×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2008年10月

2008年10月31日(金)

 週末の上、月末。 以前であれば仕事の密度が跳ね上がったんですが、人も増えいろいろ改善されたことにより、残業になることもなく、定時で帰宅できるようになりました。 今想うと、残業続きでヒーヒー言っていたことがウソのようです。
 でも、その分PTAの方で “残業” となっているので、トータルではトントンかな。 昨夜も役員ママたちが家庭教育学級の準備作業をしているところに顔を出したら23時まで拘束されてしまいましたし、特にPTAの方は神経を使いますので。
 そして、今夜もこれから神経衰弱の時間です。 多分、今夜の打合せが最後になると思いますので、頑張ってきますか。
 それより、今日はハロウィンですよね。 昨年は家中が、長男の描いたカボチャやお化けでいっぱいだったんですが、今年は何にもありません。 なんだか寂しい気も・・・ あつ、そうそう、忘れないうちに書いておかなければいけないことがあったんです。 長男のことなんですが、先月上の前歯が2本抜けたんですが、やっと歯茎から永久歯の頭が見え始めました。
 前歯が抜けてしまって、食事のときにも食べ難そうにしていましたので、これからは普通に食事を取ることができるようになるでしょう。 でも、それは2本の前歯が生え揃ってからのことですけどね。 
 さて、これから打合せに出掛けます。 元気な役員ママたちにエネルギーを吸い取られたうえ、帰ってくることができるのは11月になってからでしょう。



2008年11月30日(木)

 今週になってから、気温が下がり空気の冷たさを感じるときが多くなってきました。 つい、ひと月前までは、半袖Tシャツでオートバイに乗っていても平気だったんですが、さすがにこれだけ空気が冷たくなると上着がないとオートバイには乗れませんね。
 それに、日没も早くなったし。 仕事を定時で終わっても、外に出ると夜になっていますから。 もう10月も末ですし、ゆっくりですが、季節は徐々に冬に向かって進んでいるようです。
 そうそう、11月6日の家庭教育学級をPTA企画で行う件ですが。 内容は、エコに関することで、特に地球温暖化について行うことになり、親子でDVDを見てもらった後、温暖化に関するクイズを解いて行くという内容になりました。
 そのDVDには、6篇収録されていて、第1篇がダイジェスト版となっており、他の5編の要所を一つに纏めたものでした。 実際に使うのはその第1篇だけなんですが、各1篇は約20分ほど。 全部見るには2時間以上が必要となるんですが、見ていると見入ってしまう上、いろいろ考えさせられますね。
 人の生活が豊になればなるほど、温暖化は進行し、その影響は、極地、高地に行くほど顕著。 そしてその影響は、海面上昇、局地的な干ばつや大型台風の発生、集中豪雨などという自然災害の猛威にもつながり、生態系に悪影響が出るということ。
 温暖化については知っているようで知らないことも多く、それは地球規模で見ないと気が付かないものなんです。 流氷に乗って流されるホッキョクグマの映像を良く見ることがありますよね。 あれは近い将来の自分たちのことなのかもしれません。
 地球温暖化や環境問題は地球上の生命のためにも、地球規模で最優先で考えなければいけないことです。 個人では、いきなり大きなことはできませんので、小さなことからコツコツとですね。
 そういえば、今年も台風が来なかったですね。 局地的なゲリラ豪雨はあったものの、これで3年間台風を経験しないことになります。 自然災害の猛威にさらされることが無いことは良いことですが、帳尻合わせだけは勘弁してもらいたいですけどね。
 さて、もう暫くすると先日のオークションで落札していただいた方とお取引があります。 落札していただいた方は、なんと隣の市にお住まいの方。
 過去にも一度、同じ隣の市の方とお取引をしたことがあったんですが、これだけご近所の方とのお取引きはそれ以来です。 直接お会いしてのお取引は、良いですね。 なにせ、発送準備が不要ですから。 お渡しする準備は終わっていますので、後は連絡が来るのを待つだけです。
 徐々にですが、成虫の数も減りつつあります。 でも、まだまだ “売る” ほどいますので、随時オークションの方に出品していくことになりそうです。 次回は週末あたりに出品しましょうかねぇ。



2008年10月29日(水)

 昨日、Big Newsがあったんですね。 Qちゃんこと高橋尚子選手が突然(私にとってはですが…)引退宣言をしたという。
 会見の模様も深夜のニュースで見ました。 爽やかな会見だったんですが、最後に見せた涙はやはり悔しさとかがあったんでしょう。
 この日記にも何度かQちゃんのことを話題にしたことがあったんですが、引退会見のことが話題となることはまだまだ先のことだと思っていたので、とても大きな驚きでしたし、ショックでした。
 今年は、オリンピックのメダリストやプロ野球界の大物の引退が多くあったんですが、まさかこの時期にQちゃんまでが・・・ ねぇ。
 今後のレースの予定では、国内3大大会に出場することを早くから表明しており、その最初の東京国際女子マラソンで走る姿が見れるはずだったんですけど。 小出監督ではないですが、「もったいない」と思ってしまいます。 こうなると、2004年のアテネオリンピックの選考から漏れたことがとても悔やまれます。
 今でも思っているんですが、Qちゃんがアテネオリンピックに出場していれば、日本は女子マラソンで複数のメダルを確実に取れたと。
 しかし、引き際は本人で考え決断したことでしょうから、受け入れるしかないですね。 でも、“プロ” として引退しただけで、走ることをやめてしまうわけではなく、一昔前の君原選手のように市民ランナー、ジョガーとして走る姿は見ることができそうです。
 これからもQちゃんの走る姿を見たいと思っている方はとても多くいるはずです、常に優勝を目指すプロでなくても、走る楽しさを伝えるプロとしてこれからも走ってもらいたいですね。 それをサポートするスポンサーがいてもいいと思うんですけど。
 それに、もしかするとまたランナーとして復活し国際大会でも一般参加選手として招待選手を上回る成績を残したりするかもしれませんし・・・ 現実的ではないかもしれませんが、夢を見させてくれる、そんなランナーであって欲しいです。
 今日の日記は、“Qちゃん” がいっぱいですね。 それだけ、引退というのはショッキングなことであったということです。
 さて、ノー残業デーの水曜日、このところ欠かさず水曜日にはアスレチックジムで汗を流しています。 今日も定時で仕事を終え、アスレチックジムに行ったんですが、このところの粗食で50kg台になっていると思われた体重が、どうしたわけだか61kg台に。
 私としては、原因が肥満でなければ体重が増えることを気にすることはしないんですが・・・ このギャップは何でしょう? 疲れやストレスにも重さがあり、それが私の思う体重とのギャップになっているとしか考えられないんですけど。



2008年10月28日(火)

 昨夜は長男を寝かしつけていて、私も一緒に眠ってしまいました。 大体、長男と一緒に寝てしまったときの睡眠時間は10時間ほど。
 日記を読み返すと、先週も火曜日の夜が昨夜と同じパターンでした。 どうやら金曜の眠れない夜の睡眠時間の帳尻合わせは月曜か火曜日になっているようです。
 それと、日記を読み返していて気付いたんですが、どうも火曜日は話題が少ないようです。 ここ何週間かの火曜日の日記を見てみると文字数が少なくそのことがとてもよく分かります。
 そして、今日も日記に書くことができるような話題がありません。 唯一、話題になりそうなことは、間もなく迎えるオークションの終了くらいでしょうか。
 今月13日にUH系超阿古谷A血統を5組出品し、1回目で2組、3組はそのまま2回目の出品となったんですが入札がなく、今回は3回目の出品になります。 現在2組に入札があるんですが、全く競合していませんので、このまま開始価格で終了時間を迎えそうです。
 他の出品者の入札状況も確認してみたんですが、開始価格が低額であっても入札されていないものがかなりの割合を占めています。 こんな状況を見ていると、私が出品した個体にも入札がないのも納得せざるを得ないですね。
 それに、HPで販売している個体にもお問い合わせが全くないのも納得です。 昨年までとは大違いです、なんだか株価と同じに思えてしまいます。
 クワガタ飼育界もいよいよ冬の時代到来といったところでしょうか。 そうすると、来年当たりは氷河期になってしまうかもしれないですね。 そういう私も、来シーズンは飼育種をかなり絞り込む予定です。 なんとまあ、お寒いことで・・・



2008年10月27日(月)

 金曜から土曜日にかけて全く寝ることができなかった反動が、今朝になって顕著に表れました。 目覚めが悪いというか、目が覚めてもまたすぐに寝入ってしまうといった具合に。
 年のせいでしょうか、激しい運動をした後、若いころは翌日に筋肉痛になったのが、年齢を重ねてからは翌々日に筋肉痛になるように・・・ いやですねぇ。
 さて、TVでは、早くもスタッドレスタイヤのCMが流れています。 天気のよい日は半袖で過ごしているというのに、もうそんな時期なんですね。
 そういう私も、まだスキーシーズン前なんですが既にスキーに行くための準備は着々と進めているんです。 私がホームゲレンデとしているスキー場は、皆さんもよく知ってのとおり、長野県の志賀高原。
 一人で行くなら日帰りも可能なんですが、家族で行くとなれば無理はできませんし、そう何度も行けるものではありませんので、必ず連休を利用し2泊から3泊、多いときには4泊してくるんです。 と、いうことで、宿泊の予約を入れてあるんです。
 来シーズンは、週末に祝日がかかるのが、1月の成人の日のみ。 スキーシーズン中の祝日は、あと天皇誕生日、建国記念日と、春分の日があるんですが、全て飛び石となってしまうんです。
 そんなことで、予約を入れたのは、成人の日を含めた3連休と、年末26日から3泊のみなんです。 ただでさえ、スキーに行けるときが少ないのに、娘が余りスキーを喜ばなくなってきているので、これまでのように家族で年間15日以上の滑走を楽しめることはなくなってしまうかもしれません。
 私がよく利用するチウーホテルでは、一人で宿泊している方も多く見かけますから、そのうち私もそうなるのかもしれませんね。
 そうそう、TVではスタッドレスタイヤのCMだけでなく、スポーツもウィンタースポーツの放送がされるようになりました。 人気の高いフィギュアスケートです。
 今夜放送されたのは、スケート・アメリカ。 昨日は男子で小塚選手が初優勝しましたし、今日は、中野選手と安藤選手が2位、3位となりました。
 さらに、アメリカ選手として長洲未来選手も出場しており、5位となりました。 長洲選手は、アメリカと日本の国籍を持っているということですが、このまま選手として成長していけばもしかすると、バンクーバーオリンピックにも出場できるかもしれませんね。
 バンクーバーオリンピックまであと1年ちょっと、日本の女子フィギュアのレベルの高さからすると、日本選手としてではなくアメリカ選手として出場することも十分に考えられます。
 少し前のアメリカ男子陸上の短距離選手が、オリンピックで金メダルを取るよりも、代表となるほうが困難といわれた状況のようになるのかも知れませんね。 いずれにしても、日本のレベルが高いということでしょう。
 今回は出場していなかったんですが、真央ちゃんも次の大会くらいに出てくるんでしょうか。 今シーズンもウィンタースポーツの中では、フィギュアスケートが注目一番手でしょうね。
 クワガタ関係の話題では、クワ部屋の中がカワラブロックを崩したときの匂いで充満したままです。 菌の勢いが強いだけではなく匂いも強烈です。
 まあ、我慢できない匂いではないんですが、普段の生活をしている中ではありえない匂いですね。 家族は何も言いませんが、気になっていると思います。 とりあえず、知らん顔をしておくことにします。



2008年10月26日(日)

 午後10時半、ずーーーーと娘にPCを占領されていたため、やっと日記を書き始めることができるようになりました。
 さて、土曜の夜から眠れない夜を過ごしていたんですが、昨夜、眠りに就いたのは多分23時30分頃。 約40時間振りに睡眠を取ったことになります。
 そして、眠っていなかった時間分の睡眠時間が取り戻せたたかというと、目覚めたのは普段どおり午前7時。 7時間半の睡眠だったんですが、モノは考えよう・・・ 眠ることができなかった時間分、普段時間がないことを理由にやっていなかったことややりたくてもできなかったことができたわけですから、得をしたと・・・
 さてさて、そんな日曜日、一日中雲が空を覆い、雨がパラパラと降る鬱陶しい天気。 その上、気温が上がらず、さすがの私でも昨日のように短パン半袖では過ごすことができず、長袖Tシャツを身に着けることになりました。
 そんな肌寒さを感じるにもかかわらず、長男は清須市にあるプールに連れてってと。 プールといっても温水プールですので一年中利用できるわけです。
 午後からは、毎週恒例の妻の実家に遊びに行くということだったので、午前中限定で出かけてみると・・・ 「プールは午後1時からの営業です」だって。 夏以外でも、以前は午前中も営業していたはずなんですが。 経費節約? 仕方ないので、また今度ということにしました。
 予定が変ったことで、今月16日から日赤病院に入院している部下のところにお見舞いを兼ね顔を出してきました。 手術が必要ということではないため、本人は普段どおり。 色々検査や食事療法を行なっているようだったんですが、すい臓の働きはあまり芳しくないようです。 それでも、30日には退院となり、翌日から普通に出勤できそうだということでした。
 午後からは、少しだけ転寝をしてしまったんですが、ひとつだけ残っていたシデの原木を漬け込んであった菌床交換を行ないました。
 これで、年内で菌床を触るクワ作業は全て終了。 まだ、成虫の面倒を見なければいけないんですが、それも来月まででしょう。
 昨日の今日なんですが、まだそれほど眠くはありません。 しかし、今週もPTA関係で神経をすり減らさなければいけないかもしれませんので、日記を書き終えたらBED INです。



2008年10月25日(土)

 既に、昨日午前7時に目が覚めてから、39時間全く寝ていません。 どうして? というと、昨夜のPTA本部役員の打ち合わせが原因なんです。
 前回のこともあり、かなり遅くなることを予想し、昨日日記をUP後、風呂にも入った上で、PTA本部役員の打ち合わせ場所である24時間営業レストランに行ったんです。 今回の参加者は、副会長を除く7名、私以外は全て女性。
 11月6日に行なう行事の打ち合わせだったんですが、この時期には内容が固めてあり、詰めや確認を行うだけになっていなければいけないんですが、未だに実施する内容をあーでもない、こーでもない。
 私にも意見も求められるので、「こうしたら、準備の手間も省けるんじゃないの」とアドバイスをしてあげるんですが、自分たちのやりたいやり方があるのか、意見を言わせる割に話がちっとも纏まりません。 私から見ていると、そのシュチュエーションを楽しんでいるかのよう。
 結局、24時になってしまったことで、お開きとなったんですがほとんど前進していないんじゃあないの。 明日以降も、私と副会長を除いたメンバーで打ち合わせを随時行なうようですが、大丈夫なんでしょうか?
 来週の金曜日にまた集まるということなんですが、またこの繰り返しだったら・・・ たまらんぞーです。 来週集まったときには、打ち合わせした結果を聞くだけにしてもらいたいところですが、どうなるんでしょう。
 なんて考えたりしているうちに寝るタイミングを逸したというか、そんなことがあったことで神経が昂ぶっていたのか、またもやエスプレッソを飲みすぎたためか、体は休もうとしているのに脳だけは覚醒しっぱなしで、全く眠ることができず朝を迎えてしまい、現在に至っているんです。
 さすがに、湯船に浸かって足を伸ばしているときには、意識が薄くなったりしたんですが、それでも不思議なことに今は頭も冴えており結構元気にしています。
 さて、昨夜から眠れなかった私は、ベッドでゴロゴロしたり、トイレに行ったり、PCをさわったり、写真の整理をしたり。 普通に朝食を食べた後も、クワ部屋で成虫のえさ交換、部屋の掃除、そして娘と長男と一緒に本屋に行って午前中がお終い。
 午後からは、久々のクワねたとなる、シデの原木を漬け込んである3つのカワラ菌床のうちひとつの交換を行ないました。 これで2つの菌床交換が終わったんですが、今回交換した衣装ケースの菌床は劣化がかなり進んでおり、交換する時期としては少し遅かったかもしれません。
 また、原木当時から色の濃い部分があったんですが、今回の交換で原木のその部分がかなり黒ずんできているのに気付きました。 このような色の濃かった部分は、もともとカワラ材にはなり得ない部分なんでしょうか? よく分らなかったので、そのまま新たな菌床に埋めておいたんですが・・・
 まあ、それはそれでいいとして、カワラブロックですが菌の勢いが強いからか、かなり厚い被膜に覆われていました。 その被膜を取ると1割ぐらい容積が減ったかのように思えるほどです。
 それに、被膜を取る作業も大変。 勢い余って左手の人差し指までスパッと行ってしまいましたから。 あと、一ケースですが、明日以降に菌床交換を行なうことにします。
 今夜は、できるだけ早く寝るつもりですが、寝ていない割りに冴えていますので写真整理を行なおうと思います。 頑張れば、今年3月までの写真の整理はできると思いますので。



2008年10月24日(金)

 昨日の日記にも書いていましたPTAですが、今日も朝から母親代表とメールと電話で頻繁に連絡を取り合い、午後教頭先生と話し合いをしてきました。
 短い時間の中での話し合いであることから、事前に話の要点を纏めておいたんですが、役員側の意思統一ができていなく、何のために私が話し合いの場にいたのか???でした。
 とりあえず、普段まともに話を聞こうとしない教頭が、私がいたことで他の役員の話を聞いてくれたということで、これまでの不信、不安は完全ではないものの解消しようでしたので、本来の目的とは違うんですが役には立っていたようです。
 でも、気疲れはしっかりとありましたけどね。 そして、これから11月6日の家庭教育学級のことを詰めなければいけないんです。
 いつものパターンですと、家に帰ってくることができるのは夜中になってしまうでしょうから、急いで日記を書いているわけです。
 それにしても、役員ママたち、家族を放り出してそんなに遅くまで家を空けてしまって良いんでしょうか? ねぇ。 さて、帰ってきたらすぐに寝ることができるよう、これからお風呂です。 そして、お出掛けです。



2008年10月23日(木)

 昨日までの素晴らしい天気はどこかに消えてしまい、朝から雲が空を覆い尽くし、今にも雨が降り出しそうな天気。 気温も20度を僅かに超えただけだったようですが、暑がりの私は半袖で過ごしていました。
 未だに半袖? なんて思う方もいるかと思いますが、換気も余りできていない事務室内で仕事をしていると、PCなどからの放熱で結構暑く感じるものなんです。
 今週になってからは、昨日まで一応長袖ではあったんですが、結局腕まくりをしていましたので・・・ でも、長袖の上着は着てはいませんが、体温調節のために持ってはいますけどね。
 そういえば、19日の日曜日にWGPマレーシアGPがあったんでした。 F1の上海GPも同日にあったため、すっかり忘れてしまっていました。
 そんなときに限って日本人ライダーが “割と” いい結果を残したりするんですよね。 MOTOGPではHONDAの中野真矢が5位、250ccではKTMの青山博一が2位、HONDAのが4位と。
 でも、レースの模様を見ることができないので、その日のうちに結果が分らなくてもどうってことはないんですけどね。
 プロ野球の方も色々話題が豊富ですね。 WBCの監督問題・・・ ほぼ星野監督で決まっていたようなんですが、イチロー選手の一言が発端でWBCの監督要請を固辞したとか。 星野氏としては、やはり北京オリンピックのリベンジの場と考えていたということなんでしょうね。
 あと、パリーグのCSで、西武が日本ハムを破り、日本シリーズに駒を進めました。 私としては、日本ハムに日本シリーズに出てもらいたかったんですが、日本ハムはダルビシュを湧井にぶつけなかった事が敗因ではなかったのではないでしょうか? 結局、涌井は先発した試合でキッチリ勝利を収めましたし。
 まあ、私は傍観者ですので、現場のことは全く知る術もないんですが、日本ハムの方が先発で使える駒が少なかったんでしょう。 “たられば” を言えばキリがないんですが、やっぱりエースにはエースを・・・ と思ってしまいますけどね。
 さて、今日もPTAのことで母親代表とメールや電話でいろいろやり取りをしていました。 学校とPTAでの話し合いではっきりさせなければいけないことが、うやむやになっているのが原因であるので、明日仕事を2時間ほど早く切り上げ、小学校へ行くことになってしまいました。 避けては通れないんですが、ヤレヤレです。



2008年10月22日(水)

 私の住む町が、今年 “町” になって50年を迎えたということで、町制施行50周年の式典が町の文化会館で催され、PTA会長の私にも招待状が届いていたことと、町内の小学校6年生もその式典の後半のアトラクションで演奏をするということでしたので参加してきました。
 式典は2部構成、最初はありきたりの記念式典で約50分ほどで終了。 私の本来のお目当てである第2部のアトラクションでは、町内の4小学校が2組に別れ、ベトナム楽器(ダン・グエット)と中国の楽器(二胡)とリコーダーによるコラボがありました。
 ベトナムの楽器演奏者は日本の方だったんですが、二胡の演奏者はチャン・ミンという方で、愛知万博でも演奏した方のようで、2年後の上海万博でも演奏するんだそうです。 私は全くその方を知らなかったんですが、結構有名?な方だったようでした。
 それぞれミニコンサートのような形で何曲か演奏があったあと、娘たちは中国の演奏者と一緒に “もののけ姫” と “君を乗せて” というジブリ映画の曲を演奏し、式典のフィナーレを飾りました。
 今年はなんだかんだで、貧乏くじを引きまくっていたように思っていたんですが、PTA会長でなければその式典に参加することもできなかったでしょうから、ある意味当たり年なのかもしれませんね。 なんでもポジティブに考えることが必要ですね。
 それはそうと、私の住む町も一応、節目である50年を迎えたわけですが、この先55周年とか60周年とかはまずないでしょうね。 というのも、現在私が住む町と隣接する3つの町との合併の話が持ち上がっているからなんです。
 しかし、この合併うまくいくんでしょうか? 実は、今回合併を進めていこうとしている4町なんですが、過去にも3度合併に失敗しているんです。
 最初は、今回と同じ4町で合併話が進んでいたんですが、とある1町が一方的に離脱して御破算、2度目は3町で名古屋市に編入合併を目指したんですが、名古屋市にあっさり断られ、次にその3町で合併をしようとしたんですが1町の議会が離脱を決議したことによりまたまた御破算となった経緯があるんです。
 まあ、御破算になった3回は、とある町に強引な町長がいたことが大きな原因だったんですけどね。 その強引な町長ってどんな方だったかといいますと、これは世間で言われている “うわさ” ですが、お気に入りの職員だけを自分の周りに囲み、それ以外の職員を排除していくという超ワンマンなお方であったようで、議会でも新聞沙汰となった「殺すぞ!」発言をした、ここらでは超有名な方でした。
 その方も結局、失職したことで今回また最初の4つの町で合併話が進み、平成22年3月にはひとつの市として生まれ変わる方向で話が進んでいたんですが、ここにきてその問題のあった町長のいた町の議会が、その町だけは合併に参加しないことが議決してしまったんです。 どうやらその町は、議会にも問題があるようですね。
 このまま、合併をせずに単独で行政を行っていくには、財政面で非常に厳しくなるということですので、3つの町で合併するのかもしれないんですが、本当にどうなることやら・・・ です。
 3回も失敗し、今回もお先真っ暗、こんなとこ、日本中探しても見当たりませんよね。 町民としてとても恥ずかしいことです。 日記にはこんなことを書くつもりではなかったんですが・・・
 話題を変えましょう。 昨夜は長男を寝かしつけていたところ、長男より私のほうが先にDownしてしまいました。 溜まっていた疲れが一気に崩れ落ちたんでしょう。
 一度目が覚めたんですがまたすぐ寝てしまい、ナント10時間も寝てしまいました。 それでも、寝起きの顔を鏡で見ると、さわやかには程遠い疲れた顔の自分が映っています。
 これまで蓄積された疲れ、疲労などはたった1日10時間寝たところで解消されるものではないですよね。 でも、気持ちは前向きに! ポジティブに行くことにしましょう。



2008年10月21日(火)

 本日、電気の使用量の検針がありました。 ちょうど前回検針後からクワ部屋のエアコンの運転を止めていましたので、どれくらい電気代に影響が出ているかと思っていたんですが、どうしたことか先月の電気代より1,000円ほどUPしているではありませんか。
 それまで1日中つけっぱなしだったエアコンの運転が、全く無くなれば少なからず電気代は安くなると思っていたんですけど、おっかしいですよねぇ・・・ もしかすると、1日だけクワ部屋を洗濯物乾燥室にするためドライ運転したことが原因なんでしょうか?
 それにしても、今日も素晴らしい秋晴れでしたね。 湿度も低く、爽やかだったんですが、日が暮れてくると湿度が高くなってくるように感じます。
 朝など露天で停めてある車の屋根や窓には夜露が付いていますのし、取入れを忘れた洗濯物が夕方には変に湿っぽく感じたりしますもんね。 実際に湿度は高くなっているんでしょうね。
 それに湿っぽいのは、私の気分も。 肩の荷がひとつ降りたことにより、気が抜けたのか軽い頭痛があり気分が優れません。
 他に話題もありませんし、今日の日記はこんなところですね。 適当な時間になったら寝ることにします。



2008年10月20日(月)

 やっと肩の荷がひとつだけですが下りました。 講師として講義を任されるという話は、1年位前に聞いてはいたんですが、正式に依頼があったのは今年の5月になってから。
 適正の有無に拘わらず “順番” ということだったので、渋々だったんですが受けざるを得ないものでした。 一応講義のテーマも決まってはいたんですが、7月までは仕事の方に追い回されていたため、実際に集中して準備に取り掛かることができたのが8月も後半なってからでした。
 講義自体は4時間という、長いような短いような中途半端な時間で、与えられたテーマ全体を研修会の中で取り扱うこと自体無理であったため、ある程度要点を絞り込む必要がありました。
 これは、研修用のテキストがないためで、全て講師任せというもの。 打合せに行ったときも、「全て先生にお任せです。」ということでした。
 好きなようにやってよいというのは気楽なんですが、反面全てを自前で賄わなければいけないということで、資料集め、資料の裏打ちなどを行うのにかなりの時間とエネルギーを費やしたのも事実です。
 まあ、今日記でこんなことを書いているということは、無事お勤めを全うしてきたということなんですが、研修会の講義が終わってから「内部講師アンケート」というものの提出を求められ、その中に「今後、機会があれば講師をやってみたいですか」という問いかけがあったので、思いっきり “いいえ” に○を付けておきました。 でも、もし次の機会があれば、今回より絶対に内容が濃い講義をする自信はありますけどね。
 さて、今日は講師のお仕事が終了後、以前の課にいたときに仲良くしていた女性3人と名古屋市まで映画の試写会に行ってきました。
 試写会で上映された映画は、“ホームレス中学生” お笑いコンビ「麒麟」の田村裕の自叙伝を映画化したものです。 悲しくもおかしいストーリーで子ども時代の家庭を回想する場面では、我家のことで色々考えさせられるものがありました。
 田村裕の子ども時代を演じた子役(名前はちょっと分らないんですが)の子が、長男とよく似ていたことが余計にそう思わせたところもあったんですけどね。
 映画を鑑賞し終わった後は、金山駅にある中華のお店で最近の仕事の話や注文した料理のことで盛り上りながら、遅めの夕食を摂りました。
 このメンバー、6月の職場の旅行で大阪に行ったときも行動を共にしており、そのとき以来の集いだったんですが、全く気の置けない仲間ですので居心地の良いこと。 寝不足や昼間の疲れもあったんですが、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
 まあ、男一人に女性三人という変な組み合わせですが、気が合えさえすれば性別なんか全く関係ないですね。 今日は私が誘ってもらったので、次回は私が皆を誘ってあげなくちゃね。



2008年10月19日(日)

 午前6時半に目覚めた長男に、「公園に連れてって」と起こされ、朝食までに帰ってくる約束で隣町にある公園まで行ってくることになりました。
 その公園には、“ビッグ・ウェーブ” という、坂を駆け下る勢いで反対側の坂を駆け上がり、3mほどの高さにある天辺を掴んで遊ぶ、大型遊具があるんです。
 前夜、私が昨年の写真整理をしていて、その遊具で遊ぶ長男の写真をアルバムに貼っているところを、長男が見たことで「連れてって」ということになってしまっていたんです。
 まあそのことは、親子のふれあいができたことで別にとてもいいことなんですが、もうすこし寝たかったなぁと。 昨夜は寝不足であったことから、午後10時半には眠っていたことで約8時間の睡眠時間を取ることができたんですが、その前が1時間半しか寝ておらず、いくら8時間寝ても2日間の睡眠時間の合計は9時間半しかないわけです。 せめてあと4時間・・・ って、無理な話ですよね。
 公園から帰って朝食、その後も長男が纏わり付いてきます。 昨日に続き、小さな秋を拾いに行ったり。 その小さな秋、ドングリですが2日間でナント684個も拾ってきました。 まだまだ木の枝には多くのドングリが実っており、ドングリを拾っているときにもポトポトと落ちてくるんです。 たまに、頭に直撃なんてこともあったんですが、これは長男が面白半分で投げたドングリだったりもしましたけど。
 それにしても、今日も素晴らしい天気でした。 空には雲はほとんどなく、風もなし。 穏やかだったんですが、朝晩が結構肌寒く感じるからか、私だけは暑くて暑くて・・・ 暑がりにも困ったものです。
 午後からは、子どもたちが妻の実家に遊びに行ったことで、昨日できなかった研修会の講師の資料の最終確認を行い、仮想講義も行なってみました。
 でも、やっぱり家だと集中できないんです。 ちゃんとやらなきゃ、と自分自身に言い聞かせながらだったんですが、諦めというか開き直りでしょうか、それとも1度講師を済ませたことによる余裕でしょうか、もうここまで来て自分を追い込むことはしたくなかったので、このまま明日の講義に望むことにしてしまいました。
 その後は、息抜きにオートバイでフラッと1時間ほど走ってきました。 あぁそうそう、今日はF1第17戦上海GPの決勝がありました。 既にレースは終わっており、今回はポイントリーダーのハミルトンが優勝してしまいました。
 しかし、2位にポイントでも2位のマッサが入ったことでチャンピオン決定は最終戦のブラジルGPに持ち越し去れました。 最終戦では、マッサの結果に関係なくハミルトンが6位以上でゴールすればチャンピオンが決定します。 私としては、ハミルトンはあまり好かないので、マッサにチャンピオンになってもらいたいんですが、どうなりますやら。
 クワねたでは、先週オークションに5組の成虫を出品しまして、昨夜そのオークションが終了しました。 結果は、2組だけに入札があり、3組は再度オークションに出品されることになりました。 そんなに立派な個体ではないんですが、開始価格は1,000円としたことで、1度のオークションで全て落札されるだろうと思っていたんですが、大甘でした。
 まあ、クワガタの飼育人口も減少しているでしょうし、素晴らしい個体をお持ちの方ばかりでしょうから仕方ないことなんでしょうね。
 シデの原木が漬け込んである菌床の交換もしなければいけなかったんですが、今の今まですっかり忘れていました。 次の週末に行なうことにします。
 さて、これから眠くなるまで写真整理の続きを行ないます。 昨夜と、今日日記を書き始めるまでに、やっと今年の1月までの写真をアルバムに貼り終えました。 まだまだ先は長いです・・・ さて、頑張りましょうか。



2008年10月18日(土)

 半袖、短パンで過ごせるほどの陽気で、長男と遊んでいると汗をかくほど。 午前中、名古屋市内まで用がありオートバイで出掛けたんですが、オートバイに乗るにも最高の天気で、帰りは一宮市経由で帰ってきました。
 最近はガソリンも一時に比べ安くはなっているんですが、春先のガソリンの急激な高騰で今年はオートバイに跨る機会がとても多くなっています。 やっぱり一人で行動するときは、オートバイが一番ですね。 これから寒くなるときつくなるんですが、来月いっぱいは何とかなるでしょう。
 さて、今日は朝から寝不足状態なんです。 昨夜のPTA役員の打ち合わせでテンションが上がっていたのか、はたまたエスプレッソを3杯も飲んだからなのかどうか解らないんですが、ほとんど寝ることができず朝を迎えてしまいました。 そのためか、午後8時だというのに眠くてたまらなくなってきています。
 昨日の日記にはPTAの打ち合わせのことは触れていなかったんですが、10月6日に授業参観があり、その後PTA主催でECOに関する催しを行なうことになったことで、その打ち合わせをしていたんです。
 それに、急遽PTA行事として新たに組み込む行事もあり、そのことについても話し合いをしたんですが、思わぬところで一枚岩と思っていた本部役員に亀裂が生じてしまいました。
 原因は、新たな行事を組み込む際、一人の役員と学校側だけである程度の話し合いを進ませてしまったことによるものなんです。
 その方は、学校の予定を聞いた後、昨日の打ち合わせの席で他の役員に報告をし、承諾を得ようとしていたんですが、その前にその方が一時席を外したときに他の役員がそのことを “問題” として、提起してしまったんです。
 “その方” とは、今年のPTA 役員の中で私が一番信頼を置く方、“他の役員” とは、いろいろなことに口を挟み掻き回してしまう傾向がある、私が “ボス” と呼んでいる方です。
 その方が席に戻ったときに、話題としてそのことになったんですが、非常に気まずい雰囲気が私たちの周りを覆い尽しました。
 まあ、そのときは揉めることなく平穏に過ぎたかのように見えたんですが、今朝になってその方から「テンションが下がり、今後について、自信がなくなった。」という内容のメールが届きました。
 その後、直接電話で話をしたんですが、元々全員が同じ志を持っていたわけではなく、様子を探りながらお互いに合わせていただけ? であったようでした。 このような実態はできれば最後まで知らない方がよかったんですけどね。
 まあ、“ボス” のことは置いといて、私が一番信頼を置く “その方” には、話の最後に「今後も一緒にがんばって行きましょう。」と伝えておいたんですが、どうなることでしょう。
 難しいのは、教頭先生だけかと思っていたわけですが、こんなに身近なところにも難題があったとは。 やれやれ・・・ です。
 そうそう、長男と触れ合ったことも書いておかねば・・・ 夕方近くに、近所の神社まで出掛け、ヤブ蚊に刺されながらドングリを大量に拾ってきました。 もうドングリが実る季節なんですねぇ。
 そんなことで、今日は研修会の講師の勉強が全くできませんでした。 寝不足もありますので、明日頑張ることにします。



2008年10月17日(金)

 朝晩は空気の冷たさを感じるものの、今日も爽やかな秋晴れが広がりました。 今日は、先週水曜日に続き、今度は娘が校外学習に出掛けました。 行き先は犬山市にある明治村。
 私も行ったことがあるんですが、最後に行ってから既に30年の月日が経過しています。 もう、どんなところだったかも余り覚えていないくらい、娘にパンフレットを見せてもらったんですが、それでも記憶の引き出しが開かずでした。
 昨年の修学旅行でもそうだったんですが、小学校も高学年になってくると先生が引率しなくても自分たちで行きたいところを見つけ、計画を立て行動するようになるんですね。 段々親と一緒に行動することもなくなってくるわけです。
 娘には色々楽しんできた話を聞かせてもらうつもりでいたんですが、PTA役員の打合せが午後8時からあったことで、その楽しかった話を聞くのは明日以降となってしまいました。 そういえば、長男の校外学習があった日にも、PTA役員の打合せがあり、話を聞くことができなかったような・・・
 結局本日の打ち合わせのお開きは23時30分を過ぎていました。 今年のPTA役員の行動は活発です。 でも、他の小学校のPTAの話を聞くと、まだ楽な方なのかもしれません。
 私の職場に他の小学校でPTAの副会長をやっている方がいるんですが、その方の話では、PTA会長は、運動会の時に粗品を渡したり、自宅でBBQを催したり、役員全員を連れ飲みに行ったり、そして2次会、3次会と・・・ それも全て自腹で。 活発なのは良いんですが、あまりにも派手になってはねぇ。
 その方は自営業の方で、何らかの形で知名度を上げる目的もあるのかもしれないんですが、質素に暮らす私にはとてもそんな真似はできません。 それこそPTA会長辞退です。 話を聞かせてくれた方も、私と同じ考えですから来年度は普通のPTAになるのではないでしょうか。
 眠いので次の話題を最後に・・・ 先日の3連休で部屋の掃除をしていたところ、残数が残ったハイウェイカードが出てきました。
 どうしたもんだと思い、中日本高速道路㈱に問い合わせてみるとETCへの付け替えか払い戻しのどちらかを選択できるということ。 で、払い戻しを希望しておいたところ昨日、ハイウェイカード払い戻し申込書が届きました。
 早速、必要事項を記載し郵便局で書留として発送しました。 残数は6,130円分、全額は払い戻されないようですが、なんとなく得をした気分です。 日記に書いてしまったんですが、このことは妻には内緒です。
 さてさて、日が変ってしまいました。 また明日・・・ ではなく、今晩か・・・な。



2008年10月16日(木)

 10月も後半に入りました。 ちょうど季節的にも “秋” の中間点、最低気温も20度を越えることはもうなくなっていますので、これからは朝布団から出るのにためらいを感じることになるんでしょうね。
 さて、またしても薬物が混入された中国産食品のニュースが報道されています。 今度は冷凍のインゲン、検出された薬物は
有機リン系殺虫剤ジクロルボス。 基準値の3万4500倍という高濃度で、とても残留農薬とは考えにくく、直接原液に浸したくらいに値する数値ということでした。
 今年に入って中国製の冷凍餃子でも同じ有機リン系の
メタミドホスが混入していた事件がいまだ解決していませんし、つい先日もメラミン混入乳製品で乳幼児に被害があったばかり、それに中国製あんからもトルエンが検出されたようです。
 まだ、薬物の混入が中国側で混入されたかどうかは分かっていないんですが、これだけ出てくると中国には悪いんですが、中国産と聞くだけで敬遠されても仕方のないことでしょうね。
 まあ、日本でも産地や消費期限偽装や事故米の不正流通などもありましたので、中国のことだけを言うこともできないですけどね。
 話題をプロ野球関係にしますね。 来年も行われるWBCの監督問題で選考の基準がある程度決まったようですね。
 どうやら、現役監督からは選考しないようです。 と、いうことは、北京オリンピックで監督を務めた星野氏、または今年勇退した王氏くらいしかいないんじゃないのかと思うんですけど。 誰が監督をやるにしろ、勝っても負けても納得がいく試合結果を出してもいらいたいものですね。
 他の話題では、問題だらけの建築会社が建てた我が家で、サッシ周りのプラスチック製?のレール部分に亀裂が入っていた修理ですが、9月8日にアフター部門の担当者に連絡してから約1ヶ月半、やっと対応していただきました。
 実際には、10月2日に修理されるはずだったんですが、仕入れた部材が寸法違いだったことで修理が今日になったんですけどね。 それでも早くなったほうで、最初は「10月23日で」なんてのんきなことを言っていたんですよぉ。
 これで、サッシ周りのことは済んだんですが、新たな不具合も発生しています。 屋外のことなんですが、カーポートの屋根に落ちる雨が樋あるにもかかわらず、直接落ちてくるようになったんです。
 前回そのことも伝えてあったので、確認してもらったところ樋に雨が流れ落ちる穴が小さすぎ(業者が言うには1円玉ほど)て、ちょっとしたゴミでその穴がどこにあるのか分からなくなってしまうようです。
 それに、元々屋根の大きさに対し樋がかなり細く、ある程度の雨になったときには樋が役目を果たさない状態になっていたようです。 試しにバケツ1杯分の水を流してみたところ、オーバーフローしたということでした。
 これらは、私が仕事に行っている間のことですので、母親が対応してくれたんですが、アフター部門の担当者は「また、業者に見せに来させ、対応を考えたい」ということだったそうです。
 どんな対応を考えてくるのか知りませんが、普通設計の段階で屋根の大きさに対する樋のサイズなどは計算されているのではないかと思うんですが・・・ さすが東新住建㈱! 最近、家の近くでもその会社が建てた分譲住宅をよく見かけます。 先日も長男と自転車で遊んでいるときに見学してきたんですが、見掛けは何も問題なさそうです。 きっと、我が家の建築で多くのことを学んだからでしょう。
 また話題を変えるんですが、一緒の係りで仕事をしている、私より6歳下の部下が、今日から名古屋市にある日赤病院に入院してしまいました。
 以前から膵臓に問題があり、5月末にも1週間欠勤したことがあったことで、仕事も一段落したこの時期に検査を含め入院することになったんです。
 入院期間は2週間ほどになるようですが、貴重な戦力ですので無事帰還してくれることを望んでいるんですが。 何はともあれ、健康第一ですね。



2008年10月15日(水)

 メリハリの効いた、秋らしい天気の移り変わりで、朝から眩しい日差しが照る一日でした。 一方、私の不愉快&どん底の気分の方は、思い出したり、考えたりしない限り影を潜めているんですが、何かの拍子にフッと顔を出したりするんですよね。 要は、一日を晴れ晴れと過ごすか、悶々と過ごすかは気の持ち方次第のようです。
 話題を変えまして、研修会の講師のことを書いておきましょう。 10月6日に第1回目の講師を終えたんですが、資料やタイムテーブルなど結構見直さなければいけないことがありました。 
本来であれば、すぐにでも手直しに掛りたかったんですが、普段の仕事にも追われていたことで昨日まで全く手付かず、放置状態でした。
 でも、第2回目の研修会の日が徐々に迫ってきていますので、いつまでも放っておくこともできず、仕事中に見直しを行いました。 仕事中に・・・ なんて、思われそうですが、研修会の講師も立派な仕事ですから許されるんです。
 ただ自分としては、普段の仕事の方を優先させたいとは思っているんですけどね。 とりあえず、今日一日で手直しは終わったんですが、見直しはまだ行っていませんので明日、明後日で時間を見つけ最終的なチェックを行うつもりです。
 さて、今日もなんだかお疲れ・・・ もう寝てしまいたいんですが、9月末にプリントした写真もアルバムに貼らなければいけないのに、こちらも放置状態です。
 アルバムも準備してありますので、昨年分だけでも貼ってから寝ることにしましょうかね。 こうして日記にでも書かないと、なかなか行動に移すことができませんから。
 あっ、そうそう、今日アスレチックジムに行ったんですが、1週間で体重が1kg近くも増えていました。 多分、週末に外食が続いたことが原因だと思うんですが、いくら食欲の秋とはいえ気を付けないとね。
 


2008年10月14日(火)

 最近変な夢を見ることが多く、睡眠に支障がある上、一日中しょぼしょぼ降る雨で、冴えない気分。 特に仕事終了間際に起こった出来事で、とっても不愉快な思いをしたことで、冴えない気分はどん底まで一気に急降下。
 私を不愉快な思いにさせた人は、私がどんな気持ちでいるのか解っているんでしょうかねぇ。 もし解っていれば、近日中に何らかのアクションがあってしかるべきなんですが・・・
 何も無ければ、今後のことを考えさせてもらわねばなりません。 いずれにしても考えるだけアホらしくなります。 明日から気持ちを切替えて、何事も無かったかのように普通に過ごすことにしましょう。 とりあえず、この悶々とした気分は今晩中に強制復帰です。
 それにしても、日が暮れるのが早くなりましたね。 気分がどん底になった午後5時を過ぎると暗くなり始めますし。 それに、気温も雨降りということで、今日の私の気分同様低かったようですし。 明るい話題は無いですね。



2008年10月13日(月)

 夕食が終り、さあ!お風呂!! と思って準備をしかけたんですが、女子レスリング世界選手権の放送があることを思い出してしまいました。 お風呂TIMEは、この放送が終わってからです。
 さて、今日は朝方は寒さを覚えたんですが、日中はとてもよい天気で暑さを感じるくらいまで気温が上がったようですね。 それでも、色々なことで秋の深まりも感じることができました。
 まず、昨日の日記にも書きました、サツマイモ狩り。 両親が知人から借りた畑で作っているんですが、今年は2畝でサツマイモを育てたようです。 既に1畝は、両親により収穫済みとなっており、残りの1畝を長男と私で収穫を楽しみました。
 長男は私がクワで畝をある程度掘り起こし、獲りやすい状態になったサツマイモのツルを引っ張り次々収穫していきます。
 でも、飽きやすいのか長続きせず、カエル捕りを始めてしまいます。 母親も一緒だったんですが、そうなると、サツマイモ狩りというか、サツマイモ堀は私だけが行なうことに。 まあ、こうなることは分っていたんですが、僅かでも楽しめたのならまあいいでしょう。
 一方、私は日陰のない畑での慣れない作業で、少しクワと戯れるだけでも汗が滴り落ちるほど噴出してきて大変。 サツマイモ堀は1時間ほどだったんですが、帰宅後はシャワーを浴び、身につけていたものは全て洗濯物となりました。
 秋の深まりは、サツマイモ堀だけで感じただけではなく、サツマイモ堀をしていたときに周りの田んぼでは、稲刈りが行なわれていたこともあります。 収穫の秋ですね。
 私が住む愛知県西部では今月初めから稲刈りが始まっているんですが、これからが稲刈りの最盛期になります。 その稲刈りは11月初旬頃には全て終わります。 そして稲刈りが終り田んぼが茶色になると晩秋となり、季節は徐々に冬の装いとなってくるわけですね。
 さて、サツマイモ堀でクワと戯れた話は終わりまして、クワねたにしましょう。 午後からですが、5月にカワラブロックを崩し、シデの原木を漬け込んであった3つの衣装ケースのうち、ひとつの菌床交換を行ないました。
 最初のときように、漬け込むだけではなく、漬け込んである原木を菌床から取り出しをまず行なわなければいけないんですが、これが結構大変な作業。
 本当は、3ケースとも交換をするつもりだったんですが・・・ また来週ですね。 それより、漬け込んであったシデの原木ですが、少しは菌により柔らかくなっているのかと思いきや、まだ原木の堅さのままでした。 半年後には、使えるものが出来上がるんでしょうか? 
 クワねたはもうひとつありまして、SALEにUPしてある個体ですが、最近は閲覧する方も少なくなってきているようで、お問い合わせもほとんどなくなってきました。 そこで、オークションに出すことでPRをしてみようと、とりあえず5組を出品してみました。 一人でも多くの方に見てもらうことができればいいんですけどね・・・ と、クワねたはこれだけです。
 TV中継の女子レスリング世界選手権ですが、今、浜口京子選手が3位決定戦で勝利を収め、北京オリンピックと同じ銅メダルを獲得しました。
 そして、父親のアニマル浜口氏に肩車をしてもらいとても誇らしげにしています。 いつもですが、浜口選手の笑顔はいいですねぇ。 それに、アニマル浜口氏も。 いいですねぇ、浜口親子。 私にとっては理想の親子像に映ります。
 日記を書きながらTVを見ていると、どんどん新たな場面が映し出されます。 72kg級の表彰式です。 浜口選手、北京オリンピックと同じように中国選手に負けてしまったことにより決勝戦には出られなかったんですが、3位の表彰台でも北京オリンピックと同じ清々しい笑顔を見せています。 でも、本当は悔しい思いをしているんでしょうね。
 これから55kg級の吉田
沙保里選手が決勝戦に登場します。 これまで2回戦、準々決勝、準決勝と圧倒的な強さを見せています。 ここで決勝戦が始まりますので、日記はちょっと休憩です。

 
決勝戦が終わりました。 強烈なタックルで、相手選手が左ひざを痛め、ドクターストップがかかり優勝が決まりました。
 パフォーマンスも多彩ですね。 浜口選手とは逆に吉田選手がお父さんを肩車、そして栄監督と俵返し(プロレス技ではサイドスープレックスかな?)でしょうか投げ技の連続です。 そして最後に、恒例のバック転、最高ですね。
 これで今大会の日本女子は全階級でメダルを獲得したことになります。 これだけ実力者が揃っているわけですし、話題性もありますので、レスリングももっとTV中継すればいいと思うんですけど・・・ ねぇ
 さてさて・・・ お風呂です。



2008年10月12日(日)

 今日の話題は何と言っても、F1ですね。 決勝レースはLIVE放送でしたので、午後1時にはチャンネルを合わせTVの前で放送が開始されるのを待っていました。
 そして、フォーメーションラップが終り、シグナルがオールブラックになりレースが始まりました。 ところが絶妙のスタートを切った予選2番手のライコネンが第1コーナーにTOPで入ろうかとしたとき、ブレーキングが遅れたハミルトンがライコネンをコース外に押し出し、そのすぐ後ろにいたマッサまでもがその影響を受け順位を落とすという波乱の展開。
 2週目にはマッサとハミルトンが接触。 その後、スタート直後の混乱と、この接触が審議の対象となり、スタート直後の混乱でハミルトンが、ハミルトンとマッサの接触でマッサが、ドレイブスルーペナルティを受け、両ドライバーとも優勝争いどころかポイント獲得圏外に後退してしまいました。
 それからのレースは、終始ルノーのアロンソがレースを支配し、前戦マレーシアに続き2連勝を飾りました。 シーズン序盤から中盤のルノー+アロンソの状態では今シーズン表彰台に上ることさえ困難なことと思えたんですが、シーズン終盤のアロンソは、チャンピオンを獲得したときのような強さを発揮しています。
 今回のアロンソの走りを見ていると、93年のA・セナを彷彿させますね。 92年まで、HONDAエンジン搭載のマクラーレンにより幾度かの勝利とチャンピオンを手にしていたんですが、その年を最後にHONDAか撤退したことにより、非力なフォードエンジンに載換られたマシンで戦いながらも5勝したセナを。
 速いドライバーは他にもいますが、やはり、現役のドライバーの中で速さと強さを誇るのはアロンソだけなんでしょうね。 どこのチームでも、アロンソを欲しがるわけですよね。
 さて、今日のレースでは、終盤にマッサが8位に順位を上げ1ポイントを積み上げたんですが、一番にんまりしているのはハミルトンでしょうね。
 マッサにしてみれば、普通に走っていればペナルティを受けることもなく、もしかするとポイントで逆転できたかもしれなかったわけですから。 今年のフェラーリチームを象徴するレース展開だったということですね。
 でも、レース自体は多くのパッシングシーンがあり、スリリングでとても面白いものでした。 あえて言うなら、CMが鬱陶しかったくらいですね。
 今シーズン残すレースは上海とブラジルの2レース、マッサとしては2レースとも優勝し、ハミルトンのレース結果待ちなんでしょうけど、ここ3レースは2強以外のチームのドライバーが優勝しています。 折角ですから昨年同様、最終戦の最終ラップまで楽しめるといいんですけど。
 話題を変えまして、今日は私の父親の74回目の誕生日であったことから、夕食は外食となりました。 行った店は、ブロンコビリー、ステーキのお店です。
 父親は200gの和風ハンバーグステーキセット、母親はチキンのステーキ?セット、娘は200gの煮込みハンバーグセット、長男と妻はお子さまステーキセットを2人で、そして私はこのときとばかりに600gの厚切りステーキセットを注文してしまいました。
 これは、ちょっとした失敗でした。 ちょっと失敗・・・ それはセットにしてしまったこと。 なぜなら、セットにはスープ、ライスの他、サラダバーが付いていたんです。
 ステーキが焼き上がるまでの間、取り放題のサラダバーである程度胃の中が満たされてしまい、ステーキが焼き上がって、私の前にデンッと置かれたときには「・・・・・・・・」でした。
 妻と娘に150gほど(多分)手伝ってもらい、何とか食べ切ることができたんですが、今後は注文するときによく考えなくてはいけませんね。
 でも、それぞれがステーキセットを注文するより600gのステーキを1皿頼んで、後はサラダバーとかドリンクバーを組み合わせた方が安く上がるでしょうから、その手を使うことにしましょうか。
 それにしても、ギャル曽根って凄いですよね。 TVでは特別なのかもしれませんが、4kg以上が一度の食事で胃袋に納まるんですから。
 さて、最後になりますがおまけの話題としてクワねたです。 昨日までに行なったボトル交換したボトルがクワ部屋に山積みされていたんですが、全てのボトルから菌糸カスを掻き出し、今後使うであろう本数だけを洗浄しました。
 これで、クワ部屋の中がすっきりしました。 しかし、カワラ材の菌床交換がまだ残っています。 明日は明日で、サツマイモ堀を行なうということですし、長男が遊びという蜘蛛の巣を張り巡らし、私を捕獲しようと常に狙っていますのでどうなることやら。
 明日の楽しみ?にすることにしましょう。



2008年10月11日(土)

 午後4時から、WOWOWで今年の夏で活動を休止したサザンオールスターズの最後のLIVE「真夏の大感謝祭」とそのLIVEのドキュメンタリーが放送されていました。
 今日は昼間出掛けていたことで、見ることができたのは後半のドキュメンタリーだけだったんですが、今までずっと見ていたことで日記の書き始まりが遅くなってしまいました。
 LIVEの模様は、8月にも中継されていたんですが、そのときも見逃してしまったことで、今回は是非見たいと思っていたんですが、叶わぬ夢となってしまいました。 録画予約でもしておけば良かったんですが・・・ あとは、再放送を期待するしかないですね。
 さて、昼間出かけていたということを書いたんですが、昨日、妻が三重県松阪市にあるイタリア料理の店 “サルーテ” に行きたいということで、お昼にあわせ出掛けることになりました。
 ところが東名阪蟹江ICで高速に乗ろうとしたところ、「桑名東-四日市事故による渋滞10km」なんて表示があったため、下道を走り松阪に行こうとしたところ、国道23号などあちらこちらで渋滞が発生しており、約90kmを移動するのに3時間近くもかかってしまいました。
 12時を過ぎる頃になると子どもたちのお腹がエンプティとなり、うるさいこと。 渋滞しても、高速道路は高速道路ですから、下道を選択したのが間違いだったようです。
 結局、サルーテに到着したのが午後1時。 ラザニアを含めパスタを3種類とボリューム満点のフルーツサラダ、長男はコーンスープとジンジャエールを別に頼んだんですが、あれだけピーピーうるさかったお子様たち、胃が小さいためかそれほど量を食べなくても満腹になるようで、私がまだ食事中にも拘らず「帰ろー」です。 実際に店内にいた時間は1時間くらいだったんですけどね。
 帰りは松阪ICから高速に乗ったんですが、行きの渋滞での運転疲れと、満腹からか強烈な睡魔が襲ってくるではないですか。 妻に運転を代わってもらおうとしても、あっさり断られてしまったことで、御在所SAだったと思うんですが、滑り込み仮眠を取りました。
 私が高速道路を運転中に仮眠を取ることはよほどのことがない限りないんです。 以前、日帰りでディズニーランドに行ったときに、何度か仮眠を取りながら帰ってきたことがあるんですがそれ以来のことでした。
 そのときは、前日の夜に出発し、ディズニーランドの駐車場で2時間くらい寝て、午後10時の閉園後、そのまま帰ってくるという強行軍だったので耐え切れなかったんです。 でも、今回は昼間の運転、それに短距離であったんですが、だめでしたね。
 他に買い物もしたんですが、帰宅したのが午後6時近くになってしまったことで、サザンのLIVEは見逃してしまったんです・・・ と、何を書いているんだか分らなくなってきてしまいました。 まあ、今更書き直しもナンですので、このままにしておきますね。
 話題を変えまして、F1です。 今回の予選結果を見ると、チームの順位が如実に現れていることがよく分かります。 公式予選ではPPにハミルトン、チャンピオン争いをしているマッサは5番手。 HONDAは、相変わらずですが、TOYATAは悪くないですね。
 でも、決勝で結果を残さなければ何にもなりませんので、2台揃って6位以内に入ってもらいたいですね。 明日は天候の崩れもなさそうですので、昨年のように荒れたレースになることもないかと思います。 LIVEで楽しませてもらうつもりです。
 クワねたでは、今年最後のボトル交換を行ないました。 最後に交換となったのは、SGALインラインの♂で5本。 2本目に交換後1ヶ月ちょっとだったんですが、最低で24g、最高はナント30g! 1本目であまり大きくなっていなかったので、どちらかというと期待薄だったんですが、期待されていなかった分プレッシャーもなかったのか思った以上に成長していました。
 今シーズン30g以上の幼虫はこれで4頭目、昨年は5頭だったのでほぼ同じような結果となりました。 あとは、無事に羽化してくれることを期待するだけです。
 明日は、カワラブロックを崩し、カワラ材の菌床交換の予定です。 それと、山積みになった交換後のボトルの菌糸カス処分&ボトル洗浄です。 でも、両方は無理かな? 頑張り次第ですね。



2008年10月10日(金)

 暑い一日でした。 多分気温は昨日と同じくらい、26度辺りだったと思うんですが、9月の下旬に寒さを覚えるくらいに冷え込んだことで、この気温であっても暑さを感じるんでしょうか。
 これだけ暑さを感じるくらいだと、日中は半袖1枚でも十分。 当然私は半袖ですし、娘も長男も今日は、半袖で登校して行きましたから正解だったのではないでしょうか。
 夕方近くから薄い雲が空を覆い始めたんですが、天気のほうも素晴らしい秋晴れでした。 今日から富士スピードウェイでF1日本GPも開催されていますので、こんな天気がずっと続いてくれるといいんですけどね。
 それより、阪神が負けたようです。 既に巨人はヤクルト相手に勝利していますので、2年連続のリーグ優勝が決まったようです。
 最大13ゲーム差をひっくり返しての優勝は過去になかったのではないでしょうか。 これまで、長嶋監督時代にメイクミラクルとか言われていたりしたんですが、今年の場合はなんと言われているんでしょう? ほとんどプロ野球は見ていないのでさっぱり分りません。 それでも、日記の話題にしているのもなんだか変ですね。 でも、もし私が巨人の大逆転優勝のことを言うなら『キセキ』の一言ですね。
 今日は他に話題になることがありませんし、娘がPCを使いたがっています。 それに、クワガタ界で超有名な方にメールの返信もしなければいけませんので今日の日記はここまでです。 それでは!



2008年10月9日(木)

 今年に入ってから我が家の前で下水道工事が行われ、今日本舗装工事が終わり、やっと凸凹道が綺麗なアスファルト道路になりました。
 アスファルト舗装って、舗装したての頃は黒いんですよね。 午後8時過ぎに自宅に帰ってきたんですが、オートバイのヘッドライトの光も吸収してしまったかと思うくらいに辺りが暗く感じました。
 そのうち日に焼けて白くなってくるんでしょうけど、陽も暮れるのが早くなったことでそれまでは我家への帰り道は暗い道になりそうです。
 それにしても、今日は暑かったですね。 半袖で過ごしていたんですが、それでも暑さを感じました。 気温は26・7度くらいまで上がったんでしょうか、帰宅後クワ部屋に入ってみると室温が28度にもなっており、慌ててエアコンを入れることになったほどでした。
 時計は、間もなく午後11時になろうとしています。 まあ、これからの時間であれば室温も上がることはないと思いますので、日記を書き終えたらスイッチをOffにしようと思っています。
 今、日記を書く私の傍らに娘がいるんですが、TVを観ながらソファにもたれ寝てしまいました。 今日は、学校の都合で短縮授業だったようで、給食を食べた後一斉下校で午後1時前に帰宅したようです。
 そして何を思ったか、昨年の夏以来伸ばし続けていた髪を母親に頼んでばっさりとCUTしてもらったようです。 私は元々あまり長い髪は好きではなかったし、娘の顔立ちからしてもショートカットの方が似合うと思っており、以前から「短くしたら」と言っていたんです。 きっと、自分でも長くなりすぎた髪を持て余したんでしょうね。
 さて、昨日のPTAの打ち合わせで神経を使った上、寝不足で眼が乾きショボショボになってきています。 週末ですが、まだ1日仕事がありますので、早く寝るようにしようと思っています。
 クワ部屋のエアコンのスイッチを切って、トイレに行って・・・ そうだ、ソファで寝てしまった娘も起こして自分のベッドに連れて行かなければ。



2008年10月8日(水)

 昨夜の宿直が何事もなかったことと、前日眠れなかった反動で、9時間も睡眠時間を取ることができました。 最近ではかなり長い睡眠時間ですが、前日の睡眠時間と合わせても普段の睡眠時間にはまだ及ばないんですよね。
 そのためか午後4時を過ぎた辺りから、体が酸欠を起こしたようであくびのオンパレードでした。 季節的にも過ごし易い時期ですからたとえ15分ほどの昼寝でもできると良いんですが・・・
 さて、今日は朝から秋晴れ。 積乱雲なんかも出ていて暑さを感じ、1ヶ月ほど季節が逆戻りしたかのように思えるほど。 長男の校外学習も予定通り行われたようで、「いっぱい遊ぶものがあって楽しかった」とモリコロパークをENJOYしてきたようです。
 私はモリコロパークがどんなところで、何があるかよく知らないんですが、子どもが楽しめるところであれば、要チェックですね。
 話は変わりまして、最近スポーツ界では、プロ野球のことが結構話題になっています。 昨日レギュラーシーズンの全日程を終了したパリーグでは、ダイエーホークスの王監督の最後の試合が執り行なわれました。
 結果は延長12回、サヨナラ負けを喫し、最下位で野球監督人生を終えたんですが、「12回も楽しめた」と野球が大好きという王監督らしいコメントがありました。
 今年のプロ野球界はこれまでプロ野球を支えてきた大物選手の引退も多く、プロ野球もひとつの区切りになる年になりそうな気がします。
 一方、まだペナントレース真っ只中のセリーグでは、今日セリーグの優勝をしている巨人と阪神の直接対決があったんですよね。
 どちらが勝ったかまだ知らないんですが、普段あまり野球を見ることがなくても、優勝を左右する試合と聞くとなんとなく気にはなりますね。
 他には、ドラフトを拒否して海外のプロチームと契約をした選手は、日本球界に戻るためには2年から3年日本のプロ野球チームと契約ができなくなるんだそうです。 これは、事実上日本のプロ野球界ではプレーすることができなくなるということと同じですね。
 このようなことが決定されたのは今年、日本のドラフトを経ずに大リーグ入りを希望している選手がいるからで、私が思うには「この選手のことは仕方ない。今後そのような選手がないようにするため。」なのではないのかと。
 でも、それでも大リーグを希望する選手があとを絶たなかったら、その選手は日本のプロ野球で見ることはないということで、結局日本球界には何のメリットもなくなると思うんですけど。 間違っていますかねぇ?
 さてさて、今日は毎週恒例のノー残業デー。 アスレチックジムに行き、体に気合を入れ直し、新陳代謝を高め、体の中の老廃物を強制的に排出してきました。
 そして、帰宅し風呂に入り汗を流した後、つい先程までPTA役員の打合せにも顔を出してきました。 今年の役員は色々なことにやる気満々、私以外は女性ばかりだったんですが、閉店する午後11時まで熱い話題で盛り上っていました。
 活動が活発なことはとても良いことだとは思うんですが・・・・・・ 次回は17日の金曜日だそうです。



2008年10月7日(火)

 昨日の研修会の講師と、名古屋での歓迎会の影響で神経が昂っていたのか、ほとんど寝ることができず朝を迎えてしまいました。
 それでも、仕事が慌しかったことで睡魔も近づけなかったのか、神経が研ぎ澄まされたような感じで、心身ともに冴えた状態で一日を過ごしていました。
 でもそれも仕事終了まで、日記を書いている今、目がショボショボ、頭がぼんやりした感じになっています。 きっと昼間の冴えた状態は、灯の消える直前のロウソクのようなものだったんでしょうね。
 今夜はこれから宿直ですので、何事もなければ灯が消えてしまっても大丈夫でしょう。 そんなことで、今日はここまで。
 そうそう、明日の天気はどうでしょう。 長男が校外学習で愛知万博の跡地にある “モリコロパーク” へ行くようです。 「遊ぶものがいっぱいある」と、楽しみにしていますので、青空が広がってくれるといいんですけど。



2008年10月6日(月)

 いつもは時間が足りないと思っている一日ですが、今日に限ってはやっと一日が終わるといった感じです。 でも、疲れたとか、エネルギー切れとかはなく、以外にもタフな自分がいることに驚きです。
 不安だった今日の研修会で講師も、緊張することも舞い上がることもなく、不思議なくらい落ち着いて講義を進めることができたんです。
 まあ、講義を始めてしまえば、立ち止まることも後戻りすることもできませんのである意味開き直っていたのかもしれません。 ただ、最初のうちはスーツ姿だったことで、暑くて汗はかきましたけどね。
 そんなことで、無事終了した第1回目の講義だったんですが、内容が伴っていたかどうかは別問題ですけどね。 こればっかりは受講生の方が判断することですから。
 そして、研修会の講師のお仕事が終了後、今度は名古屋のJRセントラルタワーズの15階にあるパーゴラというバイキングの店での歓迎会に参加です。
 この店、4月、6月に続き今年3度目の利用となります。 今回は北海道ビュッフェということでちょっと期待していたわけですが、どこが北海道なの? と思える内容。
 確かに北海道らしさはあるんですが、私の想像する北海道とはかなりかけ離れていたのでがっかり。 結構な料金も取るわけですので、北海道ビュッフェというくらいなら、海産物なら毛蟹やタラバ、それに今が旬のシャケやイクラなんてモノがあってもいいと思うんですが・・・
 まあ、好きなだけ食べられるバイキング、それも飲み放題付ですからそれ以上を望んではいけないのかもしれないということなんでしょう。
 さて、講師のお仕事ですが、2週間後にもう一度お勤めしなくてはいけません。 今回は、時間配分に問題があったので次回はそこら辺を修正することになります。 要領も掴みかけていますので、もう少し余裕を持って望むことができると思います。 でも、嫌なものはイヤですけどね。
 話は変わり、スポーツ界の話題です。 先程、ネットのスポーツニュースを見ていたら、北京オリンピック男子柔道100kg超級で金メダルを獲得した石井選手が、プロの格闘かに転向するという記事がありました。 本来であれば、これからの日本柔道界を背負っていく選手になると思われていたんですが。
 柔道界の異端児と異名をとる石井選手、元々プロの挌闘家になることが目標だったのでしょう。 全日本柔道連盟も振り回されることを嫌ったのか慰留しないということのようです。 私もこの手の選手は、あまり好きではないので「どうぞお好きなように」と思います。
 昔、大相撲の横綱になった力士が挌闘家に転進したことがありますが、石井選手はどうでしょう。 柔道からの転進は、小川直也や吉田秀彦などがいますので、成功するのかもしれませんね。 いずれにしても、私が注目することはないでしょう。



2008年10月5日(日)

 明日の午後には講師をやらなければいけないのに、家にいるとほんと職場以上に集中できないです。 今日は朝から頑張るぞ!なんて思っていたんですが、いきなり長男に掴まり遊びの相手をすることに。 
 それに、今日はエスティマのオイル交換もしようと、午前11時に黄色い帽子の看板のカーショップに予約も入れてあることから、午前中は講師のことは忘れることに。
 長男の相手とオイル交換の間には、割出し後1度もボトル交換していない♀のボトル交換も11本行ないました。 いずれも割出し後、4ヶ月近く経過しており、食痕から明らかに♀と思われるもので、最近になってボトル交換の必用ありと思われるようになったものです。
 ところが、全て♀だと思っていたもののうち3本が、なんと♂! SGALインで21g、拳王で24g、DioS-Lineでビックリの30g幼虫が800ccボトルからポッコリと出てきました。
 この3頭の♂、ほとんど動かず居食いのような状態でボトル内にじっとしていたため食痕が広がらず、私が勝手に♀と思い込んでいたものでした。
 21g、24gは失敗したと思ったんですが、30g幼虫には本当に驚きでした。 これはどうなんでしょうね、もし通常通りの交換周期だったならもっと大きく成長していたんでしょうか?
 もしかするとと、居食いの幼虫はこれくらいまで交換を引っ張り、2本返しを狙ってみてもいいのかもしれませんね。 幼虫を掘出したボトルの菌床は反芻を繰り返したかのような状態でしたから。
 今シーズンはこれで30gUP幼虫は3頭目、最終的には羽化してみなければなんともいえないんですが、昨年の5頭には及ばないものの全体のアベレージは高いのでまずまずではないのかと。
 エスティマのオイル交換ですが、いつもは電話で待ち時間の確認をしてから出掛けていたんですが、ネットで予約ができるようになったんです。
 いつも待たされるオイル交換、これは利用しない手はないですよね。 ということで、前日中に予約を入れて時間にショップに行ってみるとガラガラ。 全く予約の必用がない状態で、思いっきり透かされました。 まあ、待たされるよりはいいですけどね。
 午後からは妻が実家に帰るのにあわせ子どもたちも一緒に出掛けたとこでやっと一人の時間が確保でき、研修の講師としての詰を行なうことができました。
 しかし、不安は払拭できず。 明日午前中に、もう一度見直す時間はあるんですが、不安を抱えたまま講義の場に臨むことになることは間違いないですね。
 話題を変えまして、日記を書く私の横では娘がTVチャンネルを独占し、3つくらいの番組を掛け持ちで観ています。 その中で “ザッツ宴会テイメント” という番組に、鮎川誠が出ているのを見つけました。
 鮎川誠って知っていますか? 今でこそそれほど活躍はしていないんですが、70年代から ”シーナ&ロケッツ” というバンドでLiveを中心に活動しているロックバンドのリーダーです。
 曲も大好きでよく聴きましたし、レコードも未だに何枚も持っています。 それにLiveステージも観に行ったこともあります。 私が10代後半から20代の頃ですね、懐かしく想えてしまいます。
 多分還暦を迎えているくらいの年齢なんですが、ロックミュージシャンらしさは健在でした。 ロッカーはいつまでたってもロッカーでいつづけるんですね。
 さて、明日は研修会の講師以外に、10月に我が課に出向でやってきた方の歓迎会もあります。 それも、名古屋で・・・明日の今頃には、きっとエネルギー切れでしょうね。

 あっ、そうそう、今日はここでは書けないチョとだけ嬉しいこともありました。 切羽詰っているものの、今割りと落ち着いていられるのはそのことがあったからかな。 フフフッ・・・ です。


2008年10月4日(土)

 研修の講師としての詰めをしなくてはいけないんですが・・・ 家にいると色々な刺激があり、この時間になるまで全く手につきません。 この時間って午後8時ですけどね。
 でも、本当にやる気になれば、全ての刺激を排除して集中することも可能なことだったんですが、意志が弱いというか、甘いというか。 長男に遊びに誘われたり、ボトル交換が気になったり・・・ だめですね。
 結局、長男と遊び、ボトル交換も行なってしまいました。 ボトル交換は、♂の仕上げボトルへの交換で26本。 3本目になると血統により、成長にはっきりと差が表れますね。
 好結果・・・ 好経過なのはSGALアウトライン、21gなんてのもいましたが31gを筆頭にほとんどが25g以上に成長していました。
 あと、ボトル交換が必用なものは、SGALインラインの5本のみとなりました。 こちらは来週末に交換を予定しているんですが、こちらは2本目の交換からすると期待は薄いですね。
 午後からも長男と時間を共有したり、成虫のえさ交換で時間が経過していき、夕方近くには最近天気の良い週末恒例のバイクでフラリと1時間ほど走ってくることまでしてしまいました。 まだ今日は4時間あるんですが、講師のことは明日になるまで考えないことにしました。
 それにしても今日は暑かったですね。 10日振りにクワ部屋のエアコンを運転させる必要があったくらいでした。 いくら秋が深まったといっても、まだまだこんな日があるんでしょうね。
 そういえば1年前は、長男の保育園最後の運動会だったと思います。 まだつい先日のことのように思えてしまうくらい、月日の過ぎるのがとても早いです。 いっそのこと、10月も一気に過ぎてしまえばいいのにね。



2008年10月3日(金)

 週末、明日、明後日と仕事は休みになるんですが、追い詰められテンパッテいます。 これまでの日記からは慌しさは読み取れるものの、切羽詰ったようなことはあまり見られず、どちらかというとのんびりしているように思えるんですが、実はそうではないんです。
 というのも、来週月曜日に中堅どころを対象にした研修会があり、そこで講師をしなくてはいけないからなんです。 このことは以前にも日記で触れたことがあったんですが、まだまだ先のことと思える時期であったことで、「どうしたもんだ」と困ってはいたんですけが、ここまで切羽詰っていなかったんです。
 一応仕事として講師をやるわけで、資料集めや、レジュメの作成、講義の進め方なんかも仕事中に考えることは許されていたんですが、普段の仕事を行ないながらですと、集中してそれらを行なうことは不可能、どうやっても無理。
 それでも、なんとかレジュメなどは準備できたものの、講義のシュミレーション的なことは全く行なっておらず、そのことが一番心配なところです。
 残された時間は僅か40時間ほど、講師として講義を行なう時間は4時間。 「4時間も」と思うより「たった4時間」と思うだけでも気の持ちようが違うんですが、現実として考えると・・・ ねぇ。
 土日でどこまで仕上げることができるのか? いっそのこと、ドタキャンして直前逃亡してしまいましょうか。 それとも、よく政治家が使う?仮病で入院とか・・・
 でも、逃げも隠れもできないんでしょうね。 最後は、開き直るしかないのかも。



2008年10月2日(木)

 抜けるような青空の秋晴れの一日でしたね。 それに気温も25度くらい、湿度も低く過ごしやすかったんですが、暑さを感じることも。
 日中と、朝晩では10度近い気温差になるのかな? 真夏であれば、一日の気温差が10度あっても暑いだけ。 逆に真冬であれば寒いだけなんですが、ちょうど今の時期の気温差は、一日の中で暑さと寒さが同居する形ですね。 こんなときに体調を崩すことがよくありますので、油断しないようにしなければいけません。
 昨日は上着無しだった私も、今日はバイク通勤であったことから上着着用です。 でも、通勤時のみですけどね。
 さてクワねたです。 今日、おうち屋さんに頼んでおいたカワラブロックと2.3ℓのオーダーボトルが届きました。 先週末は、小学校の運動会とお出掛けで全くボトル交換が全くできませんでしたので、今週末には一気に仕上げボトルへの交換となるかも。
 カワラブロックは、シデの原木でカワラ材を作っていることから、原木を埋め込むために必要になるものです。 5月に最初の漬け込みをしており、今回は幼虫でいうボトル交換になります。
 こちらの方は、14ブロックありますので一日の作業では終わらないかも。 なんだか大変なことになりそうです。 でも、これらの作業が終われば、今年度のクワ作業は全て終了することになり、時間に余裕ができるでしょうから頑張るしかないですね。
 今の時刻は、まだ午後9時半を回ったところなんですがやたら眠いです。 そういえば先週末から睡眠時間がかなり短くなっているんでした。 やらなければいけないこと、やりたいことがあるんですが、今日は早く寝ることにします。



2008年10月1日(水)

 今日から10月、世間では衣替えですね。 私の職場でも9月までのクールビズが終わり、いきなり今日からネクタイに上着着用となった方がほとんど。
 別に10月になったからといっていきなり衣替えしなくても、気候にあわせ臨機応変に対応すればいいと思うんですけど。
 それに、天気も急速に回復したことで、ここ3日間の肌寒さはなくなり、汗ばむくらいの陽気になったこともありますので尚更そう思ってしまいます。
 私はといいますと、ネクタイはしたんですが、上着なしの半袖シャツ姿。 少しばかり浮いた存在だったかもしれませんが、結局他の皆さんも上着を脱いで腕まくり状態でしたから同じことですよね。
 さて、今日から我が職場に出向でやってきた方ですが、年は38歳と一番の働き盛り、仕事もできそうですし、性格も良さそう。 2年間という期限付きですが、貴重な戦力になりそうです。
 さてさて、10月ともなるとプロ野球もクライマックスを迎え、セリーグでは阪神とどうした訳かいつの間にか巨人が優勝争いをしていますし、パリーグでは西武が優勝を決めています。
 MLBの方もレギュラーシーズンを終えているようで、ことしもイチロー選手が、200安打、100得点を記録しましたね。 そして今日、日本のプロ野球では、オリックスの清原選手の引退試合がありました。
 選手としての晩年は度重なる怪我との戦いで、思うような活躍ができなかったんですが、抜群の存在感と勝負強さで長嶋茂雄氏同様、記録よりも記憶に残る選手でした。
 今年は他にも、KKコンビの桑田選手も引退していますし、野茂選手も既に引退しています。 最近野球など全く見る機会がなくなってしまっているんですが、これまでプロ野球界を支えてきた選手の引退は、とても寂しいことですね。 野茂選手はどうか分りませんが、KKコンビはいずれまたユニホーム姿を見ることがありそうな気がします。
 今日は午後から秋晴れとなったんですが、明日も高気圧に覆われ秋晴れになるそうです。 それに、これまで低めだった気温も、その反動か25度を越えるようです。 もしかすると、クワ部屋のエアコンの運転もあるかも。 温度管理が難しい時期ですね。
 それより、10月の日記のページを作らねば。

                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail