×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2007年9月

2007年9月30日(日)

 興奮冷めやらぬうちに・・・ ということで、まだ午後4時前なんですが日記を書いています。 何に興奮? と思う方もあると思いますが、普段私の日記を読んでいる方ならお分かりですよね。 F1日本GP決勝なんです。
 予想された通り生憎の雨模様、それもかなり激しい。 スタートも安全性を優先するためセーフティーカーの先導によるセーフティーカースタートになってしまい、追越が出来ないため20周にわたりパレードのような状態。
 それでもセーフティーカーがいなくなってからのレースはアクシデントがありながらも見ごたえのあるもので、特に最終ラップのルノーのコバライネンと、フェラーリのライコネンの2位争い、BMWのクビサとこちらもフェラーリのマッサの6位争いに盛り上りました。
 レース自体は、フェラーリの作戦ミス、チャンピオン争いをしているアロンソのリタイアで、ポイントリーダーのハミルトンがラッキーな面もあったんですが、がっちり優勝を勝ち取りました。
 これで今回ノーポイントに終わったアロンソとハミルトンのポイント差は12ポイント、残り2戦ハミルトンがノーポイントにならない限りチャンピオンはほぼ決まりですね。
 一応レースは荒れるであろうと思っていた通りだったので、HONDAのバトンや予選で下位に沈んだ日本勢にもチャンスありかとも思っていたんですが、これだけ条件が悪いと期待することも酷ですね。
 今回のF1日本GP、30年振りの富士スピードウェイでの開催であり、できれば最高のレース条件での高速バトルが見たかったとは思いましたが、このような悪条件のレースでしか見れないようなこともありましたのでこれはこれで面白かったですけどね。
 さて、話をクワガタの話題にしましょう。 相変わらず気温が低くクワ部屋では扇風機が回っているだけです。 クワ部屋の室温はこの状態でも25度あるんですが、肌寒く感じてしまい “暖房を” なんて考えてしまうくらいです。
 そんな中、おうち屋A81㎜インラインの1本目のボトルで食痕が多くなってきていたボトルを4本交換しました。 交換時期には1週間ほど早く、どうしようかと迷ったんですが迷ったときは変え時と考え交換することにしたんです。
 結果は3本が♂でいずれも22g、♀が1頭で13gでした。 ♂は2本目で伸びてくれることを期待してBM1400に入替えたんですが、あと3g欲しかったですね。
 今、日記を書いているPCでは、昨日も行なっていたDVCの映像をDVDに焼き直しているんですが、かなりメモリーを使うようで、動きがとても重いです。 日記を書いているだけですが、ストレスがたまりそうです。
 それと、忘れるところでした。 8月末より生体を “SALE” にて販売しているんですが、最近はお問い合わせもなくなってきました。 PR不足もあるんですが、現在価格での販売は限界と思い価格を見直ししました。
 おおよそ15%Offとしたわけですがどうでしょう? 暫く様子を見ることになりそうです。



2007年9月29日(土)

 午後から強烈な睡魔に襲われ、3時間くらい転寝をしてしまいました。 きっと疲れと睡眠不足が蓄積されているためなんでしょう。
 それにしても今日は昨日の蒸し暑さと打って変わり、最高気温は20度そこそこ。 真夏と変わらない短パンに半袖Tシャツで過ごしていた私はにとても寒く感じられました。
 まだまだ昼間は暑い日があるんですが、朝晩はめっきり涼しくなり寒暖の差を感じられるようになって来たなんて思うこともあったんですが、秋もこれまでローだったギヤを2ndにシフトアップしてきたようです。
 これだけ寒さとして感じるようになると風呂に入っていても湯船に漬かっていることが心地よく思えるようになり、クワ部屋が涼しく感じなくなってきていますし、朝方などクワ部屋のほうが暖かく感じるくらいです。
 そんなことで、今まで冷房運転をしていたクワ部屋のエアコンのスイッチを切ることにしたんですが、エアコンがなくとも25度前後をキープしています。 まあ、今日くらいの気温であればエアコンは全く必要なさそうですが、微妙なところでもありす。
 さて、そんな9月最後の土曜日だったんですが、転寝をしていた時間以外は結構精力的に動いていたんですよ。 部屋の掃除に買い物にも行ったんですが、私が面倒をみることになってしまった “長男のカブトムシ” の幼虫のマット交換を行ないました。
 マットといってもクワ様のボトル交換により出た菌糸カスなんですが、KBMの食われていない部分を崩したものを大飼育ケースに入れたものですので栄養価としては申し分ないはずです。
 実際の交換ですが、長男と一緒にケースをひっくり返してみるとゴロゴロと20頭以上出て来るではないですか。 既にケース越しに私の人差し指くらいに成長した幼虫が何頭も見えてはいましたが、これほどでてくるとは・・・
 交換用の飼育ケースは1ケース分で十分と思っていたんですが、もう一つ大飼育ケースが増えてしまいました。 この他にカブトムシはもう1ケースあるんですよ、クワガタと違い手間を掛けるつもりはないんですがいやな予感がします。
 でも、一人で行なわなければ行けないと思っていたマット交換ですが、長男も楽しそうに手伝ってくれたことは大きな収穫でした。 諦めかけていた親子で飼育もなんとかなりそうな気がします。
 マット交換が終わってからは、10年前に撮影したDVCの映像をDVDに焼く作業をしました。 10年前ですので娘がまだ1歳になったばかりの映像でヨチヨチと歩き始めたころのものでした。
 今の娘とその頃の映像の娘とのギャップに懐かしさを感じながらの作業だったんですが、10年前はまだPCも所有する前であり、今のように暇さえあればPCの前にいるのではなく、子供と共に過ごす時間を多くとっており、それにまったりとのんびりしていたように思えました。
 そんな時もあったんですね・・・ と、今日はF1日本GPの予選がありました。 TVでも予選の模様が放送されたんですが、丁度そのとき転寝の真っ最中であったことから見ることができなかったんですが、後から予選結果を見てみると、雨の中での予選であったようなんですが今シーズンのこれまでのグリットと大して変わらず。
 強いチーム、速いドライバーが順当にポジションを獲得したようです。 順当にということは、HONDA、TOYOTAも母国GPということで力を入れてきたはずだったんですが相変わらずということです。
 見所はフロントローの2台の争いでしょうか。 荒れたレースになれば、HONDA、特にバトンは上位でフィニッシュできるかもしれないですね。
 明日の天候も余り良くはない様なんですが、TVではLiveで放送されるので見逃さないようにしたいですね。



2007年9月28日(金)

 暑かったですねぇ、気温は30度に達していたのではないかと思うほど。 職場でも何日振りでしょう、午後から冷房が入ったくらいですから。 もうすぐ9月もお終い、10月になろうとしているんですが、まだまだ太平洋高気圧が元気ということなんでしょうか?
 さて、今日は週末と月末が重なったことで仕事の方は、猫の手も借りたいくらいの忙しさ。 呼吸をすることさえ忘れてしまいそうなほどでした。 そして当然のように残業、キリがついたので帰ってきたんですがとても疲れました。
 既に家族は眠りについており、我が家で起きているのは私とクワ様たちだけのようです。 これから寂しく夜食のような夕食を食べ、お風呂です。
 そういえば今日から富士スピードウェイでF1GPが開催されているんですよね。 初日のフリー走行の結果はどうだったんでしょう。 日記をUPし終えたら確認してみることにします。
 でも、その前に夜食のような夕食ですね。 今日はこんなところです、それではまた明日・・・



2007年9月27日(木)

 昨日の爽やかな秋晴れはどこかに行ってしまい、朝から雲が空を覆いつくし、雨は降らなかったものの、湿度が高かったためでしょうか蒸し暑かったですねぇ。
 昨日が爽やか過ぎたためでしょうか。 でもエアコンのお世話になるほどでもないし、一時のことを思う過ごしやすくなったということなんでしょう。
 さて、クワねたです。 昨夜日記をUPしてからボトル交換を行いました。 9本だけですけど。 交換したのはUH系A血統5本と超阿古谷E血統を4本。
 結果は、A血統で♂が16g、25g、♀は12gが2頭、1頭は☆になっており、E血統は♂が1頭だけで24g、あと3頭は♀で11g、12g、14gでした。
 相変わらず♀に偏る傾向は変わらずだったんですが、16gの♂以外はまずまずでした。 でも、BENさんのように “なななんとっ!” とか “こここれはっ!” なんてのは現れませんでした。 2本目で更に伸びてくれることを期待しているんですが、どうなるでしょうか。
 クワガタの話題はこれだけなんですが、職場でちょっとしたサプライズがありました。 8月の異例の異動で我が課から去っていった “元祖変なヤツ” が、10月1日にこれまた異例な昇格で課長になることになりました。
 協調性もなく挨拶もしないようなヤツだったんですが、何がヤツを課長職に引き上げたんでしょう。 とっても不思議なサプライズだったんですが、そんな人事を目の当たりにさせられると人生何が起こるかわからないというのが正直な感想ですね。
 私のこの先の人生はどうなんでしょう? 一寸先は闇ですね、先が全く見えません・・・



2007年9月26日(水)

 愛知県では昨日も気温が30度を超えていたようです。 しかし、日が暮れてからは夏のような猛暑も一段落。 夜には涼風が開けた窓から入ってきてとても爽やか。 寝ていても気持ち良さを通り越え、掛け布団が恋しくなるほどに感じられました。
 そして今日は昨夜からの爽やかさをそのまま引き継いだかのような天気で、そよそよと流れるように吹く風に乗ってやってくる秋の香りをほのかに感じられる秋晴れの一日でした。
 こんな日にはどこかに出掛けてみたくなってしまいますよね。 我が家の秋の行楽は昨日で終わってしまったんですが、本当の秋の行楽シーズンはこれからが本番なんでしょうね。
 さて、ここ何日かご無沙汰しておりましたクワガタの話題にしましょうか。 昨夜日記を書き終えてからクワ部屋に行ってみたところ、今年ブリードで得た幼虫が蛹化していたり、早くも羽化しているものまでいるではないですか。
 いずれも♀ばかりなんですが、中にはKBM 1本で蛹化しているものまであります。 昨日までに気が付いたものだけで4本ですので、もしかすると他にも同様なものがあるのかもしれません。
 1本目で蛹化してしまったものは一度も触ていないというか、目にしていないわけで、大きいのか小さいのかさっぱり分かりません。
 もし50ミリを越えるような大型の♀が誕生するのであればこんな経済的なことはないんですが・・・ 4週間後の楽しみとしましょう。
 それと、羽化している個体については・・・ どうしましょう。 まだ昨年からのブリードで今年誕生した個体がまだ沢山いますので、とりあえず知らなかったこととしてそのまま放置したい気分です。 まあ、ひと月くらいは放っておいても大丈夫でしょう。
 あと、ボトル交換時期を微妙に経過しているボトル群もあります。 他にも交換時期にはまだ若干早いんですが、食痕がかなり目立つボトル群もあります。
 昨日のうちに冷蔵庫にあったBM1400を室温に戻すために取り出してありますので、やる気と時間さえあれば一気に交換です。



2007年9月25日(火)

 夢と魔法の王国から無事帰ってきました。 今回は3日目にシーにもランドにも行かず、ホテルのレストランで遅い朝食を摂りまったりと過ごしていました。 と、言うのも、今回は昨日ランド、一昨日のシーでなんだか家族全員が満足してしまい誰もそのことに対し異議を唱える者がいなかったためなんです。
 それに毎週火曜日は長男の体操教室と、娘の音楽教室があるためで、妻の「休ませない方がいいんじゃないの」という言葉もそのことを後押ししたようになってしまったんですけど。 ということで、午前10時半にはオフィシャルホテルの駐車場を出て一路自宅に向かって走り出したんですが、首都高速は人が寝静まる時間意外は渋滞が当たり前のようですね。
 それでも、環状線部分を抜けてしまえば車の流れもスムーズになり、午後3時には自宅に到着できると思っていたんですが、今度は東名高速の袋井IC付近で大型トラックの単独事故?でまたまた渋滞。
 私が事故現場を通ったときは、事故が発生してからまだ間もなかったのか、警察も救急も現場には到着しておらず、前部が大破した大型トラックが2車線を塞ぐように止まっていたため、路肩部分を1台ずつ抜けなくてはならない状態でした。
 そして、その路肩を抜けたとき事故車両から投げ出されたのか、道路上に頭から血を流した男性がうつ伏せに倒れており、同乗者であろう人物が傍らに立っているのが見えました。
 何の手助けをすることもできずその場を走り抜けたんですが、その後どうなったんでしょう。 以前はこんな光景を見かけると、そのあとの運転がとても慎重になったんですが、今日に限っては「早く帰らねば」と思う気持ちの方が強かったのか、アベレージ100km/hを崩すことなく走っていました。 が、自宅に到着するまで結局ノンストップだったにも拘らず5時間弱の走行時間となってしまいました。 
 まあ、ノンストップはいつものことなんですが、なぜノンストップかといいますと、妻も子供達も東名高速東京ICくらいからは寝てしまうからなんです。 寝てしまうと車を停めなければいけないこととして、「お腹がすいた」とか「トイレ」とか「退屈」と言われることもないためなんですけど。 
 そして、自宅に到着してからすぐに長男の体操教室に出掛けました。 その体操教室ですが長男の通っている保育園で毎週火曜日の午後4時から1時間、年齢にあわせた内容の教室が行なわれるんです。
 普段は仕事ですので私の母親に行ってもらっているんですが、今日は仕事は関係なし、カメラ片手に参観という形でずっと観させていただきました。
 今日は逆上がりと、跳び箱を練習していたんですが、教える方も上手いもんですね。 上手にきっかけを作ってあげ、出来れば誉めてあげる。 子供たちにとっては遊び感覚なんでしょうけど、出来なかったことが出来るた喜びをしっかり受け止めているようでした。
 ここらのことは私が普段目にすることが出来ないことなので、長男の成長振りも確認できましたし来てみてよかったな・・・ ってところです。
 さて、話題を変えまして、ディズニーリゾートに行っている間は、夢と魔法ばかりで、現実の世界で何が起こっているのかさっぱりだったんです。
 日曜日以降の新聞にも目を通したんですが、私の知りたかったWGP日本グランプリの結果が全く出ていません。 野球やサッカー、レスリングのことはしっかり書いてあるのに・・・
 ということで、関連HPで結果を見てみると・・・ これでは、新聞記事にならないのも納得という結果でした。 モータースポーツは今週末のF1日本GPに期待しましょう。
 それと、今日は中秋の名月なんですね。 天気は良さそうですので、あとから真ん丸お月様でも見るとしますか。 でも、疲れもありますので早めに寝ることにはなりそうですけどね。


2007年9月24日(月)

 昨日シーに行ったことで、今日は開園から閉園するまでディズニーランドをenjoyしてきました。 心配された天気の方は朝からずっと曇り空、通り雨に逢ったもののTDR自体海に近いためなのか、暑さも寒さも感じることのないとても過ごしやすい一日でした。
 しかし、世間では3連休の最終日、それに過ごしやすい一日であったためか、シーに比べやはりランドの人出はとても多かったです。
 開園に合わせ入場したため、最初のアトラクション(ビッグ・サンダー・マウンテン)は待ち時間なくすんなり乗れたんですが、もう一度乗ろうと入り口へ行ってみたところ早くも60分待ち。
 他の人気アトラクションもファストパスを持たないスタンバイで入場しようとすると2時間待ちは当たり前。 そんなことでアトラクションはファストパスを有効に利用したり、パレードが終わってすぐに入場したり、それ以外でも30分以内の待ち時間であれば手当たり次第に乗ったりしたことで13アトラクションを楽しみました。
 よく知っている人から見ると、人出が多かったことを割り引いても13アトラクションは少ないですよね。 実は少ないには理由があるんです。
 ランドでは9月12日からハロウィーンが開催されていることで、この時期だけのスペシャルプログラムもあり、そちらを中心に鑑賞したためなんです。
 パーク内には開園から閉園までいたことは既に書いたんですが、滞在時間にすると14時間にまなります。 そのうち約7時間はそのスペシャルプログラムやエレクトリカルパレードを鑑賞したり、最前列、それもシンデレラ城をバックに入れて見れるポジションを確保するため座っていたのではないのかと。
 パレードやスペシャルプログラムは、それらが始まる1時間前よりレジャーシートを広げ場所取りが出来るんですが、良い場所をキープするにはそれでは遅いんです。 良い場所をキープするためにはそれより更に1時間前より、その場所に陣取っている必要があるんです。
 ファストパスが取れない人気アトラクションの待ち時間も2時間であれば、同じこととして “私” がその役割を担うわけです。 昨日のシーと違い動き回っているわけではなく、1ヶ所にじっと座っていることになるんですが、日差しもなく過ごしやすかったのでまるで休憩をしているようで疲れを感じること間なく私にとってはとても楽なことでした。
 特に夕方から夜にかけては、エレクトリカルパレードを挟むようにスペシャルプログラムが短時間で2回催されたことから、5時間に亘り移動することなく過ごすこととなりました。
 エレクトリカルパレードは別として、ホンテッド・ロッキン・ストリートというスペシャルプログラムはロックの大音響と光と炎、ミッキーやグーフィーがエレキギターを掻き鳴らし、ミニーやデイジーがドラムを叩くというパフォーマンスもありとても盛り上りました。
 そして、最後にファストパスが取ってあったハニー・ハントとスペース・マウンテンに乗ったところで閉園時間となり午後10時半にホテルに帰ってきました。
 私は風呂にも入り終え、日記を書き終えればあとは寝るだけ。 既に長男は夢の中、でも娘は間もなく日が変わろうとしているのにまだ風呂に入っています。
 まあ、エレクトリカルパレードの途中から、レジャーシートに横たわり爆睡していたので寝ダメしてあるんでしょうか。 私もショーベースでは意識が飛んでいたのでもしかすると寝ダメが・・・ なんてことはないですね。 蓄積された睡眠不足が今にも溢れてきそうですのでこの状態も時間の問題でしょう。
 いつもですと3日目もシーかランド、どちらかのパークで時間の許す限り楽しんでいるんですが、明日はゆっくり起きてホテルのレストランで昼食を兼ねた朝食を摂り、どこにも寄らず帰るつもりです。



2007923()

 現在午後
1050分。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つ、東京ベイ・ホテル東急のベッドに横たわりTVで放送されているレスリング世界選手権の女子の試合を見ながら日記を書いています。
 72kg級に出場している浜口京子選手、不可解な判定負けの後、フォール負けを喫してしまいました。 残念としか言いようがないんですが、テクニックや強さは今回負けてしまった選手よりもあることは間違いないと思います。
 さて、昨日の日記には行き先をあえて書かなかったんですが、只今東京ディズニーリゾートに来ています。 昨夜は午後8時に自宅を出発し予定通り3時間で東名海老名SAに到着、朝まで車中で寝ようとしたんですが予想だにしなかった蒸し暑さ。
 エンジンを駆けっ放しにしてエアコンを入れておくこともどうかということで、窓を少しすかし外気が入るようにしたんですが、ほとんど効果なし。 その上、人の声や車の音でまったく寝た気がしないうちに朝を迎えてしまいました。
 そんなことで寝不足で始まった一日だったんですが、今朝の段階ではディズニーランドに行くかシーに行くかを決めていなかったんです。
 いつもですと1泊でも2泊でも1日目はランドを迷わず選択していたんですが、今日は3連休の中日。 昨年もそうだったんですが、ランドでは既にハロウィーンが始まっており大混雑であったことからシーに行くことに。
 案の定、シーの人出は思ったほどでなく、ファストパスを有効に活用したこともあり20種以上のアトラクションを楽しむことが出来ました。
 ただ、予想できなかったことも・・・ 雲が多めであったものの午前中は日差しもあり暑くも感じたんですが、午後になると雨を予感させる冷たい風が吹き始め、日がくれる頃にはそれが寒さに・・・
 結局雨の予感は当たらなかったものの、子供たちにとってはとても寒く感じられたようで、閉園までシーを楽しむ予定だったんですが、メレテレニアン・ハーバーで行なわれたブラビッシーモというショーを見終えたところで、ホテルに行くことになってしまいました。 暑がりの私には丁度良かったんですけど。
 シーも何度か訪れている割に午後9時近くまでパーク内にいたことは、雷雨で足止めを喰らったとき以外では初めてのことでした。
 今までは長男が年齢や身長制限で楽しめるものが少なかったり、雨に降られたりで早めの時間帯で退園していたんですが、日没後のシーも結構面白いもんですね。 次回シーに来るときは、ランド同様開園から閉園までで考えてみてもいいかもね

 まだまだ書きたいこと、書き足りないこともあるんですが、睡魔が忍び寄ってきているようで、考えが纏まりません。 既におかしな内容になっているところもあるかも・・・ 寝不足の上に寝不足が上乗せにならないように、早く寝るようにしなければ。
 お疲れは私だけでなく、子供達も同様かな? 娘も長男も先程まで起きていたんですが、気が付けば2人とも寝息を立てています。 娘の方は風呂も入っていません、どうしたもんだ。
 明日は、ランドです、開園時間で入場するつもりですので、午前6時に目覚ましアラームのsetです。



2007年9月22日(土)

 相変わらず暑い一日でしたね。 でも今日は違った意味でとても熱い一日でした。 昨日の日記にも書いたんですが、今日は娘の通う小学校の運動会だったんです。
 いつもは寝坊助の娘ですが、こんなときは早起きのようで私が起きた頃には出発の準備が既に出来上がっている状態でした。
 でも、運動会だからといって特別早く登校しなければいけないわけでなく普段と同じ、遠足などと同じようにワクワクしていたんでしょうかねぇ。
 娘の今年の運動会での出番は、最初と最後のラジオ体操を除き6種目。 そのうち3種目はリレーで、まず学年、午前の最後の競技での字別リレー、そして最終種目の赤白リレーだったんですが、字別リレー以外は娘のチームが1位となり、学年リレーではアンカーを務め最初にゴールテープを切ることができました。
 その学年リレーは練習のときから常に1着だったようで、よほどのことがない限り自分がゴールテープを切ることを事前に聞いていましたので、ド派手なゴールをするように言っておいたんですが、フツーにゴールしてしまいました。
 私としては期待してカメラを構えていたんですが、肩透かし・・・ でも、何はともあれリレーでアンカーとなることもなかなかできないのに、最初にゴールに飛び込むことができたわけですから素直に嬉しかったですけどね。
 そのリレーを見ていて思ったんですが、接戦の場合、バトンをリレーする際の上手い、下手で順位がめまぐるしく変動してしまうんですよね。 まるで、F1レースのピット作業のように。
 いくらドライバーがレースでタイムを削ってもピット作業がもたつくと、あっという間にポジションが入れ替わってしまうように・・・ 小学生レベルでもバトンをリレーする練習は大切なことなんだと変に感心してしまいました。
 他にも親子で参加する競技やゲーム的な競技もあったんですが、ブラスバンド部のドリル演奏も見逃せないところでした。
 とても上手いから・・・ とかではなく、娘も参加していたからなんですけどね。 娘は昨年からブラスバンド部に入部しており、今年もフルートを担当しているんですが、昨年とは全く違う曲を演奏するため、夏休み中も練習をしていましたのでそのお披露目であったわけです。
 でも、演奏は聞いていたような聞いていなかったような・・・ あまりにも写真撮影に気を撮られていたようで記憶に残っていません。
 まあ、そのためという訳ではないんですが、妻がビデオで撮影をしてくれているはずですので、また後日確かめてみることにするつもりです。
 それにしても、暑かった! 日向にいると何もしなくても汗が滴り落ち、どれだけ水分を摂ったことか。 そのためか夕食が食べられずでした。
 実際に気温も30度以上あったと思うんですが、それ以上に日差しのきつかったこと。 日焼け止めもしっかり塗っていたにも拘らず、日焼け痕が。 きっと顔も日焼けで赤くなっているんでしょうね。
 すでに風呂にも入り終え、いつ寝てもいい状況で日記を書いているんですが、あと1時間もすると東京方面に向け出発することになっています。
 ここ数年毎年、運動会が無事終了すると毎年恒例のようになっている家族旅行なんですがどこに行くんでしょうか? あえて今ここでは書きませんが、気になる方は1年前の日記をご覧になっていただければお分かりいただけます。
 帰ってくるのは運動会の代休日となっている火曜日の予定です。 いつものように、その間の日記は当日にはUPできません。
 それと、夢の中で熊と格闘した後遺症による背中右側の痛みですが、母親の勧めで運動会終了後鍼灸マッサージ院に行ってきました。
 いろいろな症例から私の症状は消去法で “筋膜の炎症” ということでした。 所謂寝違えと同じようなものだということだそうで、放っておいてもそのうち痛みは治まってくるということだったんですが、鍼灸院も折角の患者、このまま帰してはと思ったのか「鍼を打ちましょう」ということで、鍼治療を受けることになってしまいました。
 でも不思議、治療が一通り終わった後は痛みも和らぎとても楽になっていました。 今晩は車中泊となりますので、ぐっすり眠れないにしても、しっかり眠ることはできるかもしれません。
 さて、あんまりのんびりしていることもできませんので、今日はこんなところですね・・・ って、結構タラタラとかいていますね。
 それと、今日から火曜日夜までメール、BBSへの返信ができません。 返信は日記のUP同様、早くとも火曜日夜になってしまいますのでご了承下さい。 今日は、クワねたは全くありません・・・ でした。



2007年9月21日(金)

 午後4時を過ぎた辺りから突然の鼻水、鼻づまり、くしゃみ、そして目が充血し、目の廻りが腫れ上がってしまいました。 何とか仕事終え、職場近くにある眼科に駆け込みました。
 診断の結果はアレルギー性の充血ということで、鼻水などの症状も、アレルギー症状の表れだということでした。 アレルギー症状を抑える飲み薬も飲んだんですが、日記を書いている今もティッシュが手放せない状態が続いています。
 そのうえ、朝から背中右側の筋肉が肉離れを起こしているようで、体をねじったり、力が入ったときなど激痛が走り思わず動きが止まってしまい、暫く動けないことも。 
 それも時間が経過するほど痛みが増してきており辛いのなんの、昨日まではなんともなかったんですが、寝ているときに何度か痛みを感じてはいたんです。
 原因はなんなんでしょう、寝ている間に肉離れを起こすほどの動きでもしたんでしょうか? そういえば、熊に襲われそうになった娘を助けるために、熊と格闘した “夢” を見ましたので、その格闘の後遺症なのかも・・・
 まあ、そんなことはどうでもいいですよね。 話題を変えまして、朝刊に東京モーターショーの記事が出ており、そこで参考出品されるHONDAのオートバイの写真が掲載されていました。
 オートバイ好きな私はどうしても気になるところですが、排気量がなんと1800cc! さすがにそれだけの排気量のエンジンですので、車体のほとんどがエンジンのよう。 タイヤやタンクなんておまけのようについているだけに見えてしまいます。
 実際に市販されたとしても話題は振りまくことができるでしょうけど、売れ筋としては???ですね。 それに価格も1500ccクラスの乗用車よりも高くなるのではないのかな?
 オートバイの話題で思い出したんですが、今週末は
ツインリンクもてぎWGPの日本ラウンドもあります、125ccと250ccは日本人ライダーの優勝が期待できますので目が離せないですね。
 そしてその翌週末にはF1日本GPが30年ぶりに富士スピードウェイで開催されます。 鈴鹿のHONDA系に対し富士はTOYOTA系のサーキットですので、TOYOTAは力を入れてくるでしょうね。
 でも、これまでの日本GPでは予選と決勝の結果が伴ったことはあまり記憶にないんですよね。 これは最近のHONDAも同じ、特に今シーズンのHONDAの低迷振りには目を覆いたくなるほどです。
 それと、佐藤琢磨の所属するスーパーアグリにとっても地元でのレースとなります。 シーズン序盤から中盤にかけては期待以上の活躍を見せていたんですが、最近は資金難もあるのか上位どころか10位以内にも顔を出すことは全くなくなってしまいました。
 見どころは、アロンソとハミルトンのチャンピオン争いでしょうか、それにどこまでフェラーリが絡んでくることができるかですね。
 話題はモータースポーツだったんですが、スポーツの秋なんですよね。 スポーツの秋といえば、明日は娘の通う小学校の運動会です。
 天気の心配もなさそうですし、楽しませてもらいましょう。 きっとリレーはF1GPよりも熱く盛り上がることになるんでしょうね。
 でも、昨日娘が学校から貰ってきた “PTA役員へのお知らせ” では、役員は来賓の接待やら、景品の受渡しやら、役割分担があるんです。
 いくら役員でも娘の出場する種目のときに、そんなことはしていられません。 そんなことは校長先生や教頭先生を始め学校の先生でやってもらうしかないですね。
 冷たいかもしれませんが、いくら学校のための役員とはいえ、娘あっての役員ですので。 そういえば、元々私は冷血人間でした。



2007年9月20日(木)

 今日も気温が30度を越えましたね。 この時期になってもやっぱり残暑になるんでしょうか? そんな暑かった一日だったんですが、終日会議室で打合せで缶詰状態。 月末が近づいてきており自分の仕事も密度が濃くなってきている中でしたので、打合せが終わってからも職場から離れることができませんでした。
 明日も午後から打合せ・・・ 今月もこれまで定時で帰れた日は、ノー残業デーの水曜日以外ほとんどなし。 でも休日出勤まで強いられていないだけ、マシなのかもしれないですね。
 クワねたはないんですが、カブねたを・・・ 8月にキャンプに行ったときに捕まえたり貰ってきたりした “長男のカブトムシ”、結局面倒を見ているのは長男ではなく私なんですが、とうとう♂1匹だけになってしまいました。
 しかし、飼育ケースには2世たちがウヨウヨ。 既に私の小指ほどに成長している幼虫がケース越しに確認できます。 これがクワ様の期待の血統であれば嬉しいことなんですが・・・ どうしましょ。
 とりあえず、菌糸カスの処分先と考えているんですが、いつまで面倒を見ることができるでしょうか。 きっと羽化するまで面倒を見ないといけないんでしょうね。
 そのあとは・・・ 種親の故郷の朝霧高原にでも返してあげることになるのかな・・・ それを理由にキャンプに出掛けてみることも悪くないですね。
 それと、いつも北海道に行くと必ずお世話になる、ペンションBIBIのオーナーさんより穫れたてのトウモロコシ(キャンベラ)が送られてきました。
 トウモロコシは収穫してから時間が経過するほど糖度が落ちてしまいます。 お礼の電話を入れた後、早速 “ゆでとうきび” に変身してもらいました。 いいですね、新鮮なものは。 甘みとみずみずしさが最高です。
 今、北海道は鮭の遡上が最盛期を迎えているはずです。 イクラなんかも食べたいですぅ~う。 また北海道に行きたいですぅ~~~う! ・・・と、さて、これからお風呂に入ってきます。



2007年9月19日(水)

 雲が多い一日でそれほど気温も上がらないだろうと思っていたんですが、今日も気温は30度に達したようです。 明日は高気圧がデンッと居座り今日より暑くなるようですね。
 それにしても日没が早くなりました。 午後6時にはお天道様は山の裏側に消えてしまっていますもんね。 そして気が付けば9月も既に後半、時間の経過は待ったなし。 月日の過ぎることがやたら早く感じるのは私だけでしょうか?
 そんなことを考えながら、2週間ぶりにアスレチックジムに行ってきました。 まだ詰め作業の筋肉痛が癒えてなかったんですが、筋肉痛だからこそ筋肉を動かす価値があるんですよね。
 やっていることは普段と変わらないんですが、筋肉痛が癒えていくのが実感でき、全く筋肉痛がなくなってしまいましたから。 まだまだ若いってことなんでしょう。
 さて、クワガタの話題では、月曜日に詰めた仕上ボトルに菌糸が再生してきているようでうっすらと白くなってきているのが分かります。
 超固詰めにしてあるため菌糸の再生が遅くなるとカビが蔓延る原因になってしまいますので、順調に菌糸が再生しているのは扇風機で風を当て続けている効果の表れでしょうね。 このまま行けば今月末には使用できるようになりそうです。
 今日は、他に話題になりそうなことはあまりないですねぇ。 体調よりも気分が冴えないからだと思います。 気分が冴えない原因はなんでしょう。
 あるとすれば対人関係かな? 人の心の中までは見ることができないですから・・・ なんだか最近お疲れです。
 精神的な疲れは肉体的な疲れよりある面キツイですね。



2007年9月18日(火)

 思った通りなのか、期待通りなのか全身筋肉痛です。 それに握力も戻っておらず、手を強く握ることができない状態です。
 まあ、関節が痛いとかではないので動きはぎこちないんですが、筋肉痛も握力が戻っていないことも普段使っていない筋肉を使ったことによるもので、先週アスレチックジムに行きそびれたこともあり良い運動ができたなんて思っています。
 それより心配なのは、超固詰めですので菌糸が満遍なく再生してくれるかどうかなんですけどね。 菌糸が再生し、使用可能になった頃には♂の仕上ボトルへの入替えを行う時期を迎えます。 一喜一憂する時期が近づいてきているわけです。
 別のクワねたとしては、AL系アウトラインでボトル交換を持ち越ししていた8本の交換を行いました。 結果は全て♀と予想していたんですが、1頭22gの♂が出てきました。
 これで20頭のうち♂は4頭にはなったんですが、他の血統でも今年の♂♀比率が♀に極端に偏っているものがあります。
 全体の数は200頭以上あるんですが、♂が少ない分ボトル交換は楽というか、少なくてむわけですし、飼育スペースも余裕ができるんですけど、どうしてでしょうね? せめて4:6くらいであって欲しいんですけど。
 それと、クワガタ関係の話題がもうひとつ・・・ 11日に奈良県に飛んで行った19ペアの国産オオクワガタですが、買取代金が口座に振り込まれていました。
 明細は昨日届いており、金額も事前に知っていたわけですが、買取価格も本当に安くなりましたね。 でも、買い取っていただけるだけヨシとしなければいけませんね、血統は申し分なくとも本当にしょぼい個体ばかりでしたから。 今後の飼育費用の足しにさせてもらいます。
 さて、今日も30度を超え暑かったんですが、昨日とは違い空気が乾燥していたのか割と爽やかでした。 雨さえ降らなければ、当分こんな日が続くんでしょうね。
 今週末には小学校の運動会です、折角ですので秋晴れの中で開催できるといいんですけど・・・ さてと、これから今年の2月以降の写真をネットプリントで注文しながら、先日購入したEOS40Dを触ってみようと思っています。
 操作的にはそれほど大きな違いはないと思いますので、初期設定の確認くらいでしょうか。 ・・・で、日記を〆ようかと思っていたら、左手の小指に付け根辺りが痒い!
 なんとぽんぽこりんに膨らんだ蚊が・・・ 時既に遅しだったんですが、私の血を断りもなく吸った罪は重いです。 即死刑執行となりました。
 夏の間は蚊の被害に遭うことはなかったんですが、蚊もこれからが活発に活動する時期なんでしょうか、どこから襲ってくるか分りませんので気をつけないといけないですね。



2007年9月17日(月)

 3連休の最終日、子供たちが妻の実家に泊りに行っていたことから、今日は延べ10時間以上に亘り、クワ部屋で詰め作業をしていました。
 昨日おうち屋さんで購入してきた24ブロックのうち20個を使い仕上げボトルを作っていたわけです。 詰め作業っていつ以来でしたっけ? もしかすると今年初めてなのかもしれません。
 それにしても疲れました、ブロックを崩すことは何のことはないんですが、仕上げボトルですので詰機を使っても私にとっては肉体労働となんら変りません。
 25度に設定してあるクワ部屋での作業でも汗がどっと出てきますし、腰も痛くなりますし、握力なんてどこかに行ってしまっています。 きっと明日は筋肉痛間違いなしでしょう。
 結局、800PPを20本、1400ppを37本、もしかすると大型幼虫が・・・ なんて期待を込めて3ℓを2本作りました。 一日の作業で20個のブロック、多分今までの最高記録だと思います。
 それにしても仕上げボトル作成は大変な作業です。 おうち屋さんでも仕上げボトルはオーダーですから店主Tさんが私と同じように詰機を使い作成するわけですが、作業時間からすると原価に1本当たり最低でも200円くらいの人件費をを乗せないと割が合わないですね・・・ なんて。
 それと、菌床を詰めたあと菌糸を確実にまわす為、カッチカチの菌床に空気穴を開けなければいけないんですがこれがまた一苦労なんです。
 しかし、今回は秘密兵器があるんです。 昨日もおうち屋さんで楽しい一時をご一緒させていただいたSさん(おうち屋さんHPではSZさん)から頂いた手作りの穴あけ用のアタッチメントが大活躍。
 全く力いらずで、力仕事が超苦手な私に強力な助っ人となってくれました。 多分ここをご覧になっていると思いますので、この場でお礼申し上げます。 有難うございました。 また何か便利GOODSがありましたら、宜しくお願いしますね。
 そんなことで、ほとんどクワ部屋で過ごした一日だったんですが、天気はとってもよかったんですよね? でも、クワ部屋が快適空間過ぎるのか、一歩クワ部屋の外に出ると卒倒しそうなくらい暑く感じました。 秋が情けないのか、夏が最後の悪あがきをしているのか・・・ 先にも書いたようにクワ部屋が快適すぎるのか?
 話題をちょっと変えまして、世界Judo。 日本勢は全く振るわなかったんですが、8月に行なわれた世界陸上同様最終日にやっと盛り上りましたね。
 盛り上げてくれたのは、ここぞというときに頼りになるYAWARAちゃんこと谷亮子選手、シドニーオリンピックで田村で “金”、アテネオリンピックでは谷でも “金” 、そして来年の北京オリンピック、母でも “金” にまた一歩近づきました。 柔道では男子60kg級でオリンピック4連覇がかかる野村忠宏選手とともに期待選手の一番星ですね。



2007年9月16日(日)

 大気の状態が不安定なのか突然の大雨が降ったかと思えば、日差しが照りつけるといった具合で
はっきりしない天気の一日、それに蒸し暑かったですね。
 さて、今日は最近では珍しく行動半径の大きな(でも、片道80kmですけど。)日でもありました。 昨日の日記にも書いたように滋賀県まで行って来たんです。
 目的は二つ、一つはドルクス滋賀のBBQ、もう一つはおうち屋さん訪問だったんです・・・ って、これも昨日の日記に書いていましたね。
 ドルクス滋賀のBBQの方は、滋賀県に向け出発したのが午後になってからでしたので現地に到着した時には、既に片付けも終わりかけた頃。 1年振りに会う方達もいたんですが、ほとんど顔見せだけになってしまいました。
 その後おうち屋さんを訪問し、店主Tさん、いつも一緒になるSさんと午後7時過ぎまで楽しい一時を過ごさせていただきました。
 そして、自宅に戻ってきたのが午後9時少し前、おうち屋さんで購入してきた菌床ブロックやKBMボトルをクワ部屋に運び込み、夕食と風呂を済ませやっとPCの前に座ることができました。
 とりあえず今日は詰め作業の準備だけをしておくだけで、のんびりしようと思っています。 何故かといいますと、妻も子供達も妻の実家に泊りに行っており、何をするにもお咎めなし。 両親はいるんですが既にお休みのようですし、一人で家にいるのとなんら変わりなし、ホーム・アローン状態です。
 さてさて、何をしましょう。 といってもこれといって日記を書くこと以外にすることがないんですが、丁度今F1ベルギーGPの決勝が終了したところです。
 結果は、ライコネン、マッサのフェラーリ勢の1・2フィニッシュだったんですが、スパイ疑惑でコンストラクターズポイントを剥奪されたマクラーレンもアロンソ、ハミルトンで3・4位を手堅く確保しています。
 残り3戦、フェラーリが勝ち続けてもマクラーレンが崩れない限りチャンピオンシップはマクラーレンの2人のドライバーのどちらかでしょうね。
 さてと、これからクワ部屋に行って詰め作業の準備だけ行なってこようと思います。 その間にDVDも何枚かダビングしておこうかな。
 それにカメラの使用説明も読んでおかなければ。 のんびりなんて書いたんですけど、なんだかんだやらなければいけないことがいっぱいです。



2007年9月15日(土)

 何もしなくとも3連休の一日目、暑いのか涼しいのかなんだか分らないような・・・ 昨夜眠りに付いたあと、長男が咳にむせ苦しそうにうにしていたことで目が覚めました。
 目を覚ましたとき、空気はひんやりしていたものの、湿度が高いのか皮膚がべた付き気持ちの悪いこと。 長男はむせたときの影響か戻してしまい、その後1時間半ほど眠れぬ時間を過ごしていました。
 当然私も付き合って起きていたわけですが、あまり体調がよろしくないようです。 昼間はケロッとしていたんですが、夜になるとまた・・・ 明日は滋賀県のクワガタ愛好家で作る “ドルクス滋賀” のBBQが昨年度と同じ余呉湖であるんですが、あまり無理はさせられないので欠席となってしまいいそうです。 でも、明日はおうち屋さんへの訪問もありますので、顔を出せたら寄ってみてもいいかな。
 さて、今日は久しぶりに衝動買いをしてしまいました。 最近CANONからデジタル一眼レフカメラの中級機に当たるEOS40Dが発売されました。
 それまでのEOS30Dは20Dに毛の生えた程度の代物だったんですが、40Dはそれなりの進化系として登場して来ました。
 現在使用している20Dの影像画素に細かいダストが付着しているようで、オーバーホールも含めメーカーに出すことを考えていたところ、今日の朝刊に大型カメラチェーン店の大きな広告があり、その40Dがお値打ち価格で出ていました。
 お値打ち価格といっても、安いわけではなかったんですが、20Dの下取り価格やオーバーホールに出したときの費用を考えると今が買換え時と判断し購入を決めてしまいました。
 本当はEOS5が欲しかったんですけど、技術と身分相応なところに落ち着いたというところです。 肝心なカメラは、まだ梱包された箱に入ったままですが、来週末には小学校の運動会がありますのでそれまでに操作説明を読んでおかないといけませんね。
 それと、今日は先週レンタルしてきたCD・DVDを返却しに行ったんですが、またまた別のDVDをレンタルしてきてしまいました。
 私がレンタルしたのは、のだめカンタービレの2、3巻。 今、日記を書いている部屋のTVでその影像が流れています。
 丁度今、Sオケの初舞台の演奏でパフォーマンスをしたところで、見ているこちらも体が熱くなるのが分ります。 一緒に見ている娘も私と同じように体が熱くなったようです。
 DVDを見ながらですと、どうにも日記を書くペースが遅くなってしまっていけません。 目の前にはこれも今日手に入れた、コミックスののだめカンタービレの8巻が早く読んでくれといっているような・・・ そんなことで今日はこれまで。
 クワねたは、全くありません。


2007年9月14日(金)

 モータースポーツ界からBIG NEWSが飛び込んできました。 今シーズンドライバー2人がチャンピオン争いをし、コンストラクターでも2位のフェラーリに大差をつけている好調なF1マクラーレンチームがスパイ行為で、今シーズンのコンストラクターズ部門の全ポイントを剥奪され、残り4戦もチームへのポイントも与えられない裁定が下されたようです。
 その上1億ドルの罰金が科されることとなり、来シーズンもチャンピオンシップから除外され、2008年のすべてのグランプリの前に、他のチームの知的財産を使用していないかを確認するための厳しい検査を受ける必要があるようです。
 気になるドライバーの方ですが、チャンピオン争いをしているアロンソとハミルトン2人のポイントは剥奪されることなかったんですが、マクラーレンにとっては非常に厳しい状況に追い込まれてしまったようです。
 これで今シーズンのコンストラクターズ部門はフェラーリが獲得することになり、フェラーリとしてはしてやったりだったんですが、このまま終わらないのがこの世界?
 今度はマクラーレンがルノーに対し「マクラーレンに帰属すべき知的情報を許可なく利用していた」と。 なんでも、マクラーレンを辞めたエンジニアがルノーに移籍する際にマクラーレンの冷却装置と電子システムに関する詳細な情報をディスク3枚分も持ち出したという事件が中心になっているようです。 なんなんでしょうね?
 さて、話題を変えまして、昨夜のボトル交換ですが、交換するボトルから出てくる幼虫が♀ばっかり。 AL系アウトラインの20本を交換するつもりで予定では♂♀の比率は半々くらいに思っていたんですが、12本目まで交換した時点で♂は3頭、♀用に用意しておいたKBM800がなくなってしまいました。
 ♂用のBM1400はまだストックがあるので♂だけでも交換を進めることができたんですが、残りのボトルの食痕からどうやら残りの8本も♀のよう。
 これから交換を迎えるボトル群もありますし、そろそろ仕上げボトルの準備もしなくてはいけません。 と、いうことで近々滋賀県まで出張することになりました。
 早ければ明後日・・・ 天気次第で変更になるかも。 まだ流動的です。


2007年9月13日(木)


 エアコンで温度管理されているクワ部屋のズボラセットでは、相変わらず活動が確認できないものがあるんですが、屋外では暑い夏の間あまり活動していなかったというか、見かけることがなかった “蚊” が涼しくなってきたためか活動が活発になってきているようです。
 今朝、長男とほんの2・3分庭先に出たら薮蚊に3ケ所も刺されてしまい痒いのなんの、長男も2ケ所被害に遭いムヒのお世話になっていました。
 不思議なもので、熟睡していても耳元で蚊の飛ぶ “プ~ン” という羽音で目が覚めますよね。 刺されることもイヤですし、蚊のために熟睡を妨げられることもイヤです。
 ここ何年か晩秋になっても気温が高めということもあり、11月くらいまでは蚊に対する対策が必要になっています。 あまりスプレー式の殺虫剤は使いたくないんですが、ベープなどの虫除け効果のあるものであと2ヶ月、なんとか蚊の被害から逃れ続けるしかないですね。
 今日は虫の話題から日記を書き始めたんですが、続いてもお虫様、我が家のクワガタの話題を・・・ 8月25日にズボラセットの投入したおうち屋A血統49㎜系の♀ですが、7日の日記にも書きましたように、様子が変だったため別の飼育ケースに移し経過を見ていたんですが、はやり弱っていたんでしょうね、残念なことに☆になっていました。
 初代82㎜の血を引く直系の血統であり、折角佐賀のKTさんよりおうち屋さんを通じ譲っていただいたペアだったんですが、我が家での次世代誕生の夢は本当に夢となってしまいました。
 それとは別にクワガタの話題がもうひとつありまして、6月~8月初旬にかけAL系をセットしてあったズボラセットを割り出してみました。 ケース底面近くに食痕らしきものが一部あったんですが、期待したものの姿は全くありませんでした。
 このAL系、ほんとに産まないんですよねぇ。 本家アリスターさん宅でも♀にそっぽを向かれているようですし・・・ 私の知る限りこのAL系のインラインで幼虫がとれているのは、おうち屋さんと豊田市のOSさんのところだけです。
 現在もAL系の♀には、今シーズン最後のセットに入ってもらっているんですが、“目指せ85ミリ” が狙える系統ですのでなんとか次世代を残して欲しいんですけどね。 でも、おうち屋A血統49㎜系の♀のように次世代を残す前に☆になっても困りますし想いは複雑ですね。
 さて、これからボトル交換を何本か行ってみようかと思っています。 血統はAL系のアウトライン、先に書いた産まない♀と交配した同腹の♂と別の阿古谷産の♀を交配して得た幼虫たちです。
 産まない原因が♂にあるか♀にあるか確かめるためにブリードしたものですので期待はあまりしていないんですが、どれくらいのものが出てくるんでしょう。 期待はしなくとも楽しみにしましょうか・・・ って、同じことですね。
 今日は珍しくのっけからムシの話題ばかりだったんですが、実は建築の方の話題もあるんです。 天井に不陸があることは以前の日記にも書いたんですが、今日その不陸を直すべく工事が入りました。
 昼休みに様子を伺いに家に戻ってみると、なんと1室全ての天井が取り除かれており、建築途中のような状況になっているではありませんか。
 正直 「ここまでやらないと直らないの?」 と思ったわけですが、最初の施工がそれだけ悪かったということなんでしょうね。
 明日もその天井のクロス貼りを行うんですが、修繕箇所は他にも・・・ いつになったらキリがつくんでしょう。 はぁ~、溜息が出ます。



2007年9月12日(水)

 9月ですので季節は秋ということは当然なんですが、秋の気配は感じるもののこれまで暑い日が続いていたことから実感がなかったんです・・・ が、昨日の雨がきっかけとなったのか突然秋の気候になってしまったようで、爽やか快適。
 職場でも冷房は全く必要なかったですし、日中車に乗っても窓を開けていればエアコンのお世話になることもありませんでした。
 これから10月の末あたりまでは、5月初旬から梅雨入りまでの期間同様過ごし易い季節となります。 冷暖房もそれほど必要とならないので、電力使用量も少なくなり電気代も節約できる時期となりますしね。
 それに秋は、食欲の秋、行楽の秋、スポーツの秋・・・ 私にとって秋はスポーツとは結びつかないところもあるんですが、食と行楽については楽しみたいところです。
 でも、食も行楽も全く予定がありません。 できれば食も行楽も満喫できる北海道に10月末くらいに行きたいとは思っているんですが・・・ それも1人で。
 なんだか最近人間関係もギクシャクしており、余計にそのように思うのかもしれません。 折角季節が爽やかで過ごし易くなってきているのに・・・
 クワガタの話題では、今シーズンブリードで得た幼虫で早くも蛹になっているものがあります。 3月末にズボラセットに♀を投入し6月初旬に割出したUH系A血統の♀なんですが、割出後3ヶ月での蛹化となりました。
 たまたま目に付くところにあったボトルであったため気が付いたんですが、もしかすると他にも蛹化しているものがあるのかもしれません。 暇なときにでも確かめてみる必要がありそうですね。
 他の話題では、安倍首相が辞任したとか。 首相就任後、年金問題や他の大臣の不祥事ばかり発覚し、向かうところ向い風ばかり、それもかなり強烈な。 一度も追い風が吹くことがなかったからなんでしょうか。
 運、不運もあるんでしょうけど、悪い時期に首相になってしまいましたね。 後任は誰になるんでしょうね。



2007年9月11日(火)

 気付かないだけで季節は確実に夏から秋に切り替わってきているようです。 少し前まではまだアブラゼミが鳴いていたんですが、今はツクツクボウシの鳴き声がたまに聞こえる程度です。
 日が暮れるのも早くなりましたね、午後6時を過ぎるといきなり暗くなってしまいますし、日が暮れると気温の下がり幅が大きくなってきていることがはっきり分かります。
 季節の移り変わりは屋外だけでなく家の中にいても感じることがあります。 特に昨夜から今朝にかけてはかなり気温も下がったようで、窓を開けて寝ていたこともあったんですが、寒さで目が覚めるほどでしたから。 つい先日までは暑さで寝れなかったり目が覚めたりしていたんですけどね。
 そんな中、一番季節の移り変わりを敏感に感じているのは長男でしょうか。 風邪気味なんです。 くしゃみや鼻水それに咳が出たり、季節の移り変わりに体が慣れるまでの間はどうしても避けて通れないようです。 丁度これからがそんな時期になんでしょうね。
 さて、話題を変えまして、最近日記に “のだめカンタービレ” のことをよく書いていますよね。 虫の知らせか、何気なく開いたHPで、その “のだめカンタービレ” が2008年新春に続編として2夜連続でのSP放送が決定したことを知りました。
 ロケ地はヨーロッパ、プラハやパリのようで、「ヨーロッパ・ロケ参加ツアー」も企画されています。 何でもそのツアーに参加するとドラマのコンサートシーンの撮影にも参加できるとか。
 時期は11月初旬でその申込みが、9月12日・・・ 明日までとなっています。 なんだかこのツアーに参加してみたいなんて思っているんですが・・・ 放送を楽しみにするしかなさそうです。
 それでは、また話題を変えまして・・・ 大したことないクワねたです。 今年2度目のしょぼしょぼ個体を買い取ってもらうため、奈良県の大手インセクトショップに宅急便で19ペアを発送しました。
 いつもですと、奈良県まで出張していたんですが、買い取っていただける代金が足代だけで相殺されてしまいそうでしたので宅急便で奈良まで飛んでもらいました。
 無事到着し、検品が行われれば来週末くらいにはいくらか口座に振り込まれてくるかな。 金額が期待できるような個体は全くいないんですが、なんとか大台をクリアしてもらいたいと思っています。 大台といっても5桁ですけどね。
 そうそう、今日はクワねた以外にも小ねたがありまして・・・ まず長男。 保育園の先生からお手紙が・・・ おめでとうございます!という書き出し、何がおめでたかったのかといいますと、“下の前歯が抜けました” ということでした。
 小さな子供の歯が抜けると “おめでとうございます” なんですね。 私の歯が抜けたら “ご愁傷様でした” になるんでしょうか。
 次は、娘。 土曜日に私と一緒に予習したパスタ作りを家庭科で実践してきたようです。 やっぱりぶっつけ本番でなかったことが良かったようで、とても上手くそして美味しく、おまけに楽しく料理することができたようで、ニコニコ顔で私に報告してくれました。 なんだか自分のことのように嬉しかったですよ。
 以上小ねたでした。 ・・・小ねたではなく、子(供)ねたでした・・・ ね。



2007年9月10日(月)

 昨日のイタリアGPの決勝、フェラーリ完敗でしたね。 このレース、スタートからマクラーレンの2台がレースを完全に制してしまい、フェラーリは全く歯が立たず、ライコネンが3位に滑り込むのが精一杯で、予選3位のマッサにいたってはレース序盤で姿を消してしまいました。
 今シーズンも残り4戦、今回のフェラーリのお膝元であるモンツァでライバルチームに完敗したことから、この先マクラーレンが2台ともリタイアし、フェラーリが1・2フィニッシュを飾れるレースがあるとは思えず、チャンピオン争いは4ポイント差で争うアロンソとハミルトンでほぼ決まりといった感じです。
 もし、今シーズンもM・シューマッハがいたらどうだったでしょうか? “たられば” を言ってもしょうがないことなんですが、このようになってくるとどうしても考えてしまいます。
 それと、これも昨日のことなんですが、私がPCでイタリアGPの経過を見ているとき、妻が気になるDVDを見ていました。
 どうやら娘以外に妻もDVDをレンタルしたらしく、渡辺謙・樋口可南子主演の “明日の記憶” という若年性アルツハイマー病を取上げた内容の映画でした。
 これまでもアルツハイマーを題材にした映画やドラマはあったんですが、お泪頂戴的なものが多く、この類の映画やドラマは第三者的に見ているだけだったんです。
 どころがこの映画、今まで見た映画とはちょっと違う? 働き盛りのサラリーマンがある日アルツハイマーと診断され、徐々に症状が進行していく様を内面外面双方から描写しており、その上設定が私と同世代であったことから最近物忘れがよくある私とダブってしまい、なんだか明日は我が身のように思え早く寝るつもりでいたものの最後まで見てしまいました。
 私の職場にもアルツハイマーではないものの精神的に参ってしまって職場に復帰できない方もいますし、私自身ポジティブな人間でも何かがきっかけでそのようなことが表面化するか分からないんですよね。
 症状が出始めると本人も大変でしょうけど、家族も大変、高齢者なら諦めも付くのかもしれませんが、働き盛りの年代の場合家庭崩壊になってしまいそうですね。
 アルツハイマーの場合治療方法はないようなんですが、早期発見のためにも人間ドックならぬ脳ドックでの検査を受けた方がいいのかな・・・ なんて。 でも私の場合はメタボリックの方が心配かな? いずれにしても、いつまでも心身とも健康でいたいものです。
 さて、クワねたですが、動きがないなんて書いたズボラセットですが超阿古A×Bのセットでやっと動きがありました。 動きといっても、ケース側面に卵が1個確認できただけなんですけど。
 この血統は2回目のセットで、1回目に6頭しか幼虫が採れなかったんですが、2本目へのボトル交換の際、♂は26g~27g、♀も13g~16gと大型であったことから2回目のセットに望んでもらったものです。
 実際に大型の成虫として生まれてくるかは分からないんですが、ちょっと期待してみてもいいかなってところです。 でも、一番の期待はALであり、おうち屋A81のアウトラインであるんですけどね



2007年9月9日(日)

 放送はまだ2時間近く先なんですが、間もなくF1イタリアGPの決勝がフェラーリのお膝元のモンツァで始まります。 予選では予想に反し、マクラーレンの2台がフロントロウを獲得し、フェラーリはマッサが3位、ライコネンが5位という結果でした。
 レースはどうなるか分らないんですが、もしここモンツァでフェラーリがマクラーレンの後塵を浴びるようなことになればフェラーリの今シーズンは終わったも同然で、チャンピオンはマクラーレンのアロンソとハミルトンでの争いになってしまうことがほぼ決定的となります。
 日本GPもまだこれからなので、GPを面白くするために、ここは何とか2台のフェラーリに頑張ってもらいたいんですが・・・
 さて、今日も昨日同様何の予定もない暑い一日でした。 午前中は、休日恒例の部屋の掃除でほぼお終い。 午後からは、今日が返却期限のCD・DVDを返しに行って来たんですが、また新たにCDを5枚、DVDを3枚レンタルしてきてしまいました。
 ほとんどが娘が選んだものばかりだったんですが、DVDの中にTVドラマで放送された “のだめカンタービレ” の1巻がありました。 1巻に2話入っており、2話分ぶっ続けで見てしまいました。
 昨日も単行本を読んでいましたし、TVで放送されている間も見ていたわけですが、何度見ても面白いですね。 でも、竹中直人演じるシュトレーゼマンには、いつまでたっても違和感を拭い去ることができないんですけどね。 今も日記を書くPCの裏でDVDを再生しているんですが、あとでダビングしてコレクションに加えておくことにしましょう。
 さて最近ネタのないクワガタ飼育ですが、ほんとに何もないですね。 もうすぐ交換時期を迎えるボトルがあるんですが、来週くらいになりそうですし、相変わらずズボラセットの方も動きがありません。
 あっ、そうそう、ズボラセットといえば6月から8月初旬までAL系を投入していたセットがあるんですが、ケースの下に食痕らしきものが出ていました。
 これが幼虫によるものなのか菌床が劣化してきたことによるものなのかよく分からないんですが、幼虫であれば嬉しいことなんですけどね。 ボトル交換に合わせ割り出しをしてみることにしようかな・・・
 さてさて、時計は21時になろうとしています。 イタリアではF1GPの決勝レースがスタートする時間です。 インターネットで経過を確認しようと思っていますので、今日はこれでサヨナラ、おやすみなさいです。



2007年9月8日(土)

 9月になったというのに、いつまでも暑い日が続いています。 昼間の気温は今日も30度を越えたのではないでしょうか。
 じっとしていても汗がじわっと出てきますし、体を動かせは汗が流れ落ちるほどになるんですが、不思議なことに昼間家にいてもエアコンを入れることはまずないんです。 シャワーで汗を流したり扇風機を使ったりはするんですが、やはり1ヶ所にじっとしていることがないためでしょうね。
 その点、夜はPCの前にデンッとしていることが多く、特に風呂上りとなれば汗も流した後ということで寝るまでエアコンは必需となり、今もエアコンで快適空間の中にいるわけです。
 私が子供の頃はエアコンなんて贅沢品の筆頭だったんですが、今やエアコンは当たり前のようになってしまい、御虫様に至るまでエアコンのお世話になっています。 まあ時代が違うってことですね。
 さて、今日は久しぶりに家族で買い物に出かけました。 買い物の目的は、食料品を買うことがメインだったんですが、娘の靴を買うこともありました。
 現在22.5㎝の靴なんですが、「右足がきつい」ということと、小学校の運動会が2週間後に迫っており、3つのリレーに出場するということで、この際だから靴も買おうということになったためなんです。
 そして選んだ靴は、“俊足” というとても軽いランニング?シューズ。 なんだかこの靴で走るとメッチャ速く走れそうですよね。
 でも、みんな同じ靴だったなら・・・ それでも、娘に言わせると「負けない」んだそうです。 この強気はどこから来るんでしょうね。
 午後からも、先週レンタルしてきたCD、DVDのうち、娘のジャニーズ系のCDだけダビングがしてなかったため、娘と一緒にダビングを行ない、娘がCDレーベルの印刷をしテいる間に、買い物の途中で買った単行本 “のだめカンタービレ” の第7巻をゴロゴロしながら読んでいました。
 のだめカンタービレ、ドラマも面白かったんですが単行本もとても面白いですね。 全17巻ですので、全巻読み終えることができるのはいつになりますやら。
 その後も最近では珍しく今日は娘と行動を共にしていました。 その後といっても既に夕方近くだったんですが、夕食を一緒に作ったんです。
 来週の火曜日に小学校の家庭科の時間にグループごとに考えたメニューでパスタを作るということで、4月から6月頃にかけて放送されていたドラマ “バンビ~ノ” で実際に作っていたパスタを予習のつもりで作ってみることになったんです。
 メニューは、桜海老とアスパラのトマトソースのパスタだったんですが、アスパラはスーパーで手に入るものの、この時期に生の桜海老など手に入るはずもなく、乾燥物の桜海老を使ってみたんですが・・・
 味自体は良かったんですが、やっぱりパスタに使う食材は “生” でないとね。 実際学校で作るときには、桜海老の代わりにベーコンを使うことを提案しておきました。
 そんなことで今日は娘とほぼ1日一緒に過ごしたことになります。 日記を書いている今は、娘は風呂に入ったり勉強をさせられているようでここにはいないんですが、間もなくまた私の傍らにやって来ると思います。
 なぜならば、エアコンの効いた部屋でTVを見るためなんですけどね。 でも、私の傍が一番居心地がいいのかもしれないですね、結構似た者同士ですので。



2007年9月7日(金)

 早くも週末、花金です。 ハナキン・・・ なんだか懐かしい響き・・・ ここ何年も私には縁のないことです。 最近の週末の楽しみってなんでしょう? ん~ ???? 週末だからといって特別なんにもないですね。 若い頃だと週末ってとても待ち遠しく思っていたはずなんですけど。
 改めて考えると、週末も平日も大して変わらないですし・・・ 最近ときめくものもそれほどないような・・・ それだけ年を取ったということなのかもしれないですね。 まあ、そんなことはどうでもいいですよね。 こんな話は全く面白くもなんともありませんので、話題を変えましょう。
 久しぶりに建築関係の話題でも。 相変わらず尾を引いています。 建築後1年点検で指摘した壁や天井の不陸による段差やクロスの浮き、捩れを先月補修したんですが、全く補修の効果が見えません。
 要は補修前と補修後に変化がないんです。 前回のときに「対策を考えてきます」と言ったきり3週間も連絡なし。 痺れをきらせた私がアフター部門の担当者に連絡を取ってやっと昨日我家を訪れたんですが、クロスの補修をするのかと思いきや、大工のような人間を連れてきて、現状を見ただけで帰って行ったとか。
 クロス屋が行なうパテでの調整ではダメであったようで、「天井を一度剥がし施工し直す」なんて言っていたということでした。
 愛知県稲沢市に本社を構え木造住宅の受注を伸ばしている東新住建㈱の建てる物件てどこもこんなもんなんでしょうか!
 それに以前から 「“完了図面” を下さい」と言い続けていたんですが、やっと昨日現場監督が持ってきました。 その “完了図面” の中を確かめてみると、なんと “設計図面” そのものじゃあありませんか!!
 引渡し後 “完了図面” が手許に来るまで1年以上、そして手許に来てみれば “設計図面” 、ふざけるにも程があります。
 これから家を建てたり購入しようとしている方、東新住建㈱という建築会社、十分気をつけてくださいね。 と、話題を変えてみたんですが、これも面白くもなんともない話題でした。
 さて、最近少なくなったクワネタです。 8月末にズボラセットに投入した5♀ですが、おうち屋A血統49㎜系の♀が菌床から出てきていました。
 エサでも食べにきたのかと思っていたのですがよたよたと酔っ払いのように動きがなにか変。 様子を見るために取り出してみたんですが、明らかに元気がなく生気が感じられません。 このままズボラセットに入れておくのもと思い、別の飼育ケースに移しておきました。
 他の4セットは、ズボラセット投入後♀の姿は一度も見ていません。 潜ったきりです。 今回は、ズボラセットを作成してから約1週間で♀を投入していることから、なんだか心配です。 間もなく♀がズボラセットに姿を消してから2週間、生きているんでしょうかなんだか心配どころか、とっても不安です。
 ところで、今TVでは 10年前に亡くなったダイアナ元妃の亡くなった日の事故が発生するまでの “プリンセス・ダイアナ・最後の瞬間” というドキュメンタリー番組を放送しています。
 ケネディ大統領の暗殺と同じように陰謀説があったということを裏付ける内容です。 これが事実かどうかは定かではありませんが、このような番組は思わず見入ってしまいますね。
 日記を書くにも集中できません。 読み返していないんですが、今日の日記は支離滅裂かも・・・



2007年9月6日(木)

 心配された台風9号の進路ですが、間もなく関東方面に上陸するようです。 ここ愛知県西部では多少風が強く吹いている程度で台風の影響はさほど感じられません。
 夕方には、空が赤紫色に染まるほどすんごい夕焼けが見られたんですが、ジメジメムシムシ、梅雨時に匹敵するほど不快。
 こんな日は気分も下降線で何をやってもプラス側にならず、ストレス知らずの私でもストレスが蓄積されてくることが実感できる一日で、その上残業だったことで頭の中も飽和状態、日記を書いている今もボーとした感じです。
 なんだか話題になるようなことも思いつきません。 ストレスのほかフラストレーションや疲れもたまっているのかもしれませんね。
 こんなときは早く休むに限ります・・・って、もうすぐ午後11時半ですけど。



2007年9月5日(水)

 昨夜は日記をUPしてからDVDのダビングを3本行い、並行して昨年分の写真の整理を全て終わらせました。 今日からは今年の写真の整理です・・・
 それにしても今日も暑かった、かる~く30度を越えところによっては猛暑日になったところもあったようです。 明日も暑い一日になるようですが、強い台風 “9号” もゆっくりと日本に近づいてきているようです。
 昼間は天気が良かったんですが、今、外は突然の土砂降りの雨です。 明日の夕方には東海から関東に上陸するようで、早くも台風の影響が出始めているのでしょうか?
 話題を他のことに・・・ 今日は水曜日、やらなければいけないことが山のようにあったんですが、恒例のノー残業デーということで仕事は強制終了とし、アスレチックジムに行ってきました。
 夏の間もできるだけ週1回は時間を作り汗を流していたんですが、今日の汗のかき方は半端でなかったです。 体を動かしている間とめどなく汗が噴出してきて、Tシャツが汗だくになるだけでなく汗が水のように滴り落ちるほどでした。
 そのアスレチックジムには、トレーニング中退屈しないようにかどうかは分りませんが、TVが設置してあり、ちょうどニュースが流れていました。 その中で気になるニュースがありましたのでそのことを・・・
 気になるニュースとは、よくTVに出ている人気弁護士 “橋下弁護士” が、同じ弁護士から訴えられたとか。 訴えたのは、行列ができる法律相談所に出演している北村弁護士や丸山弁護士ではなく、8年前広島で起きた母子殺害事件の被告弁護団の弁護士4人からということ。
 まあ、細かい話は別として訴えを起こした4人の弁護士、そんなことをやっているくらいなら、橋下弁護士も言っているように「差し戻し審でなぜ大きく主張を変えたのか、被害者や社会に分かるように説明すべき」と思うんですけど。 私から見ると訴えられた橋下弁護士の方が正論ではないのかと・・・
 気になるニュースはこんなところだったんですが、アスレチックでは気持ちのいい汗をしっかり流すことができました。 スポーツの秋だからでしょうか?
 スポーツの秋といえば小学校や保育園でも今月末から来月上旬にかけ運動会が開催されるわけですが、娘が通う小学校ではリレーメンバーがすでに選ばれているようです。 リヴィングで娘がなにやらスタートの練習のようなことをしていたので、聞いてみたところ、紅白、学年、字別の各リレーに出場するようなんです。
 長男も保育園の運動会で年長児の競技であるバトンリレーの練習をしているようで、「1番だったよ」なんて教えてくれます。 今年もシャッターチャンスがいっぱいありそうで今から楽しみにしています。 気の早い話ですね・・・
 さて、いつまでもダラダラと日記を書いていると写真の整理ができなくなってしまいそうですので、ここらで今日の日記はお終いとします。 クワねたは、全くなしでした・・・



2007年9月4日(火)

 最近少し涼しくなったかと思っていたら、夏が舞い戻ってきたようでとても暑い一日でした。 猛暑日や酷暑日にはならないにしても、高気圧に覆われるとこれからも今日のようにまだまだ30度を超える日がありそうですね。
 朝刊には ”6-8月全国天候まとめ” という記事が出ており、7月下旬近くまでが余り気温が高くなかったものの、7月末から8月にかけて全国の101ヶ所で過去最高の暑さを記録したとか。 昨年もそうだったんですが、今年の秋も気温は高めで推移するようで、この冬も暖冬になるのかもしれないですね。
 昨日は話題を探すこともなく日記を書いていたんですが、日記をUPしたあとインターネットでニュースなどをみていると、世間ではいろいろなことがありますね。
 その中でも、一番気になるのはスポーツ、特にWGPと世界陸上のことでしょうか。 WGPはスポーツといってもモータスポーツなんですが、サンマリノGPでは125ccでKTMを駆る小山知良が3位、250ccでもKTMの青山博一が2位と久しぶりに2クラスで日本人ライダーが表彰台に上りました。
 ランキングでも小山知良がトップとは44ポイント差の3位、250ccの青山博一はトップとは100ポイント以上の差があるんですが、ランキングは6位まで上がってきました。 残り5戦でどこまでランクアップするか楽しみなところもあるんですが、チャンピオンは難しいところですね。
 一方最高峰のMOTOGPクラスは、一桁台に日本人ライダーが顔を出すことが全くなくなってしまいました。 こちらはチャンピオンどころか来シーズンのシートさえなくなってしまうのではないのかと思ってしまいます。
 男子4×100mリレーや女子マラソンでちょっとだけ盛り上がった世界陸上も日曜日で幕を閉じたんですが、日本選手団にも大会の組織委員会にもかなり厳しいコメントが。
 特に大会運営に関しては酷評といっても良いのではないかと思うくらいですね。 選手は地元開催ということで求めたものが実力以上のかなり背伸びをしたものであり、無意識のうちに気持ちと体がアンバランスになっていたんだと思います・・・ が、言い訳のできないくらいお粗末だったのが大会運営で競技員の誘導ミス、ガラガラのスタンド、お粗末な閉会式など、とても国際大会とは思えない有様でした。 TVで観戦している分には、いかにも沢山のお客さんが歓声を上げているように聞こえているんですが、実際には一部で盛り上がっているスタンドの歓声をマイクで拾っているだけなのではないかと。 観客も陸上競技の関係者だけ?
 時期が悪かったのか、開催地が大阪だったのがいけなかったのか・・・ 世界陸上として大阪大会は失敗ではなかったのでしょうか? 前回日本で開催された世界陸上は、もっと盛り上がっていたような気がするんですが・・・
 さて、これから昨日できなかった写真の整理です。 それと、DVDのダビングも同時進行です。



2007年9月3日(月)

 今日から小学校も始まりやっと普段の生活が戻ってくるのかと思いきや、午後11時過ぎだというのに我家の娘さんまだ起きているではありませんか。
 まあ、今日は始業式だけで午前中に家に帰ってきているのでまだまだ夏休み気分が抜け切っていないんでしょうね。 それとも、私の帰りが遅かったこともあり、監視の目が届いていなかっただけなのかもしれませんけど。
 因みに私の帰りが遅くなったのは遊んでいたわけではなく、仕事だったんですよ。 7月、8月とあまりの忙しさに何がなんだか分らないうちに月日が過ぎ、早くも9月になってしまいました。
 相変わらず慌しい毎日を過ごしており、今日は自宅の玄関に到着したのが23時少し前。 先に日記を書こうとも思ったんですが、空腹に耐えられず遅い夕食を一人寂しく食べてきました。
 本当は風呂にも入って来たいところですが、日が変わってから日記を書くのも・・・ と思い、風呂は日記をUPし終えてから入ることにしました。
 でも、帰ってきてから食事を摂っただけで、なにもしていないため話題になるようなことが見当たりません。 ちょうど今私が座っている横に窓があり、ひんやりした空気が流れ込んでくるのが感じられ、朝晩の気温が低くなり過ごしやすくなったことくらいでしょうか。
 そういえば昨日は、WGPのサンマリノGP決勝があったはずなんですが、結果はどうなったんでしょう? 日記をUPしたら確認してみることにします。 それにクワ様たちの様子も見ておかないと、それに・・・ “長男のカブトムシ” のエサもあげないといけませんでした。
 ほかにもCDやDVDのダビング、写真の整理・・・ とりあえずお風呂にします。 今からですと足掛け2日に亘りお風呂TIMEとなりそうです。 きっとその後は、ZZZ・・・ でしょうね。



2007年9月2日(日)

 今朝行なわれた世界陸上の女子マラソンで土佐選手が3位になりました。 土佐選手、どんな状況でも崩れることがほとんどないですね。 安定しているというか、こんな選手を強い選手と言うんでしょうね。 順当ならこのまま北京オリンピックの代表確実でしょう。
 北京オリンピックの女子マラソン代表枠の残りはあと二つ、これから熾烈な代表争いが展開されるんですが、誰が代表の座を射止めるんでしょう。
 私の予想というか希望は、シドニーオリンピック金メダリストのQちゃんとアテネオリンピック金メダリストの野口みずき選手が代表に選ばれ、表彰台を独占することなんですけどね。
 さて、今日も何の予定もない一日だったんですが、久しぶりにCDをレンタルしてきまして、たまった写真の整理をしながら、ダビングを行なっていました。
 自分が選んだCDはとりあえずPCのHDDに落とし終えたんですが、娘のジャニーズ系のCDと、長男の名探偵コナンのDVDのダビングがまだ終わっていません。
 レンタルしてきたCD、DVDは1weekレンタルですので、これらはまた明日以降に行なうことにします。 なぜなら、今日はこれから宿直で、間もなく出掛けることになるためなんです。 ただでさえ面倒なことだと思えるのに、平日に仕事が終わってからの宿直と違い、休日に当たる宿直は気分的にも乗り気になれるわけがありません。 何とかならないものでしょうか! って、そんなことを言っていてもお勤めの一つですので仕方ないことなんですけどね。
 一方、たまった写真の整理の方は、娘と長男の分は昨年中のものは全てアルバムに貼り終わりました。 当時のことを思い出しながらの作業で結構楽しみながらだったんですが、まだ私のアルバムには昨年の9月までの写真が収められているだけですし、娘にしても長男にしても、8か月分残っているわけです。
 今までこれほど溜めてしまうことはなかったんですが・・・ 段々ズボラになってきているのかもしれません。 丁度クワ作業の方がほとんどやることがないので、今のうちに一気に片付けてしまうようにしないといけませんね。
 そういえば3月以降の写真はHDDに落としてあるだけで、プリントしていませんでした。 写真整理と並行して行なうしかありませんね。
 でも、今日は無理! 明日から頑張ることにします。



2007年9月1日(土)

 世界陸上に釘付け・・・ 今日は、4×100mの決勝やら4×400mの予選があったりと、私にとっての陸上競技の見所がいっぱい。 トラック競技の中でも、どうした訳かリレーは他の競技に比べ見入ってしまいます。
 ちょうど男子4×400mの予選が終わり、日記を急いで書き始めました。 その4×400mリレーですが日本チーム、残念ながら予選落ちでした。
 今、棒高跳びの決勝が放送されているんですが、22時頃には男子4×100mの決勝も始まりそうです。 それまでに日記を書き終えたいと思うんですが、間に合うでしょうか・・・
 さて、今日から9月、8月は毎日が暑くてたまらない日が続いたんですが、9月になった途端秋の気配をぐっと身近に感じるようになりました。 特に朝晩が過ごしやすくなったためでしょうか。 これから、気温も徐々に下がってくるでしょうし、陽も短くなり暗くなるのが早くなってきます。
 あと3ヶ月もすると冬になってしまうんですよね。 あっ、そうそう冬といえばスキーなんですが、いつも利用する志賀高原のチウーホテルの予約受付が既に始まっていまして、1月の3連休をとりあえず予約しました。 来シーズンも志賀高原をメインにスキーを楽しもうと思っているんですが、それ以外には全く未定なんです。
 まあ、スキーのことはまだまだこれからですね。 それより日記ですので今日の出来事を書いておかなければいけませんね。
 今日は、何も予定がなかったこともあるんですが、夕方長男と公園に遊びに行ったのと100円ショップのダイソーに買い物に出掛けただけでずっと屋内に潜伏しておりました。
 何をしていたかというと・・・ 何をしていたんでしょうね。 午前中は、クワ部屋で成虫のエサ交換とボトル交換を3本、それに部屋の掃除であっという間にお昼。
 午後からは前から娘が映画を見に行きたがっていましたので連れて行ってあげようと思ったんですが、妻の実家に遊びに行くことになってしまったことで、ずっとGLAYの曲を聴きながらPCで画像処理をしていました・・・ んですが、ちょうど女子4×100mの決勝が始まるところです。 気になって日記どころではなくなってきました、ちょっと休憩です。 この後は、男子の決勝が終わってから書くことにします。 それでは・・・

 女子の決勝が終わったのでちょっと登場、アメリカが優勝したんですが、ジャマイカの追い上げ凄かったですね。 あと数メートルあればベロニカ・キャンベルが最初にゴールラインを超えていたでしょうね。 CMが終わりそうです、また後で登場しますね。 

 男子4×100mリレーの決勝、盛り上りましたね! 期待の日本チーム、日本新記録を樹立したんですが1位のアメリカと僅か0.3秒差の5位でしたね。
 私の目で見た限りだと第3走の高平選手からアンカーの朝原選手にバトンをリレーする際詰まったように見えたんですが・・・ 気のせいかな?
 今大会のこれまで日本人選手の活躍がイマイチであったんですが、メダルを取ることができなかったにも拘らず、興奮させられました。
 決勝が始まる前に昨日の予選の模様が放送されていたんですが、何度見ても手に汗を握ってしまうこらいだったんですが、決勝は、手に汗握るだけでなく、足の裏まで汗をかいてしまうくらいに・・・ね。
 ちょうど今、日本リレーチームの4選手がインタビューを受けているんですが、皆全力を出し切ったんでしょうね、爽やかな表情の中に満足感が感じられます。
 朝原選手は今回の大会限りで第一線を退くようなんですが、このチームなら来年の北京オリンピックでもメダルを狙える位置にあると思うんですけど。
 さてさて、今日の出来事ですが・・・ もういいか・・・ 最後に、お知らせを一つ。 今年ブリードに使用した♀を何頭かSALEにUPしました。
 もう今シーズン現在セットしてあるズボラ以外に採卵の予定がないので、ご希望される方にお譲りすることとしました。 でも、値札付ですけどね。

                                  TOP                                        

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail