることは間違いないので、関係者は大変なことになりそうです。



2010年11月4日(木)

 空気の冷たさはあったんですが、風もなく
空が高く澄みわたり、とても爽やかで過ごしやすい一日でした。 天高く馬肥ゆる秋・・・ 馬が肥るかどうかは別にしまして、日本では爽やかな秋の好時節をたたえるときに用いられる形容する言葉ですですが、中国では警戒の意味を表す言葉のよう。
 
この時期になると中国では北のほうから匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が収穫物を略奪するために攻めてくるということで、せっかく実った農産物を略奪されないためにこの時期になると「天高く馬肥ゆる秋は北を良く見張って注意しよう」と皆で呼びかけあったということが故事として残ったもののようです。 どこでどう変わって伝わったかは分からないんですが、日本でののどかな使われ方とは全く違いますね。
 話題を変えまして、昨日のサッカーナビスコカップの決勝の試合展開ですが、まるで先日私が観に行った娘のハンドボールの試合のようでした。
 娘たちのハンドボールの試合もリードしながらも、ここぞというときに耐え切れず失点しリードをフイにしたばかりか、逆転を許してしまったことで、オフェンスとディフェンスのバランスが崩れてしまい、勝てた試合をあと一歩のところで取りこぼしてしまいましたから。
 娘も後半終了近くから延長が終了するまで一緒にTVを観ていたんですが、私と同じことを思っていたようでした。 きっと昨日のサンフレッチェの選手と先日の娘は同じ思いと悔しさを持っていたんでしょうね。
 まぁ、そのことは別にしても、サッカーとハンドボール、人数やフィールドの広さの違いはあれ、攻守がめまぐるしく変わる中、相手のゴールへボールを押し込めれば得点ですので似たところがあるわけで、娘がサッカーも好きなのが分かる気がします。 私もハンドボールも面白いと思いますから。
 その娘ですがどうやら風邪をひいてしまったようです。 熱はなく元気なんですが、朝から声がガラガラでしゃべらせるのが可哀相なくらいです。
 一応、病院で診察を受け薬を処方してもらってきたんですが・・・ 風邪ひきの原因ははっきりしています。 朝早く起きて部活動をほぼ毎日のようにがんばっていることで、午後8時くらいなると眠くてたまらなくなり、ソファだろうが床だろうがどこででも寝てしまうんです。
 そのうえ、一度寝てしまうとちょっとやそっとでは起きないんですねぇ、これが。 さながら悪魔祓いでもしているかのようになるんですよ。
 気持ちよく寝ているところを起こされるのほど、腹立たしいことはないのは分かるんですが、寒くなってきていますから風邪でもひいてはと優しい親心で起こしてあげるんですけどねぇ。
 で、結局風引きです。 さすがに今は自覚しているようで、いつものようなことはないんですが、その自覚を常に持ってもらいたいものですけどね。



2010年11月3日(水)

 まだ午後9時を回ったところだというのに眠くて眠くて・・・ というのも昨夜、ひょんなことからYou Tubeで60年代後半から70年代初期のフォークソングの映像を見ていたから。 余りの懐かしさに時間の過ぎるのも忘れ午前2時近くまでいくつものアーティストの曲を視聴してしいました。
 特にその中で目を引いたのが、フォーククルセダーズ。 私がまだ小学生の頃に活動していた加藤和彦、はしだのりひこ、北川修の3人で構成されたグループです。 知らない方も多いかと思いますが、曲を聴けば多分聴いたことがある、知っているといった曲ばかりだと思います。
 そんなことで寝る時間が遅くなってしまったんですが、それらの曲が歌われていた頃のことを思い出したり、懐かしんだりと睡眠時間が短くはなったんですが、結構充実した時間を過ごせていたんですけどね。
 ただ残念なことは、既に加藤和彦さんはこの世にはいないこと。 つい数年前まで、サディステックミカバンドの再結成やアルフィーの坂崎幸之助さんと一緒にフォークルの曲を歌ったりして精力的に活動していると思っていたんですが、昨年10月に自殺という形で人生に幕を閉じてしまったから。 それからもう1年過ぎてしまったんですねぇ。
 さて、文化の日。 娘は今日も部活のハンドボールで出掛けたことで、一日のほとんどを長男と一緒に過ごしていました。 Wiiをしたり、トランプをしたり、家の中ですがサッカーをしたり、一緒にエスティマの洗車をしたり・・・ それから、ナビスコカップの決勝の模様も一緒にTV観戦で、あっという間に夕方でした。 まぁ、こんな一日があってもいいかな。
 そして今日は母親の誕生日ということで、夕食は外で。 10月に父親の誕生日にも行ったお好み焼きやさんへ。 今回もお好み焼きが焼けるまでの間に食べたサラダバーのゆで卵6個でお腹いっぱいに。 それはそれで幸せなことですが、最近ちょっと食べ過ぎると直ぐにお腹の調子に影響が出るんです。 食べることは大好きなんですが、無理が効かなくなってきているということなんでしょうか。
 もしかすると老化のひとつの現象なのかもしれませんね。 年齢を重ねれば、体に衰えが出てくることは仕方のないことなんでしょうけどヤダヤダ。 永遠の少年なのに・・・



2010年11月2日(火)

 今日の最高気温が17度、最低気温は10度・・・ この1ヶ月で最高・最低気温とも10度近く下がったんですよね。 体調が思わしくないのも多分この気温の大きな低下が原因でしょうね。
 今日も体がだるくてたまらなかったんですが、明日は文化の日、祝日ということで、毎週水曜日恒例としているアスレチックジムを一日前倒しで行ってきました。
 それほど動けないだろうと思っていたんですが、不思議なことに体はよく動くんです。 2月にスキーで痛めた右足も無理をしなければ普通に運動は出来るようになっているので、ランニングマシンも以前のスピードで走ることも出来るようになっています。
 当然動きが良ければしっかり汗もかきます。 運動による発汗は、新陳代謝が良くなり体内の老廃物が汗とともに体から搾り出されることが実感できます。 それに、筋肉を使うことで血行も良くなり肩凝りや首の周りの痛みも和らぎます。
 年齢を重ねるごとに運動することが減ってくるんですが、普段の運動の重要性をしっかり感じます。 皆さんも、体を動かし常に体に刺激を与えてあげましょう。
 話題を我が家のことに・・・ つい一昨日ハロウィンが終ったと思っていたら、我が家では早くもクリスマスツリーが飾られています。
 長男が夕食後に飾ったようなんですが、いくらなんでも早過ぎですよねぇ。 でも長男に言わせると「もうすぐクリスマスだから」なんだって。 どこかにあわてんぼうのサンタクロースがいるといいんですけどね。
 さてその長男ですが、もうすぐ夢の国へ行く時間です。 そろそろお呼びがかかりそうですので、スタンバイしておかないと。
 そんなことで今夜かこの辺で・・・ それではまた明日!



2010年11月1日(月)

 早いものでもう11月です。 ついこの間、2010年が始まったかと思っていたんですが、今年もあと2ヶ月となってしまいました。 時間の経過、早過ぎです。
 さて、昨日夕方より降り始めた雨ですが、私はほとんど気付かなかったんですが夜中には激しい雷雨となったみたい。 昨日は台風が去り安定した天気になると思っていたんですが、大気は不安定な状態であったようです。
 それでも夜中の荒れた天候があったからか、北西からの風は強かったんですが、屋内で過ごす分には日中はとても快適でしたけどね。
 話を変えまして、土曜日にも話題に出しましたTVの買い替えのことですが、たまたま新聞の折り込み広告にケーブルTVの広告があり読んでみると、ケーブルTVに加入しているとアナログ放送が27年3月までアナログTVでも視聴可能のようです。
 何でも、地上デジタル放送をアナログ方式に変更するんだとか。 だったら、慌てて買い替えを考える必要もないかな? 今のTVだってまだそれほど古いものではないので、あと4年は使用に耐えることも出来るでしょうし。
 ただ、エコポイントはあてに出来なくなりますけど、さし当たって近々での臨時出費は避けることが出来そうです。 でも、エコポイントも捨て難いのは事実ですけどね。
 また話題を変えまして、娘ですが土曜日のハンドボールの大会に出場後右ひざの外側に痛みが出ていたことで、夕方、整形外科に連れて行ってみました。
 最初は単なる打撲かと思っていたんですが、どうやら膝の皿を支えている箇所が悪くなっているようで、無理をすると膝の皿が動いてしまうということ。 妻が医者から聞いてきたんですが、これくらいの年齢の特に女の子にはよくあることなんだとか。
 とりあえず痛みがあるうちは無理をせず、運動をするときにも膝を保護するサポーターをした方が良いということでした。 これまでも、オスグッドになったり、右足首を捻挫したり。 一生懸命やっているからなんでしょうけど、元々体が硬いのでそこら辺のことも怪我などの原因になっているのかもしれません。
 当分は大人しくしているのが一番いいんですが、きっと無理するんでしょうね。 そんなときくらい、そのエネルギーを勉強の方に向けるといいと思うんですけど・・・
 一方、優れない私の体調のほうですが相変わらずで、暑くて寒いという相反するものが同時に体の中を駆け巡る状態です。
 お腹の調子もイマイチですし、なんだか体にガタが来たように思えてなりません。 この時期の気候に体が慣れるまでの辛抱でしょうか・・・

                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail