×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2006年10月

2006年10月31日(火)

 これから、詰め作業開始です。 でも、その前に日記を書いておかないと・・・ ということで登場です。 昨夜は2ヶ月ぶりのおうち屋さん訪問でした。 前回はまだまだ暑い時期での訪問だったのですが、今回は10月末それも日が暮れてからの訪問でしたのでおうち屋さん到着時には寒さを感じるくらいでした。 実際、愛知県と滋賀県の気温差は3℃以上あったようですので、そのように感じてもおかしくはないですよね。
 おうち屋さんでは1時間半ほど快適なブリードルームで過ごさせていただきました。 詰め作業やお客様からの電話対応(お一人は、三重県に出張中のくわさんでした)でお忙しそうな店主Tさんを横目に、頭幅28ミリの究極阿古谷アウトラインを手に取り拝見させていただきました。 なんなんでしょうね? あの頭幅・・・ 体長は75ミリなんですが、腹部を隠して胸より上だけ見れば、80ミリUPかと思えるくらいです。
 また、忘年会のお誘いもしていただきました。 まだ第1週か2週目かは決めていませんが、声を掛けて頂けるだけでも嬉しいことですね。
 今回の訪問の目的は、菌床ブロックとBM1400を頂くことだったんですが、ブロックは32個、BMは50本、クリアボトルなどなどでエスティマの中は段ボール箱で一杯になってしまいました。
 帰路はなんだか車の走りも重かったのですが、道が空いていたことで、約70kmの道のりを1時間10分で走破してしまいました。
 もっと時間短縮も可能だったのですが、事故や取締りの餌食になることも考えられますので、ここら辺りが限界かな。
 一応、必要数だけを自宅に持ち込み、あとは仮住まいでお世話になった牛乳屋さんの大型冷蔵庫に入れさせてもらいました。
 そうそう、帰り道くら~い365号線で見ちゃたんですよ~ 何を見ちゃったんでしょ~ねぇ~~~って、鹿なんですよ。
 それも、道路際で・・・ 今まで何度も走っている道なんですが、鹿を見るのは初めてだったわけでちょっと驚きです。
 そういえば今年は人里に現れるクマのニュースが頻繁に聞こえてきます。 クマにとってはこれから冬眠に備えるため体に脂肪を蓄えなければいけない時期なのですが、今年は天候不順で山でクマの餌となる木の実など食物が少なく、やむなく人里に出没するようになるのだそうです。
 クマも人に会いたくて人里に出没しているわけではないんですが、クマに襲われて命を落としたり怪我をする人もいますので、人間にとっては迷惑なことになってしまうんですよね。
 私が住む愛知県西部にはクマはいないわけですが、迷惑な動物も結構身近にいたりするんです。 我が家の向いにネコを2匹飼っているお宅があるのですが、その2匹のネコの悪事でとても迷惑しているんです。
 庭で糞はしていくは、先日子供が捕ってきて水槽に入れておいたフナを食べてしまうは、挙句の果てにはウッドデッキにゲロまで吐いていくは・・・ ほとほと困っています。
 きっと、飼い主様はおネコ様が他人の家で悪事を働いていることなんかこれっぽっちも知らないんでしょうね。 犬と違い係留義務があるわけでないので、繋いでおいてもらうわけにもいきませんし。
 それ以前に近所のことですので、たかがおネコ様の悪事で近所付き合いが悪くなるのもイヤですしね。 でも、我慢の限界です。 悪事を働けば罰を受けなければいけないことを思い知らせてあげる必要がありそうです。
 ネコ用の捕獲器でも仕掛けて、掛かったところを・・・ ムフフフッ なんてね。 なにかネコが寄り付かなくなる方法はないですかねぇ? 犬を飼えばネコは寄り付かなくなると聞いたことはあるのですが、犬の面倒を見ることもちょっとねぇ・・・
 そういえば、おうち屋店主Tさんがカラス退治用にエアライフルを入手したとかしないとか。 私もネコ退治用に1丁手に入れますか、そして・・・ ムフフフッ
 そんなことができればいいんですが、なんだか話の内容がやばくなってきました。 人間的にも猟奇的になってきたような・・・
 それにネコ愛好家の方からお叱りを受けそうな・・・ 以前はネコもかわいいと思えた時期があったんですが、このような悪事が我が家に及び始めてからは害獣以外何者でもありません。
 最近はそのネコの顔を見るだけで殺意が沸いてきます。 ネコの愛好家の方には申し訳ないですが、とにかく私はネコが好きではなくなりましたっ・・・て、話題がいつの間にか、おうち屋さんからネコに化けてしまいました。 
 まあいいか・・・ でも、ムフフッ をして、この先ネコに怨まれ化けて出られても困りますので、何とか自衛策を考えることにします。 化けネコはもっと好きではありませんから・・・ にゃあ!
 さあ、これから詰め作業です。 



2006年10月30日(月)

 今日はこれから滋賀県までお出掛けなんです。 帰ってきてからでは日記を書く時間があるかどうか分からないので昨日に続き、早めの日記です。
 まず昨日日記をUPし終えたあとの出来事から・・・ WGPの最終戦バレンシアGP決勝がスペインで行われMotoGPクラスでもチャンピオンが決定しました。
 このクラスのチャンピオンは、このレースで3位になったHONDAのN・ヘイデン、ポイントリーダーのYAMAHAのV・ロッシは序盤に転倒、レースに復帰したものの13位となり、5ポイント差でこのクラスの6連覇を逃してしまいました。
 あのロッシでさえプレッシャーを受けていたんでしょうか? 今シーズンは、F1にしてもそうだったのですが、シーズン後半に大きな山場があり、同じような展開でシーズンが終わりました。
 個人的にはロッシのチャンピオンを確信していたわけですが、悔やまれるのはこのレースよりも前戦のポルトガルGPで0.002秒差の2位に甘んじたことですね。
 でも、独走で早々にチャンピオンが決まってしまうことを考えれば今年は面白いシーズンでした。 これで私がいつも気にしている2大モータースポーツのシーズンが終了です。
 これからストーブリーグが始まることになるんですが、来シーズンは誰がどこのマシンに跨るんでしょうか、楽しみにしましょう。
 一方では、早くもウィンタースポーツも開幕ですね。 スポーツ界も衣替えです。 その中でもフィギュアスケートは、注目度がめっちゃ高いですね。 やはり、日本選手が世界のトップレベルにある競技であり、選手層も厚いからなんでしょう。
 そのフィギュアスケートGPですが、ちょっと驚きでしたね。 何が驚きだったかというと、安藤美姫が優勝したことがでなく、浅田真央が得意のジャンプで失敗し3位になったことが・・・ なんです。
 追う立場と追われる立場の違いでプレッシャーがあったんでしょうか? それとも、あのままジャンプしていたら大怪我になることでも察知して無意識に回避したんでしょうか? 後者であれば凄いことですよね。 今後も注目することになりそうですね。
 さて、あまり日記に集中していると出発する時間が遅くなってしまいますので、今日の日記(昨日のことばかりですが・・・)はこれでおしまいにしておきます。
 おうち屋店主Tさんによれば、「作業を手伝ってもらいますから」ということでしたので、そのつもりで出掛けることにします。
 おうち屋さんの作業を手伝えるなんて嬉しいじゃないですか、勉強させていただきます。 1時間30分後にお会いしましょう。



2006年10月29日(日)

 
今日は早めに日記を書いています。 日記を早めに書くときは、このあとどこかへ出掛けるときなんですが、今日も例に漏れずお出掛けなんです。
 お出掛けといっても、職場の宿直なんですけどね。 本来であれば来週の日曜日に宿直になるのですが、代わって欲しいと言う方がありましたので何の予定もなかったことから快く交代となったわけです。
 宿直の相手も気心の知れた “悪魔” ですしね。 “悪魔” って分りますか? 分かる人には分る・・・ 2月3日の日記に書いてありますので、興味のある方は読んでみてね。
 陽もかなり傾いてきて、間もなく出掛けなければいけない時間ですが、今日も秋晴れの良い天気でした。 気温もかなり上がっていたのではないかと思います。 昼間は、半袖でも十分でしたから。
 こんなときだからと、ほぼ2ヶ月ぶりに洗車もしました。 乾燥もしているようで乾きも早いこと、拭き取る前に水滴が消えてしまうくらいでしたからね。
 車関係の話題では、昨日スタッドレスタイヤのことを書いたのですが、今日も昨日とは別のカーショップを訪ねて、見積もりを出してもらいました。
 結局3つのカーショップで見積もりをしてもらったんですが、いつもお世話になっている黄色い帽子の看板が目印のカーショップが一番良い条件でしたので予約して来ました。
 慣らし走行の必要があるため、来月末くらいに今履いているタイヤからはめ換えをしていただくことになりました。 タイヤは、ブリヂストンのRevo2、今シーズンから販売されるニュータイプでサイズは205/65/15、価格ははめ換え工賃等含め73,500円でした。
 支払いは内金を3,500円支払っただけで、後ははめ換え時ということでなんですが “痛い” 出費です。 でも、必需品ですのでやむを得ないですね。
 話題をクワガタに変えまして・・・ 昨夜遅く、“SALE” に超阿古谷E血統をUPしました。 既にご覧になられている方も居られるようで、問い合わせも頂いております。
 №1ペアは、価格設定が高くなっておりますが、他のペアに比べ、明らかにランクが上で我家でも種親級のレベルにあるためなんです。
 ただその個体(ペア)にその価格が適当かどうかは自分でもよく分からないところなんですけど、自分で購入するとしたら・・・ ということで金額を付けさせていただきました。
 まだE血統は羽化待ちのものもいることから、今後随時UPしていくことになると思います。 またそのときは日記などでお知らせしますね。
 さて、もう出掛けなければいけない時間になってしまいました。 そんなことでクワガタのお問い合わせを頂いても、今日は返事ができませんのであらかじめご承知置きください。 それでは、今日はこの辺で失礼です。



2006年10月28日(土)

 あっという間に夜になってしまいました。 詰作業がなくなったことで、のんびりできる一日かと思っていましたがそうは行きませんでした。
 朝食後、昨夜撮影したE血統の画像をパソコンに取り込んでいたのですが、早速お呼びが掛かりまして、まず妻が目の具合が悪く眼科で検査を受けるため、眼科医まで送り届けることになってしまいました。
 なんでも、薬で瞳孔を開き検査をするということで、「車で来院しないように」ということだったかららしいんですけどね。 妻を送った後、今度は子供たちの歯医者です。 娘は、床矯正の経過を見るため、長男はフッ素塗布のためです。
 そして妻の迎えで午前中はお仕舞い、午後からは、クワ部屋と2階の普段自分たちが使っている部屋の掃除を3時間ほどかけて行いました。
 クワ部屋の方は、久しぶりに大掛かりに掃除をしまして、スペースも広くなったかな? その後、新聞広告にスタッドレスタイヤの早期割引販売が載っていましたので、カーショップを2軒ほど店を回り見積もりをもらいました。
 ブリヂストンは、値引率が悪いですね。 性能がずば抜けて良いのか、F1で経費を使いすぎているからなんでしょうか。
 その帰り道、アレッ! と思うことが・・・ 我家から歩いて数分の場所に、関東方面に本店があるクワガタ関係のショップがあったんですが、店の看板はなくなり “入居者募集” の看板に代わっているではありませんか。
 以前日記に書いたことがあるのですが、あまり接客態度がよろしくなかったショップだったので、とうとう・・・ やっぱりか・・・ と勝手に思いながらそのショップ跡の前を通り過ぎました。
 この地に店舗を移転させて約2年だったわけですが、お客さんが入っているのをあまり見たことがなかったですからね。 さあ今度はどこに移転したんでしょう。
 家に戻ってからは、子供たちの遊び相手、夕食後は一緒にお風呂で一日が終わろうとしています。 既に長男は夢の中、娘はなんだか分りませんが、KAT-TUNのメンバーが出ているドラマに釘付けのようです。 
 そうそう、子供たちとお風呂TIMEを一緒にしたとき、長男が背中を流してくれました。 長男に背中を流してもらうのは多分始めてだったと思いますが、とても気持ちがいいもんですね。 癖になりそうです。
 さて、朝方パソコンに取り込んだE血統の画像ですが、今から画像を見やすくするためトリミングとか画質調整をしようと思っています。 
 早ければ明日にはE血統を “SALE” にUPできるかもしれません。 上物も登場しますので、お見逃しなく・・・ って、誰も欲しがらなかったり・・・
 


2006年10月27日(金)

 今日の日中、暑くなかったですか? 昼食に熱々のそばを食べたからでしょうか、食べている最中から汗が出始め、食べ終わってからも身体が火照っていたようで、午後からは上着を着ていることができませんでした。
 でも、午後3時を過ぎた辺りから、今度は身体が冷えてきて鼻が詰まり始め、汗の代わりに鼻水が出始めてしまいました。
 上着を急いで着たんですが、上着を着ると暑くなるんですよ。 脱ぐと体が冷えてくるし・・・ こんなときって風邪の引き始めなんですよね。 気をつけなくてはいけませんね。
 さて、本来であればこの時間家にいるはずではなかったんですが、予定が変わりまして韓国映画のDVDを見ながらのんびり日記を書いています。
 予定通りであれば今頃滋賀県にいるはずだったんです。 おうち屋さんに伺い仕上ボトル用に使うブロックを頂きに行くことになっていたわけですが、入荷が遅れるということでしたので・・・ 週末に行う予定であった詰め作業は、延期となりましたので予定がぽっかり空いてしまいました。
 さて何をしましょうか・・・ 考えなくてもいろいろありますね。 クワ部屋を含め部屋の掃除、写真貼り、洗車、子供の遊び相手などなどなど・・・
 販売用のE血統の写真も撮らないといけませんでした。 これは今からでもできそうですね。 日記を書き終わったら早速行動に移すことにしましょう。 “また明日” なんて言っていると、いつまでもUPすることができず冬になってしまうかもしれないですからね。



2006年10月26日(木)

 今日は一日中会議室に缶詰で、来年度行う事業計画のヒアリングを受けておりました。 既に月末に近づいていますので、仕事の密度が濃くなってきているところに一日をこのような形で潰れてしまいましたので、明日以降の仕事に影響しそうです。 極力残業はしたくないので頑張るしかないですね。
 仕事のことはこれくらいにしまして、クワガタです。 “SALE” にUPしてあったUH系A血統で№1と№4のペアが売約済みとなりました。
 購入されたのは川崎市の方で、2ペア一緒に購入していただきました。 私的には№1の♂は画像で見るより素晴らしい個体であると思っていますので、満足していただけるのではないかと。 ご希望の日曜日午前中着でお受取していただけるように発送しますね。
 今、TV では日本ハムファイターズの日本シリーズ優勝が決まったところです。 今シーズン限りで引退する新庄選手がヒルマン監督より先に胴上げされています。
 本当に今シーズンは新庄選手のこの日のためにあったかのようでしたね。 現役最後の打席も、三振かホームランかだと思っていましたが、期待通り豪快な三振でした。
 欲を言えば最後のレフトフライは、センターの新庄が捕ってくれると尚、劇的であったのではないかと・・・ でも、素晴らしいし試合だったと思います。
 札幌ドームの日本ハムファイターズのファンも最高のひと時を味わえたのではないでしょうか。 普段野球中継を見ることはあまりなかったんですが、今回の日本シリーズは見る価値が非常に高かったと・・・
 日ハムのファンでもドラゴンズのファンでもないのですが、いつ以来でしょう・・・ 純粋にベースボールを楽しむことができました。 記憶に残る日本シリーズであったと思います。
 TVではハイライトシーンの連続で、気になって日記を書いていることができなくなってきました。 今日のところはこの辺で失礼することにします。 それでは!



2006年10月25日(水)

 朝方はちょっと冷え込みを感じましたが、今の時期、青空と太陽が出ていればとても過ごしやすい一日を送ることができますね。
 暑くもなく、寒くもなく、一年がずっとこのような気候であればいいんですけど、南北に細長い日本列島、北海道など北の方では最低気温は既に一桁になっており、季節はどんどん冬に向って進んでいることが伺えますね。
 でも、今の北海道、得に札幌周辺はとても熱くなっていますね。 日ハム強いじゃないですか。 投打が旨く絡み合い、完全にシリーズの流れを引き寄せています。 それに超満員の観客席からの応援、すごい盛り上がりですよね。
 3年前に札幌の本拠地を移したころにこれだけのお客さんが入ることを誰が想像したでしょう。 新庄効果もあり球団経営も順調なようですし、すべての面において追い風が吹いているようで絶好調ですね。 今日も試合をリードしていますので、なんだかこのまま一気に決着が付いてしまいそうな勢いですね。
 クワガタの話題では、ボトルチェックをしていたところ、今年ブリードのUH系超阿古谷A血統インラインで早くも蛹になっているボトルを見つけました。
 5月末にずぼらセットから割出しを行い、7月末のボトル交換時16gあった♀だったんですがここ数日で蛹化したと思われます。
 小さな♀であれば割り出し後5ヶ月で蛹になることも有りかな・・・ なんですが、♀とはいえ16gもあった幼虫でしたのでちょっと驚きです。
 16gの♀幼虫ですと成虫になったときどれくらいの大きさで羽化してくるんでしょう? PPボトルですので蛹の大きさがよく分からないのですが、50ミリを超えるサイズになるんでしょうか?・・・ 期待してしまうじゃないですか。
 この血統は他にも14g~17gの♀が9頭いましたので、♀が大型になる傾向があるのかもしれません。 無事羽化してくれることを望みたいですね。
 もうひとつ・・・ おうち屋さんにチップブロックが入荷されることになり、早速店主Tさんに電話連絡をさせてもらいました。
 実際の入荷は、明日か明後日になるようで、入荷され次第伺うこととしました。 私のボトル交換の時期に合わせてくれたかのようで、GOOD TIMINGでした。 予定通りの入荷であれば、週末は久しぶりの詰め作業になりそうです。
 


2006年10月24日(火)

 
昨夜はかなり強く雨が降ったようで、普段雨が当たらない窓の上の方まで雨粒がついていました。 その雨も明け方には上がってしまったようで、眩しい朝日と共に爽やかな朝を迎えました。
 でも、その爽やかさが吹き飛ぶほど、ドタバタの朝だったんですけどね。 ドタバタの原因は娘なんです。 最近寝る時間が遅くなってきていることから、朝目覚めてからエンジンがかかるまでウダウダしている時間の長いこと。
 朝食を食べるとエンジンがかかるのかそれからが大変、出掛ける時間が迫ってきている中ドタバタが始まるわけです。 まあ、今日に限ったことでないんですが、出掛ける間際は時間との戦い、大きな声でワーワー! キャーキャー! 騒ぐ、怒る、ふてくされる、挙句忘れ物をするなどなど・・・
 何とか集合時間に間に合うように出て行くのですが、もう少し段取り良く行動すればいいのにねぇ・・・ って自分もかな? もしかしてお父さん似??
 その娘も小学校4年生、年齢が10歳ともなると幼女ではなく少女なんですよねぇ。 自分の部屋を持ったこともあり部屋に閉じこもっていることも結構ありますし、普段の行動も友達と遊ぶことが多くなってきています。
 話題も身の回りのことより芸能界やアニメ、ドラマの内容に及んでおり、段々会話についていけなくなってきています。
 娘の成長を感じると共に自分との距離も徐々に広がっていくことも感じるようになって来ました。 今までは、「お父さん、お父さん」だったのですが、最近はそんなこともなくなって来ましたし・・・ 嬉しいような、寂しいような・・・
 これからは旅行やスキーなんかも一緒に出掛けたりすることもだんだん減ってくるんでしょうか、ひとつのタイムリミットが近づいているようで複雑な気持ちです。
 さて、今日はクワねたがあります。 “SALE” にE血統のほうもUPしていくために、とりあえず♀のサイズを計測し直してみました。
 今までは全長のみを計測していたんですが、なんとなく頭幅は?なんて思ったことがきっかけで、胸幅・腹幅・体高の各部のサイズも測ってみました。
 見た目にはサイズの違いなどそれほど分からなかったんですが、いざ計測してみると思った以上に個体差があることが分かり、各部の数字を見比べると♂同様にランク付けができるんですよ。
 それに、♀であっても顎もよく見れば太い・細い、長い・短いそれぞれ違いがあるんですね。 今更なんですが、私にとって新たな発見です。
 もっと♀を見る目を養わねば・・・ と書いていてフッと思ったのですが、クワガタの♀だけではなく、もしかしてホモサピエンスの♀・・・ いわゆる人間の女性を見る目もなかったんじゃない???のかと・・・ こちらは、既に出遅れです・・・



2006年10月23日(月)

 日本時間の本日未明に行われたF1最終戦・ブラジルGPの決勝・・・ 残念でした。 何が残念かというと、TVでの放映を見るつもりでいたんですが、寝てしまい見ることができなかったことなんです。
 決勝レースは午前2時からだったわけですので、起きていられるかどうか、最後まで見ることができるかどうか微妙ではあったんですが、午前6時に目覚ましのアラームが鳴るまで夢の中を彷徨ってしまいました。
 今回は、M・シューマッハの最後のレースだったわけですが、予選での燃料ポンプ関係のトラブルとレース序盤での左後輪のバーストなど不運が重なり有終の美を飾ることはできませんでした。
 運、不運もレースの一部ですので仕方のないことですね。 なんとなく不完全燃焼のような気もしますが、レースでは果敢に攻めていたようで終盤にはファステストを記録するなどシューマッハらしさが出ていたようです。
 この結果により、M・シューマッハの8回目のチャンピオンはなくなり、アロンソの2年連続チャンピオンが決定しました。
 A・セナからM・シューマッハに世代が代わったとき(セナのときは事故死だったんですが)と同じように、これで完全に世代交代ですね。
 さて、天気の方ですが前夜遅くからでしょうか、久しぶりに雨が降りました。 確か10月の5・6日くらいに降って以来だと思いますので、半月振りだったわけです。
 朝方には上がっていましたが、結局午後からまた雨が降り出したことで気温も上がらず、21・2度ほどでこの秋初めて日中でも肌寒さも感じました。
 クワねたのほうは相変わらず何もないですねぇ。 日記を読み返してみても、10月になってからはこれといって・・・ 本当に話題に乏しいです。
 11月になると、またボトル交換作業がありますので、それまではクワガタ以外の身の周りでの出来事が中心となりそうです。
 その前に、仕上ボトルの詰め作業を行わなければいけません、おうち屋さんでのチップブロックの入荷が待ち遠しいです。 店主Tさん、チップブロックが届きましたら即いただきに伺いますのでよろしくお願いします。
 一応必要数は、チップ14・クヌギ微粒子18、それにBMを50本ほどの予定です・・・って、日記が業務連絡のようになってしまいました。 BENさんと同じですね。



2006年10月22日(日)

 午前中、名古屋市内までオートバイで出かけてきたのですが、6月からスタートした駐車違反取締りの民間委託の影響か、市内の違法駐車が目に見えて少なくなっていました。
 やはり取締りをきっちりやれば当然駐車違反は少なくなるわけで、よっぽどの無法者でない限り無茶はしなくなるはずですよね。
 取締りが強化されたことにより得られる経済効果もあるようで、都市部での渋滞緩和に伴う走行時間短縮による労働単価やガソリン代で年間1800億円のもの節約になると試算されているんだそうです。 とても大きな金額のようですが、国民一人当たりに換算すると1400円くらいでしょうか、意外な感じがします。
 話題を変えまして、今日名古屋市内で所要を済ませる間に、週刊誌や雑誌にも目を通す時間があったのですが、私の知らなかった話題もたくさんありました。
 面白いところでは、今年還暦を迎えるシルベスター・スタローンがロッキー役として6作目となる「ロッキー・バルボア」が年末に公開され、「ランボー4」の企画まであるとか。
 他にも、64歳のハリソン・フォード主演の「インディー・ジョーンズ4」も・・・ “本当かよ!” ってな感じでしたけど、どんなアクションを見せてくれるんでしょう。
 午後からも、精力的に活動です。 昨日のフリーマーケットの売れ残りの片付け、借りている畑で子供たちと一緒にサツマイモの収穫、そして公園、更には神社でのどんぐり拾いと・・・ 家に帰れたのは、夕方、辺りが薄暗くなってからでした。
 公園とどんぐり拾いは、子供を見ているだけでよかったんですが、サツマイモの収穫は慣れないクワを持って作業をしたことで、手にマメが・・・ それも潰れてしまって・・・ やっぱり肉体労働は私には不向きのようです・・・情けないですね。
 さて、また話題を変えまして、スポーツ界です。 今日も、プロ野球日本シリーズを見ながら日記を書いています。 丁度、7回表の日本ハムの攻撃が終わったところです。
 日本ハムが逆転したんですが、手に汗握る攻防でした。 ゲストで解説している清原選手の解説も的確で、久しぶりに野球が面白く思えました。 まだ、この先山場が訪れそうな予感もします。 続けてTV観戦ですね。
 そして、地球の裏側、ブラジルではF1GPの最終戦が5時間後にスタートします。 M・シューマッハの最後のレースです。
 予選では、マシントラブルで不本意な順位となってしまいましたが、有終の美を飾るレースであって欲しいと思っています。
 さてさて、また日本シリーズのほうで試合が盛り上がってきています。 気になって仕方ありませんので、今日はこの辺で・・・ 昨日の日記と同じ終り方ですね。 それでは!



2006年10月21日(土)


 昨日の曇り空から今日の天気が心配されたのですが、朝からすっきり晴れ上がり日差しの下では半袖で過ごせるほどの陽気となりました。
 そんな良い天気の中、今日は、朝から夕方近くまでフリーマーケットに出店しまして、我が家で不用となった品々を格安で販売してきました・・・ って、ブースでは母親を中心に娘と妻が引っ切り無しに訪れる方たちの相手をしていまして、私は退屈していた長男の面倒と荷物の運搬、それにちょっとした手伝いをしただけで、ほとんど裏方に徹していたんですけどね。
 フリーマーケットへの出店は、本来であればゴミとなってしまう物でも、それを必要とする方があればまた活用するわけですからゴミの減量にもなり、その上お小遣い程度ですが稼ぐことができますので一石二鳥であったわけですがとても疲れました。
 昨年も同じフリーマーケットに出店し、一日で40,000円を超える売り上げがありました。 特に昨年は、家の建替えのため引越しをしなければいけなかったので、それまでお蔵入りになっていた諸々を一気に処分したことからそれだけの売り上げになったんです。
 今年は昨年の売れ残り+αでしたので、昨年ほどの売り上げはありませんでしたけど、それでも16,000円の売り上げがありました。
 売り上げの16,000円は、長男以外の4人で均等に分けましたので4,000円のお小遣いを稼ぐ?ことができました。 まあこれくらいの売り上げがあれば、来年もやってみても・・・ と思いますが、事前の準備のことを考えるとどうなりますやら・・・ また来年のフリーマーケットの時期が近づいたら考えることにしましょう。
 今、名古屋ドームではプロ野球の日本シリーズの第1戦が行われており現在、ドラゴンズが2点リードしているところです。 地元のチームであるのでドラゴンズを応援しなければいけないのかもしれませんが、日本ハムの逆転を期待してしまうのは何故でしょう。
 普段プロ野球を見ることはあまりないのですが、この先のゲーム展開が気になります。 ということで、今日の日記はこの辺で・・・ クワねたはありません、それでは・・・



2006年10月20日(金)

 
朝刊を見ましたら、スポーツ界にまた衝撃のニュースが・・・ 昨日のことですので既に皆さんご存知かと思いますが、競走馬ディープインパクトのドーピング疑惑です。
 私は全く競馬はやらないのでですが、サラブレッドが走る姿、特に速く走ることができるサラブレッドの走る姿が好きなので、とても気になるニュースでした。
 新聞記事によると、凱旋門賞に出走するためフランスに渡った際、フランスでは禁止薬物になる薬を獣医師が使用したということでした。
 日本では流通しない薬であったため禁止薬物にはなっていなかったらしいのですが、それが事実であれば「あまりにも軽率であったのではないか」と言われても仕方のないことですね。
 故意であったにせよ過失であったにせよ、輝かしい戦歴にも疑惑の目が向けられるんでしょうか? すでに今年限りで引退することになっており、あと何レースか走る姿を見ることができるかと思っていましたけど、もしかすると・・・
 一世を風靡した馬だけにこのような報道があったことがとでも残念に思います。 でも、馬には何の罪もないんですよね、なんだかかわいそうですね。 関係者の慌てぶりが目に浮かびます。
 さて、話題を変えまして・・・ 販売個体を “SALE” にUPしてから1週間が経過しましたが、これまで問い合わせ等は見事にありません。 ということで、価格とか組み合わせを見直してみることにしました。
 まず、1♂2♀の組み合わせであったものえを、1♂1♀のペアにすることで価格を下げることにしました。 そして、これまでペアで出していた個体は、PRも兼ねオークションでも出品することとしました。
 当分これで様子を見ることにしようと思っています。 今後価格の見直しもするかもしれませんが、安くしてパラパラ販売するより手間を省くためまとめて大手クワガタショップで買い取ってもらうようにしてしまうかもしれません。
 1週間ほど様子を見たうえで改めて考えてみることにします。 また、E血統もペアが組めるものから順次販売の方にUPしていこうと思っていますので、準備ができましたらまたお知らせするようにしますね。



2006年10月19日(木)

 今日も秋晴れの良い天気で、気持ちよく一日を過ごすことができました。 天気予報では今週末まではこんな穏やかな天気が続くようです。
 自然界では虫たちもまだまだ活発に活動しているようで、今朝出勤しようと車に乗ったら車内に蜘蛛の巣が張り巡らされておりビックリでした。
 昨夜、レンタルしたDVDを返却しに行った後、窓をしっかり閉めずに車から離れてしまったことが原因のようで一晩で乗っ取られてしまいました。
 一生懸命作ったんでしょうけど、出勤の妨げになっていましたので即撤去させてもらいました。 蜘蛛にはかわいそうなことをしましたが仕方ないですね。 まあ、来週からは気温もぐっと下がるということですので、虫たちの活動も一区切り付くのではないでしょうか。
 今、日記を書きながら先日レンタルしてきてダビングしたDVDを映像チェックしがてら観賞しています。 韓国映画なんですが、とても素晴らしい映画で、チラチラッと見るだけのつもりがすっかりのめり込んでしまっています。
 ハングル文字が出てくるところ以外は、日本の映画かと思うくらいです。 外国の映画ですので当然字幕が出てくるわけですが、不思議なことに字幕を見ているにもかかわらず、俳優が日本語でしゃべっているような感覚になってしまいます。
 それだけ韓国が地理的にも文化的にも身近な国ということなんでしょう。 なんとなく韓流ブームということも納得できるところがありますね。 今後も韓国映画のDVDをレンタルしてくることが増えるかもしれません。
 さて、久しぶりにクワねたです。 でも、ちょっとだけですけどね。 8月末に産卵木で採卵を試みた立田村産なんですが、一向に産卵行動をしないので♀をセットから取り出しました。
 この♀、産卵木で採卵を行う前にずぼらセットにも投入してあったのですが、全く幼虫採りができなかったことから、産卵木に変えてみたのですが・・・ ダメみたいです。
 なんででしょうね? 産む気がないなら最初からそう言ってくれればいいんですけど。 まあ、気紛れなお虫様もいるということですので、この♀がその気まぐれなお虫様だったということなんでしょうね。 また来シーズン頑張ってもらうことにします。
 あと、以前の日記にも書いたことがある♀が寝てしまっているかもしれない “ずぼら4セット” も相変わらずで、もうなるようになれってところまで来てしまっています。
 最近はえさ交換もしていない状況で、すでに放置状態にあり、動きが見られなければ菌床が劣化してくるまでそのままにしておくことになりそうです・・・ と、今日のクワねたは前途多難、気紛れなクワ様たちの話題でした。 



2006年10月18日(水)

 昨日は早めに寝たわけですが、一日くらい早く寝てもダメですね。 午前中は何ともないのですが、午後になり仕事が単調になってくると・・・ 来ますねぇ、睡魔が・・・ 気が張っているうちは良いのですが、フッと気が緩んだときに睡魔に入り込まれてしまいます。
 寝てしまうことはないのですが、生あくびが出て意識がはっきりしなくなってくるわけです。 そんなときに転寝でもできたらどれだけ気持ちが良いでしょうね。
 でも、不思議なことに午後5時近くになると、復活するんです。 これは、典型的な5時から男?・・・ まあ、誰にでもこんなときはありますよね。
 さて、日記の方ですが、最近クワねたで話題になるようなことがないので、日記の内容も私の視点で見た身の回りの出来事が中心となっています。
 クワ部屋には毎日温度やボトルの状態など確認するために行くのですが、全くの中休み状態です。 こんなときこそ普段やりたくてもできないことをしなければいけませんね。
 とりあえず、写真の整理です。 8月の末ごろに一度取り掛かろうとしていたのですが、いろいろあったんでしょうね・・・ 一向に進んでいません。
 まるで他人事のようですが、写真整理は私がやらない限り誰もやってくれません。 僅かでも時間があれば整理することはできるんですが、どうしても、まとめてやってしまおうと思ってしまうことから取っ付きの悪いこと。
 写真はアルバムに貼るだけの状態ですので、今から写真整理をすることにしましょうか。 頑張れば昨年中の写真くらいは貼り終えることができるかもしれませんから。
 でも、溜めに溜めてあるため気が滅入りますけどね。 明日の日記もクワガタに関することはないかもしれないので、普通の日記になりそうです・・・ それも短めの・・・
 


2006年10月17日(火)

 先週末からですが、私の住む町でもやっと稲刈りが始まりました。 早いところでは8月末ごろから稲刈りが始まるようですが、ここら辺は遅いほうになるのでしょうか。
 今は自分で稲刈りをするところはほとんどないのか、農協が委託を受け、稲刈り、脱穀後即ライスセンターに持ち込んでいるようです。
 何年か前までは、刈られた稲を乾燥させるためのやぐらを組んだり、本当はいけないんでしょうけどガードレールに稲を干している光景がよく見られたのですが、全く見ることはなくなってしまいました。 これも時代の移り変わりなのかな・・・。
 そういえば、先日北海道に行ったときに豆の刈取り後、乾燥させるために高く積まれ、丘に規則正しく並んでいるのを見たんですが、稲刈り同様に刈取り後即、運搬して機械で乾燥させることも始まっていると聞きましたので、だんだんそのような光景も見れなくなってくるのかもしれません。 効率的なんでしょうけど、なんだかね・・・ でも、生産者側から見れば、このようなことは大歓迎なんでしょうね。
 他には、先日地下核実験を行った某国が第2回目の核実験を行う兆候があるとか、後継者の有力候補が長男ではなく次男であるとか・・・ 今年は各地で熊が人里に出没しているとか・・・ 話題はいろいろあるんですが、昨日DVDのダビングを今日になるまで行っていたからでしょうか、とても眠いです。 今日は早めに寝ることにします。
 そうそう、クワねたですね・・・ なにもないですねぇ。 



2006年10月16日(月)

 10月も後半に突入です。 “早くも” を最初につけたほうがいいと思うくらい、時間・・・月日の過ぎるのがとても早く感じます。
 つい先頃まで緑色濃かった山岳部では紅葉が最盛期を迎え、後ひと月もすれば山から雪便りが届く時期になってきます。 早いところではスキー場がOPENするところもあるんでしょうね。 んんーん、スキーかぁ・・・
 それはそうと、今日もとても穏やかでよい天気でした。 10月に入ってから雨降りや風が強く吹く日はありましたけど、不思議なことに今年は台風が来ていないんですよね・・・
 今年は台風の “ハズレ” 年なんでしょうか? この先帳尻あわせで自然に猛威を振るわれてもたまりませんので、このままシーズンが過ぎてくれることを期待してしまいます。
 さて、話題を変えまして、昨日のWGPポルトガルGP・MOTOGPクラス決勝では、近年稀に見る僅差で勝敗が決まったようです。
 優勝したのはHONDAのT・エリアス、2位にはN・ヘイデンとチャンピオン争いをしているYAMAHAのV・ロッシだったわけですが、その差は0.002秒差でした。
 多分チェッカーフラッグが振られたときには、当の本人たちでさえどちらが勝ったのか分からなかったのではないでしょうか。
 同じく250ccクラスでも1位と2位のKTMの青山博一との差は0.015秒差とこちらも僅差のレースでした。 レースの状況は全く分からないのですが、デッドヒートだったんでしょうね。 見たかったですねー、NHKさん以前のようにリアルタイムで放送してもらえないでしょうか。
 MOTOGPクラスではポイントリーダーのヘイデンがリタイアし、ロッシが2位になったことで、レース前までロッシが12ポイント差のギャップがあったのですが、逆に8ポイントのアドバンテージを得ることになりました。
 残り1戦となるわけですが、“決まったな” という感じです。 でも、先日のF1のこともありますのでシーズンが終わってみるまでは分からないですね。
 さてさて、今日は建築の玄関扉の件で、2回目の話し合いがありました。 前回の話し合いは、先々週の金曜日でしたので10日振りであったわけで、解決策を提示してもらえるのかと期待して話し合いに臨みました。
 結果は、こちらが望んだ解決策は提示されず、「このままで・・・」と言うことでしたので、今回ははっきり「こうして下さい」と言うことをお話させてもらい、また出直してもらうこととなりました。
 こちらが提示した解決策は、かなり譲歩、妥協した内容でありますので、建築会社の誠意ある対応を望みたいですね。
 さてさて・・・さて、クワねたですが、今日もありません。 今月末に2本目へのボトル交換があるのですがそれまでは話題になるようなこともないかもしれないです。
 そういえば、おうち屋さんではチップブロックの納品があったのでしょうか? 仕上げ用のボトルも仕込んでおく時期が近づいてきていますので、確認してみないといけませんでした。
 ちょっと電話してみることにします・・・ ということで今日はこの辺で失礼です。 それでは・・・



2006年10月15日(日)

 昨日に続き快晴の秋晴れ、絶好の行楽日和でしたけど出掛ける予定がなかったので、ほぼ一日中レンタルしてきたCDとDVDのダビングを行っていました。
 これまでに、CDを2枚、DVDを7枚終わらせたのですが、まだDVDが5枚残っています。 一応今日は打ち止め、7泊8日でレンタルしてきていますのでこの続きは明日以降、時間があるときにでも行うことにします。
 ダビング以外では、午前中に家の前を流れる水路で子供たちと魚捕りをしました。 私に住んでいる町には下水道がないため、水路といっても用悪水兼用ですのでお世辞にも綺麗なんて言えるものではなく、普段は赤耳ガメしか見ることはないんですが、たまに水路に用水が引かれることがあり、そのときには魚たちも泳ぐ姿を見ることができます。
 しかし、用水からの水が途絶えると途端に水質が悪化してしまい、魚たちがアップアップになるんです。 それを狙い白鷺やカメが集まってくるのですが、我家のお子様たちもその魚を捕ろうとタモとバケツを持って水路沿いをうろうろ。
 水路に落ちては大変ということで私がそばについていたのですが、どうでしょう1時間くらいの間に大小15匹くらいの魚を捕ることにできました。
 よたよたの魚でしたけど、子供たちにとっては楽しい魚捕りだったようです。 その捕まえた魚(鮒以外にも2種類ほど)たちですが、汚れた水路に返すわけにも行かず、我家で使っていなかった水槽で元気にしていますが、これからどうしましょうか・・・
 さて、クワねたですが、話題になるようなことは何もなしです。 成虫の餌交換だけでした。 先日HPにUPした販売個体ですが、今のところまったく問い合わせなどありません。
 皆さん早い者勝ちですよ・・・ って、だれも欲しいと思っていなかったり・・・ なのかな? それとも、価格が高い? PRもしたほうがいいのかもしれませんね。



2006年10月14日(土)

 今日は、職場、それも同じ課で仕事をしている女性の結婚披露宴の2次会に参加してきました。 妻の方も以前仕事で関係があった女性でしたので、夫婦でお呼ばれになったわけです。
 会場は名古屋駅近くの居酒屋で、ほぼ1フロアーを貸し切った状態で行われました。 参加した人数は60人くらいいたのではないでしょうか、あまりの多さによく分からなかったです。
 新郎新婦のキャンドルサービスや恒例のビンゴゲームなどで会場内はとても盛り上がりました。 明日から新婚旅行で、ニューカレドニアに向かうということで・・・ 羨ましいこと。 我家のように幸せ?な家庭を築いてもらいたいですね。
 そのほかの話題では、とうとう、娘がメガネを必要とするようになってしまいました。 以前から、視力低下で眼科に通っていたのですが、今日の検診で「視力回復がないのでメガネを考えてもらう必要があります」ということでした。
 最初に眼科に通い始めてから、どのくらいでしょう? 4ヶ月くらい・・・かな? 通い始めの頃は、視力回復の見込みもあったわけで、眼科医の言うとおり普段の生活の中で気をつけていればこのような診断は下されなかったんでしょうけど、言うことを守らなかったわけですので自業自得ということです。
 結局、処方箋をもらうことになり、眼科の近くにあるメガネ屋で購入することに・・・ 当の娘は、メガネをかけなければいけないということに抵抗が無いようで、メガネ選びを楽しんでいるようでした。
 娘にしてみれば、これで視力回復のことで、ああしろ こうしろと言われなくなると思っているようです。 まあ、娘がメガネをかけるときは、授業中黒板の字が見にくいときとか、テレビを見るときだけだと思いますが・・・
 しかし、小学4年生でメガネ娘になってしまうとは・・・ 私も目が悪いんですが、視力低下が始まったのは20歳をすぎてからだったんですがねえ。
 クワガタの話題では、既にケース越しに人差し指以上に成長した幼虫が見えていた、本家超阿古谷E血統と交配した超阿古谷A×Bの♀を投入してあるずぼらセットの割出を行いました。
 8月に末から姿を見せることのなかった♀はどうやら寝てしまっていたようで、そのとき以降は産卵していないようでした。
 ですから、卵も初令幼虫もまったく見ることはなく、出てきたのはその寝てしまった♀以外に3令幼虫ばかりが13頭でした。
 13頭という数字だけ見ればかなり少ないんですが、ストックしてあったKBM800PPが13本だったので調度良かったんです。 それに雌雄も7:6とバランスも良かったですしね。 あとは、素晴らしい成長をしてもらえればと思っています。
 さて、今日も既に終わろうとしています。 一日もあっという間ですね・・・ あっ、そうそう、今日もまたDVDやCDのレンタルをしてきたんでした。
 これからダビングをしますので、今日はこれでおしまいにしておきますね。 それでは・・・



2006年10月13日(金)

 
朝刊を見て知ったのですが、昨夜、HPのことで悪戦苦闘している間に、日本ハムファイターズが連勝しパ・リーグの覇者になっていたようです。 0-1の完封、それも、さよなら勝ちで・・・。 レギュラーシーズンも1位でしたので、順当な結果だと思います。
 なんだか新庄選手の思惑通りにことが進んでいるようですね。 その新庄選手、昨日の試合中はあまりパッとしていないようでしたけど、さよならのホームインの後ろで飛び跳ねている姿が記事に載っていました。
 次打者であったようですが、ちゃーんと目立っていましたね。 日本シリーズでは、落合中日にも優勝してもらいたいし、新庄日ハムにも優勝してもらいたいような・・・ “新庄” 日ハムではなく、“ヒルマン” 日ハムでした・・・ あまりプロ野球を見ることもなくなりましたけど、日本シリーズくらいは見ておく価値があるかもしれませんね。
 さて、悪戦苦闘のHPですが、リモートサイトの不要なファイルを削除したことにより、なんとか “SALE” をUPできるだけの容量は確保できました。
 とりあえずになってしまうかもしれませんが、販売個体をUPしておきましたのでご覧下さい。 以前の日記にも書きましたけど、見るだけならタダですので。
 価格設定は、かなり頭を悩ませたんですが、高いものは “お奨め” の良個体で、安い価格設定のものは “それなりに” の並個体です。



2006年10月12日(木)

 昼夜の寒暖の差が大きいため、体調があまりよろしくないです。 朝方から鼻水にくしゃみ、かなり冷え込みも感じました。
 ところが日中は27・8度くらいまで気温が上がり、今度は暑さが・・・ この時期、日中に太陽が顔を出していると、昼夜の温度差は10度以上あるようです。
 真夏とか真冬に昼夜で10度以上の差があっても身体に変調を来たすことはありませんが、丁度今の時期は、暑さと寒さが同居しているような状態ですので、なかなか身体が付いていくことができません。
 昼間はくしゃみも鼻水も止まっていたのですが、頭痛があり気分が優れぬまま一日を過ごしていました。 そして日記を書いている今、再びくしゃみと鼻水です。
 風呂から上ってから、半袖一枚でいたことがいけなかったようで、急いで上着を着たのですが手遅れだったみたいです。
 日没も一日1分くらいでしょうか、早くなっています。 陽が暮れかけると気温も急に下がるようですので、その時々に合わせた対策が必要ですね。
 先日から悪戦苦闘しているHPの容量確保ですが、依然悪戦苦闘中です。 何をどうすればどうなるのか? さっぱり分りません。
 日記のUPができるのがせめてものの救いです。 とほほ・・・



2006年10月11日(水)

 
プロ野球、セ・リーグで中日ドラゴンズが優勝しました。 地元の球団なんですが、私の周りではテレビなどでで報道されているほど盛り上がっていません。 「よかったね」くらいでしょうか、割と冷めた感じです。
 やはり、その場にいないためでしょうか。 私はドラゴンズファンではないんですが、ドラゴンズという球団は好きな球団のひとつです。 選手もそうですが、落合監督を現役時代から好だったこともあるんですけどね。
 でも、ドラゴンズファンはあまり好きではないんですよ。 以前、ナゴヤ球場をフランチャイズとしていたころは、よく球場まで足を運んだのですが、ドラゴンズファンの応援?の仕方がどうもね・・・
 一部の方なんでしょうけど、ドラゴンズを応援するのではなく相手のチームや選手を汚い言葉で非難し、挙句ドラゴンズが不甲斐ない試合でもすれば、その矛先がドラゴンズに向けられるということをよく目にしまして、結構嫌な思いをしたりしておりました。
 まあ、そんなことはどうでもいいですよね。 どこの球場でもありそうなことですから。 それより、地元のチームが優勝することで、地域の活性化にもなりますし、それなりの経済効果もありますので素直に “優勝おめでとう” ですね。
 それと、西武の松坂選手が来期は活躍に場をアメリカに移すらしいですね。 選手それも投手として一番脂の乗り切った時期での移籍ですので、素晴らしい活躍が期待できそうです。
 肝心のクワねたですが、全くありません。 これからHPの容量を確保すべく、ページの内容や画像の使い方を見直ししてみようと思っています。
 そうでもしないと、日記もUPできなくなってしまいそうですので・・・ 



2006年10月10日(火)

 
あれから、亡国の地下核実験はどうなったんでしょう。 新聞が休刊日のため、仕事に出ている間は世間の動向が全く分かりません。
 インターネットがいくら普及しリアルタイムに情報を得ることができるとはいえ、新聞も情報を伝達するための重要な役割を担っているんですね。
 話しは変わりまして、昨日、 “SALE” にUPしようとした画像が転送できなかった件ですが、ソフトでは問題が見つからなかったため、プロバイダーに問い合わせてみたところ、「既に容量オーバーになっています」とのことでした。
 原因は、プロバイダーが提供する10MBという容量を使い尽くしてしまっていたわけです。 対策としては、月額1,050円で5MB容量を増やすか、画像を少なくし、解像度を低くすることで容量を確保するかのいずれかなんですが、たった5MBで月額1,050円も支出することもどうもね・・・
 不要な画像を整理し、解像度を落とすことで対応しようと考えています。 それに、サーバーに転送してあるファイルで使用していないものもかなりありそうですので、そちらの精査もしておく必要がありそうです。
 これは今からでもすぐにできそうですので、早速やっておくことにします。 また、日記も、今はやりのブログにすることも考えたほうがいいのかもしれませんね。
 しかし、HP開設後1年もしないうちにこのような状況になってしまうということは・・・ 情報は蓄積されるばかりですので、遅かれ早かれまた今回のようになる日が訪れてしまいそうです。
 シンプルなHPのつもりでいたんですが、実はそうではなかったということなんですね。 ということで、“SALE” のUPは無期限延期になってしまいました。
 本当は、その作業を行いたいのですが、残念ながら今日は宿直なんです。 明日以降頑張って作業ができるよう鋭気を養うことにします。 それでは・・・


2006年10月9日(月)

 昨日、一昨日のような強い風もなく穏やかな一日でとても気持ちが良かったですね。 午後から子供たちが妻の実家に遊びに行ってしまったことで、気が抜けたのか、寝不足や疲れもあったためなのか、あまりの気持ちよさに3時間近くも転寝をしてしまいました。
 目を覚ましたときは、折角の休日をもったいないことをしたなんて思いましたけど、気分は爽快でしたのでたまにはいいですね。
 でも、世間では爽やかには程遠く、すっきりしない暗いニュースが報道されています。 アジアの某国が、地下核実験を強行したとのことでした。
 ただでさえ、問題が多い国なのに各国の反対を押し切ってまで核実験を行う必要があるのでしょうか。 まあ、世界中が敵だといっているような国ですのでお構いなしなのか、核を保有していることをアピールして外交を行おうとしているのか???
 何を考えているんでしょうね。 きっとその国に暮らす人々は何も知らされていないんでしょう、かわいそうなモンですね。
 いずれにしてもこのまま某国の暴走が続くと、第3次世界大戦も想定しておかなければいけないのでしょうか。 平和が一番なんですがねぇ・・・ このニュースに関しては今後も要観察ですね。

 さて、クワねたです。 やっと “SALE” に販売個体を出すことができました。 今回販売を行うのはUH系超阿古谷A血統で本家M氏でいう、超阿古谷B血統となります。
 価格が高く設定されているもの、そうでないもの、いろいろあります。 個体の特徴が分るように複数の画像を用いていますが、なかなか難しいですね。
 ここをご覧になれられている方は、きっと素晴らしい個体を既にお持ちである方が多いと思いますので、問い合わせもないかもしれないですね。 PRも必要かな?
 見るだけであれば “タダ” ですので、一度ご覧になってください。 ここからも “SALE” のページに飛べるようにしておきますね…って、自分でページを開いてみたら、なぜだか画像が張り付いていません!! どうしてでしょう、現在悪戦苦闘中です。

 結局、画像がUPできるまでリンクを解除することにしました。 申し訳ないです・・・


2006年10月8日(日)

 F1日本GP、思わぬ結末に唖然でした。 昨日の時点では、アロンソが表彰台に上ることも難しいのでは・・・ と思われていたのですが、期待のHONDA・TOYOTAも不発で、逆に不利な予想をされていたルノー勢の速さが目立ったレースとなりました。
 ここ一番に強いM・シューマッハもエンジントラブルでリタイアに追い込まれ、最悪の結果となってしまいました。 エンジントラブルさえなければ、チェッカーフラッグを一番最初に受けていたでしょうけど、これがレース。 絶対はあり得ず、何が起こるか分らないところがあるので面白いんですけどね。
 チャンピオンシップは、最終戦でM・シューマッハが優勝したとしても、アロンソがあと1ポイント取れば2年連続のチャンピオンが決定することで、アロンソの圧倒的有利となりましたが、今回と同じようなことがアロンソに起こるかもしれません。 10月22日のブラジルGP、楽しみにしましょう。
 F1以外の今日の話題は、朝早くに子供たちを隣町の公園に連れて行ってあげたことと、クワ関係の話題だけです。
 公園の話題は、長男が以前から隣町の公園にある遊具で遊びたいと言っていまして、週末の朝、まだ人がいないうちに遊びに行くことにしていたのですが、ディズニーリゾートや私が北海道に研修旅行で行っていたり、運動会などで今日までずれ込んでしまっていたんです。
 昨夜、子供が寝るときに「行きたいなら、朝早く目を覚ましてお父さんを起こしてね。」と言っておきました。 運動会の疲れもあり、早く起きることはないだろうと思っていたんですが、こんなときはきっちり目を覚ますんですね。
 結局、6時には起こされてしまい、8時近くまでその公園で遊ぶことになってしまいました。 でも、誰もいない朝の公園って遊び放題でいいですね。 貸切状態ですから、それに気持ちいいし・・・ 
 家に帰ってきたとき、長男が「お父さん、ありがと」って言ってくれたことが印象的でした。 寝不足だったにもかかわらず連れて行ってあげた甲斐があったな・・・ なんてね。 また連れて行ってあげましょう。
 公園から帰ってからは、F1を見ている間以外は、ずっとクワ仕事でした。 まず、昨日仕上げボトルへの交換で4本残っていた おうち屋B血統インラインの交換作業からです。
 驚いたことに、1頭既に蛹になっているものがありました。 蛹の様子から、蛹化は9月中旬から下旬に掛けてと思われるのですが、割出後4ヶ月弱で蛹になってしまったことになります。
 一応、露天掘り状態でそのままにしておきましたが、羽化は今月末くらいでしょうか。 2本目への交換時に22gの個体でしたので、あまり大きくはなさそうですが顎はかなり太く見えます。
 他の3本は、3令幼虫だったわけですが、29gと30g幼虫が出てきました。 もう1頭は、21gと小さかったのですが、これは手詰めのボトルに入っていたんです。 その手詰めボトルの菌床の詰め方が、仕上げボトルと変らないくらい超固詰にしてあったことで、成長の妨げになっていたのかもしれません。
 因みに、29g幼虫の2本目で使用したボトルはBM1400だったんですが、30g幼虫は2本目ボトル用のレシピで添加剤を加えた手詰めのボトルでした。
 最近、 “breed NEWS” の更新がまったくされていなかったので、久しぶりに更新をと思い、デシカメで撮影を行い、画像をUPしておきました。
 ボトル交換以外では、菌糸カスの処分とボトル洗浄で1日が終わってしまいました。 ボトル洗浄も数をた貯めてしまうと、作業時間も思った以上掛かってしまいますので、まめにやらないといけませんね。
 それに、外の水道の蛇口で洗浄するため、かがんだ状態が続くことから腰も痛くなりますし、気も滅入ります。

 昨夜寝たのが遅かったことと、今朝長男に6時前に起こされたことで、今かなり眠いです。 まあ、そうでなくとも慢性的な寝不足なんですけどね。
 あーー!明日が、祝日、休みでよかった・・・ 今日は、早く寝て明日は遅く起きることで、今日の睡眠時間を取り返すことにしましょう。



2006年10月7日(土)

 風の強く吹く一日でした。 そのためなのか、今夜の月もウサギの餅つきが見えそうなくらい鮮明に見えます。 今日は、いろいろありまして話題が豊富です。 何から書きましょうかねえ。
 まず、昨夜の建築問題から・・・ 昨日日記をUPし終えた間もなく、建築会社の方々が我家にやって来まして、3時間半に亘り話し合いを行いました。 
 なぜ3時間半も話し合いになったかですが、同じ話の繰り返し、堂々巡りであったためなんです。 ほとんど設計士と話をしたわけですが、結局 “言った、言わない”、“聞いた、聞いていない” ということで、私からすると責任逃れのようにしかとれず、その設計士に対して不信感を募らせることになるだけでした。
 最後には、建築会社としてこの問題をどう解決するのか、時間ばかり経過していく中、答えない・返事をしないことに痺れが切れ、この問題の解決策を改めて示していただけるよう会社に持ち帰っていただくこととして話を打ち切らせてもらいました。
 こちらとしては、こだわりを持った部分のことだけに、「ああ、そうですか」と簡単に引き下がることはできないところですから・・・ いきなり、ボヤキからになってしまいましたね。
 次の話題は、長男の通う保育園の運動会です。 先日の小学校の運動会同様、絶好の運動会日和となりました。
 昨日まで、天候のことを気にしなければいけなかったことが嘘のようです。 ただ、風が突風のごとく吹き続けたことを除けばですけどね。
 保育園の運動会は、保育園で行わず町内にあるグランドを貸切って行われました。 雨が降っても陽が照っても良いように、グランドの南側にある屋根の付いたダッグアウト下を確保するため、午前6時過ぎにグランド入り口に他のお父さん方と並び、午前7時の開門で目的の場所に向いダッシュ!でした。
 幸いトラック周辺を確保する方が多かったことから、狙いをつけていた場所は、余裕でGETすることができました。 演技種目は、体操・競技・遊戯で各年児毎に行われました。
 親バカなんでしょうか、どの種目でも我が子が一番しっかりしているように見えてしまいます。 でも、かけっこ(徒競走)では、贔屓目に見る必要などまったくないくらい圧倒的な速さで、ゴールを1番最初に駆け抜けたことにはとても驚きでした。
 走る前に、「いちばん速い」と言っていましたが、どうやら揺るぎない自信があったからだったようです。 とても充実した運動会だったのですが、ひとつだけ残念なことが・・・ 先にも書いた、突風のごとく吹く風に悩まされ続けたことなんです。
 自然相手もことですので、仕方がないことなんですが、風に巻き上げられた砂でお昼の食事がジャリジャリになってしまい、もったいないことをしてしまったことと、目にも埃が入り痛くて痛くて・・・ 競技をずっと見ていることができなかったことなんですけどね。
 今回の運動会では、長男の運動神経が結構いける・・・ “足が速い” という今まで知らなかったことが分ったりしたことで、とても有意義であったため、早くも来年の運動会が待ち遠しく思えてしまいました。
 運動会終了後には、妻が職場の方の結婚披露宴に出席のため、夕食は両親と子供たちで外食でした。 行き先は、子供たちのリクエストで隣の市にあるバイキング。
 1時間30分で食べ放題なんですが、食べれませんねえ。 若いころは、これでもかと思うくらい食べれたのですが・・・ それほど食べていないにもかかわらず、今でもお腹がパンパンに張っています。
 さて、やっとクワねたです。 運動会から帰ってきて、夕食に出掛けるまでの間に、s.akoのずぼらの割出と2血統の仕上げボトルへの入れ替えを14本行いました。
 ずぼらの方は、坊主だと思ってバンバン菌床を崩していたら、なんと1頭幼虫が出てきたではありませんか。 崩した菌床をよく見ると産卵痕のようなものもいくつか確認できるものがあったことから、産卵はしたけど孵化しなかったのではないかと・・・ 結局その1頭(多分♀だと・・・)だけでしたが、KBMに投入しておきました。 s.akoの今後のことはおうち屋店主Tさんと相談ですね。
 仕上げボトルへの交換ですが、おうち屋B血統インラインを4本、超阿古谷E血統アウトライン48㎜系を10本だったのですが、おうち屋Bは22g~25g、Eアウトは22g~28gという結果でした。 あと、おうち屋Bで4本交換しなければいけないのですが、明日にでも行おうと思っています。
 もう既に、日が変ろうとしています。 明日はF1の決勝が鈴鹿サーキットであります。 今日の予選の結果から見ると、風はM・シューマッハに追い風になっているようですが、明日のレースは目を離すことができなくなると思います。
 鈴鹿まで行きたい!
 叶わぬ望みです・・・


2006年10月6日(金)

 今日は十五夜。 朝方の天気から、真ん丸お月様を拝めるなんて思っていなかったんですが、しっかり姿を現しています。
 雨上がりで空気も澄んでいるのか、模様まではっきりくっきり、それにやたら明るく感じます。 鈴虫の鳴き声も聞こえ秋の深まりを感じさせられますね。 既に10月ですもんね・・・
 我家で3月から始まった今シーズンのブリードも現在セットしてある6個のずぼらセットでお終いとなります。 4セットは8月末から9月の初旬に掛け♀を投入したのですが、そろいもそろって全く活動していないようです。
 ずぼらセットを作るときに♀が潜り込める穴を開けてあったのですが、そこから潜ったきり一度も姿を見せないばかりか、エサさえも食べに出てきていません。
 あと、2セットは7月末に♀を投入したs.akoと本家E血統と交配したA×Bです。 s.akoは9月初旬に♀を取り出したのですが、ケース越しに幼虫はおろか食痕もまったく見えず、どうやら産卵していないようです。
 また、A×Bの♀は8月末に姿を見せたのを最後に菌床に潜ったきりです。 こちらは、何頭か幼虫が確認できていますのでブリードは成功なんですが、前記の通り♀も同居したままです。
 今更♀を取出そうとは思いませんので、いっそのこと割出までじっとしていて欲しいんですけどね。 一応今月末に割り出しをする予定ですが、それまでおとなしくしてくれるでしょうか。
 このセットは別として、s.akoと8月末から9月の初旬に掛けセットしたずぼらは、既に諦めムードです。 温室にでも入れてみようかとも思っていますが、そのうち、気が変わりセットを崩してしまうかもしれません。 とりあえず、当分の間はこのまま放置しておくことにします。
 さて、明日は長男の通う保育園の運動会です。 心配された天気のほうも、全く問題なさそうですので明日がとても楽しみです。
 ビデオにカメラ、それに望遠レンズ、それからバッテリーの充電やCFの挿入などなど・・・ これから確認しておきましょう。
 でも、確認はもうちょっと後ですね。 間もなく新築した我家の “間違って取り付けられた玄関ドア” の件で、建築会社から設計士・コーディネーター・営業・現場監督がやって来ることになっています。
 これだけの面々が顔をそろえてくるのですから、なんらかの前向きなお話があるんでしょう。 さあ、どんなことになるでしょうか・・・ 続きはまた明日。



2006年10月5日(木)

 昨日の天気予報で、明け方から朝にかけて降ると予想されていた大雨は結局降らず。 天気予報が良い方に外れました。
 日中はどんより曇り空だったのですが、午後3時を過ぎてから雨模様に・・・ 気温も25度くらいまで上がっていたのでちょっと蒸し暑さを感じました。
 でも、夜になると結構肌寒くなりますね。 こんなときに体調を崩すことが多いんですよね。 気をつけないといけませんね。
 最近は夜間の気温も20度を下回ることも多いため、クワ部屋のエアコンの運転をしないことが増えてきています。 また、日中でも気温が22・3度のときにも運転を見合わせるときがあります。
 エアコン自体の温度設定は24度で自動運転にしてあるのですが、気温が22・3度のときの運転がどうにも微妙なんです。
 自動運転ですので、24度以上になれば冷房が、24度を下回れば暖房になるようなんですが、一度暖房に切り替わると室内の温度が27度くらいまで上がってしまうんです。
 そんなことで、エアコンの運転を私の判断でスイッチを入れたり、切ったりしているわけです。 9月までは、夜間にエアコンを運転しないと26℃くらいまで室温が上がることもありましたが、最近は24度くらいで安定しているようです。 11月になれば、常時暖房になってくると思われますので、それまでは私がサーモスタットですね。
 でも、これからの時期は仕上ボトルと1本目や2本目のボトルが混在することとなります。 できれば、仕上ボトルを優先に考えクワ部屋の室温を低めにして、それ以上に加温が必要な場合には温室を利用したほうが・・・ と考えています。
 温室といっても園芸用のビニール温室で、あまり本数を入れることはできないため♂のみになりそうですけどね。 ブリードルームがあっても、なんだかんだいろいろあり、いつまでたっても試行錯誤です。
 クワねたついでですが、当HPのアクセスカウンターが “10000HIT” を達成しておりました。 多分昨夜のことであったと思います。
 丁度、HPを開設してから7ヶ月目での達成だったわけですが、HP開設時には夢のような数字でした。 こんなHPですが、多くの方に訪れていただいて嬉しく思っています。
 節目になるような出来事ですので、本来ならば企画的なことを行っても良かったのかな・・・ なんて、今頃思っています。 でも、何の準備もしていませんので、今回は企画なしということで・・・ また、1周年のときにでもなにか企画できるように考えておきますね。



2006年10月4日(水)

 昨日交換したボトルを棚に収めるため、ボトル移動を行っているときセミ化、セミ化になりそうなボトルの様子を見てみました。
 最近全く様子を伺っていなかったこともあるのですが、菌床が劣化して “泥状” になっているボトルを見つけてしまいました。
 中には割出後2年を経過している愛知県立田村産なんかがあったわけで、半ば諦めている幼虫たちなんですが、そんな状態を見つけてしまうと知らん顔はできず、ボトルを交換してあげることにしました。
 セミ幼虫は20gに満たないものばかりであったことと、手持ちのボトルがKBMしかなかったため、♂♀問わずKBM800PPに入替えておきました。
 セミ幼虫にKBM・・・ んーーーん、もったいない! と思いましたが仕方ないですね。 入替えを行なった幼虫は、黄色く色づきかなり締まった状態でしたが前蛹には程遠いように感じられました。
 いつまで幼虫でいるつもりなんでしょうね、菌床内ってそんなに居心地がいいんでしょうか。 いっそのこと “蝉” で羽化してくれても・・・ なんて思ってしまいました。
 話題をクワ以外のことに・・・ 未だに尾を引く建築問題で動きがありました。 以前の日記に書いたことがあったかどうか覚えがないのですが、玄関ドアが設計時のときにお願いしたモノと違うものが付いているんです。
 デザインも当然のことながらサイズが一回り小さいものなんです。 引渡し時にも、まさか違ったものが付いているなんて思ってもいなかったので、入居後間もなくしてから気が付いたんです。
 最初に現場監督にそのことを話してから、今日設計担当者から直接電話がかかってくるまで、なんと4ヶ月です。 それも、何が言いたいんだか・・・ 電話では、話になりそうもなかったので、後日改めて “お会いして話を” ということを伝え、そうそうに話を打ち切らせてもらいました。
 きっと「あーでもない、こーでもない」と言い訳的なことを言うんでしょうね。 いずれにしても、設計士個人の対応でなく、建築会社としての対応をしていただきたいものです!
 天気予報では、日本の南海上に2つの台風があり、その影響で明日未明から朝に掛け大雨になるらしいですね。
 雨が降るとどこから伝わって来るのか分らないんですが、玄関前に雨漏りのような跡もできます。 一体この建築会社の建てる建物って・・・ 大丈夫なんでしょうかね?



2006年10月3日(火)

 昨日までの雨はどこえやら、朝から太陽の光が降り注ぎ、気温も30度近くまで上がりましたね。 紫外線が強いのか、太陽の光が強く感じます。
 でも湿度が低いため、暑さを感じるほどではありませんでしたけどね。 週末には、長男の通う保育園の運動会がありますので、このままの天気が続いて欲しいのですが、週間予報ではあまり良い予報ではないようです。 なんとかと秋の空といいますので、天気は変わりやすいようです。
 クワねたでは、昨日と今日で38本のボトル交換を行いました。 2本目への交換が26本、これはおうち屋B血統とUH系B血統のクロスラインです。
 ♂が13頭で17g~25g、♀も13頭で9g~12gでした。 可も無く不可も無く、いたって平凡な結果でした。 ♂はBM1400に入替えたのですが2本目でどこまで伸びるでしょうか?
 残り12本は仕上ボトルへの交換で、UH系A血統インラインの♂だったわけですが、こちらは22g~28gでした。 25g以上に育った幼虫は3頭(25g..28g.28g)だけ、平均では、23.7g・・・ 昨年のE血統のことを思うと、ちょっとばかり期待はずれです。
 今回、2本目と3本目へのボトル交換をほぼ同時に行って思ったのですが、2本目でより大きく成長するに越したことはないのですが、2本目で伸び悩んだり、縮んだりすることがあると、1本目でできるだけ大きく育てたほうが良いのではないのかと・・・ どうでしょう。
 でも、1本目でより大きく成長させるにはどうすればいいんでしょうね。 ???です・・・ けど、あまり余計なことを考えないほうがいいのかもしれません。
 今、クワ部屋には交換したボトルが山のように詰まれています。 交換したボトルの数が30本を超えると、菌糸カスの処分も大変です。
 それにボトル洗浄も・・・ こちらは、週末の時間があるときに一気に片付けることにしましょう。



2006年10月2日(月)

 朝からシトシト・・・ 一日中雨降りでした。 天気には全く関係ないのですが、月末に研修旅行のため一日休んだことで、仕事が大変なことになっています。
 異動処理あり、支払処理あり、報告書類作成あり・・・ てんてこ舞いでした。 ある程度、このようなことを想定して仕事を前倒しで行ったものもあったのですが、すべてというわけには行かないので仕方ないことなんですけどね。
 なんとか、今日までに仕上なければいけない仕事は片付けましたので、明日行えばよい仕事はそのままにして帰ってきました。
 仕事同様、クワ様たちのボトル交換も行わなくてはいけないためなんですけどね。 それに、日記のUPも・・・ 昨日、UPすることもできたのですが、画像も貼り付けようとしていたためその画像を選びきれず1日遅れとなってしまいました。 選びきれなかったのは、F1中国GPの決勝レースの模様を見ていたこともあるんですけどね・・・
 今日は10月になってから最初の出勤日であったのですが、衣替えだったんですね。 今までクールビズで、上着なしでノーネクタイでよかったんですが、いきなりネクタイとスーツです。
 日差しがないこともあるかとは思いますが、職場の中が暗ぼったく感じます。 それに、ネクタイで首を絞められている様で違和感があります。
 ネクタイはまだしも、暑がりの私にはこの時期にスーツはまだまだ耐えられるものではありません。 もう少し涼しく感じるまで、スーツは勘弁してもらいましょう。
 さて、これからボトル交換を行いにクワ部屋に移動です。 今日は、まずKBMからBMへのボトル交換からスタートです。 室温に慣らしたBMが終わりましたら、BMから仕上ボトルへの交換を行おうかと考えています。
 結果は、明日の日記にでも書き込みをすることにしますね。
 


2006年10月1日(日)

 夜明け前から美瑛を離れる午後1時過ぎまで、秋晴れの美瑛の丘を駆け回っていました。 やはり一人で行動できるってことはいいですね、なんの気兼ねの必要もありませんし、気の向くまま行動ができますから。
 今日の早朝の丘は、昨日以上に濃いモヤに支配されてしまっていたことで、山岳部のほうに足を伸ばしてみました。
 不思議なことに丘にモヤがかかっている間は、山岳部のほうは快晴なんです。 そして、陽が差し丘のモヤが晴れてくると、山が霞んでしまうんです。
 BIBIの若オーナーの話では、「今年の気候はなんだか変、5月は雨ばかり、6月は暑く、7月は寒く、8月はまた暑くなり、9月になっても気温があまり下がらない」。 確かに、7月に来たときには “寒かった” ですから。
 そして、今日は暑くて暑くて・・・ カメラを担いで丘を登ったり降りたりしていると、汗がぽたぽた流れ落ちるほどでしたから。 でも、雨に降られるよりはいいですけどね。
 美瑛から新千歳空港までの移動は、高速道路に頼ることなく下道を最短距離で走りました。 ノンストップで2時間半の走行時間でしたので、高速で札幌方面を経由して千歳に移動する時間とほとんど差はないですね。 経費節減にもなりますので、今後は下道優先ですね。
 新千歳空港で土産を買い、軽くラーメンを食べ飛行機に搭乗したのですが、その飛行機・・・ 出発が20分ほど遅れた上、エンジン音がうるさく、かなり揺れました。
 座った場所がほぼ最後部であったためなのかどうかは分かりませんが、離陸してから着陸するまで横に縦にガタガタ揺れること揺れること。 先日ディズニーランドで乗ったスペースマウンテンを思い出してしまいました。
 飛行中は寝るつもりだったのですが、結局ずっと目パチ状態でした。 まあ、無事中部国際空港に着陸しましたのでよかったヨカッタデス。
 北海道では、かりっとした青空・・・ というわけではなかったんですが、滞在中天候に恵まれ楽しく過ごすことができました。
 ところが、愛知県ではずっと雨が降っていたんですね。 北海道より気温が低いのではないかと思えるくらいですし・・・。
 いつも帰ってくると思うのですが、北海道の雄大さを満喫してくるとこちらの風景が小さくゴミゴミして見えてしまいます。 北海道・・・ 次はいつ行けるでしょうか。
 さて、話題を変えまして・・・ F1です。 中国GPでM・シューマッハが優勝しましたね。 予選では、アロンソがPP、シューマッハは6位で、レースはアロンソ有利であると思われたのですが、逆転勝利を収めたようです。
 すでにレースは終了しているため結果は知っていたのですが経過が分かりません。 かなり眠いのですが、これからフジTV系列でレースの模様が放送されますので見ようと思っています。
 F1もいよいよ大詰め、今週末の鈴鹿を含め後2戦を残すのみです。 シューマッハの走りを見ることができるのも今日のレースを含め後3戦。 目が離せないですね。
 クワのほうも、ボトル交換を行わなければいけないものがありますが、明日にでも行うこととします。





                                  TOP                                        

HOME PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail