×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAST

2008年8月

2008年8月31日(日)

 久しぶりに、明るい朝で一日が始まりました。 昨日までの愚図ついた天気がウソのようで、絶好の行楽日和となりどこかにお出掛けされた方も多かったのではないかと思います。
 それに、洗濯や布団干しも。 お昼くらいには、近所から干した布団を叩く音があっちから、こっちから聞こえていましたかえら。 皆、青空と太陽を待ち焦がれていたんでしょうね。
 8月最後の一日、それも日曜日がが爽やかな日でよかったです。 私も、山積みになっていた飼育ケースの洗浄をしましたし。 これでまた少しだけですが、クワ部屋が片付きました。
 昨日も話題にしていました日本テレビの24HTVですが、丁度今、エド・はるみさんが113kmのマラソンのゴールである武道館に到着しました。 そして、テーマ曲である “さらい” の合唱が始まりました、間もなくエンディングです。 
 この24HTV、娘がずぅ~と見ており、どこにも出かける予定がなかった私も、HPのSALEの生体の更新をしながらちょこちょこと見ていたんですが、障害のお子さんを持った家庭のことなどが放送されているときは結構見入ってしまいました。
 その中で印象的だったのは、「障害もその子の個性のひとつ」と言う言葉でした。 TVですからある程度演出された部分もあるのかもしれませんが、前向きに、そして強く生きていこうとする姿も目に焼く付きました。
 番組終了までに集まった募金は、3億円以上だそうです。 善意で集まった募金ですから、有効に使われるといいですね。
 それにしても、涼しくなりましたね。 昼間も爽やかだったんですが、気温は30度を越えたようで暇を持て余した長男と戯れていたらしっかり汗をかいたものの、この時間になると暑さなど全くなく、開けた窓からは秋の虫の音が聞こえてきます。
 明日からは9月・・・ 2008年も2/3が経過することになります。 時間の経過は私が思っている以上に早いようです。 うかうかしていると、時代からも取り残されてしまいそうです。
 さて、明日から学校が始まる長男が寝るために2階に上がってきました。 普段、残業などで長男が寝る前に帰ってくることができないときがありますので、休みの日ぐらいは寝るまで一緒にいてやろうと思います。 このようなことも、今のうちだけでしょうから。

 そうそう、SALEにUPしてある生体の価格ですが、最近はお問い合わせもほとんどなくなったことから見直しをしました。 生体により見直し価格が違いますが、10~20%OFFといったところです。


2008年8月30日(土)

 長男が小学校で描いた絵が、名古屋市の住友生命ビルの1階で本日午前10時から午後3時まで展示されているということで、家族で見に行って来ました。 天気が良ければ駅まで歩き電車で名古屋まで出るつもりだったんですが、ずっ~と雨が降り続いており、またゲリラ豪雨でダイヤに影響が出てはいけないということで、車で出掛けることになりました。
 テーマはなんだったか忘れてしまったんですが、長男も何を描いたのか聞いても覚えが無いようで、絵を探すのに苦労しました。
 やっと見つけた絵には、普段寝る前によく読んであげる、飛行機の絵が・・・ ANAのジャンボ機が滑走路に出ているところを真横から、機首から尾翼の手前までがかなり詳細に描いてありました。
 どうして機体全部が描いてないのか分りませんが逆にインパクトがあり、それが沢山の生徒の絵の中から選ばれた理由なのかもしれません。 でも、努力賞でしたけどね。
 もう少し仕上げが良ければ佳作くらいにはなったかもしれませんが、私から見れば小学1年生の描いた絵の中では文句無く最優秀賞でしたけどね。
 一応コンパクトカメラで絵と長男を納め、私も長男と一緒に写真に撮ってもらいました。 夏休み最後の思い出かな。
 そしてお昼ごはん・・・ 娘と長男の強い要望で、昨年も一度行ったことがある、名鉄ヤング館地下1階にある “デザート王国” という軽食とケーキなどのデザートが食べ放題の店に行くことに。
 私と娘は、料金分は食べたと思うんですが、長男・妻・母親はどこか別のレストランで食事した方がいいですね、絶対。 いつものこてですが、私は全く夕食入らずでした。
 さて、今日は日本テレビが毎年この時期に企画放送している24HTVを放送しています。 名古屋駅周辺でもチャリティーのブースが設けられており、往来する人たちに募金を呼びかけていました。
 それに、“にっぽんど真ん中祭り”(通称:どまつり)も開催されており、名古屋駅前の道路が完全に封鎖され名古屋駅前会場として、雨の降り続く中いくつかのグループがおそろいのウェアに鳴子を手に大音響の音楽に合わせ、踊を披露していました。 1グループは、50人から大きなグループで150人くらい、中には韓国から参加しているグループもあったようです。
 多くのグループは、最後尾に3×4m位の大きな旗を持つ旗持ちがおり、雨で重くなっているであろうその旗を絡ませること無く豪快に振り回していました。 中でも、横浜から参加したんであろうグループの旗は他のチームの倍はあろうかという大きさ。 踊より、そちらの方に目が行ってしまいました。
 今回参加しているチームはどれくらいあるか知らないんですが、毎年6月に札幌で開催されるYOSAKOIソーラン祭りに参加しているチームも出場しているのかな?
 どまつりは今年で10回目となるんですが、初めて見たわけです。 目立つチームは、振袖になっているウェアを着ているチームですね。 踊が派手に見えますから。
 凄い! と思えるチームは、人数に関係なく全員の踊に乱れがないチームですね。 それと、小さな子どもたちや車椅子の方たちも踊に参加しているのには驚きでした。
 でも、不思議ですね、祭り事はあまり好まない私ですが、どまつりを見ているとやってみたくなるのには。 そうそう、24HTVのチャリティーもですが、募金している人たちを見ていると、募金したくなってしまうことにも・・・ でも募金する “モノ” を全く所持していなかった私は、ひたすらスタッフと目を合わせないようにしているしかありませんでしたけどね。
 その後、子どもたちが無料で参加できるうちわ作りをしたことで、帰宅できたのは午後4時を回ってから。 そんなことで、夏休み最後の土曜日のお終いです。
 最後にクワねたです。 ボチボチ♂の仕上げボトルの準備をしなければいけない時期になってきました。 昨年までは、ブロックを崩し全て自分で仕上げボトルを詰めていたんですが、年のせいか段々楽をしたいと思ってきたことで、今年は3割くらいをおうち屋さんのオーダーボトルで賄おうと考えております。
 丁度、おうち屋さんのHP6周年企画で、仕上げボトルのチケットも販売していますのでそれを利用してみるつもりです。 店主の予定では、夜は在宅のようですから、あとで電話してみることにしましょう。



2008年8月29日(金)

 昨夜から未明にかけて、愛知県を始め日本の各地で記録的な豪雨を記録したようですね。 愛知県西部でも8年前の東海豪雨に匹敵するくらいの雨量だったようです。
 それでも私の住む町、特に私の家の周りは地盤が低く、大雨になると必ず道路が冠水してしまうんですが、今回は豪雨による被害もなく無事朝を迎えることができたようでした。 それだけ局地的な豪雨だったということなんでしょう。
 でも、天気のほうは相変わらず大気の状態が不安定なようで、時折激しい雨が降ったりしています。 これからは、台風の季節。 昨年、一昨年と愛知県は台風に嫌われているのか、台風のコースに入ったことがありません。
 できれば今年も台風の心配をしなくてもいいようになればいいんですけど、自然相手にどこまで願いが通じるか・・・ もしかすると、帳尻合わせの年になるかも。
 今も外は、豪雨ではないですが雨が降り続いています。 それに、天気の悪い日が続くと、洗濯物がクワ部屋を占領してしまうんですよね。
 まあ、占領といっても私が仕事に行っている昼間の間だけなんですけど、たまに取り込みがされず洗濯物が不法にクワ部屋を占拠しているときもあるんです。 が、ボトル交換もピークを過ぎ、最近はクワ作業もそれほどありませんので、それほど気にすることもないんですが、洗濯物以外にもスイカが置いてあったり、冷蔵庫のフリーザーやチルド室なんかはしっかり食料品なんかも。
 今やクワ部屋は、クワ様と私だけのものではなく、家族の共有スペースです。 うかうかしていると、そのうち乗っ取られてしまうかもしれませんね。
 そうそう、昨日から続くのは雨だけではなく、Heavyな気分も継続中です。 なるべく気にしないようにしているんですが、寝ていても夢の中に出てくるくらいです。 明日、明後日は休日です。 仕事絡みのことは一切排除し、楽しい週末にしたいです。
 クワねたはないんですが、これから成虫のゼリー交換でもしてきましょうか。 SALE に UPしてある生体がなかなか減らないので、たかがゼリー交換でも結構面倒です。
 今年の SALE に UP してある生体、それほど興味を引くものではないんでしょうか? 高い? それとも、、すでにここをご覧になっている方はそれなり血統や、個体をお持ちなのかもしれませんね。
 宣伝も兼ねてオークションに出品ですかねぇ。 できるだけ早く手持ちを減らしたいですから・・・ 価格も見直しをしたほうがいいのかもしれませんね。



2008年8月28日(木)

 気が重いです・・・ いきなりheavyな書き出しで始まってしまいました。 何が気が重いかなんですが、10月に30歳前後の中堅どころを相手に、研修会の講師として講義をしなければいけないんです。
 講師・・・ 所謂、先生ですよね。 研修会は5日間に及ぶものの内、私が担当するのは初日の午後から4時間。 傍から見れば5日間のうち、たった4時間なんですが、講義内容も普段の仕事では余り縁のないことで、内容を理解しているわけでない私にとっては “4時間も” の長丁場になるわけです。
 では、どうして私が講師として白羽の矢が立ったかといいますと、講師はこれまで年の上の方から順番に強制的に割り当てられているからなんです。
 ですから講師としての適正があるかどうかの判断をしているわけでもなんでもなく、とてもいい加減な人選なんです。 只でさえ仕事の方が慌しいのに、「余計なことでエネルギーを使わせるな!」と心の中で叫んでいるんですが、もはや逃げも隠れも許されない状況です。
 中途半端な講義では意味がないでしょうし、どうせやるなら受講生にとっても、私にとってもできれば有意義なものにしたいと思うとそれなりの準備をしないといけないですよね。 たとえ準備ができても、大勢の人前で喋るというのもねぇ・・・ ほんとに気が重いです。 ため息です。
 さて、話題を変えまして、アニメです。 毎日かどうか知らないんですが、アニマックスという一日中アニメばかり放送しているチャンネルがあるんですが、午後8時半から “のだめカンタービレ” が放送されていました。
 でも、違和感が・・・ ストーリーも登場人物もコミックスそのものなんですが、のためや千秋らの声が全くイメージとはかけ離れたものなんです。 すでに、ドラマのイメージが強烈に印象付けられているためなんでしょう。
 それに、一番違和感を覚えるのが音楽、オーケストラの演奏シーンです。 音と画が全く合っていない上、動きがなくリアリティーに欠けるんです。 それに演奏シーンの短いこと。
 ドラマの方は、原作よりストーリーがかなりCUTされているんですが、演奏シーンはしっかり放送に乗っけてくれていましたから。 でも、ドラマとアニメでは視聴する対象も違うでしょうから、あえて違いがあるようにしているのかもしれないですね。 まあ、いいか・・・
 外では、大雨になっているんでしょうか? 雨が降る音は聞こえてこないんですが、愛知県西部に大雨洪水警報が発令されたようです。 夏の終りですね、大気の状態が不安定になっているようです。
 それに、ずっと雷も鳴り響いていおり、段々近づいてきているようです。 あまり酷くならないうちに、日記を書き終えPCの電源を落としておこうと思います。
 落雷のとばっちりは受けたくないですから。



2008年8月27日(水)

 ガンバレニッポン、凄いぞニッポン、頭のいい国ニッポン、美しく高く飛べ誇り取り戻すために・・・ 娘が見ているTV、ヘキサゴンでアラジンが「陽は、また昇る」を歌っています。
 改めて歌詞をよく聴くと、「へぇ~」ですね。 
インスタントラーメン、缶コーヒー、カラオケ、シャープペンシル、新幹線、胃カメラ、青色ダイオード、亀の子タワシもMade in Japan なんですね。
 まあ、新幹線と青色発光ダイオードはくらいは Made in Japan ということは知っていたんですけど、胃カメラや亀の子タワシも日本人が考えたとは。 ちょっと頭が良くなったかな?
 さて・・・・・ サテ・・・ さて、今日は他に何も話題になることがありません。 
ガソリンなど石油製品の卸価格が9月1日から1リットルあたり5.1円値下げされることくらいかな。 先日三重県への家族旅行でお腹を空かしているエスティマには朗報です。 ということで、ねた切れです。



2008年8月26日(火)

 昨日より気温が高くなったことで、まるで梅雨のような蒸し蒸しジメジメした天気となりましたね。 どうもこのような天気は私には合わず、気分は憂鬱になるんですが、既に月末。 仕事の方が慌しく、憂鬱になることも忘れてしまうくらいバタバタとしていました。
 そんなバタバタ状態だったんですが、仕事は定時で終え約2週間振りにアスレチックジムへ顔を出してきました。 疲れが溜まっているんだから、体を休めた方が良いのに・・・ なんて言われそうですが、疲れの原因が体内に蓄積された老廃物が原因であれば汗と共に搾り出してしまうのが一番。
 途中、気持ちが切れそうだったんですが、「もう少し、あと少し」と思いながら1時間半頑張ってきました。 これは、オリンピックを見ていた影響もありかな。
 そういえば、オリンピックが閉幕するとこれまで頑張ってきたアスリートたちからも “引退” を口にする選手も多くいますね。 早々に引退を表明した女子レスリングの伊調姉妹ですが、日本レスリング協会からその引退に「待った」がかかっているようです。
 レスリング協会は、10月に東京で女子の世界選手権が開催されることで、そこでの “ケジメの凱旋マッチ” をさせたいようですね。
 でも、どうなんでしょうね。 元々世界選手権に出場することを前提としていたとしても、気持ちが完全燃焼してしまった後であると、出場したとしてもこれまでのような活躍って期待できないのではないかと思うんですけど。
 私も24年前に、7月12日の日記に書いた愛知県の小型ポンプ操法の大会で2位になったとき、その後のお披露目では全く気持ちも入らず、ガタガタの状態でしたから。
 オリンピック選手のような超ハードなトレーニングとかをしたわけではないんですが、自分としては大会までの4ヶ月間、優勝することを目指し頑張ったわけで、2位ではあったんですが大会当日に心技体全てがピークにあったと思っています。
 ですから、その後のお披露目では、大会当日のような緊張感も、アドレナリンが出るわけでもなく、愛知県で2位というポンプ操法を自慢したいという、お偉い方々の考えとは裏腹な惨憺たるものでした。 ちゃんとお披露目のために練習もしたんですけどね。
 たかが愛知県のポンプ操法で、それに私のような人間でも “燃え尽き症候群” のようになるわけですから、世界の頂点に立とうかというアスリートの場合、ちょっとやそっとでは再び気持ちに灯が灯り、燃え上がるようにすることは大変なことだと思うんですけど。 協会としては、「貸しがあるんだから」ということなんでしょうか?
 話は変りますが、普段デジカメで撮った画像は外付の40BGのHDDに保存しているんですが、残りの容量があと僅かになってきました。
 CDではなくDVDに焼きたいんですが、どうやっていいのか分りません。 普通にドラッグ&ドロップではコピーできないんです。 誰かやり方知りませんかぁ~



2008年8月25日(月)

 雨模様の天気のうえ最高気温が25度・・・ まるで、季節が1ヶ月前倒しでやって来たみたい。 週間予報でも今日のような天気が何日か続くようですね。
 先週半ばまでは暑かったんですけど、今年の夏はどうしてしまったんでしょう。 余り極端な気候の変化があると体の調子がそれに付いて行かず、風邪引きなどの原因になってしまうんですよね。 季節の移り変わりは緩やかでないといけないのにねぇ。
 さて、北京オリンピックも終わってしまい、話題になるようなことが一気に無くなってしまいました。 どうしましょ・・・ と、いうことでとりあえずF1のことでも。
 決勝レースの結果は、PPを獲得したフェラーリのマッサが今シーズン4勝目を挙げました。 ポイントを一気に伸ばしてきたんですが、2位にポイントリーダーのマクラーレンのハミルトンが入ったことで、ポイントリーダーに変動はありませんでした。
 まだ6戦残っていますので、順位に変動はあると思いますが、チャンピオン争いはマッサとハミルトンで争われそうな気がしてきました。 できれば昨年のように最終戦まで僅差で縺れるようであれば面白いんですけど。
 それにしても体がだるい・・・ まだ月曜日、仕事の方もなかなか楽になりませんし、長い1週間になりそうです。
 何か気分がパッと晴れるようないいことが起こらないでしょうか。


2008年8月24日(日)

 昨夜、結構激しい雨が降ったのか、防災訓練会場である小学校のグランド状態が悪かったようで午前6時に “中止” の連絡がありました。
 いつ起こるかわからない地震や災害に備え訓練をしておく必要は十分理解しているんですが、私にとっては体も大切です。 ですから、色々なことで疲れている私にとって昨夜の雨は、救いの雨・・・ 恵みの雨でした。 雨は嫌いなんですが、雨もたまにはいい事してくれるんですね。
 さて、17日間に亘って開催された北京オリンピックが閉会しますね。 間もなく閉会式が執り行なわれる時間です。 その前に、日本テレビ系列でメダリストたちが出演して楽しいトークを繰り広げています。
 アスリートであっても試合の場を離れると、気さくな人たちが多いことに驚かされます。 まあ、このギャップが番組を盛り上げるんですよね。
 北京オリンピックで、日本が獲得したメダル総数は、25個。 活躍しつつもメダルに届かなかった選手もそれ以上に多くいるんですが、数々の感動の場面がありましたね。
 日本選手が金メダルを獲得した場面は確かに印象深いものがあるんですが、私が一番印象に残った場面は女子レスリング72kg級で浜口京子選手が銅メダルを獲得したときですね。
 金メダル獲得を目指して参加した今大会、準決勝で中国の選手に敗れ、前回アテネ大会と同じ銅メダルの獲得に終わったんですが、3位決定戦で勝利したときの嬉しそうな笑顔、パフォーマンス、そして表彰式での笑顔、求めた色のメダルとは違った色のメダルだったんですが、銅メダル獲得を素直に喜んでいる表情がとても爽やかでした。
 それに陸上の男子4×100mリレーも印象深かったですね。 でも、やっぱり私の中での印象深さの金メダルは、浜口京子選手ですね。 次回ロンドンオリンピックも目指すということですから、もしかするとまたその笑顔を見ることができるかもしれませんね。
 それと、3連覇を狙ったんですが、銅メダルに終わった谷亮子選手も可能性がある限り選手を続けるということのようです。 あと、選手として柔道女子52kg級の田中選手と体操男子の内村選手は、次回のロンドンで更なる飛躍が期待できそうな選手ということで特に印象に残りました。
 丁度時計が午後9時になり、北京オリンピックの閉会式が始まりました。 大会が始まる以前から色々な問題があったんですが、表面的には無事終了ということなんでしょうね。
 そうそう、もう開会もお終いという時になってナンですが、「Beijing」ってなんて読むのかな? どう見ても「ペキン」とは読めないんですけど・・・ 何はともあれ、選手の皆さんご苦労様でした。 結果が伴わなかった競技もあったんですが、選手の皆さんは胸を張って帰ってきて欲しいですね。
 さてさて、今日も涼しかったですね。 まだ8月だというのに、早くも秋の気配です。 既に季節のスイッチは切り替わってしまったかのようです。
 昨日、50本以上のボトル交換をしたことで、菌糸カスの処分をした後、屋外でボトル洗浄をしたんですが、暑さは全く感じませんでしたから。 例年ですとまだ汗を流しながらの作業なんですけど。
 今日はボトル交換以外、これといって何もしていないんですが、娘と本屋に行ったとき、のだめカンタービレのコミックスの21巻が発売されていましたので、娘と折半で購入してきました。
 20巻目の発売が確か3月くらいだったと思うんですが、20巻までがどんな内容だったか??? 時間があるときに18巻くらいから読み返す必要がありそうです。
 あと今日は、オリンピック開催期間中、開催が無かったF1GP第12戦バレンシアGPの決勝も行われています。 レースは丁度1/3を過ぎたところで、マクラーレンのコバライネンがTOPです。 こちらの方はまだまだ動きがありそうな予感がします。
 北京オリンピックの閉会式の方は、ギリシャの国旗が掲揚されています。 改めて思うんですが、やっぱりオリンピックは特別な大会ですね。 4年後・・・ 長いようですが、きっとあっという間でしょうね。



2008年8月23日(土)

 ずっと良い天気が続いていたんですが、朝から空は暗い雲に覆われ、時折雨がぱらつく愚図ついた天気の一日でした。 雨が降ったのはいつ以来でしょうね、これからは一雨ごとに気温が下がってくることでしょう。
 もう秋は目と鼻の先です・・・ が、涼しくなるとこれまで鳴りを潜めていた “蚊” が活発に活動するようになるんですよね。 蚊も暑さには弱いんでしょうか?
 そういえば、電気の検針票がポストに入っていたんですが、先月に比べ6,000円以上高くなっています。 電気料金が上がったのかな?
 でも、それ以上に電力消費量が多かったのかもしれませんね。 検針の期間が丁度夏休みに入ったときからということですから、娘が自分の部屋で一日中エアコンをつけっ放しにしていたことが大きな要因だったのかもしれません。
 我家は結構風通りが良いので窓やドアを開けておけばエアコンでなく扇風機だけでも過ごすことができるんですけど。 クワ部屋のことがありますので、「エアコンを入れるな」とは言えないところが弱いところです。
 さて、北京オリンピックも終盤、競技も残すところあと僅か。 TVでも競技の放送が減りましたね。 先程放送されていたブロードキャスターで北京オリンピックでの中国人の観客のマナーの低さやサッカーの試合での中国選手によるラフプレーが流されていました。
 キャスターも言っていましたが、「金メダル大国であっても、まだまだスポーツ大国ではない」という言葉に思わず頷いてしまいました。 競技の中継ではあまり裏側まで見えないので、このような番組を見ると現実の中国という国がよく見えてきますね。
 そういえば、星野ジャパンアメリカとの3位決定戦に完敗したようですね。 まあ、こんなもんでしょう。 サッカーとかと違い国際試合もほとんどありませんし、あまりにも、日本のプロスポーツとして定着してしまっているからでしょうけか、話題の割りに私にとっては注目するような競技ではないですね。
 クワねたです。 毎週恒例になっている、成虫のエサ交換を行い、その後ずっとボトル交換を行なっていました。 8血統(系統)で、♂が19本、♀が32本、トータル51本でした。
 主にSGALアウトラインのボトル交換だったんですが、♂は19g、21gと小さいものもあったんですが、27gを筆頭に25g以上が6頭と、おうち屋B血統、Dio S-Lineと並び1本目としては期待以上の結果となりました。
 いつものことですが、2本目で更なる成長を期待しての交換だったんですが、できれば成長のピークに3本目の仕上げボトルに入れ換えできるようにしたいですね。 これが一番難しいんですけど。
 もう日が変ろうとしています。 外では雨が降っているようですね、明日は地区で開催される防災訓練に参加するために早起きをしなくてはいけません。 雨降りですと中止になるんですが・・・ 寝ることにします。



2008年8月22日(金)

 陸上男子4×100mリレーで日本チーム、銅メダルを獲得したんですね。 LIVEで観戦するはずだったんですが、PTA役員の集まりがありまして、今後のPTAと小学校の関係について午後11時過ぎまで白熱した話し合いをしていたことで、日本陸上短距離界の快挙を見逃してしまいました。
 でも、丁度VTRでリレーの模様が放送されました。 LIVEで見れなかったことは残念でしたが、それでもスタートから手に汗を握るレースが展開。
 第1走の塚原選手から第2走の末続選手にバトンパスの際少し詰まったように見えたんですが、第3走の高平選手へのバトンパス、そしてアンカーの朝原選手へのバトンパスも上手く行きジャマイカ、トリニダードトバコに続きゴールラインを越え快挙を成し遂げました。
 予選でアメリカが失格になるなど、メダル獲得に幸運な面もあったんですが、運も実力の内、素晴らしい結果でした。
 さて、昨夜は涼しかったですね。 エアコンは全く必要なく、寝たときも窓を少しだけ開けて寝たんですが、体か冷えてくるのを感じるほどでしたし、朝のクワ部屋の室温は25度だったんですが暖かく感じましたしね。
 日中も30度を越えることが無かったのではないでしょうか。 その影響か、今日はセミの鳴き声がほとんど聞こえてきません。
 あと10日で9月になるわけですから、そろそろセミも出尽くしといったところなんでしょう。 でも、ツクツクボウシはこれからですね。
 そうそう、セミといえば我が家の “セミ” たち、昨年ブリードで得たオオクワガタの幼虫ですが、ボトル投入後既に1年以上経過しているにも拘らず一向に羽化が確認できないものが8本。
 ♂2、♀6・・・ セミにしてしまったのは、私がボトル交換のタイミングを逸したことが原因になっていいるかもしれません。
 そろそろ蛹化という時期に、菌床の劣化が著しくなって羽化まで耐えられないと判断し、ボトル交換したものがほとんどだからです。
 それでも、ぼちぼち羽化してくるものもありますので、気長に待ってあげるしかなさそうです。 それに、もしかすると私が気付かないだけでボトル内では “セミ” からクワガタに変身しているかもしれないですね、そのうち確かめてみますか・・・ と書いているうちに、時計の長針と短針が重なってしまいました。
 
まだこれからお風呂に入らねばなりませんので、今日の日記はここで終了です。


2008年8月21日(木)

 珍しく予定通りの行動で、夕食を松阪市にあるイタリア料理の店、サルーテに午後5時に到着したんですが、なんと準備中の看板が店先に掲げられているではありませんか。
 その下に書いてある営業案内によれば、夏季は18時から営業とのこと。 店のOpenまで待つか、帰るかで意見が分かれたんですが、長男の「待つ!」の一言で1時間車の中で待つことになり、その間に日記を書いています。
 因みに、帰りたがっていたのは誰だと思います? 待たせることは平気なくせに、待つことは大嫌いな娘なんですけどね。
 2泊3日の旅行の最終日、3日連続でアクアパレスです。 子どもたちと遊びつつ、25mプールを泳いで何往復したことか。 休憩しながらではあったんですが、20往復、500m以上泳いだのではないかと思います。 これだけ泳いだのは、多分中学以来じゃないかな。 自分で言うのもなんですが、若いですね。
 今日は帰らなくてはいけないわけですが、またも娘の要望で、伊勢のおかげ横丁に寄ることになり、午後2時には3日間滞在したアクアヴィラを後にしました。
 そうそう、温水プールのアクアパレスですが、子どもたちが泳ぐところや遊んでいるところをカメラやビデオで撮影していたら監視員に「撮影は禁止になっています」と言われてしまいました。
 話しを聞いてみると「盗撮防止」のためなんだそうです。 せっかく、子どもたちの成長の記録を撮りたかったんですが、そのような理由があれば仕方無いですね。 しかし、悪いヤツらがいるもんですね。 いい迷惑です。
 さて、間もなく午後6時です。 また後で・・・

 只今、午後9時。 お腹もいっぱいになり、そして無事帰宅することが出来ました。 たった3日間でしたが、親子の存在がお互い身近に感じることができ、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。 でも、疲れましたけどね。
 オリンピックの話題では、ボルトが200mでも世界新記録で優勝しました。 まあこのことは大きな話題となっていますので、私がここで改めて話題にすることも無いでしょう。
 それより、ソフトボールの決勝戦ですが、またまた上野選手が投げているではありませんか! 2日間で3連投です。 大丈夫なんでしょうか? それでも5回で1点リード。 このまま行けば日記を書き終える前に結果は出るかもしれません。
 それにしても、今決勝を戦っているアメリカとは今大会2度対戦し、いずれも負けているんですよね。 アメリカにとっては、倒しても倒しても出てくる厄介なヤツと思っているのではないでしょうか。
 そういえば、今日はとても涼しいですね。 アクアヴィラにいるときにはそれほど涼しさは感じなかったんですが、伊勢のおかげ横丁に着いたときには、おや? と思えるほど暑さを感じませんでしたから。 夏の勢いも徐々に失われてきているんでしょう。
 話題をまたまた、オリンピック、ソフトボールです。 やりましたね日本チーム、優勝です! 私が予想していなかった金メダルだったんですが、そんなことを書くと頑張った選手たちに失礼ですね。 オリンピック種目手しては今大会が最後だったので、最高の成績が残せ良かったですね。
 トラックでは4×100mリレーの予選もあったようですが、男子のレースを見逃してしまいました。 日記を早く書き終え、調べてみることにしましょう。 それでは・・・



2008年8月20日(水)

 夏休みの三重県への家族旅行2日目、大雨の所もあったようですが、こちらは今日も素晴らしい天気となりました。
 昨夜は久しぶりに日が変わる前に寝ることにしたんですが、枕がフカフカ・・・ 睡眠時間は8時間だったんですが、質の良い眠りには程遠い睡眠で朝を迎えてしまいました。
 そんな一日の始まりだったんですが、コテージの周りの雑木林ではセミが大合唱。 一応、タモと虫かごを持って来ていたことで朝食の準備が出来るまで長男とセミ採りに。
 ターゲットはクマゼミだったんですが、鳴き声は聞こえるものの姿は見えず、アブラゼミとトンボを捕まえるに留まりました。 まあ、これも夏休みの思い出のひとつになったかな。
 そして朝食後暫くして昨日も楽しんだアクアパレスへ。 昼食も水着のまま利用できるプール内にあるレストランで摂り、午後4時までずぅ~~っとプールで過ごしていました。 おかげで、手足はふやけてシワシワです。
 それにしてもどうして子どもってあんなにタフなんでしょうね。 疲れない訳ないんですけど、休憩なんて全く取ろうとしないんですから。
 でも子どもたち、特に長男を見ていると成長しているんだなぁ・・・ ということが実感できます。 昨年3月にここに来たときは、水深1.1mのプールでは足が底に着かず、浮輪が手放せなかったんですが、今回は浮輪無しで立つことが出来ました。
 まあ、昨年3月から1年5ヶ月ですから身長も10cmは伸びているでしょうから当然かもしれないんですが、毎日の生活の中ではなかなか気付かないですから、成長の確認という意味で収穫がありました。
 それに、泳ぎの方も水を怖がらないので割りと上手く泳ぐんですが、息継ぎがまだまだ。 スイミングスクールにでも通わせればなんなく長い距離を泳ぐことが出来そうなんですけど、本人にその気がなくてはね。
 夕食は、ホテルのレストランでバイキングを頂いたんですが、郵政の頃に比べると質、量共レベルダウンしていました。 ここへやって来る目的のひとつにそのこともあったのでちょっと残念に思えてしまいました。
 しかし、レベルダウンといっても世間的には「並」で、不満がある訳ではないんですが、以前がとても良かっただけにね。
 夕食後は天体観測が出来る天文館にも行ってみました。 今の時期に見ることが出来る星は木星くらい、それとベガ。天文館は、経営者が変わっても以前と同じでした。
 今、TVでは、ソフトボール、オーストラリアとの準決勝がLIVE放送されています。 既に規定の7回を越え、タイブレーク4イニングス目に入っています。
 日本は試合を押しながらチグハグな攻めで得点することが出来ず、逆にオーストラリアはワンチャンスを生かし1点勝ち越しました。 悪い予感がします。 と、書いていたら同点に追い付きました。
 他の競技も見たいんですが、目を放すことが出来なくなってきました。 日記も試合終了までちょっと中断です。 またあとから・・・ 
 日記中断から30分くらいでしょうか、やっと試合が終りました。 チグハグであった日本の攻撃がまとまりサヨナラ勝ちです。
 やれやれ・・・


2008年8月19日(火)

 只今、三重県志摩市にあるホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩のコテージに居ます。 一応、本日の全ての予定を終了し、日記を書き終えたらあとは寝るだけです。
 宿泊しているホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩は、昨年3月までメルパール伊勢志摩として郵政が運営していた施設なんです。 郵政の撤退後、いつからか分からないんですが、近鉄が後を受け名称を変え運営を再開していたようでした。
 また、この施設の目玉的な年中利用可能な温水プールもアクアパラダイスからアクアパレスに名を変え、規模は縮小されてはいましたが健在でした。
 今回の宿泊は、ホテルではなく先にも書いたようにコテージを利用しており、一泊目の今日は夕食なしとしたことで、ホテルの食事がどう変わったかまでは分からないんですが、質が低下していないことを望みたいですね。 何せ明日は、ホテルのレストランを利用する予定になっていますから。
 因みに、今日の夕食はコテージのキッチンで皆で協力して作ったカレーライスでした。 私も久しぶりに包丁を持ったりしたんですがとても楽しかったですよ。
 さて、本日の朝からの行動ですが、ここに来るために午前7時30分に自宅を出発しました。 どこにも寄らずに真っ直ぐ走れば2時間半で到着するんですが、子どもたちのリクエストで鳥羽水族館に寄るため、その時間で出発することになりました。
 鳥羽水族館には、9時を少し過ぎた頃に到着。 程なく入館したんですが、お盆休みが終わっているとはいえ、夏休みということなんでしょう、既に館内は人だらけ。
 屋内施設だからか7月に行った大人気の旭山動物園より人が多く感じる程で、ゆっくり見学するなんてことは全くできませんでした。 それでも昼食を挟み午後2時まで館内で過ごしたあと、本日の最終目的地であるアクアウ゛ィラに移動となりました。
 アクアヴィラには午後3時に到着、丁度TVでレスリング男子55、60kg級の試合がLIVEで放送されていたんですが、子どもたちにせがまれ冒頭にも書きましたアクアパレスに行くことに。
 約2時間温水につかっていたんですが、手足はふやけてシワシワになってしまいました。 以前は2時間くらいでそんな状態になってしまうようなことはなかったんですが、これも歳をとった影響なのかもしれないですね。
 前日からの寝不足に車の運転、そしてプールで、横になれば直ぐに夢の国に行けそうです。 娘は、TVのドラマに釘付けです。 多分午後11時まで見続けるんでしょう。 付き合い切れません。
 オリンピックでは、レスリング男子フリースタイル55kg級で松永選手が銀メダル、60kg級で湯元選手が銅メダルを獲得しました。
 レスリング男子フリースタイルの軽量級は、ソウルオリンピックの頃までは日本のお家芸と言われており、ずっとメダルを取り続けていたんですが、ここ何大会は余り目立った成績を修めることが出来ず、今回も私の中ではノーマークだったので嬉しい誤算だったんですが、2人とも金メダルには届きませんでした。 でも、強かったですね。
 金メダルを取れなかったのは、女子レスリングの伊調千春成績同様、準決勝までの試合が優勝候補選手と当たる組み合わせだったことで体力的にかなり厳しかったことによるものだと思いました。
 レスリングだけではありませんが、結果だけ見るのではなくその経過も見ないといけないですね。


2008年8月18日(月)

 北京オリンピック、昨夜行われた女子100m決勝も、ジャマイカ勢が強かったですね。 最近では珍しい1・2・3フィニッシュ(実際は2位と3位は同着)です。
 これまで短距離はアメリカの十八番だったんですが、完全にジャマイカが短距離の一大王国になりました。 男子でも決勝に進んだ8人中ジャマイカが3人、アメリカ、トリニダードトバコが2人ずつ、あと一人はどこの国か忘れましたが、ジャマイカと同じカリブ勢だったと思います。
 男子も、女子もこのメンバーが中心となり4×100mリレーに出場してくるんですよね。 男子4×100mリレーは日本にもメダルのチャンスがあると思っているんですが、これは厳しくなりそうです。
 そして、今日の日本勢はどうだったかといいますと、・・・・・・でした。 昨日まででひと段落といったところでしょうか。 そういえば、北京の大気汚染はどうなったんでしょう?
 陸上競技が始まるまでインドアの競技ばかりでしたから気にしていなかったんですが改善されたんでしょうか、昨日の女子マラソンでもそれほど問題になっていなかったようですし。 もし改善されているならば、今後も継続できるといいんですけどね。 
 それにしても、今日はやたら睡魔が私に近付きたがっているようで眠いです。 睡魔が近寄ってくる原因は、3日振りに我が家に戻ってきた長男なんです。
 元々寝ているときによく動き回る元気な子なんですが、昨夜は動き回る上に自分の足に何か当たると蹴りを入れるように動かすんです。
 足とかであれば蹴られても目が覚めることはそれほどないんでしょうけど、顔とか頭にその蹴りが来るとそのまま寝過ごすことはちょっとね。
 そんなことで、何度か目が覚めましたし、長男が動く気配で眠りも浅くそのまま朝を迎えてしまいました。 今夜は、早く寝ようと思うんですが明日は明日で夏休み最後の思い出作りに家族で三重県方面に出掛けるため早起きをしなくてはいけません。 家族のためとはいえ、はぁ~~です。
 帰ってくるのは21日になりますので、またまたその間は日記のUPができませんし、メール等の返信も不可能となります。 でも、帰ってきてから必ず返信はしますからね。
 最後にクワねたです。 2血統でボトル交換を8本だけ行ないました。 血統はSGALアウトとDio S-Line。 SGALは♂♀各1頭で、21g、13g。
 Dio S-Lineは79.4×48.2のラインで♂を5本、22g,22g,23,gとここまでは並。 あと2本からは、27g、28gの丸々の幼虫が出てきました。 1本目のボトル投入後71日目ですから、ボトル交換としては丁度良い時期出すね。 もう1頭は、17g・・・ これは、小さな♂なのか、大きな♀なのか。 あまりにも中途半端でどっちなのか分りません。 私には大きな♀に思えたんですが、800ccボトルではなく1400ccのボトルに入替えておきました。
 この血統は、他のラインでも大きな幼虫が出てきていますので、大型になる遺伝子を持っているのかもしれないですね。 おうち屋B血統と共に嫌が負うにも期待が高まります。
 このまま2本目でより大きく成長してくれるといいんですが、勝負はこの2本目。 ブリーダーの腕ではなく、お虫様のポテンシャルに期待です。



2008年8月17日(日)

 今、男子ハンマー投げで室伏選手が第3投を投げ終わりました。 今のところ第4位ですが、TOPの選手は82mを越えています。 今後の投てきに期待しましょう。
 さて、2日間静かな夜を過ごしたんですが、妻の実家から子ども達が帰ってきて、いつもの日曜日の夜となっています。 夢のような充実した週末もThe Endです。
 それにしても、朝晩は涼しくなりましたね。 今夜は、北側の窓から心地良い風が入りエアコンを全く必要としません。 日中は30度を越える日もあるでしょうけど、これからは過ごしやすくなってきそうです。
 さてさて、話題をオリンピックにしましょう。 昨夜の男子100m決勝は凄かったですね。 ジャマイカのボルト、他の選手とは異次元の速さで優勝しました。
 それも、途中から勝利を確信し、力を抜いたにも拘らず世界新記録で。 本当に凄いんですが、ソウルオリンピックのときのベン・ジョンソンを思い起こさせられました。 何も出なければいいんですが・・・
 そして今日、女子レスリングで2選手がメダルを獲得しました。 前回アテネのチャンピオン63kg級の伊調馨選手が、連覇で金メダル。
 しかし、試合は昨日の48kg級の姉、千春選手同様準決勝でかなり体力を消耗した上、右ひざを痛めたようで決勝では攻め切れずきわどい勝利の仕方だったんですが、勝つためには最初からクリンチ勝負だったのかもしれません。
 もう一人、72kg級の浜口選手ですが、アテネと同じ3位で北京オリンピックを終えたんですが、3位決定戦での試合終了後は決勝戦で勝ったような盛り上り方でしたし、喜びようでした。
 浜口選手の笑顔は、これまでメダルを獲得したどの選手よりも素晴らしく、金メダル以上の輝きがありました。 浜口選手がオリンピックに出場するのは今回が最後かもしれません、父アニマル浜口氏のあの熱狂的な応援も、もう見ることができないのかもしれませんね。
 話題が外れるんですが、いいですね、浜口親子・・・ 私もあんな風に熱狂的に娘を応援できる父親になりたいものです。 でも、娘は思いっきり嫌がるでしょうね。
 と、ここで話題をオリンピックに戻しまして、ハンマー投げです。 室伏選手、5位に終りオリンピック連覇はなりませんでした。 やっぱり腰の具合がよくなかったんでしょうか?
 それと、いつも期待が大きい女子マラソンもありました。 こちらは直前に野口みずき選手が怪我による欠場があり、5大会連続でメダルを狙う日本にとっては暗雲が立ち込め、実際に今日のレースでも土佐選手が足を痛め途中リタイヤ、マラソン2回目の中村選手も13位という結果に終わりました。
 土佐選手の状態はよく分からないんですが、元々右足を痛めていたということからすると、土佐選手も野口選手同様走ることができる状態ではなかったのではないのでは? 土佐選手も出場を辞退したかったのではなかったのでは?
 注目度が高いだけに、陸連にも非難がかなり出るでしょうね。 アテネではQちゃんを代表としなかったことを、野口選手の金メダルを獲得したことで、面目を保ったんですが、今回はどうかな?? でも、選手を責めることはできないですね。 選手は、そのポジションでその時に出せる力を全て搾り出して戦っているわけですから。
 まあ、女子マラソンのことはここらまでで、他では競泳最終日の最後の種目、男子4×100mメドレーリレーでアメリカのフェルプスが8冠を達成しました、快挙ですね。 でも、8冠より日本チームが3位で競泳を締めくくったことの方が私にとっては大きな出来事です。
 今日で私が金メダルが獲得できると予想した競技は全て終了しました。 まだこれからも競技は続くんですが、女子レスリングは本当に良かったですね。
 金メダルは2階級に留まったんですが、アテネと同様4人がメダリストになりましたし、なにより順位に関係なく表彰台での笑顔がよかったですね。 特に浜口選手の笑顔がね。
 クワねたは、ボトル交換で溜まりに溜まった空ボトルの洗浄をしただけです。 今もTVではオリンピック関連の放送がされているんですが、丁度浜口選手の試合の模様が再放送されています。 ヤワラちゃん同様、オリンピック最後の試合を勝利で終われて良かったですね。 そして、先にも書いた満面お笑顔です。 親子でのパフォーマンスも最高です。 表彰式の映像が流れています。 アニマル浜口氏の嬉しそうな顔映し出されています。 何度見てもいいですね。
 さてさて・・・ さて、冒頭にも書きました私にとって夢のような週末が終わろうとしています。 明日は明日で、いいことがあるかな???
 因みに “いいこと” ってなんだと思います。 それはね・・・ ナ・イ・シ・ョ・です。 ですから、言いません、書きません。 もったいないから。



2008年8月16日(土)

 今夜も、リビングには人の気配が無く静かな夜です。 既に食事も終え風呂も済ませオリンピックの放送を見ながら日記を書いています。
 今日の話題は、なんといっても女子レスリングですね。 アテネでも4階級で金2、銀1、銅1と4階級全てでメダルを獲得し、今回も同様に全階級でメダルが狙える期待の競技です。
 今日は48kg、55kg級の2階級、休日ということで、1回戦からずっとLIVEでTV観戦していたんですが、48kg級の伊調千春選手が銀メダル、55kg級の吉田選手がアテネに続いての金メダルを獲得しました。
 伊調選手も十分金メダルが狙えると思われたんですが、それまでの試合で強豪と当たり体力が消耗していたのか、決勝ではカナダの選手に試合を支配されてしまいました。
 アテネの銀メダルから4年、金メダル獲得を目標に頑張ってきたんですが、その想いはあと一歩で叶いませんでした。 でも、4年前とは違い、表彰式では晴れ晴れとした表情で、銀メダルを首にかけてもらっていました。 いいですねぇ、笑顔の表彰式は・・・ それに、TVの解説でも言っていましたが、銀メダルだったんですが金メダルより輝いていましたから。
 一方、金メダルを獲得した55kg級の吉田選手ですが、強かったですね。 決勝戦で勝利したあと涙も見せたんですが、1月に連勝を止められた敗戦のショックがまだあったようで不安を抱えての試合だったんですね。
 でも、その不安を吹き飛ばす結果を残し、4年後のロンドンで3連覇を狙うと言っていました。 そうそう、吉田選手に金メダルを当然期待していたわけですが、私はもうひとつ期待するものがあったんです。
 それは、決勝戦の勝利の後、マット上でバック転をすることだったんです。 アテネのときも、マット上でバック転を行い、それを見ていたどこかの国のTV解説者?(か、どうかは分りませんが)大喜びをしていました。
 私もそのパフォーマンスがお気に入りで、今回は栄監督が吉田選手を肩車した後、その吉田監督に促されて “期待” どおり、バック転をしてくれました。
 今後。各国とも女子レスリングにも力を入れて来るでしょうから、これからも吉田選手が勝ち続けることができるかどうかは分りませんが、吉田選手もまだまだ強くなれる選手だと思いますので、4年後も表彰台の真ん中に立っていることでしょう。
 あと、競泳背泳ぎで中村選手がアテネに続き銅メダルを獲得しました。 競泳女子では、今大会始めてのメダルでした。
 今TVでは、男子100mの準決勝が放送されています。 これから第2組のスタートでそうそうたるメンバーの中に塚原選手がいます。
 1組では、ジャマイカのボルトが9.85秒なんてタイムも出ています。 それも、流してですよ! 本気で走ったら一体どれくらいのタイムが出るんでしょう。
 スタートしました。 あっという間のゴール、塚原選手は7位、黒人選手ばかりの中でよく頑張ったのではないかと・・・ それより、なんとT・ゲイが準決勝で姿を消すようです。 決勝は、2時間後だそうですけど、多分起きていられると思いますのでLIVE観戦するつもりでいます。
 話題を変えまして、先週土曜日に詰めた♀用のボトルが使用できるようになりましたので、♂を含め34本のボトル交換しました。
 ♂の最高は超阿古谷E血統アウトライン(Dio S-Line)で29g、が出たほかは、最低が18g。 26g幼虫も2頭あったんですが、多くは23gから24gでした。
 ただ、29gの幼虫は、♀だと思い800ボトルで106日も放ったらかしにしていたものですので、交換時機を逸した失敗作だったんですけどね。
 とりあえずこの幼虫は2本返しで羽化してもらうため、1400KKBMをプレス機で圧縮しクヌギ微粒子で2層にした簡易仕上げボトルに引っ越してもらいました。
 この先♂は1ヶ月半から2ヵ月後に仕上げボトルに入替えることになるんですが、全ての幼虫が今より大きく育ってくれていることを望んでいるんですけどね。
 またオリンピックの話題に戻るんですが、現在、女子100mの2次予選を行なっているんですが、解説では北京オリンピックにはM・オッティは出場していないということです。
 もう見ることはないかも・・・


2008年8月15日(金)

 暑い一日でしたが湿度が割りと低かったことで、気温の高さほど過ごし難さには感じませんでした。 それに青空に積乱雲が元気に成長しており、いかにも夏真っ只中を思わせる天気でした。
 真っ只中といえば、世間ではお盆真っ只中、朝の出勤時の車の少ないこと。 いつもこんな状況だと出勤も楽なんですけどね。
 そんなことでお盆・・・ 今日は、妻が子どもたちを連れ実家に里帰りしているため、とても静かな夜を過ごしています。 そして、いつものようにオリンピックを見ながら日記を書いています。
 今日は、柔道でメダルが2個。 男子100kg超級で石井選手が金メダル、女子72kg超級で塚田選手が銀メダルでした。
 これまで金メダルは、アテネからの連覇で得たものだけだったんですが、今大会初めて新たな金メダリストが誕生しました。 他の競技でも、石井選手のように金メダルが取れるといいんですけど。
 それにしても、塚田選手は惜しかったですね。 あと10数秒というところで、ほぼ手中にしていた金メダルがこぼれてしまいましたから。
 でも、試合の方はリードしていても逃げることはせず、攻め続けての結果で、私には金メダルを取った石井選手よりカッコよく、表彰式で見せた笑顔も輝かしく見えました。
 これで柔道は全ての日程を消化したんですが、金メダル4個、銀メダル1個、銅メダルが2個の獲得に留まりました。 2大会連続で好成績を残すことはなかなか難しいことのようです。
 そして、今日から陸上競技も始まりました。 男子100mの予選もあったんですが、朝原選手準決勝には進めなかったようです。
 それにしても、優勝候補の選手たちは余裕ですね。 ゴールするときには完全に流しているにも拘らず、10秒をきるようなタイムを出していますから。
 さて、これからちょっとクワ部屋に行ってきます。 気が向けばボトル交換をするかも・・・ でも、疲れも溜まっていますから早めに休むことになるかも・・・ 今後の行動は、流動的です。



2008年8月14日(木)

 男子200m平泳ぎで北島選手が金メダルを獲得しましたね。 日本水泳界にとって初めての快挙だったわけですが、100mのときとは違いレース後の表情には感情を表に出すことは無かったですね。
 2種とも金メダルに輝いたことが嬉しくないわけは無いと思うんですが・・・ 世界新記録でなかったためでしょうか? それとも他に訳があるんでしょうか?
 その映像は、お昼休みに録画で見たんですが、今日は残業で午後10時近くまで職場にいたため、他の競技をほとんど見ていません。 今もTVでは男子バレーと野球しかやっていませんし。
 インターネットでは、日本選手の活躍は確認できるんですが・・・ といっても、期待の柔道でもアテネのチャンピオン鈴木桂治選手が1回戦、敗者復活戦で一本負けを喫してしまったようですし、競泳女子800m予選に出場した柴田亜衣選手が全く振るわずであったり。
 それでも、若い有望な選手が台頭してきているのも事実です。 昨日のフェンシングの太田選手、今日体操の個人総合で銀メダルを獲得した内村選手が代表格でしょうか。
 昨日の日記で、内村選手のことを “4年後が楽しみな選手” なんて書いたんですが、既に富田選手と並び日本のエースと言っても過言ではないようです。
 これで、今大会で日本選手が獲得したメダル数は、金5・銀3・銅3。 金メダルはいずれも、前回アテネ大会で金メダルに輝いた選手が2連覇で獲得したもの。 と、いうことは、これから獲得できるメダル数は、女子柔道で1個、女子レスリングで2個、ハンマー投げで1個になってしまうのかもしれませんね。
 今、NHKで体操の内村選手の床と鉄棒の演技が放送されています。 ほんと、伸び伸び、楽しそうです。 種目別では床で金メダルを狙うようです。 有言実行、金メダルをとってもらいましょう。
 そういえば、皆さん ガンバ!Fly hight って知っていますか? 10年ほど前、少年サンデーに連載されていた体操漫画なんですが、そこに登場する主人公 “藤巻駿” を連想させられます。 そのうち、トカチェフ前宙をやったりして。
 おぉ、ここで北島選手の金メダルを獲得した200m決勝の模様が放送されています。 大きな泳ぎで、正に王者の貫禄ですね。
 オリンピックも中盤を迎え、明日からはフィールド競技も始まります。 私が一番見たい陸上の種目は、男子4×100mリレーです。 昨年のスーパー陸上のような手に汗を握るようなレース、それも決勝のレースで見てみたいものです。
 今日もオリンピックの話題ばかりでしたね。 オリンピックが閉幕するまでは、こんな感じでしょうね。



2008年8月13日(水)

 今日も暑かったですね。 仕事の方も息つく間もないような状態が続き、少々夏ばて気味? 午前8時半から午後5時半までの就業時間ではとてもではありませんが時間が足りません。 が、ノー残業デーであったことと、アスレチックジムにも行きたかったことから、机に仕事をしてもらい午後6時には職場を後にし、2週間ぶりのアスレチックジムで体を鍛えつつ汗を流してきたんですが、やはり夏ばて気味なのかな? トレーニング前に体重が59.4kg、トレーニング後にはとうとう58kg台に突入してしまいました。
 別に減量をしているわけでもないのに、6月に何年振りに59kg台になったことも驚きだったんですが、汗をかいたトレーニング後ということもあったんですが58kg台なんて20代の頃以来ではないでしょうか。 きっと若返っているんでしょう、きっと・・・
 さて、毎日話題にしている北京オリンピックですが、まず昨日のことから。 柔道女子63kg級で2連覇を達成した谷本選手の試合ですが、強さを感じさせる試合ばかりでしたね。
 やっぱり柔道の面白さは、判定ではなく「一本」で決着が付くところですね。 男子66kg級の内柴選手もそうでしたけど、特に優勝がかかった決勝で谷本選手のような豪快な投げ技で一本勝ちするところを見れるなんて素晴らしいですね。
 LIVEで見ていたかったですね、きっと興奮したでしょう。 まるで、空中戦のような、それほど “凄い” 内股でしたから。
 そして、勢いのある女子柔道、今日も70kg級で上野選手がこれまた大会2連覇を達成し日本に4個目の金メダルをもたらしました。 この試合はLIVE観戦できました。
 他の競技では、昨日ですが男子体操団体で日本が銀メダルに輝きましたね。 中国とは大差が付いてしまったんですが、よく頑張っていたと思います。 特に若い内村選手の伸び伸びとした演技はとても印象に残りました。 4年後か楽しみな選手の一人ですね。
 今日は女子柔道の他にもメダルを獲得した競技がありますね。 競泳男子200mバタフライで松田選手が日本新記録で銅メダルを獲得しました。
 8冠を狙うアメリカのフェルプスから金メダルを奪い取ることはできませんでしたけどこちらも素晴らしいことですね。 明日は北島選手が、世界新記録で金メダルだそうです。
 それと、フェンシングで太田選手が決勝戦まで駒を進め、日本のフェンシング史上初のメダル獲得が確実になったようです。 フェンシングってヨーロッパの貴族のスポーツのイメージ(私が勝手に思っているだけですけど)があり、日本ではとってもマイナーなスポーツだと思うんですが、不思議ですね、日本人選手が活躍すると気になるスポーツになってしまいますから。
 以前のノルディック複合やカーリングみたいですね。 もうすぐ決勝戦があるようですが、大金星を挙げて欲しいですね。
 オリンピックっていいですね。 日本ではまずTV中継など無いであろうマイナーなスポーツでも放送されたりしますし。 でも、日本人選手が活躍しないといけないんですけどね。
 さて・・・ クワねたです。 先週、土曜日に詰めた♀の2本目用のボトルですが、既に綺麗に菌糸が再生しいつでもいらっしゃい状態になっています。
 それに、月曜日に詰めた38本のボトルも早くも菌糸が再生してきておりうっすら白くなってきています。 丁度菌糸が再生するのに適した環境なのか、菌に勢いがあるのかは分りませんが、カビの心配も無く順調のようです。 土曜日に詰めたボトルは今週末には使いたいので、全て逆さまにしておきました。
 最後に、SALEに超阿古谷E血統を追加しました。 今日はこんなところです。



2008年8月12日(火)

 8月6日の日記に書いた椎間板ヘルニアで出勤できない部下ですが、相変わらず痛みと格闘しているようで、痛み止めの効果があるときにたまに顔を出す程度でほぼ欠勤状態が続いています。
 今日、確か日赤に再検査に行っているはずなんですが、どうだったんでしょう? もしこのまま、手術、入院となってしまうと自分の仕事を含め大変なことになってしまいそうです。 唯でさえ仕事量に比べ人数が少ないうえ、1人は全く使えないヤツですから、このままでは仕事が滞ってしまうことが目に見えています。
 そんなことで、どうやっても時間内に仕事をこなすことができなくなり、蒸し風呂のような事務室で残業で、昨夜の詰め作業の寝不足もあり心身ともにとても疲れました。 今夜は余り遅くならないうちに休みたいですね。
 これから、夕食にお風呂なんですが、オリンピックも気になります。 TVではソフトボール、日本対オーストラリア戦がLiveで放送されており、既に日本が3点リードしています。
 日本のピッチャーはエース上野、このまま勝利を収めるのかと思いきや、ツーランホームランを喫したじゃあないですか。 楽勝かと思ったんですが、簡単に勝たせてはくれないようです。
 先程、インターネットで確認したんですが、柔道、女子63kg級で谷本歩実選手が、アテネに続き全て一本勝ちで金メダルを獲得したようです。
 まだ、映像では見ていませんので、このあと放送してくれるといいんですけど。 と、書いている間に、上野がソロホームランを打たれました。 同点・・・ 試合は振出です。
 他の日本選手は活躍したんでしょうか? あとでチェックしてみることにします。 そうだ、昨夜の詰め作業ですが、9個のブロックで♀用の800ccボトルを38本詰めました。
 超硬詰ということでプレス機を使うんですが、私にとっては力仕事・・・ そちらの疲れも蓄積されているんでした。 今シーズン、♀用のボトルはこれで130本くらい詰めたことになります。
 ♂♀が半々であれば、♀用のボトルの詰め作業は今後必要ないんですが、これまでのボトル交換の経過からすると、♀の比率が高いような。 ♂用の3本目用の詰め作業もありますので、この先1ヶ月はボトル交換をしつつ、詰め作業が続きそうです。
 今、NHKにチャンネルを変えたら、驚きのニュースが・・・ 女子マラソンの野口みずき選手、「欠場」を決めたようです。 走りたい気持ちがあっても、走れる状態ではないようです。
 また、私が予想した金メダルがひとつ消えました。 さて、今のうちに夕食とお風呂です。



2008年8月11日(月)

 昨夜、宿直室で北京オリンピック柔道の3位決定戦、決勝を見ていたんですが、内柴選手オリンピック2連覇を達成しましたね。
 準々決勝でポイントをリードされ終盤を迎えたときにはちょっとばかり焦りましたけど、終わってみればどの試合も内柴選手のペースであり、特に決勝戦では前回アテネ同様、エッ!と思うような勝利の収め方でした。
 試合後、観客席にいる奥さんとお子さんを呼んでいるのを見たとき、内柴選手の強さが家族に支えられたものだったんだなぁ・・・ なんて。
 それにしても、観客席にいる家族に向けられた、何台ものビデオカメラはいったい何なんでしょう? TV局のカメラ?? 今後、ドキュメンタリー番組なんかのための映像を撮っていたんでしょうか??? 私には、とても鬱陶しく見えました。
 まあ、それはそれとして、表彰式で真ん中に日の丸があると気持ちいいですね、表彰式も男女とも最後まで放送されましたね。
 それとは別に、女子の表彰式を見ていて思ったんですが、表彰台に上る嬉しそうな選手を見ているとどこの国の選手が1位でなんてことはどうでもよくなってしまえるくらいでした。 表彰台では、国境なんて全く存在していませんでしたから。
 その中で3位となった田中美里選手ですが、とても気になる選手ですね。 今回の結果には満足していないでしょうけど、この先の2大会は世界の頂点に立てる選手になれるくらい、まだまだ強くなる延び代がある選手ではないかと思いました。
 さて、そのオリンピックも早くも3日目です。 今日はなんといっても競泳、北島選手ですね。 内柴選手同様、オリンピック2連覇達成です。 それに世界新記録で。
 日本の競泳界では、76年ぶりの快挙だそうですね。 このあと、200mもあるんですが、そちらも優勝すれば初の快挙になるのかな?
 でも、相当なプレッシャーがあったんでしょう、レース後のインタビューで見せた涙がそれを物語っているように思えました。 このあと、200mがまだあります、北島選手がホッとできるのはもう少し先になりそうですね。
それと、
バドミントン女子ダブルス準々決勝で末綱聡子、前田美順組が、前回大会覇者で世界ランキング1位の地元中国ペアと対戦し勝利を収めました。 大金星ですね、このままの勢いで勝ち進んでくれるといいですね。
 
さて、クワねたです。 昨夜宿直ということで、詰め作業を行うことができませんでした。 と、いうことで、なんとしても今日中に詰め作業を終えるため、仕事を定時プラス1時間で強制終了して帰って来ました。
 夕食も風呂も済ませ、長男が寝る際に読んで欲しいという本も読んであげました。 既にブロックも崩すところまでは終わっています。 これから詰め作業となるんですが、多分土曜日同様オリンピックが気になり、クワ部屋とリビングを行ったり来たりになりそうです。 もしかすると徹夜になったりして・・・ バドミントンのオグシオペアの試合のLive放送が始まったんですが、作業開始です。



2008年8月10日(日)

 今日は、宿直です。 もう間もなく出掛けなければいけません。 今も、北京オリンピックの放送をTVで見ながら日記を書いているんですが、女子柔道52kg級の準々決勝でのポーランドと中国の選手の試合は面白かったですね。 とにかく組み合い、技を掛け合う柔道に終始し、最後は中国選手の一本勝ちでした。 こんな試合ばかりだと見ていても退屈しないんですけどね。
 今、アテネで金メダルを取った内柴選手が準々決勝を逆転の一本勝ちで勝ち上がりました。 ちょっと、ヒヤヒヤでしたけどね。
 昨日の日記で男子体操に期待が持てそうと書いたんですが、私が日記を書いたあとの吊り輪やあん馬で得点を伸ばすことができず、2位につけているものの1位の中国とは大差が付いていたようです。 団体の決勝は、予選での点数は持ち越されないということですので、やっぱり期待してもいいのかもしれませんね。
 オリンピック以外の話題では、毎年この時期に母親が所属している民謡クラブの発表会が町の文化会館の大ホールで開催されており、今日がその日ということで家族で出掛けて来ました。
 私は、民謡には全く興味が無いので、たとえ母親であろうが会場に足を運ぶことはしないんですが、母親がピンで歌うとき、子どもたち(母親からは孫ですが)から花束を貰うことを楽しみにしていることから、出掛けているんですけどね。 そして、私はカメラメンで、花束を貰うところと、歌を歌っているところを撮影です。
 クワねたでは、今年誕生した個体を SALE にUPしました。 時間がなかったので、全てではないんですが、興味のある方は覗いてみてください。 気になるものがありましたらお気軽にお問い合わせをしていただければと思います。 あと2血統UPする予定ですが、明日以降になります。
 今日が宿直でなければ、昨日に続き詰め作業も行いたかったんですけどね。 エアコンが入っているとはいえ、ブロックもいつまでもクワ部屋に置いておけませんし、長男も手伝いたがっていたのに・・・ 残念でした。 こちらも明日以降です。
 さて、出掛ける時間が近づいてきました。 今夜は宿直室でオリンピック観戦です。



2008年8月9日(土)

 昨夜の、北京オリンピックの開会式ですが光を効果的に使った幻想的なものだったんですね。 さて、2日目なんですが、残念というか、意外な結果になってしまいました。
 柔道の男子60kg級と女子48kg級ですが、いずれも金メダルが確実と思われていたんですが、男子60kg級も平岡選手は初戦で格下相手にまさかの反則負け。
 この階級は、オリンピック4連覇のかかった野村選手がいたんですが、最近の国際試合の実績で平岡選手が代表に選ばれたんです。 平岡選手を責めることはしませんが、もし野村選手であれば確実にモノにしていたのではないかと思います。
 一方、女子48kg級のやわらちゃんですが、金メダルには手が届かなかったんですが、3位決定戦で見事な一本勝ちで銅メダルを獲得しました。
 しかし、一本勝ちはこの試合だけ、他の試合では、ゴールデンスコア方式による勝利と優勢勝によるものでした。 体は動いていたようですが、キレが無かったのかもしれませんね。 それでも、準決勝の指導が谷選手だけに来たことには納得がいかないところですけど。
 やわらちゃんをオリンピックで見るのはこれが最後かもしれないんですね、メダルの色は金色ではなかったんですが、最後の試合が見事な一本勝ちでよかったです。 でも、金メダルならもっとよかったのにね。 これで私が予想した、金メダル獲得数12のうち、早くも2個が消えてしまいました。
 今日は、クワ作業をしつつオリンピックのTV観戦をしていたことで一歩も外へ出ることがありませんでした。 クワ作業の方は、成虫のエサ交換に♀の2本目用のボトルの詰め作業を行ないました。
 詰め作業は、12個のブロックで800ccボトルを54本。 オリンピックを見るためクワ部屋とリビングを行ったり来たりしていたことで全く捗らず・・・ 長男も手伝ってくれはしたんですが、夕方までかかってしまいました。
 話題をオリンピックに戻しますが、今、柔道女子48kgの表彰式が始まりました。 と、表彰式なんですが最後まで放送されませんでしたね。 金メダルではなかったためでしょうか。
 他の競技での日本選手の活躍ですが、あまりパッとしませんね。 その中で男子体操は期待が持てそうです。 まだこの先も幾つか競技があるようですが、寝る体制に入った長男が私を呼んでいますので、ちょっと行ってきますね。



2008年8月8日(金)

 夏至から1ヵ月半、日の出が遅くなり、日没が早くなってきたことが実感できるようになって来ましたね。 立秋を境になんとなく暑さも和らいだように思えます。 昨夜なんかは、寝ていても体が冷えてくるような感覚がありましたから。
 さて、北京オリンピックの開会式があり、いよいよ4年に一度のスポーツの祭典が開催されます。 その開会式、私は仕事だったため見ることができなかったんですが、中国の威信をかけて執り行われたんでしょうね。 中国らしがあったんでしょうか?
 今、TVをつけたんですが丁度日本選手団の入場が始まりました。 旗手は卓球の愛ちゃん、バレーボールやソフトボール、柔道の選手の顔も見えます。
 選手団としては、それほど大きくないようですが、みんなリラックスして楽しんでいるようですね。 台湾の選手団です。 日本とは違い大きな歓声に包まれての入場です。
 おおっ、ウクライナの選手団にはブブカの顔も。 既に引退しているわけですが、選手団の中でも存在感がありますね。 そういえば、M・オッティは今回のオリンピックに選手として参加しているんでしょうか? 気になりますね。
 まだまだ選手団の入場が続きます。 何順で入場しているんでしょう? 競技の方は既にサッカーなどが始まっているんですが、明日から一気に競技が始まります。
 日本はいくつ金メダルを摂ることができるでしょう? 私の予想では、12個なんですが・・・ 日記の方も当分はオリンピックねたで盛り上りそうです。
 他の話題としては、日曜日に長男と町民プールに出掛けた際、日焼けをした背中や肩の皮が捲れてきたことくらいですね。 現在脱皮中ということです。



2008年8月7日(木)

 今日は、立秋・・・ 暦の上では今日から秋になるんですよね。 でも、まだ夏は真っ盛り、最近、タダ暑いだけで夏を感じていたんですが、他にも食卓に上るものでも夏を感じさせられるものがいっぱいありますね。
 特に夏野菜なんですが、冬瓜、ナス、オクラ、トウモロコシ、スイカ、トマトに枝豆などなど・・・ 冬瓜以外は夏でなくてもスーパーの店頭で見かけるんですが、さすがに冬瓜は一年でも今の時期だけですよね。
 セミが鳴くと夏が来たことを実感するんですが、食卓の冬瓜は正に真夏を連想させられるものです。 でも、冬瓜って余り美味しいものではないですよね。 冬瓜自体が無味だからなのか、調理の仕方? というか、味付け次第で美味しく食べることができたり、見るだけでげっそりしたり。
 我が家での冬瓜の調理方法は、カレー味にしているんです。 不思議なもので、カレー味ですと美味しくいただくことができるんですね、これが。 冬瓜を持て余しているご家庭があれば、一度カレー味にTRYしてみてください。 結構いける料理の一品になるはずですから。
 あと、枝豆もこの時期ならではですね・・・ 我が家では。 というのも、両親が知り合いから畑を借りて、野菜を作っているんですが、その畑で毎年必ず枝豆を栽培しているんです。 でも、消毒するのが面倒なのか、 “無農薬” に拘っているのか、虫食いの多いこと。
 茹でる前にある程度虫食いは弾くんですが、それでも枝豆と一緒に茹で上がってしまうものが必ずあるんですよ。 見た目には分からなくとも、枝豆の中に潜んでいるお虫さまが・・・ ね。
 ですから、我が家では枝豆を食べるときには、一粒ずつ確認しなければいけないんです。 さやから直接口の中へ、ということはとても危険なことなんです。
 しかし、これだけ気をつけても見逃してしまうことが、たま~にあるんですよぉ。 そのときには、既に口の中。 独特の “味” が、口の中に広がるので、そのことに気が付くわけですが、時既に遅し。
 「やっちまった」と思いながら、急いでお茶で流し込むんですけど、後味の悪さがしっかり残ってしまいます。 まあ、虫を食べてしまったんですから当然といえば当然ですけどね。
 そうそう、虫で思い出したんですが、木々ではセミが大合唱をしていますよね。 ほとんどはアブラゼミなんですが、クマゼミの鳴き声もよく聞きます。
 私が子どものころは、クマゼミといえばもっと南の方で生息しているものだと思っており、ここらでクマゼミの鳴き声なんて聞いたことがなかったんですけど、最近は当たり前のように聞こえてきます。
 7月末に名古屋駅近くに行ったときも、クマゼミの鳴き声ばかりが聞こえてきていましたし。 生息域が北上しているんでしょうか? それは、温暖化の影響なんでしょうかねぇ?
 クワねたでは、昨夜日記を書き終えてから、21本のボトル交換を行いました。 血統は様々、交換が必要な♂ボトルと思われるものから手当たり次第だったんですが、7本は♀を引き当ててしまいました。
 ♂のボトル交換の結果は、18g~24g。 これまでの経過と比較してみると、幾分期待はずれな結果でした。 先日までの26gとか27g幼虫のを既に見てしまっているためか、20gに満たない幼虫は♀ではないか? なんて思ったり。 2本目で大きく育ってくれるといいんですけどね。
 さて、これからどうしましょ・・・ ボトル交換を続けて行うか、詰め作業を少しでもやっておくか・・・ 寝るか・・・・・・ まず、菌糸カスの処分をしなくてはいけませんでした。



2008年8月6日(水)

 昨夜の雷雨があったからか、昨日までのような酷暑日になることはなかったようですが、その代わりに湿度が高くなり不快指数がドンッとUPしたようでとても過ごし難い一日でした。
 私にとって快適か不快かは、気温ではなく、間違いなく湿度です。 湿度が高いと気分まで湿気てしまうようでホント気が滅入ります。
 さて、昨日のおうち屋さん訪問ですが、一昨日、日記をUPし終えてから、おうち屋店主Tさんに電話をしてお邪魔することになったんです。
 仕事を終えてから出発し、おうち屋さんの近くまで来たときに連絡を入れると、本家超阿古のMさんと例の中華の店にいるとのことで、私もそちらに向かうことに。 ちょうど、長浜の花火大会が開催される日であったようで、目の前に大きな打ち上げ花火を見ることができました。
 中華の店ではいつものように美味しい中華料理(定食ですが)を食べたあと、おうち屋さんに場所を変え午後10時半過ぎまで楽しいひと時を過ごしてきました。
 Mさんとお会いするのは昨年の忘年会以来、今回はおうち屋さんの6周年企画に出すための生体を持ってきており、HPにUPされる前にそれらを拝見させてもらいました。
 因みに拝見させてもらった生体は、SG血統。 憧れの血統ですね。 いつかは・・・ なんですが、現在の私の飼育キャパでは新たな個体を手に入れるためには、現在飼育中の個体をある程度淘汰しなければいけないわけですし、それ以前に先立つものが・・・
 せめて、今年の幼虫数が100頭くらいならなんとかなったのかもしれないんですけど、260頭もいてはね。 そんなことで、その260頭の幼虫たちのエサとなる菌床関係を持ち帰ってきたんですが、♂の2本目用のKKBM1400を80本、♀の2本目用に自らボトルに詰めるためのブロックを24個・・・ いくらチケット分とはいえ、それだけでも8万円ほどの出費ですし、あと1ヶ月くらい先には、♂の3本目用のボトル詰めの準備もしなければいけません。 お金も労力も先が思いやられます。
 そうそう、先が思いやられるのは、クワガタよりも仕事の方かも。 一緒に仕事をしている部下が5月下旬に続き、またもや仕事に出てくることができなくなるかもしれない危機を迎えています。
 以前は、体調不良だったんですが、今度は椎間板ヘルニアのようでまともに動くことができなくなってしまったようです。 昨日から休んでおり、今朝には救急車で日赤病院に搬送され、痛み止めの治療を受けていたということでした。
 夕方、車椅子で職場に顔を出し、痛み止めの効果が怪しくなってきた午後9時近くまで車椅子のまま仕事を続けたんですが、明日以降は全くの未知。
 他にも新たな仕事が増えてきている中、もしこのまま出勤ができなくなると、また2ヶ月前と同じような悲惨な状況になってしまうことは間違いありません。
 これからクワガタの方もボトル交換や詰め作業がピークを迎えるというのに・・・ 昨日のうちにおうち屋さんの訪問をしておいたことは、せめてもの救いでしょうか。



2008年8月5日(火)

 もうすぐ日が変ろうとしています。 今日は仕事を定時で強制終了し、おうち屋さんまで行ってきまして、今自宅に到着しました。
 行きは良い良い、帰りは怖い・・・ ではないですが、帰り道は自宅に到着するまで、ずっと雷の稲光が付いて来ましたし、関ヶ原から養老にかけては、ワイパーも効かないほどの土砂降りにも見舞われました。
 それでも、途中給油をしたにも拘らず1時間10分ほどで帰ってこれたということは、雨にも負けず、かなりのスピードで走っていたからなのかもしれませんね。
 さてさて、これからおうち屋さんで仕入れてきましたボトルや菌床をクワ部屋に運び上げなくてはいけません。 おうち屋さんでのことは、明日の日記で書くことにしますね・・・ 覚えていたらですけど。 と、書いているうちに8月6日になってしまいました。 それでは、今日はこれにて失礼です。



2008年8月4日(月)

 玄関先での長男との花火を終え2階リビングに戻ってきました。 昼間が暑かったせいか、日が落ちると少しだけですが涼しく感じました。
 しかし、昨夜は日焼けの火照りもあったためか、暑さで寝苦しい夜でした。 そのうえ日焼けの痛みが重なり余り寝た気がせず朝を迎えてしまい、日記を書いている今、既にかなり強烈な眠気が来ています。
 意識がしっかりしているうちに日記を書かねば・・・ ということで、まずF1。 表彰台は、3位のライコネンを除き、優勝がマクラーレンのコバライネン、2位にTOYOTAのグロックといつもと違い新鮮な顔が並び、コバライネンは過去に表彰台はあるものの初優勝、グロックは初の表彰台が2位という素晴らしい結果でした。
 その反面、優勝候補の筆頭であったハミルトンやマッサは結果を残すことができませんでしたね。 特にマッサは、残り3週までTOPを維持していながら痛恨のエンジントラブルでリタイアしてしまいましたし。
 最近のレースでは、マクラーレンがやや優位になっていることが分ります。 でも、この先どうなるか分らないですよね、昨年のこともありますので。
 これから約3週間のインターバルがあるわけですが、マクラーレンが逃げるのかフェラーリが巻き返すのか・・・ 受験生と一緒ですね、夏休みで差が開くのか詰まるのか。
 さて、北京オリンピックの開幕が目と鼻の先になってきました。 競技のことではないんですが、中国の人ってバスに乗るときなど、列を作って並ぶという習慣が全く無い人種なんですね。
 香港にディズニーランドができたときも、列があってもそんなことは全く無視で当たり前のように割り込みをすることが大きな問題となっていたんでした。
 中国では当たり前でも、世界の常識からすれば非常識以外何者でもないですよね。 これが全てではないんですが、北京オリンピック、ほんとに大丈夫?
 クワねたにしましょう・・・ あと4本しかなくなってしまったKKBMがとうとうなくなってしまいました。 今日も、ボトル交換をしたからなんです。
 交換した血統は、おうち屋B血統78㎜×51㎜の仔。 今期一番期待の大きなペアの仔だったんですが、20g~23gとこれまで交換した他の血統、系統より小振りでした。
 ただ成長が緩やかなのか、♂と♀の遺伝的な相性に問題があるのかなのかは分りませんが、私としては意外な結果でした。
 傾向を確かめるために、続けてボトル交換を行いたいところですが、おうち屋さんでボトルを仕入れてくるまでクワ作業は休業です。 おうち屋店主Tさんに電話しなきゃ。
 さて、眠いんですがこれからまた写真の整理です。 今日の目標は12月に催された保育園の生活発表会までです。 頑張りましょう!



2008年8月3日(日)

 日焼けで、ひぇ~です。 長男と午前中に町民プールに出掛け、約2時間楽しんできただけだったんですが、先程風呂に入ろうとTシャツを脱いでビックリ! 背中、肩、上腕にかけ真っ赤っか。
 先月12日にオートバイに乗っていて日焼けをした状態と変らないくらい、はっきりくっきりとツートンカラーになっています。 それに、背中ほどではないんですが、顔もスイミングキャップとゴーグルの跡が日焼け痕として残ってしまっています。
 今年になってからプールは3回目だったんですが、これまでは清須市の温水プールで屋内だったんです。 ですから、背中や肩は今年初めて紫外線に触れたわけで、ただでさえ日焼けしやすいデリケートな肌の持ち主の私は、しっかり日焼けしてしまったというわけです。
 娘に背中や肩にシーブリーズを塗ってもらい、ほてりを抑えているんですが、まあ、背中や肩は人目に触れることは無いのでまあいいかな。 でも、顔の方はちょっとばかり恥ずかしいかも。
 一緒にプールで遊んだ長男も私ほどではないものの日焼けはしているんですが、普段から学校のプールに入っていることで目立ったような日焼け痕は残っていないようです。 でも、疲れたんでしょうね、いつもより1時間早く夢の世界に行ってしまいました。
 そんなことで午前中は、長男とプールで遊んだ上、夏の太陽から日焼けをしっかり頂いて終わってしまったんですが、午後からはボトル交換クワなど作業の方も行ないました。
 ボトル交換は、3系統のおうち屋B血統で13本。 9本が♂だったんですが、20g前半の幼虫もあったものの、25g以上が4頭。 1本目投入後約60日であったんですが、2頭は27gまで成長していました。
 さすがに27gの幼虫は大きいですね。 2本目でも更なる成長をしてくれることを期待したいんですが、たとえ縮んだとしても頭の大きさからするととそれなりの顎幅、頭幅を持った立派な♂として誕生してくれそうな予感を得ました。 昨日の日記にも書いたんですが、良好な傾向は継続中のようです。
 そのボトル交換もこれからがピークだというのに、1400ボトルのストックが4本しかなくなってしまいました。 今週中におうち屋さんに行かなくては・・・
 さて、現在ハンガリーではF1GPの決勝が行われているはずなんですが、いつも見ているサイトが開いてくれません。 どうしたんでしょう? 見られなくしてあるんでしょうか?? 仕方ないですね、写真の整理をすることにします。



2008年8月2日(土)

 疲れた~~です。 私の住む町で夏祭りが開催されているということで、空に明るさが残る午後6時半に会場である町民グランドに出掛けてきました。
 グランドでは中央に盆踊りの舞台、その周りにテキヤの屋台が並ぶ他、主催者である商工会のブースや各学区の振興会のテントが並んでおり、盆踊りの舞台以外は人が溢れかえっていました。
 少し前までは夏祭りではなく、盆踊りという冠であったんですが、盆踊りだけでは人が集まらなくなってきたことで、盆踊り以外に売れない演歌歌手の歌謡ショーや隣接する文化会館でも各種催しが開かれるようになりました。 それでも、昨年までは人が溢れかえると言うようなことは無かったんですが、不景気? を反映してか遠出を控えている人が多かったのか、今年の人出には驚かされました。
 でも、盆踊りは振興会の方でしょうか、おそろいの浴衣を着た年配の方々だけが途切れ途切れの輪になって踊っているだけでしたけどね。
 反面、文化会館で催された “お化け屋敷” は、超人気で、入場するまでに1時間も長蛇の列に並ばなければいけないくらいでした。
 お分かりですよね。 冒頭に書いた “疲れた~~” は、そのお化け屋敷の長~い列に長男と一緒に1時間並んでからなんです。
 まあ、お疲れは私だけでなく長男もだったんですが、生まれて初めてのお化け屋敷にドキドキしたようで、ずっと私の手を握ったままだったことは、とても可愛く思え、私にとってはとても嬉しいことでした。
 と、まあ、夏祭りの話はここら辺にしまして・・・ 今日はとても暑かったですね。 でも、不思議なことにこれだけ暑くても、家にいるときは冷房のお世話になるのは、風呂上りだけなんです。
 自宅のすぐ南側に水路があることと、家の風通しがいいこと、エアコンの効いたクワ部屋にいる時間が結構あるんですが、扇風機の風を直接体に受けることでじっとしている分には、暑がりの私が酷暑日であっても耐えることができるんですよ。 仕事時と違い半袖、短パンという超ラフな格好にも、その原因があるのかもしれないですけど。
 さて、クワねたです。 このところ週末恒例となっている、成虫のエサ交換を約1時間かけて行ないました。 これまで奈良オオに40ペア以上を買い取ってもらっているんですが、一度のエサ交換で16gのゼリーが50個以上消えていきます。 それに、全てではないですがマット交換も行なわなければいけないものが必ずあります。
 現在の成虫を今後も手許に置き飼育することはとても負担になりますので、種親以外の成虫は早くsaleにUPするなどして、手持ちを減らして行きたいと思っているんですがなかなか捗っていないんですよね。 写真整理と一緒です。
 他には、ボトル交換も11本行ないました。 8本は超阿古谷E血統(ルカヌス)で、♂は19g~25g、♀は2頭で12gと14g。
 あと3本は、♀と分っていたんですが、菌床をボロボロにしてしまうくらい動き回っていたことで交換となったんですが、おうち屋B78×51で14g、E×AEで9gと12gという結果でした。
 19gの♂と9gの♀以外は、1本目としてはまずまずですね。 ボトル交換のピークはこれからですが、これまでのボトル交換の経過は “良好” な傾向にあるように思えます。 今後のボトル交換時期を見逃さないようにしなくてはね。
 話題をかえまして、F1です。 多分今頃、ハンガリーGPの予選の真っ最中だと思います。 フリー走行を見る限り、マクラーレンのハミルトンが好調を維持しているようです。 対して、フェラーリ勢はパッとしませんね。
 予選結果は明日の朝確かめることにしましょう。 今日はここまでです。



2008年8月1日(金)

 子どもたちは、小学校の全校出校日であったことと、午後から先日私がPTA役員として監視をしてきた、プールに出掛けたことで、いつもと違う夏休みを過ごしたようです。
 長男は昨日まで児童クラブに行っていたことで、それほど変わりはなかったんですが、長女は毎日エアコンを効かせた自分の部屋に閉じこもりっきりのようなダラダラ生活をしていたので、良い刺激になったのではないかと思います。
 さて8月に初日、今日も35度近くまで気温が上がったんですが、湿度が40%台であったことと心地良い風があったことで気温の割りに過ごし易い一日でしたね。
 しかし、それは木陰などにいるときだけ、8月になった途端、職場のエアコンが機嫌を損ねたようでストライキを起こしてしまい、朝からずっと冷房のない事務室で仕事を強いられてしまいました。
 割と過ごし易い一日であってもこれには参りました。 汗が流れるほどではないものの、体中にうっすら汗が滲み出て、椅子に座っているお尻にパンツがぺったり。
 それに体中ベタベタした感じがあり気分的にも憂鬱だったんですが、もしこれが窓も開けられないようなジトジトジメジメの天気だったらどうなっていたんでしょうね。 職場のエアコンはかなりの年代物ですが、月曜日には直っていて欲しいものです。
 そして、午後7時半からは、子どもたちの通う小学校のPTA本部役員だけで懇親会でした。 会場は、大手焼肉のチェーン店。 今年の母親代表のご主人がその店の店長をやっているお店です。
 2名欠席があったことで、6名だけだったんですが、私以外は女性ばかりであったにも拘らず、その食欲と呑みっぷり、それになんといってもおしゃべりに圧倒されてしまいました。 私もかなり頑張ったんですけどね。 でも、とても楽しい時間を過ごすことができましたので、まあいいか・・・です。
 それに、昼間暑さで消耗したエネルギーも母親代表のご主人の計らいで会費以上の質量で回復させてもらいましたしね。
 他の話題では、昨日の日記でイチロー選手のことで、「内野安打か少ない」なんて書いたからか、いきなり3本の内野安打を記録したようです。
 野手の間を抜くクリーンHITもイチローらしいんですが、内野手が送球を諦めるような内野安打もイチローの持ち味だと思いますので、HIT3本が全て内野安打というところが、いかにもイチローらしいところですね。
 話が野球関連のことになったついでですが、プロ野球ではオールスター戦が行われているんですね。 最近プロ野球もそれほど興味を持たなくなっていたことで、朝刊のスポーツ面を見るまで全く知りませんでした。
 国民的スポーツの地位は揺るぎないものなんでしょうけど、私の中ではマイナースポーツになってしまったようです。 でも、全く興味がないわけではなく、私好みの選手は成績などずっと追ってはいるんですけどね。 結局、贔屓のチーム、応援するチームがなくなってしまったということなんでしょう。
 さて、これからお風呂なんですが、腹痛が・・・ 焼肉の祟りでしょうか?


                                                                             TOP

hpb-c PROFILE ALBUM ALBUM breedroom SALE mail mail