×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2008年11月

2008年11月30日(日)

 今日で11月も最終日、明日から12月、冬ですね。 秋最後の一日、昨夜寝た時間が遅かったことでBEDEから出たのは8時過ぎ。 それでも、睡眠時間はたった6時間。 寝不足は相変わらずで、顔はしっかり寝不足顔となってしまっています。
 明日から冬になることから冬支度・・・ と言うわけではないんですが、半年に1回の家のお手入れ・・・ ウッドデッキのメンテナンスを行ないました。
 まぁ、メンテナンスといても、水性の保護用の塗料を刷毛塗りするだけ。 低い場所は、長男や母親が行ない、私は手の届かない部分を中心に脚立を使いながらの作業でした。 とりあえず、これで来年の梅雨に入る頃までメンテナンスフリーとなるでしょう。
 午後からは、転寝もしたかったんですが、シデの原木をカワラタケブロックを崩して漬け込んである3つの衣装ケースのうち1ケースの菌床が早くも劣化してきてしまいましたので、菌床交換を行なうことにしました。
 前回は、4.5ブロックを1回で詰め込んだんですが、今回菌床が劣化した原因はそのことにありと判断したことで、とりあえず今日は2ブロックだけを使用しました。
 たぶん3.・4日で菌が蔓延ってくると思いますので、それを確認したらあと3ブロックを崩し、残りのシデを埋め込むことにします。 簡単にカワラ材はできませんね。
 さて、明日は12月、朝礼がありますので忘れないように出勤しなくては。 そうそう、我家にクリスマスツリーが飾られました。 長男が飾ってくれたんですが、夢があっていいですね。
 小学6年生の娘は、いつの間にか夢見ることもなくなり、現実ばかりを追いかけています。 そんなもんなのかな。 私にも夢があるんですが、現実にすることができるといいなぁ・・・



2008年11月29日(土)

 夕方から天気が崩れたんですが、昼間は穏やかに晴れ上がり、上着無しで過ごすことができるほど、ポカポカ陽気でしたね。
 今日は午前中、名古屋市内まで所要があり、出掛けなければいけなかったんですが、バイクが修理中であるためやむを得ず車で出掛けることになってしまいました。
 電車で行く手もあったんですが、駐車料金が掛かっても車で行く方が時間的に早く移動できることで車にしたんですが、オートバイであれば余計な出費がなかったんですけどね。
 午後からは、またまたPTA役員のお仕事で隣の市にある文化会館まで、母親代表、庶務の3人で出掛けて来ました。
 今回は、“子供に語ろう推進事業” というもので、家庭教育の重要性について認識を深め、地区の家庭境域の推進を図ることを趣旨として開催されたものでした。
 午前中にも親子の集いがあったようなんですが、教育関係者は午後の部だけの参加で、まずアトラクションで幼稚園児の合唱、小学生の金管楽器による演奏の後、優良家庭教育推進組織の表彰、そしてその表彰を受けた組織の事例発表と続き、最後に岐阜大学地域科学部教授の講演で閉会となりました。
 小学校からの強い要望で参加したわけで、あまり乗り気ではなく、昼寝でもしようと思っていたんですが、結構聞き応えがあり最後まで睡魔が近づくことはありませんでした。
 今月は、このような催しに3回出席したことになるんですが、いずれも面白く聞くことができたことには驚きでした。 今後もこのような催しがあれば参加してもいいかな・・・ なんて。
 他の話題では、フィギュアスケートのNHK杯。 真央ちゃん、圧倒的な強さを発揮し優勝しましたね。 特に今日のフリーは、最後にちょっと氷に手を着く場面もあったんですが、全く他の選手とは違う次元の滑りを見せていました。 今年のGPシリーズを見ると、ファイナルでは韓国の金妍児選手との一騎打ちになりそうな気がします。
 クワねたでは、オークションに出品していた4組のうち3組が1回目のオークションで落札されました。 開始価格での落札であったんですが、最近のオークションの状況を見れば嬉しいことです。 あと、1組は2回目のオークションに自動的に出品されましたので、どなたかの目に留まってくれるといいんですが。
 今日最後の話題になりますが、当HPのBBSにアリスターさんからのご投稿が21日にあったんです。 ・・・が、また非表示となっていることに本日気付き、慌てて表示させると共に、返信をさせていただきました。
 非表示にする設定をした覚えはないのに、どうしてでしょう。 アリスターさん、原因を探っておきますので、また掲示板に遊びに来てくださいね。



2008年11月28日(金)

 昨日のPTA忘年会、心配したとおりの結果になってしまいました。 忘年会は、隣の市にある黒豚しゃぶしゃぶを出してくれる和食中心のお店で、予定通りPTA本部役員8名と校長先生をはじめとする教職員4名で、午後7時からはじまりました。
 今回の宴の料理は、飲み放題、消費税を含め2時間5,000円/人のコース料理。 忘年会が始まるや否や、普段の鬱憤を一気に晴らすかのように、皆さんエンジン全開。
 でも、和気藹々とした雰囲気の中で、一次会を終えることができました。 一次会・・・ 私は疲れもあり、忘年会だけで帰りたかったんですが、アルコールが入って気が大きくなったママさんたちが、二次会に行きたいということで、私を帰してくれず2軒目に行くことに。
 まあ、2軒目もアルコールをということではなく、そこは女性? 不二家に行くことになったんですが、その店の駐車場に入るや否や、ボスが真っ先に車から下り、何をするのかと思いきや、運転席側のドアを開け車のキーを抜くという暴挙に出たんです。 私が、皆を下ろした後、とんずらするとでも思ったんでしょうかねぇ。
 結局、その店でも2時間近くお付き合いをすることになり、家に帰ることができたのは日が変わってからでした。 恐るべし、ママさんたち・・・ か弱い私はただその流れに身をまかせるだけでした。
 そして今日、その影響もあるのか、一日中眠くて眠くて。 明日は休みですので、ゆっくりしたい・・・ と思っていたんですが、明日は明日でPTA役員としてなんだかよく分からないんですが、講演会に行かなければいけなかったんでした。 やれやれです。
 クワねたでは、昼夜暖房運転をしているクワ部屋で、夏の間見ることがなかったキノコバエが目に付くようになってきました。 まだ、大量発生しているわけではないんですが、嫌な予感がします。



2008年11月27日(木)

  なんだか今日は朝からバタバタなのに、これからPTAの忘年会に出掛けなければいけません。 今日は、朝イチでバイク事故の経過を診ていただくため、最初に救急車で運ばれた市民病院へ行ってきました。
 一応診療時間開始に、予約ということだったんですが、しっかり待たされ5分ほどの診療時間に対し、待ち時間は1時間もありました。 その上、会計をとおり薬をもらうまでの待ち時間も長いこと。
 急いで職場に戻ったんですが、午前中はほとんどこの通院で潰れてしまいました。 因みに診察の結果は、初見と同じ。 肩のナントカ靭帯が損傷しているから、まだひと月位は痛みが残るということ。 負荷を掛けず、安静にしていないとなかなか治らないんだって。
 そして夕方、午後4時半から1時間で、PTAの役員会を小学校の校長室で行い、夕食の支度に一時帰宅したママたちをこれから私の車で玄関先まで迎えに行くんです。
 まあ、私はアルコールを摂るわけではないので、アッシー君でもいいんですが、できれば一次会のみで開放してもらいたいです。
 さて、遅れると影でブチブチ言われてしまいますので遅刻しないようにしなければ。 それでは!


2008年11月26日(水)

 いやぁ~、暖かかったですねぇ。 それに空には雲ひとつなく、その上風もなし。 空気が澄み、遠くには冠雪した山並みまではっきり見えるほど。 こんな素晴らしい天気がこの世に存在するのかと思えるくらい。
 でも、私を含め私の周りでは、重くそれでもって息苦しくなるようなことが色々発生しています。 私の問題は、バイク事故のことなんですが、今日こちら側の保険会社の担当者と現場検証をした際、色々お話をしたんですがテンションが下がりっぱなし。
 事故の状況の話もしたんですが、過失相殺の話が主。 交差点での右折車が、直進する車両にぶつかった場合の過失割合は7:3で、これは以前も聞いたとおり。
 では、私の事故にあったパターンではというと、交差点とは違うので8:2だと言うんですよ。 確かに、渋滞車両の脇さえ走行していなければ、事故は発生しなかったということで、私にも非があるということなんだそうです。
 では、歩行者や自転車は? と聞いてみると、歩行者や自転車であっても過失ありとされるそうなんです。 ホントかよぉ・・・ ですけど、 過去の裁判事例などを見ても実際にそのような判決が下されているということ。
 それに、年式の古いオートバイの場合、現在の時価以上に修理費がなった場合、全損扱いとなり時価までしか保険から修理費用が出ないとか。 その差額は、自己負担するしかないんだと。
 こんなことを聞くと、相手方の要望により人身扱いにしなかったことで、出してあった交換条件を絶対に履行してもらわないとたまったものではありません。 口頭だけでの話ですので、知らん!なんてことにならなければいいんですが。
 息苦しくなる話は他にもあり、それは私のことではないんですが、ここでは書けないほどとても重いもの・・・ その話を聞いたのは丁度お昼だったんですが、その後仕事をしていてもそのことが頭の中をグルグル回り、落ち着かないこと。
 悶々とした気持ちのまま、仕事終了後、アスレチックジムにも寄ったんですが、血圧がこれまで記録したことがないほど高くなっていました。
 今は昼間のような息苦しさはないので血圧も落ち着いていると思うんですが、心身ともにリラックスできるような癒し系の出来事がないでしょうかねぇ。
 あつ、明日はバイク事故から1週間、救急車で運ばれた市民病院に診察を受けに行かなければ・・・ でも、体よりオートバイの方が心配です。



2008年11月25日(火)

 電気使用量の検針があったようで、ポストに検針票が入っていました。 今月に入ってから、クワ部屋では昼夜暖房運転していますし、朝晩はリビングでもエアコンの暖房運転を行なっていることから、電気代が跳ね上がっていると思いきや、先月の電気料金+1,000円、16,000円台で留まっていました。
 でも、本当に寒くなりエアコンに負荷が掛かってくると、電気代が跳ね上がることになるでしょうね。 今までの最高額は、24,000円台。 この冬はどうなるでしょうね。
 ほかの話題では、オートバイ事故のことで、バイクショップより連絡がありました。 土曜日に、バイクショップに寄った際、新たに指摘したことを含めホイールなどのゆがみも確認してもらったことで、追加見積もりを保険会社に提出したとのことでした。
 細かい内容は分らないんですが、追加となった金額は148千円を越えるものでした。 車の正面に右フロントから衝突し、左側に倒された大切なオートバイ、これで修理費のトータルは、約40万円ということになりました。
 保険会社からは何の連絡もなかったんですが、明日現場検証を行なうということですのでそのときに聞いてみることにしましょう。
 別な話題では、ビックカメラから外付けHDDが宅急便で届けられました。 まだ、梱包を解いていないんですが、これで余裕を持った画像データの管理ができそうです。
 さて、いつも話題に乏しい火曜日。 今日も例に漏れずでした。



2008年11月24日(月)

 今日は一歩も外へ出ることなく一日が終わろうとしています。 天気も悪かったから・・・ って理由にならないですよね。 なんだか、引き篭もり状態。 それに、一体今日一日何をしていたんでしょう。
 今日は、子供たちも妻に連れられ、実家の方へ行き、早くもクリスマスプレゼントを買ってもらったよう。 夕方帰宅したときには、大きなプレゼントを持ち帰っていました。
 長男に「クリスマスの日にサンタさんからもうプレゼントをもらえないねぇ」と言ったら、「大丈夫、クリスマスの前に今日貰ったプレゼントサンタクロースに渡しておくから」だって。
 あっ、そうそう、小さいですがクワねたがあります。 昨日ボトルに発生したキノコ刈りを行なった際、菌床の劣化が著しいボトルが3本あったので、今日ボトル交換を行ないました。
 いずれも割出し後5ヶ月以上経過している♀だったので、かなり躊躇したんです。 早いものでは、前蛹とかになっているものとか、前蛹に近いものがあったりするからなんですけどね。
 でも、今の状況でこの先どこまで持たせることができるかというと、かなり疑問。 迷ったときは、交換・・・ ということで、3本とも♀用仕上げボトルに入れ換えをしました。 いずれも12g、かなりい黄色くなってはいたものの、交換という判断は間違っていませんでした。
 それと、HPで販売している個体群ですが、AL系の♀だけですが、オークションに出品してみました。 オークション終了は、今週の土曜日。 入札があるでしょうか。
 他には、先日小学校で催された、生活発表会の模様を撮影したビデオ画像を、DVDに焼いたくらいかな。 他にもやりたいことは沢山あったんですが、時折襲ってくる睡魔が邪魔をしてくれたことで、手を付けることができませんでした。
 3連休、ずっと家にいながらホント何をしてたんでしょうね。 明日は、先日のオートバイでの事故のことで、保険会社から連絡が入るでしょうから、新たな進展があるかも。



2008年11月23日(日)

 3連休の中日、なんにも予定がなかったこともあったんですが、久しぶりに朝寝坊で一日が始まりました。 朝寝坊は、このところ寝不足続きの日が続いていた上、オートバイでの事故やPTA役員の打ち合わせ等々で睡眠時間以上に肉体的にも精神的にもきつい状態であったからだと思います。
 ただ朝寝坊したといっても、眠りに就いたのが午前2時過ぎでしたから、それでも睡眠時間は7時間なかったんですけどね。 慢性的な寝不足状態は相変わらずで、午後から携帯で受けたメールの返信をBEDで寝そべって打ち込んでいたら、いつの間にか携帯を握ったまま意識が飛んでしまい、そのまま3時間近く転寝となってしまいました。 まあ、たまにはいいですよね。 ですから、昼間はほとんど何もせず過ごしてしまいました。
 でも、全く何もしなかったわけではなく、ネットで外付のHDDを色々物色をし、最終的にBUFFALOのHDDを発注することにしました。
 今回外付のHDDを購入することになたのは、これまで使用していた40GBのSONY製の外付HDDの残容量がなくなってしまい、9月以降の画像を保存させることができなくなってしまっていたためなんです。
 選定条件は、HDDを2つ持ち、データをそのHDDに同時に保存できるRAID1搭載、1TB以上、USB接続。 まぁ、RAID1ですと、同じデータをそれぞれのHDに書き込みい行くため、実質のHD容量は500GBですけどね。
 機種を選定した後は、どこで購入するかですね。 一応、近隣の家電量販店に聞いたりもしたんですが、在庫がなかったり。
 そこで、ネット検索してみると、そのモデルが結構低価格で販売されているんですよ。 最終的には、金額とポイントのトータルでビックカメラのWEBSHOPで購入を決めました。 多分数日で届くでしょう。 これで、画像データの保存が安心してできることになります。
 PC関係では、そろそろ年賀状印刷を行なわなければいけない時期が近づいてきています。 既に年賀状は確保してありますし、喪中ハガキも3枚届いています。
 あとは、年賀状ソフトの使い方を思い出しながら、なるべく早い時期に印刷をしてしまいたいと思っています。 明日にでもソフトを起動させてみることにしましょうか。
 クワネタでは、最近の低温の影響からか、ボトル内にキノコの発生が見られるようになりました。 一時、昼夜暖房運転となる前にキノコの発生があったんですが、昼夜暖房運転になってからは室温は23℃で安定していたんです。
 最近は、暖房をしていても外気が低くなるときには暖房が追いつかないのか、20℃近くまで下がることもあるためなんでしょう、それが刺激となりボトル内にキノコが発生するようです。 これからは、キノコ刈りも必要になりそうです。

 天気予報では、明日は天気が崩れ寒くなるよう。 今日の転寝で風邪を引いてしまったのか、鼻がグスグスしています。 疲れや寝不足が蓄積されていますので体も弱っているかもしれません。
 風邪に付け込まれないようにしなければ。



2008年11月22日(土)

 昨夜のPTA役員の打ち合わせですが、案の定お話好きのママたち盛り上ってしまい、日が変るまで “お話” が続きました。 一応、日が変った時点でお開きにはなったんですが、それから風呂に入ったりしましたので寝ることができたのは午前2時くらい、完璧に寝不足です。
 さて、その寝不足の土曜日、チョコチョコしたことであっという間に夜です。 何してたんでしょう? 午前中は、事故でオートバイを修理に出してあるショップに長男と行って来ました。
 事故当日は、あまりオートバイの損傷状態を詳しく確認していなかったため、改めて見に行ってきたんです。 既に修理の見積もりも上がっており、オートバイを見ながら内容を確認してみると、まだ数箇所リストアップされていない箇所がありましたので追加してもらったんですが、なにせ24年も前のオートバイ。 半数以上のパーツが既に廃盤となっており、新品パーツへの交換が不可能ということでした。
 こうなると、社外品のパーツを使用するか、修理が効くパーツは修理し、それでもなんともならないパーツは、程度の比較的よい廃車となった同型のオートバイからパーツを取るようにしなければいけません。
 あと、車に最初にぶつかったタイヤ、ホイールに損傷・ゆがみがないかどうかが確認されていなかったことで、新たに確認をしてもらうこととし、必要であれば交換してもらうことにしました。
 後は、保険会社次第なんですが、昨夜PTA役員の打ち合わせに出かける前に、事故の加害者が我家を訪れたんでした。 一応、怪我の状態を心配していただき、手土産もいただきました。 まあ、どうやっても私が被害者ですからね。
 その加害者の方、まだ26歳の若者なんですが、このような事故は初めてということでしたけど、しっかりしており事故被害者に対する誠意をしっかり見せています。
 ただ、その方、人身事故扱いになってしまうと免停など、色々仕事にも支障があるということで、なんとか人身扱いにならないようにして欲しいというお願いがありました。
 まあ、私の怪我も大したことなさそうですし、後遺症的なものもなさそうでしたし、病院への支払い等も全て行なうということでしたので、私も一つの条件を付けて、応じることにしました。
 その一つの条件とは・・・ 過失相殺が発生した場合であっても、全て被害者側の方で負担するということです。 実際過失相殺が発生するかどうかは決まっていないんですが、相手が自分にとって有利になることを望んだわけですから、私も自分にとって有利になる条件を付けさせてもらったわけです。
 この件については、週が明けてからの保険会社の担当者がどんな話しを持ってくるかですけどね。
 話を、バイクショップに戻すんですが、一応追加項目以外での修理代金の見積では約24万円。 私の治療代よりはるかに高額のようです。
 午後からも、娘の床矯正のため歯科医院に行ったり、長男とサッカーをしたりいている間に日没サスペンディッドとなりました。
 世間では3連休なんですが、我家は、な~んの予定も入れてありません。 結構時間は早く経過していくんですが、後2日もウダウダして過ごすことになりそうです。



2008年11月21日(金)

 相変わらず、真冬のような寒~~い日が続いています。 山では雪が降っているんでしょうね。 今年も雪が多い冬になるんでしょうか。
 さて、昨日の事故から一夜明けたんですが、新たに痛みが出るとかはなく事故の影響が今以上出ることはないようです。 一安心なんですが、右肩は昨日より痛みが強くなっている他、右手首にもは痛みが残っています。 完治までには、2週間くらい掛かるんでしょうか。
 今日、その事故のことでこちらの保険会社の担当の方から電話があったんですが、いきなり過失相殺の話・・・ その方が言うには、「今回の事故のようなケースでの過失相殺は3:7になります」と。
 確かに、止まっている車に追突するような事故ではないんですが、事故の様子を改めて話すと「2:8くらいにはなるかも」と。 私としては「なぜ?」です。
 事故は私に落ち度があるの? 確かに渋滞で並んでいる車の横を走行していましたが、時速25kmほど(警察官の事故聴取で「それくらいのスピードでしょう」ということ)、相手の車が私の視界に突然飛び込んできたとき、回避行動はおろかブレーキさえかけることができなかったくらい直前だったんですよ。
 これが、もし歩行者や自転車であったらどうなるんでしょう。 一方的に加害者側に “過失あり” とされるはずなんですけどね。
 一応、保険会社の方には「あなたも、保険のプロなら、事故の状況がどんなものだったか分かるでしょ」と囁いてあげたら、「相手の保険会社と話し合います」だと。 事故の状況も確認せず簡単にことを済まそうとしているんでしょうかねぇ・・・
 その後、事故現場で検証をしたいということでしたので、来週水曜日に現場で落ち合うこととなったんですが、先にこの話をすべきじゃあないの? ですよね。 今回の事故処理、どうなることでしょう。
 間もなく自宅に、事故の相手方がやってきます。 まだ若い方ですが、しっかり誠意を見せてくれているので、できれば保険会社の事故処理でもめることは避けたいんですけどね。
 今日は他にも予定があるんです。 PTA役員の打合せなんです。 今後のPTA活動や次期役員のことで話し合いをするんです。
 できれば早く帰ってきたいんですが、お話好きのママたちですから、こちらもどうなることやら。 なんだか溜息つきそうです。



2008年11月20日(木)

 今日も真冬のような寒さ。 今朝、出勤する際、車で行くかオートバイで行くか迷った挙句、この寒いのにオートバイで出勤したところ、自宅から300mほど行ったところでとんでもないことに遭遇してしまいました。
 寒くなったからか、車を利用する方が増えたようで、職場に行くときに走る道路は、渋滞で数珠繋ぎ状態。 オートバイの私はその渋滞の列の横を走行していたんですが、反対方向から来たヴォクシーがコンビニの駐車場に入ろうとしたらしく、運転者は、数珠繋ぎの車の車間が開いたスペースから右折・・・ 路肩を走ってくる私のオートバイに全く気付かないままに。
 私は、突然視界の中に入ってきたその車を認識はしたものの、既に目と鼻の先。 ブレーキどころか全く避ける行動さえ起こす前に、車の左前部にオートバイごと突っ込み衝突、その反動で左側にオートバイごと倒されてしまいました。
 スピードが出ていなかったので、それほど大きな衝撃があったわけではないんですが、右肩、右手首、右脛に痛みがあり、救急車で隣の市にある市民病院に搬送されたんです。
 病院での診察では、骨折とかは無く打撲と軽い擦り傷を負ったのみでした。 今でも、右肩には痛みがあり、着替えなどで不便な思いをしているんですが、日が経てば徐々に治まってくるでしょう。 でも、明日になると違うところに痛みが出たりして・・・
 ただ、放っておいても直らないのがオートバイ、既に24年前のオートバイですので、部品が手に入らなかったりするものがあったり。 自分の体より、オートバイの方が心配です。
 事故はやっても、やられても嫌ですね。 今回は被害者側だったんですが、いつ加害者側になるかもしれません。 気をつけないと・・・ ね。
 午後から仕事に行ったんですが、事故の報告書を書いたりでほとんど仕事にならず。 事故の影響が残る体にもかかわらず、残業を強いられてしまいました。 仕方ないですよね、期限の迫った仕事があればそんなことは言ってられませんもんね。
 なんだか、事故報告のような日記ですが、皆さんも事故には十分気をつけてね。 今夜の日記はここまで、事故で痛めた体を癒すため寝ることにします。



2008年11月19日(水)

 寒っむい! 出勤時の気温は6度、さすがにオートバイで出勤する気にならず、今日は大喰らいのエスティマで出勤でした。
 日中も冷たい北西の風が吹き、まだ暖房の入らない事務室では、寒さに強い私でも上着を着ないと震えが来るほど。
 なんでも、真冬並の寒気団が南下しているようで、各地で積雪の便りも届いています。 暖房を入れてもらえるのは来月からでしょうか、それまではひたすら耐えるか、自衛策を講じるしかなさそうです。
 さて、そんな寒い一日だったんですが、午後から2時間休暇を取り、PTA役員として町が行う交通安全・青少年健全育成家庭教育大会というものに参加してきました。
 開催場所は、町の文化会館大ホールで、関係者のほか各小学校の6年生と中学生も参加しており、800席ほどあるホールはほぼ満席状態でした。
 大会の内容は、交通安全功労の表彰や小中学生により交通安全をテーマにした発表、その後家庭教育に関する短編映画が上映され、最後は警察隊による演奏があったようです。
 “あったようです” というのは、演奏前に会場を後にしたためなんですけどね。 この行事は毎年開催されているわけで、これらを行うことで交通安全や青少年の健全育成に効果があるということなんでしょう。
 話は変わりまして、どうやら右手が腱鞘炎になってしまったらしいんです。 以前も腱鞘炎になったことがあるんですが、既に12年も前のこと。
 そのときは、ちょうど娘が生まれた年で、通っていた接骨院の先生によれば「子どもを抱いていることが原因で、普通はお母さんがなるんだけど」ということを言われた覚えがあります。
 でも、今回の場合12年前のように子どもを抱いていたわけでもなく、腱鞘炎にどうしてなってしまったのか原因がさっぱり分からないんです。
 自然に治まると思っているんですが、痛みが出始めてから10日余り。 普段の生活にはそれほど支障がないんですが、接骨院にでも行ってみたほうがいいのかもしれないですね。 そのうち・・・ かな。



2008年11月18日(火)

 これまでも寒く感じる日、実際に寒い日があったんですが、今日の天気は紛れもない冬の天気。 たまに日は差すものの、雪雲のような雲が空を覆い、時折霙混じりかと思うような時雨が落ちてきますし、冷たい北西からの風で電線が風を切る音まで聞こえてきました。
 もう11月も中旬を過ぎようとしています。 きっと山間部では、雪が降っているでしょうね。 冬はもうすぐそこまで来ているようです。 今夜あたりはかなり冷え込むかもしれませんね。
 そうそう、日曜日にガレージに引越しをしてもらった成虫たちですが、既に活動すべきでない時期と敏感に判断したようで、活動していることが確認できるものはありませんでした。 乾燥さえ気をつければ、多分このまま春先まで放っておいても大丈夫ではないかな。
 クワガタ関係ではもうひとつ話題がありまして、シデの原木でカワラ材を作るために、3個の衣装ケースにカワラブロックを崩しシデを漬け込んであるんです。
 今年の5月に最初に漬け込み、先月新たなカワラブロックで詰め直しをしたんですが、どういうわけかひとつだけ白く蔓延っていた菌糸が徐々に減り始め、茶色くなってきているんです。 菌床が劣化してきているようなんです。
 このままでは、カビにやられてしまうのも時間の問題と思い、思い切って交換することにしました。 と、いってもまだカワラブロックも手に入れていませんので、何もできないんですけど。
 原因は何なんでしょう、ブロック自体なのか、使用した衣装ケースに問題があったのか? いずれにしても、やり直すしかなさそうです。 余分な出費に、余分な手間、なかなか楽をさせてもらえませんね。
 さて、このところ日が変わる前に寝ることができず、慢性的な寝不足に陥っています。 今日こそはやく寝よっ・・・



2008年11月17日(月)

 ヤバイ! 早く日記を書かないと日付が変ってしまいそうです。 今日は、昨日の日記にも書きました子どもたちが通う小学校の生活発表会の代休で休校になったことで、私も仕事の方を休み、娘と娘の友達を連れ映画を観に行ってきました。
 観てきた映画は、娘のリクエストで “ハンサム★スーツ” という邦画。 究極のブサイク男でも、ゴーストバスターズに出てくるマシュマロマンみたいなハンサムスーツを身に付けると、理想とするハンサムに変身できるというもので、 ブサイク男を
ドランクドラゴンの塚地武雅、ハンサム役を谷原章介が演じ、人生の真逆を体験するというもの。
 主演者のキャラを見る限り、喜劇的なのかと思っていたんですが、そうでもなかったですね。 確かにコミカルなところが多くあったんですが、人としての本質はどうあるべきかということを考えさせられるよい映画でした。
 それに、使われていた音楽も良かったですね。 良かったというか、渡辺美里の「
My Revolution」、佐野元春「SOMEDAY」、久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」など80年代の名曲が使われていて懐かしさを感じましたから。
 映画を観終わった後、ゲーセンにも行ったんですが、今時の小学生ってゲームを上手く扱うものですね。 私など、全く足元にも及びませんでした。
 もう、日が変わろうとしています。 まあ、そんなことで一日が終りまた明日から仕事です。 話題も他にないことですので、これにてお終い。 日記の内容は乏しんですが、娘の友達もいたんですが娘とデートできましたし充実した一日でした。
 因みに娘に「お父さんは、ブサイクかハンサムかどっち」と聞いてみたら、「どっちでもない」だって。 多分恥ずかしくて “ハンサム” なんて、本当のことが言えなかったんでしょうね。



2008年11月16日(日)

 フィギュアスケートフランス杯、いつもはフリーで得点を伸ばす真央ちゃんなんですが、今回はショートプログラム同様ジャンプのミスが響き、大差をつけられ2位に終わりました。
 しかし、プログラム内容は男子のトップ選手にも匹敵する内容ということですから、ジャンプの精度を上げることができれば、再びTOPになることは容易に予想がつきます。
 でも、本人は「100%には程遠い内容」と言っていることから、結構深刻なのかもしれません。 次は、2週間後のNHK杯に出場するようです。 2週間でどこまで100%に近づけることができるかが鍵ですね。
 さて、今日は子どもたちが通う小学校の、生活発表会がありました。 9月の運動会が終わってから、この日のためにずっと練習を重ねてきたわけです。
 発表会を行なう会場は、小学校の体育館。 朝早くから場所取りをした方があったようですが、PTA会長の私は、来賓として招待されたお客様ということで、開演前に客席の一番前、それも真ん中にデンッと座らせていただくことができました。 こんなことも今年が最後、来年からは、朝早くに場所取りを市に来なければいけないかも・・・
 そんなことより、発表会ですが、小学校1年生の長男は「おむすびころりん」という童話を題材にした劇の中で、ねずみの役と語り手を演じました。 1年生を初め、低学年の劇は初々しくて良いですね。 ほんと、一生懸命って感じです。
 一方、娘たち6年生は、ギリシャ神話を題材とした「火の誕生」という劇を演じたんですが、このような発表会的なときには表に出たがらない娘。 ステージ上では主役、準主役級の子たちが演技する下のフロアーでのダンスや舞台袖での歌での出演に留まりました。
 まあ、本人が望んだ役ですし、それを一生懸命演じていたわけですから、それはそれで良しですね。 ただ、いつものように私は、常にカメラのファインダー越しに長男、娘を追いかけていたため、演じられた劇の内容は??? これもいつものことですが、演じられた劇の内容は、後からビデオで確認です。
 さてと、これから午後に娘せがまれ連れて行ったレンタルショップで借りてきたDVDのダビングです。 それが終わったら、今日の生活発表会で撮影した画像の保存と、PTAの広報用の写真の選定です。 やることがいっぱい・・・
 そうだ、クワねたもありました。 もう日中も20度を越えることがなくなったことから、クワ部屋で飼育してきた、成虫たちを冬眠させるべく、飼育ケース内のマット両を増やし、今年最後のえさ交換を行いオートバイがおいてあるガレージに移し変えました。
 このガレージ、シャッターはあるものの、建物の北側にあるので、日差しによる気温の変化があまり無いので、来年4月くらいまではこのまま放っておいても大丈夫でしょう。
 これで、またクワガタに掛かる手間が、またひとつなくなりました。 でも、たまには生存確認の意味で様子を見てあげないといけないですけどね。 今回のえさ交換が、最後の晩餐になってしまってはいけませんので
 さて、DVDのダビングです。



2008年11月15日(土)

 昨日までの穏やかで暖かな天気は無くなり、朝から曇り空。 時折雨もぱらつき、肌寒さも戻ってきてしまいましたね。
 今日は、快適なクワ部屋でのほほんとして過ごしている成虫を冬眠させるべく、オートバイが置いてあるガレージに移すつもりだったんですが、クワ部屋を洗濯物乾燥室として使いたい家族の思惑がぶつかり、移動作業は明日以降にすることにしました。
 それでは・・・ ということで1週間振りに、まずクイックルワイパーで2階の掃除をし始めたんですが、やたら抵抗があって重いんです。 天気の影響で湿度が高いため、埃が湿気を帯びていたのでしょうか。
  今日は、フィギュアスケート、フランス杯の女子のショートプログラムが放送されていました。 長男を風呂に入れていたため、最後の真央ちゃんの滑走しか見ることができなかったんですが、ジャンプにキレが無かったですね。 でも、1位とは僅差の2位ですので、明日のフリーが普通にできれば、優勝は間違いないところでしょうか。
 そうそう明日ですが、小学校の生活発表会があるんでした。 今年は、1年生と6年生で我が子が出ます。 二人とも役柄は、主役級ではなく、その他大勢であったり、裏方であったりするんですが、楽しんで一生懸命やってくれればいいと思っています。
 私はPTA会長として来賓扱いで、最前列で観覧できますので、一生懸命な姿、成長した姿をしっかり見たいと思っています。 それに、その記録も・・・
 いつものように、カメラにビデオ、バッテリーやメディアの確認もしておかないと。 バッテリーの充電は終わっていますので、メディアを挿入し準備を終えておかなければ。 ということで、日記はここまで、おやすみなさい。



2008年11月14日(金)

 またまたPTAで問題勃発・・・ やっと、家庭教育学級のPTAS企画行事が終わり、次期副会長、母親代表も決まりそうになってきたんですが。
 12月にも小さな規模ですが、PTAの行事があるんです。 その行事は、PTA役員が参加しやすいように、PTA役員が集まる常任委員会の前に開催されることになっていたんです。
 今回の企画者は母親代表の方で、これまでの話の中で、本部役員の協力体制は出来上がっていたはずなんです。 しかし、今になって取って付けたような理由で、当日のその行事への参加ができないとか言い始めている役員が出始めたんです。
 まあ、最初から強制するものではなく、あくまで協力ということでったので、どうしても参加できない方は仕方なし・・・ ではあったんですけどね。
 しかし、先日の家庭教育学級における行事では、”色々” あったんですが忙しいながらも全員が参加したわけです。 その ”色々” が、よく話題に出します “ボス” の、「協力できないヤツがいるなんて信じられない」的な発言もそのなかにあるんです。
 今回、参加を渋っている役員というのは、その家庭教育学級で企画者でもあり、中心的に動いていた方と、ボスなんです。 お手伝い程度の方ならまだしも… 母親代表からその話を聞いたときには「はあ!」でしたし、私以上に家庭のことや仕事のこと、それに体調が悪いことを一言も口に出さずに協力してきた母親代表が、気持ちを抑えることができないような状況で、怒りが爆発しそうになっているんです。
 確かに大きな行事を終えて間もないので、力が抜けているのかもしれませんが、自分たちさえ良ければ後は知らない・・・ じゃあねぇ。 余りにも無責任、なんだかがっくり。
 そんな方たちとまだ4月までお付き合いしなければいけないかと思うとうんざり。 いい大人がそんなことでは、子どもたちもまっすぐ伸びないですよね。 全く、情けない話です。
 


2008年11月13日(木)

 今日も小春日和のような穏やかな一日で、気持ちよく過ごすことができました。 まあ、穏やかであったのは天気の方だけで、PTAの方では不穏な空気が流れ始めているみたい・・・
 既に11月も中旬ということで、来年度の役員の人選、特に次期副会長と母親代表がなかなか決まらないんです。 次期副会長の人選は、現副会長とできるだけ “馬が合う” 人間を選びたいんですが、今の父兄と私の年代では隔たりがあるので、どんな方がいるのかサッパリ分らないんです。 副会長も、今の4年生の父兄のことが全く分らないので尚更です。
 次期母親代表の方は、現母親代表が「この人なら」と思える方がいるんですが、母親代表がその方に話しを持っていく前に、「次の母親代表はあなたになるよ」なんて言ってしまう役員もいるんですよ。
 どうやら、その方を次の母親代表に選んだ理由が、「頼みやすいから」というようなニュアンスで話をしたことで、難色を示されたようで、挙句、その候補の方に、色々な理由で “できないから” と言われたらしく、「皆で名簿を見て決めましょう」なんて言い始めているらしいんです。
 皆で名簿を見てどうするんでしょう? 全員のことを知っているわけでもなく、ダーツの矢でも投げて決めようとしているんでしょうかねぇ。
 そんなことしたら、適正があるかどうかも判断せず、ただ役を押し付けるだけになってしまいますよね。 折角、私がPTA役員の中で一番頼りにしている現母親代表が、次の役を快く受けていただけるように準備をしていたのに。 その方は、良かれと思って親切でやったことなんでしょうけど、一人で先走ってしまったというわけです。
 でも、先程まで母親代表と電話で話をきいてみたところ、「一押しの方からまだ、最終的な返事は貰っていないけど、快く受けてもらえそうだ」ということを聞かされました。 さすが、頼りになる母親代表、これで一安心かな。
 さて、写真貼りです。 クワねた・・・ ありません。



2008年11月12日(水)

 今日の昼間の陽気、なんだったんでしょう・・・ 車を運転していても暖かさを通り越え、暑さを感じるほど。 どうやら気温が20度に達したよう、風もなかったことで体感温度は気温以上に感じたんでしょう。 毎日がこんな陽気の日なら、一日を快適に過ごせるんですけどね。
 そうそう、我が家で一番の快適空間であるクワ部屋・・・ 夏は涼しく、冬暖かく羨ましいくらい年中快適空間。 そのクワ部屋では11月になってから昼夜暖房運転になっています。
 今日、そして明日も暖かくなりそうなんですが、外気温はここ愛知県でも最高気温は20度を超えることはほとんどなくなり、最低気温も10度を切っており、自然界であれば、すでにお虫様たちが活動するはずもない時期となってきています。
 もう11月も中旬になろうとしていますからね。 クワ部屋で、のほほんとしている成虫たちも、そろそろ冬眠に入ってもらわないといけません。 飼育ケース内のマットの量を増やして、今週末にでもオートバイが置いてあるガレージの方に移動することにしましょうか。
 さて、今日も間もなく終わろうとしています。 ずっと睡眠時間が短い日が続いています。 今日も寝ることができるのは、日が変ってからかな。
 あっ、そうそう、子どもたちが通っている小学校、それも娘のクラスで活発な子たちが、大人しい子一人に対しての “いじめ” があるようなんです。
 いじめられている子の親が学校側に相談というか、いじめのことを訴えたことで、学校側でもその事実確認を行うため、生徒一人一人から事情を聞いているらしいんです。
 又聞きの話ですので、どこまでが本当なのか分らないんですが、担任の先生がその親に「いじめがあることにしたいんですか?」というような言い方をしたとか。
 なんだか、いじめ問題に対するマニュアルでもあって、学校側は、あくまで “いじめではない” ということを言いたいようなんです。
 娘にさりげなくそこらの事を聞いたんですが、あまり学校でのことを話さない娘。 さりげなく話をそらされてしまいました。 娘は直接関わりはないようなんですが、嫌な話です。



2008年11月11日(火)

 ほんと、寒くなってきましたね。 今朝は、この秋始めて1階リビングでエアコンを暖房運転するくらいでしたし、実際に外気温の方も10度なかったですから。
 日中でも、日差しがあれば暖かく感じることもできるんですが、意地悪な雲が日差しを遮ると途端に肌寒く感じたりします。 そのうえ、冷たい北西の風が吹いた日には尚更です。
 その寒さのせいか、この秋、これまで全く風邪気もなく来ていたんですが、昨日辺りから鼻がグスグスいい始めています。 寝不足や疲れもあり体力的にも弱っているところかもしれませんので、気を付けないと病院通いになってしまうかもしれません。
 暖房が必要かというとそうでもなさそうな微妙な時期、特に風呂上りは、体が急に冷えたりしますので、保温を心がけるようにしないといけませんね。 冷えた体はなかなか温まりませんから。
 話は変わりますが、GOOD YEARのスタッドレスタイヤのCMで鉄腕アトムの曲がEnglish versionが流れていますね。 私が子どものころからお馴染みの曲ですが、英語で聞くととても新鮮に聞こえます。 もし、ネット上で流れているのであればダウンロードしたいくらいです。 あとで、探ってみましょ。
 いつも話題に乏しい火曜日、今日も例に漏れずです。 これからアルバム整理です。 あっ、ひとつ話題になることがありました。
 愛車エスティマのガソリンタンクがかなりか軽くなってきていましたので、セルフスタンドでガソリンを満タンにしてきました。 カード会員になっていることで通常より安くなるんですが、なんと121円/ℓまで価格が下がってきています。
 400kmの走行でタンクに入ったガソリンの量は丁度60ℓ、相変わらずの大食い! そして、ガソリンを入れ終わるとスロットが回りブドウの絵が揃い、更に2円/ℓ引きに。 満タンで7,140円、これが夏場であると10,000円を越える金額であったわけです。
 これまでガソリン代節約でオートバイで通勤したり、出掛けていたんですが、寒くなってきてオートバイに乗ることが辛くなってきた時期だけに、ガソリンが安くなってくれたことは大歓迎ですね。 もっと安くなると良いのにね。



2008年11月10日(月)

 忘れることなく、朝の交通指導に行ってきました。 交通指導の場所までは、自転車で1分ほどの小さな交差点。 娘の自転車でその場所まで、かっ飛んで行ったんですが空気が冷たく思いっきり秋の深まりを感じました。
 秋の深まりは体感的なことだけでなく、視覚的にもあっちこっちで確認できますね。 職場の前に大きな桜の木が何本もあるんですが、いつの間にか木全体が赤やオレンジ色に色付いており、色付いた葉も落ち葉として桜の木の下に敷き詰められるほどになっていますし。 きっと今月までには、ほとんどの葉が落ちてしまい、冬を迎えることになるんでしょう。
 そうそう、今日近所を回る、大きな灯油のタンクを積んだガソリンスタンドの車を見ました。 冬になると必ず見かける車です。 ということは、既に冬? そういえば先週金曜日が立冬でしたし、TVのCMや新聞の折込で入ってくる広告も冬物が多くなってきています。
 それに街角ではクリスマスイルミネーションの点灯がニュースとして流れていますもんね。 街角のクリスマスイルミネーション、ここらではJR名古屋駅のタワーズイルミネーションかな。
 結構ロマンチックと聞いていますので、彼女でも連れて見に行きたいですね。 でも、そのためには彼女を探さなくてはいけないんですけど・・・
 別な話題ですが、先日2008年シーズンが終了したF1ですが、 注目のF・アロンソの去就で動きがあったんですね。 なんでも、2年契約でそのままルノーチームに残留することになったようです。
 ルノーもシーズン序盤はパッとしなかったんですが、終盤は2連勝するなどチームとしての競争能力が格段にUPしたことも残留のひとつの理由であったようです。
 また、将来的にはフェラーリで走りたいということもあるようで、既にシートに空きがない現在の状況からルノー残留にもなったとの報道もありました。 これで、シートがいまだ決まっていないのは、HONDAとトロ・ロッソ。 佐藤琢磨のF1復帰はあるんでしょうか。
 そんなことより、眠くてたまりません。 昨夜は、なんだかんだ色々ありまして眠りに就くことができたのが1時半過ぎ、睡眠時間は約5時間。 これから取り返してやります。



2008年11月9日(日)

 長男を寝かしつけていて、一緒に寝てしまいました。 丁度、リビングのTVがつけっ放しになっていて、西武ライオンズが優勝し、歓声が大きくなったことで現実の世界に引き戻されましたので急いで日記を書き始めました。
 11月になってからというもの、暖かく感じる日もありはしたんですが、日差しがない今日のような天気の日には、外に出るときに上着は必ず必要な物になってきました。
 そんな、寒さを感じる日曜日、これまでHPでの販売やオークションで落札されたことにより手許を離れて行った生体を入れていた飼育ケースが10ケース以上山積みにされていましたので、その飼育ケースの洗浄を行ないました。
 時間にしたら30分ほど。 水仕事をしたついでということで、いつ以来なのか忘れてしまうくらいほったらかしにしてあった愛車エスティマの洗車も長男と一緒に行なうことに。
 真冬の洗車ではないので、手が悴むとかはなかったんですが、どうしても手は冷たくなってしまいますね。 以前は、月1回は洗車&WAX掛けで愛車をいたわっていたんですが、最近はほんとサッパリ。
 洗車してもWAX掛けが面倒になってもいたので、今は洗車するとWAXも掛かるというカーシャンプーで洗車しています。 そんなことで、水仕事で午前中が終わってしまいました。
 午後からは、主に写真の整理をしており、やっと今年の7月末の北海道旅行の写真をアルバムに貼るところまで来ました。
 一応、現在プリントしてある写真は9月の娘のピアノ発表会まで。 アルバム整理だけ頑張るつもりなら、あと1週間で何とかなるかも・・・
 そこまで終わると、また保存してある画像データを写真にし、またアルバムに貼るという作業の繰り返し。 まるで、自転車操業のよう。
 でも、アルバムに写真を貼っていて気付いたんですが、娘の写真が段々少なくなってきていることに。 徐々に親離れをしてきていることから、常に行動を共にすることが少なくなってきており、旅行に一緒に行っても写真に写ることが少なくなってきていることがその理由ですね。 なんだか寂しいことですが、それも人として成長している証なんでしょう。
 そうそう、その娘なんですが、最近私のPCを勝手に使っているんです。 まあ、私のPCといっても我家には実際に使用に耐えられるPCはその1台しかないので仕方のないことなんですが、いつの間にか音楽ダウンロード用のソフトの使い方を覚え、ダウンロード、CD作成、CDダイレクトプリントなどを行なっているではないですか。
 最近、CDが少なくなっていると思っていたんですが、無許可で使用していた犯人は我が娘だったんです。 「いつの間に覚えたの」と聞いてみると、「お父さんが使うのを見ていて覚えた」ということ。
 以前・・・ といっても、つい最近まで、娘が「やって」ということで、確かに娘が見ているところで「あーやって、こーやって」とか言いながらやってあげていたんです。 まさか、それを見ていて覚えていたとは。 まあ、今時のお子様ですので、当たり前のことなんでしょう。
 その娘、今まで私の横でTVを見ていたんですが、23時を回ったことで自分の部屋に帰っていきました。 明日は月曜日ですからね。
 そうそう、明日はPTA役員として登校する小学生たちを見守るため、黄色い帽子に交通安全と書かれた襷を付け、交通指導をしなければいけませんでした。 思い出して良かった・・・
 でも、忘れないようにしないと。



2008年11月8日(土)

 午後から、ライオンズクラブが主催し、教育委員会が協賛した講演にPTA役員として行ってきました。 講師は、水谷修氏・・・ 私は、その方のことを全く知らなかったんですが、「夜回り先生」として全国的に知られた超有名な方なんだそうです。
 最初は、講演中はお昼寝Timeと考えていたんですが、講演を聞き始めたらその内容が寝てはいられないほど凄いもの。 現在52歳の
元高校教諭ということなんですが、これまで17年間に及ぶ夜回りと呼ばれる活動で何千人もの自殺願望、不登校、リストカット、薬物依存の夜に生きる青少年たちを昼の世界に戻すために努力してきたということです。
 実際の凡例を出しながら、約1時間半の講演だったんですが、子どもと接するときの視点や考え方を根本的にひっくり返されるほどの内容でした。
 安心して居られる場所が、一日の大半を過ごす家庭であり、学校であれば夜回り活動なんて必要ないのかもしれませんが、今の日本では安心して居られる場所は違うところにあり、その場所は一歩間違えば青少年たちの将来を蝕む危険なエリアであるということ。 そのような世の中にしてしまったのは、日本という国であり、大人たちであること・・・ 世の中が講師のような人ばかりなら・・・
 今日、この講演を聞きにきた方の多くは、教育関係者です。 どのように思ってこの講演を聞いていたんでしょうね。 それにしても、この水谷修という方、私生活はあるんでしょうか?
 クワネタです。 体内時計を持っているのか、成虫のエサの食いが夏場とは違い明らかに少なくなってきたのが分ります。 それに比例して、マット交換の頻度も減少、成虫飼育も楽になってきました。
 そうそう、皆さんは成虫につくダニはどうやって駆除していますか? 最近、いやなダニがいなくなる、”防ダニ消臭マット” というものを使っています。
 PRでは、どの防ダニマットよりも駆除能力が高いということで使ってみることにしたんです。 ところが、使い始めてからかれこれ1ヶ月以上が経過しようとしているんですが、ダニは一向に減らずクワガタの体の上を這い回っています。
 ん~~ん、もしかすると、クワガタについているのはダニではなく別な生き物? そんなことはないですよね。 結論としては、PRほど目に見える駆除能力はないということなんでしょう。
 SALE価格での購入だったんですけど、普通の成虫用のマットに比べ割高・・・ 価格に見合う効果が得られず残念です。



2008年11月7日(金)

 昨夜から降り始めた雨は午前中に上がり、お昼ころには青空が広がりました。 それに、風もなかったことで湿度が保たれたせいか、太陽に照らされた空気はほかほかと温かく、小春日和のようなよう気になりました。 こんな日に、昼寝や転寝なんかできたら最高ではなかったかと思います。
 しかし、そんな天気も午後3時くらいまで。 鉛色の空が広がったかと思うと、北西からの風が吹き始めたんですが、暖かさの方が勝り今の時間(22時過ぎ)であっても寒さを感じることがありません。
 クワ部屋の暖房もお昼にスイッチをOffにしておいたんですが、いまだに24度をキープしています。 それだけ、今日は暖かな一日だったということです。
 さて、PTA企画の家庭教育学級が終わって一夜明けた途端、体調を崩した方がいるようです。 肩の荷がひとつだけですが下りたことにより、ホッとしたんでことで、精神的に張り詰めていた気持ちが緩んだんでしょうね。
 私も疲れがあるのか、湯船に浸かっているとき、突然睡魔に襲われ危うく湯船の中に撃沈しそうになりましたしね。 明日は土曜日、仕事は休みですがまたまたPTA役員として隣町にある公民館に、誰の講演か忘れたんですが聞きにいかなくてはいけません。 多分お休みTIMEとなり、夢の世界へ誘ってくれると思うんですが、今夜はできるだけ早く寝ることにします。
 クワネタでは、オークションに出品してあったUH系超阿古谷A血統の最後のペアが落札されました。 開始価格での落札であったんですが、めでたしメデタシ。
 週末のうちに、次の出品をしましょうか・・・ AL系アウトラインかE血統でしょうか。



2008年11月6日(木)

 長い一日になると思ったら、あっという間に終わってしまいました。 心配されたPTA企画の家庭教育学級ですが、バタバタしたんですがほぼ予定通り、それも盛況に終わることができました。  “切れていたボス” も不満を口にすることもなくというか、面と向かっては言えないのか “普通のボス” でした。
 その家庭教育学級ですが、13:50より授業参観があり、その後に体育館と棟は違うんですが会議室を1室使い、ECO、特に地球温暖化に関する内容で87組の親子の参加がありました。
 これまでの準備は企画が肥大し大変なもので、この日記でも何度か書きました。 そして、今日も宿直が明けの私を含め本部役員と専門委員全員が、午前中をフルに使い、最終の準備、リハを行ない、コンビニ弁当で腹ごしらえをした後、先にも書きました授業参観。
 今回は、家庭教育学級のこともあり、6年生の娘と1年生の長男の授業風景をそれぞれ15分ほど見れただけでした。 でも、長男の活発な姿を見ることができましたし、娘も私を意識してそっぽを向いたり、本で顔を隠したり楽しませてくれました。
 娘は、授業参観が終了後家庭教育学級に参加せず帰宅したんですが、長男は私と一緒に家庭教育学級に参加しました。
 私がスタッフであったことで、付きっ切りというわけには行かなかったんですが、ラリー形式となっている地球温暖化に関するクイズを一緒に解いたりしました。 最後は、脚立とダンボールで作ったムダーという二酸化炭素を撒き散らす大王を、玉入れに使うタマでやっつけるんですが、とても楽しかったようです。
 ですから、家庭教育学級は、苦労の甲斐あって大成功であったわけです。 まあ、ゴタゴタになりかけた時もあったんですが、終わりよければ全て良し・・・ ということなのかな。 またこれでひとつ、肩の荷が下りました。 早く肩の荷が全部下りてくれると良いんですけどね。
 さて、最近さっぱりのクワネタですが、今日はひとつだけあります。 凹む話題です・・・ 今年羽化した、超阿古谷A血統×超阿古谷B血統F2で、来年の種親に残しておいた♂が☆になってしまいました。
 この種♂、体長は75mmそこそこ、顎幅5.7㎜だったんですが、頭幅が27.4㎜ありとてもごつく見える個体だったんです。 そして、この♂と交配させる同腹♀も52㎜、50㎜の2頭を残していたんですが・・・ どうしましょです。
 今、部屋の中にいても雨が降っていることが分ります。 湿気た話題にぴったりの雨・・・ 明日は、雨降り金曜日になるんでしょうか。 雨は嫌いです!



2008年11月5日(水)

 今朝は夜明けと共に目が覚めました。 なんとなくまだBEDの温もりの中にいたかったので、ぼんやり天井を眺めていて、日の出の位置がかなり、南に移動してきたことに気が付きました。
 ちょうどロフトの南窓から、BED ROOMの勾配天井に朝日が当たるんです。 それも赤い日差しが・・・ その赤い日差しも、時間が経過すると、徐々に角度を変えながら色がオレンジ色、黄色、そして白?というか無色に変わってくるんです。 普段ですと目が覚めてもそんなこと気にせずなんですが、今朝は妙にそのひかりに目を奪われてしまいました。 もしかすると、赤い日差しのときに空を見れば朝焼けだったのかもしれませんね。
 さて、今日はこれから宿直です。 もうすぐ出掛けることになるんですが、気になる話題がありましたので・・・ ニュースや新聞でも大きく取り上げられていたことですが、90年代に安室奈美恵やTRFでHITを連発させた小室哲哉が5億円にも及ぶ詐欺を働いたとして逮捕されたという。
 90年後半にアジア制覇を目論み、失敗したことで資産を失い、HITも途絶えたことにより窮地に追い込まれたよう。 90年代、私も小室プロデュースの曲をよく聞いたんですが、最近は曲がHITしないことで話題になることもなかったんですが、そんな状況になっているとは・・・
 それでも一月の生活費が800万円、事務所の維持費が1200万円という費用をかけていたというから、庶民の私には驚きでした。 莫大な負債があっても、これだけの生活ができるんですね。 印税がそれくらいあるということなのかな?
 もし、ひと月に2000万円もの印税があるとしたら、普通の生活をしていれば、3年もあれば5億円なんて返済できてしまうように思うんですけど。 でも、印税がひと月2000万円もあればの話ですけどね。
 いずれにしても、庶民の私には縁のない世界の話です。 さて、お出掛けです。 明日は、PTA主催の家庭教育学級があります。
 一応、午後だけ参加する予定を変更し、宿直から戻り次第顔を出すようにしたんですが、なんだか大型台風の中に突っ込んでいくような感じがします。 振り回され、吹き飛ばされないようにしなければ・・・ どうなることやら・・・
 せめて今夜はぐっすり眠りたいです。



2008年11月4日(火)

 3連休も終わり新たな週に入ったんですが、PTAの方がゴタゴタしているよう。 ゴタゴタといっても、“ボス” が、PTA会長である私のことを色々吼えまくっているということなんですけど・・・
 吼えまくっている内容は、先日の日記にも書いた11月6日に開催される家庭教育学級のことで、「会長ともあろう方が、協力しない」ということのようです。
 詳しくは11月1日の日記の書いてあるんですが、どうにも納得がいかない、収まらないようなんで “切れている” 状態なんだそうです。
 この情報は、私がPTA役員で一番頼りにしている母代からこっそり教えてもらったんですが、嫌ですねぇ~、怖いですねぇ~、普通じゃないですねぇ~。 芸能界で、離婚した旦那のことを “金髪豚野郎” と言い放った、落語家の次女を思い浮かべてしまいました。
 ただ、気になるのはこの怒りが、“ボス” 一人なのか、他の役員も含めてなのかですが、どうやら “ボス” 一人で切れているだけのようです。
 元を正せば、自分たちの段取りが悪く、思い通りに事が進まない苛立ちをの矛先を私の方に向けているだけ。 吼えまくっていても、本人がいないところでしか言えないでしょうから、無視することにしようと思います。
 多分、無視されたことでまたまた怒りが増幅するかもしれませんが、そのときはしっかり話をすることになるんでしょうね。 私としては、実はその “ボス” にゴタゴタのことであまり関わりを持ちたくないんです。
 面倒くさいとか、怖いからとかではなく、その “ボス” の旦那様は、昨年度のPTA会長であり、私と同じ係りで仕事をする部下なんです。
 あー言えばこう言う “ボス” の性格上、丸く事が納まることは考えにくく、しこりが残ることが十分考えられます。 そのことは、多分家庭に戻っても収まるはずはなく、そんなゴタゴタ話など聞きたくないであろう旦那にもしゃべりまくることも・・・ そうなると、仕事の方にも影響が出そうなんですよね。
 こんな話題、面白くもなんともないですよね。 やめましょう、今日の日記は “ボス” の背後に “泰葉” を見たでした。 お終い!    あ~、気分悪っ・・・



2008年11月3日(月)

 まず、F1。 LIVEでのTV観戦はできなかったので、今朝インターネットでレース結果を確認してみると、ハミルトンが最年少チャンピオンになったことが確認できました。
 レースの方は、私の予想通りマッサが勝ったんですが、4位を走行していたYOYOTAのグロックが最終ラップの最終コーナーでスローダウンしたことにより、それまで6位だったハミルトンが5位でチェッカーを受けたことで、マッサの手中にあったチャンピオンシップがこぼれ落ち、ハミルトンが1ポイント差でそのチャンピオンシップを手に入れてしまいました。 観戦していたブラジル人の落胆振りが目に浮かびます。
 そして、もしかするとと思い、先程もう一度レースの結果を確認してみたんですが、順位に変動はありませんでした。 これで、F1GPの2008年シーズンが終了しました。 あとは、アロンソを中心としたストーブリーグですね。 来シーズンのラインナップも気になるところです。 誰がどこのシートに納まり、誰が弾き出されるんでしょうね。
 話題を変えまして、今日は町の福祉施設で、健康&福士フェアという催しがあり、長男と一緒に出掛けて来ました。
 午前中は、施設内でクイズラリーをやったり、点字に挑戦したり、屋外では動物と触れ合ったり、金魚すくいをしたり。
 午後からは、なんと長男が自分から率先して、ボランティアでクイズラリーの受付を始めました。 多分受け付けに妻がいたこともあったんでしょうが、関心、関心です。 これからも、機会があればボランティア活動の場にどんどん出て行くようにしても良いですね。
 そして今日は母親の誕生日でもあったことから、夕方にはカッパの看板のお寿司屋さんへ。 子どもたちにとっては、おばあちゃんの誕生日のお祝いというよりも、誕生日には外食をするもんだと思い込んでいるよなところがありそうです。
 まあ、そのことは置いておきまして、家族6人でお寿司を47皿、サイドメニューのデザートが2皿、5千円ちょっとですから、外食としては安上がりな方ですね。 先月の父親の誕生日に行ったブロンコビリーでは、1万円以上掛かりましたから。
 クワネタでは、久しぶりに豊田市のOSさんが我家を訪れてくださり、クワ部屋で楽しいクワ談義で盛り上りました。 次回お会いするのは、おうち屋さんでの新年会でしょうか? 長男もOSさんが我家に来ると喜びますので、また我家の方にもお越し下さい。
 さて、最近私の周りでは色々なことがあり、今日も電話、メールのやり取りがずっと続いていました。 どうしても携帯でのメールの打ち込みが不慣れなことで、返信に時間が掛かってしまい、日記のUPも当日中に行なうことができなくなってしまいました。
 もう、時間が時間ですのでメールのやり取りはないと思いますが、日記の方もこれ以上書き続けると睡眠時間も削られてしまいますので、ここまで。 おやすみなさい… です。



2008年11月2日(日)

 いつも北海道に行ったときにお世話になる、美瑛町のペンションBIBIのオーナーさんより、今年美瑛で採れた大きなカボチャとジャガイモが宅急便で送られてきました。
 いつも、春と秋にこのように美瑛産の収穫物を贈っていただいており、大変嬉しく思っています。 早速、電話でお礼を入れさせていただきました。
 そのときに、現在の美瑛の様子も聞いてみたんですが、既に北海道の山岳地帯は真っ白で、丁度カラマツが綺麗に色付いているということでした。
 こんな話を聞くと今の美瑛の景色が目に浮かんでしまいます。 夏の丘とは違い、雪を被った大雪山をバックに色付いたカラマツが眩しく光る丘が・・・
 今年の夏にお邪魔したときには、「秋にまた来たいです」なんて話をしていたんですが、現実にすることができなかったことで、「来年の春か夏にまたお世話になります」と伝えておきました。
 カボチャとジャガイモをいただいていますので、是非現実としたいところです。 お礼は、電話でもしたんですが、直接顔を見て言わないとね。
 話題を変えまして、F1GPの最終戦の決勝レースが日本時間の明日未明にブラジルで行なわれます。 このレースで今年のチャンピオンが決定するわけで、マクラーレンのハミルトンかフェラーリのマッサのどちらがチャンピオンとなります。
 いくら明日が休日とはいえ、LIVE で観戦することは不可能でしょう。 朝目覚めてから結果だけを確かめることになりそうです。
 レース予想としては、優勝はマッサでしょう。 ただチャンピオンは、ハミルトンの結果次第ですのでこちらはなんとも…
 クワネタでは、夜間だけクワ部屋のエアコンの暖房運転を行なっているんですが、ボトル内にキノコの発芽が見られるものが増えてきたことで、幾つかのボトルの発芽したキノコを取り除きました。 今後はこのようなことが増えてくるんでしょうね… 収穫の秋だから。
 さて、日記はこんなところです。 今日はずっと写真の整理を行なっていまして、やっと今年の5月初めまでアルバムに貼り終えることが出来ました。
 まだ明日になるまで時間がありますので、日記をUPしたら続きを行ないます。 なんとか、5月分は終わらせたいですから。



2008年11月1日(土)

 今日から11月、今年もあと2ヶ月。 稲刈りがほとんど終つたの待っていたかのように、寒くなってきました。 特に日が暮れてからの気温の下がり方には体がついてきません。
 日中の気温も20度に満たない日もありますし、最低気温も10度を下回る日もあります。 クワ部屋は、家の気密性が高いためか、これまで何もしなくても24度前後を保っていました。
 ところが、今週に入り日中も余り気温が上がらなくなったことで、朝方は20度近くにまで室温が下がってきています。
 今年ブリードしている幼虫たちは全て仕上げボトルに入換が済んでいるので、室温が低くなってくることに問題はないんですが、この温度変化に敏感に反応するものがあるんですよね。 ボトル内の菌床、オオヒラタケ菌です。 まだそれほど目立った動きはないんですが、ニョキニョキとツノを立て始めているものが確認できます。
 そして昨夜、かなり冷え込んだこともあり、室温が20度を切っていましたので、この秋初めて夜間だけですが暖房運転をしました。
 昨年も11月に入ったら暖房運転を始めていますので、今年ももういう時期になってきたといったところですね。 また電気代が、跳ね上がるということです・・・
 それより、昨夜のPTAの集まりですが、副会長を除き全員が集まるということで、教頭先生と話をし、決定した事項を伝えるためのに行って参りました。
 しかし、私が連絡事項を伝え帰ろうとしたとき “ボス” の態度、口調が突然変り、私が「非協力的」というようなことを言い始めるではないですか。
 確かにこのところ切羽詰った状態で作業をしているのは事実なんですが、最初から協力できる方たちで当日を含め作業を行なうということになっており、協力を強要することはしないはずだったんです。
 でも、どうやら作業を行なっている場に来ていながら、連絡事項を伝え終わり手伝いに加わらず私が帰ろうしたことに切れたようなんです。 こちらとしては???、今夜は色々予定があり最初からそのことを伝えたうえでのことだったんですが。
 後から母代より、その後のことを聞いたんですが、凄いブーイングだったとか。 まあ、この “ボス” ですが、これまでも、役員ママ同士でも自分と合わない方のことをその本人がいないときに平気でブーブー言っていることは分っていたので、「やっぱり」だったんですが、非常に気分が悪いですね。 一体何様のつもりなんでしょう。
 実際に、昼間の作業の方は協力できなかったんですが、夜中までに及ぶ打ち合わせにも同席していましたし、意見を求められればアドバイスもしましたし、一昨日の夜も作業を手伝ったり、学校との調整や他の関係機関との連絡も希望があったのでとったりしていたんですけど。
 母代の話では、今回の企画が終了した後、打ち上げなんぞの企画もしているよう。 私には何の相談もなく・・・ そうそう、今回も事前に何の連絡もなく突然、前日の準備や当日のリハのことを伝えられました。 これって、「仕事を休んで出て来い」ってこと?
 おいおい、以前から私は「当日の午後しか出ることはできないと言ってあったのに。」です。 前日は宿直も入っているし無理だと言ったことも、ブーイングの対象だったらしいんですけどね。
 企画した事業は、成功させなければいけないし、成功させるようにするでしょうけど、とんだところで修正のしようがないほどのほころびが出たもんです。
 あまり揉めるようなら、“ボス” に会長をやってもらい、無責任かもしれませんが私は 「ヤメタ」の一言でリタイヤしちゃおうかな。 なんちゃって、私が辞めても何の解決にもなりませんもんね。
 いっそのこと、その”ボス” の首でも絞めてあの世送りにでもしてあげましょうかぁ … ケケケッ

                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail